この国のかたち(1)

171218b-book.jpg
[題名]この国のかたち(1)
[著者]司馬遼太郎
[発行]文藝春秋
[定価]561円
[発行日]2016/2/10
日本は世界の他の国々とくらべて特殊な国であるとはおもわないが、多少、言葉を多くして説明の要る国だとおもっている。長年の間、日本の歴史からテーマを掘り起し、香り高く稔り豊かな作品群を書き続けてきた著者が、この国の成り立ちについて研澄まされた知性と深く緻密な考察をもとに、明快な論理で解きあかす白眉の日本人論。


雑誌「文藝春秋」の巻頭随筆欄に連載してきたもののまとめ。この第1巻は1986年から1987年にかけて記したもので第6巻まで出版されている。第1巻の第一刷は1993年9月10日で、これは第40刷となる。ロングセラーなんですね。

司馬遼太郎が随筆を書いていたのは知りませんでした。膨大な知識と洞察力には感服いたします。日本人でよかった、と思いました。


39鶴丸駅:つるつるステーション

鶴丸(つるまる)駅
(JR吉都線、鹿児島県姶良郡湧水町鶴丸)
(2011/2/5)

吉松~都城を結ぶJR吉都(きっと)線。
吉松の次の駅が鶴丸である。
駅は1面1線の棒線駅で無人駅である。
駅前には民家が数軒と、鶴丸温泉がある。

鹿児島県には鶴丸高校があるが、
これは鹿児島市内にあって、この町ではない。

tsuru11maru01.jpg
駅名標

tsuru11maru02.jpg
入口の看板

tsuru11maru03.jpg
正面入口の階段

tsuru11maru04.jpg
時刻表(1日往復各11本)

tsuru11maru05.jpg
新燃岳噴火に関するお知らせ

tsuru11maru06.jpg
ホームから都城方面

tsuru11maru07.jpg
ホームから都城方面

tsuru11maru08.jpg
ホームから吉松方面

tsuru11maru09.jpg
ホームから吉松方面

tsuru11maru10.jpg
待合室

tsuru11maru11.jpg
ご利益「七福きっぷ」の駅

tsuru11maru12.jpg
鶴丸温泉看板

tsuru11maru13.jpg
鶴丸温泉全景

tsuru11maru14.jpg
湯船

tsuru11maru15.jpg
洗い場


私を乗せてきた列車が鶴丸駅を出発する。



38大鶴駅:つるつるステーション

大鶴(おおつる)駅
(JR日田彦山線、大分県日田市大字大肥)
(2010/11/28)

福岡県との県境に近い場所にある、大分県内の大鶴駅です。
1面1線の小さな駅ですが、ホームの形と線路の流れをみれば
以前は1面2線の島式ホームであったことがわかります。

駅舎は新しいもので、2010年2月に改築されたもののようです。
木の香りが匂うような駅舎です。
駅に接して木材加工場があり、きっと昔はここから
列車に積み込んでいたのでしょうね。

【2017年(平成29年)7月5日の九州北部豪雨で大きな被害を受けたため休止中です。】

oh10tsuru01.jpg
駅名標

南隣り(夜明・日田方面)は今山駅、北隣り(田川後藤寺・小倉方面)は宝珠山駅です。

oh10tsuru02.jpg
ホームにある待合所

oh10tsuru03.jpg
句会で読まれた俳句を掲示

oh10tsuru04.jpg
駅舎の看板

oh10tsuru05.jpg
駅舎全景

oh10tsuru06.jpg
駅舎裏の駅名標

oh10tsuru07.jpg
駅舎裏の駅名標

oh10tsuru08.jpg
ホーム近くにあるテーブルとイス

天気のよい日には、このイスに座って、のんびりしながら列車を待つのでしょうね。

oh10tsuru09.jpg
ホーム入口

oh10tsuru10.jpg
ホーム南縁から今山方面

oh10tsuru11.jpg
ホーム南縁から宝珠山方面

oh10tsuru12.jpg
ホーム北縁から今山方面

oh10tsuru13.jpg
ホーム北縁から宝珠山方面

oh10tsuru14.jpg
駅に隣接した木材加工場

oh10tsuru15.jpg
のどかな駅前一等地


大鶴駅に列車が到着



37鶴瀬駅:つるつるステーション

鶴瀬(つるせ)駅
(東武鉄道東上本線、TJ17、埼玉県富士見市鶴瀬東一丁目)
(2010/2/27)

鶴瀬駅は東武鉄道東上本線にある駅です。
地上の一面二線で高架橋があります。
普通列車のみが停車します。

西口は東武ストアと直結しています。

ホームの志木方面から西口方向を見ると
まだまだ農地がありのどかな雰囲気です。

ちなみに「鶴瀬」という駅名は昔の入間郡鶴瀬村に由来しますが、
鶴瀬村は「鶴馬村」と「勝瀬村」の合併により誕生しました。

tsuru10se01.jpg
駅名標

tsuru10se02.jpg
駅名標

tsuru10se03.jpg
改札口

tsuru10se04.jpg
東口

tsuru10se05.jpg
西口&東武ストア

tsuru10se06.jpg
西口方面の農地

tsuru10se07.jpg
ホームから志木方面

tsuru10se08.jpg
ホームから志木方面

tsuru10se09.jpg
ホームから川越方面

tsuru10se10.jpg
ホームから川越方面


鶴瀬駅での電車の発着



36鶴ヶ島駅:つるつるステーション

鶴ヶ島(つるがしま)駅
(東武鉄道東上本線、TJ24、埼玉県鶴ヶ島市大字上広谷)
(2010/5/23)

東武鉄道東上本線の鶴ヶ島駅です。
川越市と鶴ヶ島市の境界に位置しています。
相対式二面二線のホームがある地上駅で、
駅舎は高架となっています。

ちなみに川越市伊勢原町からも割りと近いようです。

tsuruga10shima01.jpg
駅名標

tsuruga10shima02.jpg
駅名標

tsuruga10shima03.jpg
改札口

tsuruga10shima04.jpg
西口

tsuruga10shima05.jpg
ホームから川越方面

tsuruga10shima06.jpg
ホームから川越方面

tsuruga10shima07.jpg
ホームから坂戸方面

tsuruga10shima08.jpg
ホームから坂戸方面



35鶴ヶ峰駅:つるつるステーション

鶴ヶ峰(つるがみね)駅
(相模鉄道本線、S009、神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰二丁目)
(2010/5/9)

相鉄本線二俣川駅より一つ横浜寄りにある駅です。
急行は停まりませんが、快速は停まります。
2面2線の地上駅で、跨線橋があり、北口と南口があります。
南口からはココロット鶴ヶ峰の2階へと直結しています。
また改札内(いわゆるエキナカ)にはampmがあります。

tsuruga10mine01.jpg
駅名標

tsuruga10mine02.jpg
駅全景

tsuruga10mine03.jpg
南口からココロット鶴ヶ峰へ

tsuruga10mine04.jpg
エキナカのampm

tsuruga10mine05.jpg
南口

tsuruga10mine06.jpg
北口

tsuruga10mine07.jpg
ホームから横浜方面

tsuruga10mine08.jpg
ホームから横浜方面

tsuruga10mine09.jpg
ホームから二俣川・大和方面

tsuruga10mine10.jpg
ホームから二俣川・大和方面


34鶴見緑地駅:つるつるステーション

鶴見緑地(つるみりょくち)駅
(大阪市営地下鉄(現大阪市高速電気軌道)長堀鶴見緑地線、N26、大阪市鶴見区緑地公園)
(2010/3/5)

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅です。
島式1面2線のホームの普通の地下鉄駅です。

しかし、駅の外側が素敵です。
駅前広場には滝があり、プールがあり、広大な公園があります。

意外な展開にビックリです。

tsuru10ryoku01.jpg
駅名標

tsuru10ryoku02.jpg
ホーム

tsuru10ryoku03.jpg
駅舎外観

tsuru10ryoku04.jpg
駅前広場

tsuru10ryoku05.jpg
駅前の滝

tsuru10ryoku06.jpg
駅前の鶴見緑地プール


いせはら 史跡と文化財のまち

180224-book.jpg
[題名]いせはら 史跡と文化財のまち
[発行]伊勢原市教育委員会
[発行日]2014/3/31
目次
1 いせはらのあゆみ
2 伊勢原から大山へ
3 日向薬師を経て大山へ
4 三之宮比々多神社とその周辺
5 下糟屋高部屋神社から高森道了尊へ
6 沼目の八坂神社とその周辺
7 八幡台遺跡から岡崎城跡へ
8 いせはらの指定文化財


 我が町、伊勢原の史跡と文化財の本です。伊勢原の土地の成り立ちから地名の由来などが最初にあり、その後は各地域ごとに地図をたどるように説明がされています。道を歩いているかのような感覚で楽しめます。


33今福鶴見駅:つるつるステーション

今福鶴見(いまふくつるみ)駅
(大阪市営地下鉄(現大阪市高速電気軌道)長堀鶴見緑地線、N24、大阪市城東区今福東)
(2010/3/5)

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の今福鶴見駅です。
島式ホームの1面2線です。

imafuku10tsurumi01.jpg
駅名標

imafuku10tsurumi02.jpg
ホーム


32鶴橋駅:つるつるステーション

鶴橋(つるはし)駅
(JR大阪環状線・大阪市営地下鉄(現大阪市高速電気軌道)千日前線・近鉄大阪線、JR-004・S19・A04/D04、大阪市天王寺区下味原町/生野区鶴橋二丁目)
(2010/3/5)

大阪の下町といった雰囲気のある鶴橋駅です。
鶴橋駅は三つあります。
JR西日本大阪環状線、大阪市営地下鉄千日前線、そして近鉄大阪線です。
大阪環状線と地下鉄千日前線の鶴橋駅は天王寺区にあり、
近鉄は生野区にあります。

大阪環状線の鶴橋駅は2面2線で、電車の発着の多い都市型の駅です。
近鉄とは十字に立体交差しており、お互いに構内で乗換えができます。

地下鉄は島式1面2線です。
普通の地下鉄駅です。

近鉄は2面4線の島式ホームで、いろいろな行き先の、
各停から特急までバラエティに富んだ電車が行き交います。

鶴橋駅周辺は、細い路地の続く商店街・飲食街になっており
B級グルメで商店街好きの私にとってはうれしい限りです。

tsuru10hashi01.jpg
JR西日本大阪環状線駅名標

tsuru10hashi02.jpg
JR西日本大阪環状線駅名標

tsuru10hashi03.jpg
JRホームから天王寺方面

tsuru10hashi04.jpg
JRホームから天王寺方面

tsuru10hashi05.jpg
JRホームから京橋・大阪方面

tsuru10hashi06.jpg
JRホームから京橋・大阪方面

tsuru10hashi07.jpg
JRから近鉄への乗換え口

tsuru10hashi08.jpg
大阪市営地下鉄千日前線駅名標

tsuru10hashi09.jpg
島式ホーム

tsuru10hashi10.jpg
近鉄大阪線駅名標

tsuru10hashi11.jpg
近鉄ホームから上本町方面

tsuru10hashi12.jpg
近鉄ホームから布施・大和八木方面

tsuru10hashi13.jpg
近鉄からJRへの乗換え口

tsuru10hashi14.jpg
近鉄電車入口



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター