美しき、季節と日本語

180217-book.jpg
[題名]美しき、季節と日本語
[著者]夏井いつき
[発行]ワニブックス
[定価]1,404円
[発行日]2017/6/1
TBS系列「プレバト! 」で話題の超辛口俳人が教える、日本の四季をイキイキと表現する季語の本。かたくなり過ぎず、手紙やメールでカジュアルに使えて、一気に手紙が映像化する奥深い季語の表現を、文例満載でご紹介します。あなたも味わい豊かな季語で、「才能アリ! 」な文章力を身につけてみませんか?


毎週楽しみに見ている、TBS「プレバト!」の俳句コーナー。その夏井さんの本です。表現力を磨くのにはうってつけの本です。


06やまきた桜まつり:大井川鐵道オフミ

oi18gawa061.jpg
 山北駅の周辺は満開の桜で彩られていた。

oi18gawa062.jpg
会場の山北鉄道公園はたくさんの人出でにぎわっていた。

oi18gawa063.jpg
よさこい踊りなどが開催され元気のよい掛け声が響いていた。

oi18gawa064.jpg

oi18gawa065.jpg
その合間に公園の奥に鎮座していたSLのD52の運行が披露された。


180331やまきた桜まつり

2016年の10月14日の鉄道の日から動態保存しており、時々運行されるようだ。

oi18gawa067.jpg
 懐かしいヘッドマークもあった。

oi18gawa068.jpg
 ゆるきゃらの「でごにぃ」も子どもたちの人気者だった。

oi18gawa069.jpg
 売店で売っていたポークもちを食べた。山北のB級グルメだと思ったが、帰宅後に調べてみると海老名SAで販売しているようだ。これは15センチほどのソーセージに、焼餅がらせん状にまきつけてあるものだ。焼餅の食感がたまらない。

oi18gawa069a.jpg
 会場の桜ももちろん満開であったが、風に揺られて桜の花びらが少しずつ散りはじめていた。


05松田〜山北:大井川鐵道オフミ

oi18gawa051.jpg
 山北行きのワンマン列車がやってきた。2両編成である。

oi18gawa052.jpg
 今でこそ御殿場線は単線だが、昔は東海道線で複線だったので、その名残がところどころにある。

oi18gawa053.jpg

oi18gawa054.jpg
 松田から山北まではわずか8分。途中に東山北駅を挟むだけだ。

oi18gawa055.jpg
 奥の方の線路を挟んで満開の桜が見えている。山北鉄道公園の“やまきた桜まつり”に寄ってみよう。

松田1417-1425山北 御殿場線 山北行き 2両


04松田駅:大井川鐵道オフミ

oi18gawa041.jpg
 松田駅の表玄関に着いた。

oi18gawa042.jpg
 乗車券は松田ー御殿場ー沼津ー金谷で、2,270円だ。

oi18gawa043.jpg
 1番線は特急ふじさん号専用の乗り場である。普通列車は2番線と3番線を使用する。3月17日の時刻表改正時に特急あさぎりが特急ふじさんになった。

oi18gawa044.jpg

oi18gawa045.jpg
 跨線橋を渡って2・3番線の島式ホームに移動する。

oi18gawa046.jpg
 昔の東海道線の名残だろうが駅構内はかなり広い。

oi18gawa047.jpg
 駅から見える桜は満開のものが多い。

oi18gawa048.jpg
 ホームの国府津よりから線路を眺める。赤矢印が小田急線と御殿場線との渡り線である。特急ふじさんがここを通る。


03二宮金次郎像:大井川鐵道オフミ

oi18gawa031.jpg
 さて松田駅に向かおう。

oi18gawa032.jpg
 13時24分はすでに出発してしまったので、次の列車は14時17分の山北行きである。

oi18gawa033a.jpg
 松田駅には山北鉄道公園での“やまきた桜まつり”のポスターが貼ってあった。山北で45分ほど時間があるので、寄ってみよう。列車までは時間がたっぷりあるので、天気もいいし、松田駅の表玄関に回ってみることにする。

oi18gawa034a.jpg
 その途中で御殿場線をくぐることになるが、写真手前は小田急線からの渡り線で、奥が御殿場線そのものになる。

oi18gawa035a.jpg

oi18gawa036a.jpg
 駅の手前に二宮金次郎(尊徳)像と二宮尊徳翁誕生地栢山道約一里半と書かれた石碑があった。

oi18gawa037a.jpg
 由来の銘板があった。真珠の養殖に成功した御木本幸吉が、二宮尊徳に偉業に共感を得ており、小田原市栢山の尊徳の誕生地を購入して整備して保存しただけでなく、誕生地への参拝者も次第に多くなったために明治42年にこの石碑を建てたという。当時は小田急線はなく、東海道線が松田・御殿場回りであったため松田駅構内に設置されたようである。


02玄や:大井川鐵道オフミ

oi18gawa021.jpg
 玄やは2014年7月14日オープンしたお店。味の大西のような小田原系と、上大井(おっ、ここでも“大井”が出てきた)の四川の担々麺が味わえるお店なのだ。

oi18gawa022.jpg
 店頭にメニューがある。四川の担々麺は最近食べていないので、気分は担々麺である。

oi18gawa023.jpg
 早速券売機で担々麺の食券を買い、カウンター席に座る。お店の女性に味を聞かれたので「辛口で」と答える。

oi18gawa024.jpg
とろみのついた赤いスープの上に、太麺がぽっかりと浮いている。

oi18gawa025.jpg
 途中で酢を入れて味の変化を楽しもうと思っていたが、そのまま食べ終えてしまった。シマッタ!(笑)  まぁそのままでも美味しかったので満足した。いい旅になりそうだ。


01伊勢原〜新松田:大井川鐵道オフミ

かめかめステーションは一時中断し、4月1日の大井川鐵道の旅をまとめてみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ブログで「乗り鉄の会」をしている5人のうちの4人で大井川鐵道へ行こうということになった。リーダー格のH氏、そしてU氏、B氏、私である。2018年3月31日(土)の夜に島田に泊まるというH氏、U氏の話しに、B氏と私が乗っかり全員同じビジネスホテルに宿泊することになった。夕食を一緒に食べようということになったが、それまでの行動は各自の自由である。また翌日の大井川鐵道の乗り鉄プランはH氏にお任せしたため、まるでミステリーツアーのような雰囲気であった。

oi18gawa011.jpg
 さて私は午前中の仕事を終えると脱兎のごとく自宅へ戻り、タッチアンドゴーで伊勢原駅へ急ぐ。今日も天気は晴れている。明日の天気も予報では快晴である。

oi18gawa012.jpg
 伊勢原駅から急行新松田行きに乗り新松田で下車する。

oi18gawa013.jpg
 新松田駅に着いた。

oi18gawa014.jpg
 道路を渡った反対側にはJR松田駅との連絡口があるのだが、昼食がまだだったので、新松田駅から徒歩3分の玄やに向かった。

伊勢原1249-1310新松田 小田急線 急行 新松田行き 10両


結婚相手は抽選で

180202-book.jpg
[題名]結婚相手は抽選で
[著者]垣谷美雨
[発行]双葉社
[定価]660円
[発行日]2014/6/15
少子化対策のため「抽選見合い結婚法」が施行されることになった。相手が気に入らない場合は断ることができるが、三回パスしたらテロ撲滅隊送りになる。だが、この強制的な見合いに、モテないオタク青年は万々歳、田舎で母親と地味に暮らす看護師は、チャンスとばかりに単身東京へ。慌てて恋人に結婚を迫るも、あっさりかわされてしまう女性もいて…。それぞれのお見合い事情をコミカルかつ、ハートウォーミングに描いた長編小説。


 少子化対策のために施行された「抽選見合い結婚法」。なかなか面白い制度ですね。昔は、きっと結婚しないと生活できないような状況だったのでしょう。今は、コンビニもあるし、カップ麺もあるし、コインランドリーもあるし、スーパーも遅くまでやっているし、家電も進歩したしで、一人でも生活できる世の中になってきました。これが原因なのだと思います。まぁ現実離れした「抽選見合い結婚法」の結末はどうなるのか、興味深い展開の小説です。


15亀田駅:かめかめステーション

亀田(かめだ)駅
(JR信越本線、新潟県新潟市江南区東船場)
(2006/12/23)

今回は新潟県の新潟駅から二駅新津よりにある亀田駅へ行ってきました。

“亀田”と言えば、今年は“亀田三兄弟”が有名になりました。 放送方法や判定をめぐりあれやこれやの大騒ぎになったことが印象的です。

それとは全く関係ない亀田駅です。 もっと鄙びた風情の駅を想像していたのですが、駅と駅舎がピカピカするくらいに新しく、 駅前も再開発中でした。 さすが公共事業費世界一を誇る我が国らしいお金のかけ方です(笑)。 もっと社会保障にもお金を費やして欲しいと改めて思ってしまいました。

kame06da01.jpg
駅名標

kame06da02.jpg
駅舎1

kame06da03.jpg
駅舎2

kame06da04.jpg
駅周辺マップ

kame06da05.jpg
ホームから階段

kame06da06.jpg
停車中の普通列車

kame06da07.jpg
改札口

kame06da08.jpg
コンコースから構内

kame06da09.jpg
案内板

kame06da10.jpg
駅前バス停

kame06da11.jpg
駅前再開発中1

kame06da12.jpg
駅前再開発中2

kame06da13.jpg
熊ぼっ子

kame06da14.jpg
味噌ラーメン@熊ぼっ子


14亀嵩駅:かめかめステーション

亀嵩(かめだけ)駅
(JR木次線、島根県仁多郡奥出雲町郡村)
(2006/8/26)

松本清張の「砂の器」の舞台として有名になった亀嵩駅です。

kame06dake01.jpg
駅名標1。歴史を感じます。

kame06dake02.jpg
駅舎

kame06dake03.jpg
駅名標2

kame06dake04.jpg
駅名標3

kame06dake05.jpg
線路わきの電柱

kame06dake06.jpg
改札口

kame06dake07.jpg
ホームから備後落合方面

kame06dake08.jpg
乗車券発売所

kame06dake09.jpg
扇屋案内

kame06dake10.jpg
扇屋

kame06dake11.jpg
去り行く奥出雲おろち号

kame06dake12.jpg
駅入口



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター