FC2ブログ

小田急カレンダー2021/03

pic_work03.jpg
【3月】古豪、最後の力走
副島 晋様
受賞作品講評
今回が最終回ということで、多数の初代ロマンスカーSSEの応募がありました。その中で春雪に覆われた富士山を背景に、最後の力走を記録した作品が3月を飾ってくれました。まだデジタルカメラが普及する以前のカラーポジフィルムで撮られています。デジタル撮影に比べると難しい露出ワークを上手にクリアしています。


スウェーデントーチ


スウェーデントーチに火をつけてみました。
この日は風が強いので、普通より強く、そして早く燃えている可能性があります。

4分56秒あたりからレンンボーファイアーを投入してみました。
さてどうなっているでしょうか?

67可部線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku181a.jpg
可部線

 横川−可部−加計の可部線です。横川−可部が電化されており、可部−加計は非電化でした。加計から先は三段峡を通り、島根県の浜田へ通じる(今福線)計画がありました。

jiko64ku181b.jpg
地図

 1969年(昭和44年)に三段峡までは開通しましたが、赤字で廃止対象路線となり、可部−三段峡までの非電化の区間が2003年(平成15年)12月に廃止となりました。

 しかしその後可部−あき亀山までが電化され2017年(平成29年)3月4日に再開業しました。このような例はとても珍しいことです。



66三江南線・三江北線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku180a.jpg
三江南線

 三江線は、まだ三江南線と三江北線に分かれていました。三江南線は三次から口羽までです。

jiko64ku180b.jpg
三江北線

 そして三江北線は石見江津(現:江津)から浜原までです。

 口羽−浜原間は1975年(昭和50年)8月31日に延伸開業し全通したことにより、三江線となりました。しかし利用状況が芳しくなく、たびたび廃止対象路線となってきており、結局2018年(平成30年)4月1日付けで廃止となりました。



65難読駅名:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku178a.jpg
難読駅1

 難読駅がまとまっていました。読めるでしょうか?

姫新線  美作千代(みまさかせんだい)
赤穂線  寒河(そうご)、日生(ひなせ)
伯備線  美袋(みなぎ)、石蟹(いしが)
津山線  建部(たけべ)←漢字が誤植。しかも伯備線でなく津山線。
福知山線  伊丹(いたみ)、生瀬(なまぜ)
若桜線  郡家(こおげ)、若桜(わかさ)

jiko64ku178b.jpg
難読駅2

続きです。

姫新線  刑部(おさかべ)、丹治部(たじべ)、坂越(さこし)
赤穂線  伊部(いんべ)、香登(かがと)、長船(おさふね)←濁らない、邑久(おく)
(伯備線でなく)津山線  新郷(にいざと)、江尾(えび)、弓削(ゆげ)、神目(こうめ)
福知山線  柏原(かいばら)、石生(いそう)

 私はなんとか半分くらい読めました。それにしても難しいです。



64中国山地を駆け抜ける夜行準急:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku176j.jpgjiko64ku176k.jpg
芸備線

 夜行準急が2本あります。準急いなばは、広島22時50分発で、芸備線・木次線・山陰本線経由で、鳥取に翌朝の7時03分着です。もう一方の準急第2ちどりは、岩国23時05分発で、山陽本線・芸備線・木次線・山陰本線で、米子に翌朝の6時01分着です。

jiko64ku176l.jpg
木次線

 三井野原−出雲坂根間のスイッチバックを降りてくるのが未明なので外は真っ暗ですね。第2ちどりは未明でも停車駅が多いですね。乗ってみたくなりました。



63芸備線・姫新線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku176i.jpg
芸備線・姫新線

 中国山地を横断するような普通列車がありました。いずれも広島発で芸備線・姫新線経由の姫路行きです。山あいをゆっくりゆっくりと走っていく様子が目に浮かぶようです。

 広島7時59分発の普通列車は、途中で備後落合23分、新見50分(伯備線普通列車と接続)、津山21分(因美線準急砂丘・津山線普通列車と接続)停車します。広島10時22分発の普通列車は、途中で備後落合50分(木次線普通列車と接続)、新見57分(伯備線普通列車と接続)、津山40分(因美線・津山線普通列車と接続)停車します。50分とか57分とかすごく長い停車時間があったのですね。(なお赤丸の「姫路2014着」は誤植です)

【普34】822:広島0759−1203備後落合1226−1415新見1505−1713津山1734−2009姫路(12時間10分)
【普35】824/826:広島1022−1409備後落合1459−1647新見1744−1951津山2031−2310姫路(12時間48分)



62準急しんじの真実(笑)(離婚・再婚列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku176f.jpg
宇野線

 さて前回解説した準急しんじですが、宇野線のページをよく見ると終着駅が博多(22時17分着)となっています。しかし時刻表を追っていくと米子が終着駅になっているのです。どうしてでしょうか?

jiko64ku176g.jpg
山陰本線

 よくよく調べると山陰本線のページに「米子・出雲市間 当分の間 運休」という記載がありました。1964年(昭和39年)7月の山陰北陸豪雨により金沢と松江を中心に大きな被害がでたのでその影響でしょう。

 そしてこのページには出雲市15時07分発の準急しんじの時刻が掲載してありました。これによると下関20時49分着で博多が22時17分着となっています。

 米子−出雲市の時刻を推測してみると、

米子1340発−安来1351発−松江1412発−玉造温泉1430発−宍道1445発−出雲市1502着

 こんな感じなのだと思います。

 また「一部山口線・山陽本線回り」という記載もあります。

jiko64ku176h.jpg
山口線

 準急しんじは、石見益田(現:益田)で分離され、一方はそのまま山陰本線を、もう一方は山口線で小郡(現:新山口)を経由し、山陽本線を西下します。そして両者は下関で再び併結され終点の博多を目指します。離婚・再婚列車とも呼ばれます。

 まとめると準急しんじは、宇野−(宇野線)−岡山−(山陽本線)−倉敷−(伯備線)−米子[伯耆大山]−(山陰本線)−石見益田−【−(山口線)−小郡−】−下関−門司−(鹿児島本線)−博多までが通常の運行だったようですね。



レインボー・ファイアー

193-01.jpg
レインボー・ファイアーです。
レインボーしているように見えますか?

動画ではこんな感じです↓



193-03.jpg
この袋をこのまま炎に投げ入れるだけです。

61準急しらぎり・たいしゃく・しんじ・砂丘・第1ちどり(ややこしい多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku176a.jpg
運転略図

jiko64ku176b.jpg
芸備線(上り)

 広島を8時28分に出発する準急しらぎり。芸備線を通って新見まで行き、そこで宇野からの準急しんじを併結して伯備線で終点の米子(13時30分着)へ向かいます。

jiko64ku176c.jpg
宇野線

 宇野を9時30分に出発する準急しんじは岡山までは準急砂丘と併結しています。しんじと砂丘は岡山駅で分離し、砂丘は津山線・因美線経由で鳥取(13時14分着)へ向かいます。

jiko64ku176d.jpg
伯備線

 宇野から岡山へ到着した準急しんじ・砂丘は、準急しんじのみが準急たいしゃくと併結し新見を目指します。新見ではしんじとたいしゃくは分離し、しんじは広島からのしらぎりを併結し米子に向かいます。

jiko64ku176e.jpg
芸備線(下り)

 新見で晴れて独り身になった準急たいしゃくは、米子から山陰本線・木次線でやってきた準急第1ちどりと備後落合で併結され終点の広島を目指します。とてつもなくややこしい多層建て列車です。

【準30】しらぎり:広島0828−1142★新見1149−1330米子
【準31】たいしゃく:★岡山1016−1144☆新見1149−1316★備後落合1328−1555広島
【準32】しんじ:★宇野0930−1006★☆岡山1016−1144★☆新見1149−1330米子
【準33】砂丘:★宇野0930−1006☆岡山1009−1314鳥取
【準34】第1ちどり:米子0920−1305★備後落合1328−1555広島
★併結、☆分離




プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター