FC2ブログ

26北海道フリーパス(1) :フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free061014.jpg
北海道フリーパス(一人用・グリーン車) 34860円

 この時点でJR北海道には未乗路線がたくさんあった。それらを一挙に乗りつぶそうという計画を立て、北海道フリーパス(一人用・グリーン車用・7日間)を利用した。この北海道フリーパスのグリーン車用は、道内の特急列車のグリーン車とB寝台を利用できる。「グリーン車用とは贅沢だ」と思われるかもしれないが、長丁場になることや寝台特急まりもを利用することを考えると普通車用(23,750円)との11,110円の差額はむしろお買い得であると考える。

JR北海道全線制覇 1 北斗星で函館へ

 10月13日は、寝台特急北斗星3号で東北本線・津軽海峡線を経て函館入り。シングルデラックスでくつろぎ、レストラン・グランシャリオで生ビール、ビーフシチュー、赤ワイン、北海道ソーセージなどでお腹を満たした。

JR北海道全線制覇 2 江差線・大沼公園

 10月14日は、スーパー白鳥10号、木古内駅、江差線、スーパー白鳥95号、スーパー北斗9号、大沼国定公園、焼きホタテ、大沼だんご、北斗11号、森駅、いかめし、スーパー北斗17号、正油らーめん@なかよし・室蘭を楽しんだ。なお江差線の木古内~江差は2014年5月12日に廃止された。

JR北海道全線制覇 3 日高本線

 10月15日は、旧室蘭駅舎、すずらん1号、苫小牧駅、日高本線、日高つぶめし弁当、様似駅、北斗11号、快速エアポート、醤油らーめん@麻ほろ・小樽などを楽しんだ。日高本線は自然災害の影響により、2020年4月現在で鵡川駅~様似駅は代行バスが運行されている。このまま廃止になる可能性も高い。

JR北海道全線制覇 4 函館(山)線・留萌本線

 10月16日は、小樽駅舎、函館本線(山線)、かにめし@長万部駅、スーパー北斗7号、ライラック13号、留萌本線、醤油ラーメン@亀ちゃん・留萌などを楽しんだ。留萌本線の留萌駅~増毛駅間は2016年12月5日に廃止された。

 以下は第二弾で。




25青春18きっぷ(3):フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free060722.jpg
青春18きっぷ 11500円

 7月21日の夜に富山で仕事があり移動。22日と23日を利用していくつかの路線を乗りつぶした。

北陸~北近畿紀行 2 氷見線

北陸~北近畿紀行 3 城端線

北陸~北近畿紀行 4 七尾線

北陸~北近畿紀行 5 小浜線

 22日は氷見線、城端線、七尾線、小浜線に乗った。

北陸~北近畿紀行 6 播但線

北陸~北近畿紀行 7 加古川線

北陸~北近畿紀行 8 福知山線

 23日は播但線、加古川線、福知山線に乗った。




24周遊きっぷ 京阪神ゾーン:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free060623.jpg
周遊きっぷ 京阪神ゾーン 3700円

 周遊きっぷを実際に使うのは初めて。大阪か神戸での出張の際に使ってみた。きっぷに印刷された区間がフリーエリアとなる。

 大正時代から発売されていた割引遊覧切符・遊覧券・観光券などは戦時色が強くなった1942年に一旦廃止され、戦後の1955年に周遊券として制定された。この周遊券を1998年4月1日から引き継いだ形で周遊きっぷが発売を開始した。当初は67ゾーン設定されていたが、2002年には37ゾーンに減少し、さらに2012年4月には13ゾーンとなり、2013年3月31日で廃止となった。



23ホリデー・パス:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free060430.jpg
ホリデー・パス

 都区内を中心に、平塚駅、大月駅、熊谷駅、小山駅、土浦駅、成田空港駅、成東駅、茂原駅、木更津駅までの区間がフリーエリアとなっている。

 実際、どこへ行ったのかは不明。




22土・日きっぷ(1):フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free060422.jpg
土・日きっぷ 18000円

【フリーエリア】東日本旅客鉄道:酒田駅、湯沢駅、古川駅、小牛田駅、前谷地駅以南の路線。東京近郊区間は全区間で利用可能。東北新幹線は東京駅~古川駅のみ。山形・上越・長野新幹線は全線で利用可(秋田新幹線はエリア外であるため利用不可)であった。

 このきっぷはJR東日本管内の上記フリーエリアの特急(新幹線含む)・急行・快速・普通列車の普通車自由席が、連続する土曜日・日曜日の2日間乗り降り自由というもの。4回まで普通車指定席が利用できた。しかし2010年3月28日をもって発売を止めた。

南東北紀行 1 新潟~酒田~石巻

 4月22日は、上越新幹線、新潟駅、羽越本線、笹川流れ(車窓)、酒田駅、中華そば@大木屋・酒田、陸羽西線、陸羽東線、石巻線、前谷地駅、石巻駅などに立ち寄った。

南東北紀行 2 水郡線~常磐線

 翌日は、利府駅、郡山駅、水郡線、上菅谷駅、水戸駅、常磐線、仙台駅などを楽しんだ。




21わたらせ渓谷鉄道:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free051127.jpg
わたらせ渓谷鉄道 一日フリーきっぷ 1800円

free051127m.jpg
わたらせ渓谷鉄道路線図

 伊勢原の輪の第2回おやじの遠足は、わたらせ渓谷鉄道となった。昔の国鉄足尾線である。

わたらせ渓谷鉄道

小田急線と地下鉄千代田線で北千住駅まで行き、そこから東武の特急りょうもうに乗り換えて大間々駅へ。フリーきっぷを慌ただしく買い、わたらせ渓谷鉄道の乗客となる。間藤駅、通洞駅、足尾銅山観光、水沼温泉センターなどに立ち寄った。




20小田急東京メトロパス:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free051123.jpg
小田急東京メトロパス 1520円

 小田急線の発駅~代々木上原駅間往復と、東京メトロ全線が乗れるきっぷ。どこへ行ったのか詳細は不明。




19東京メトロ:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free051007.jpg

free051008.jpg
東京地下鉄一日乗車券 710円

 二日連続で購入しているが、どこへ行ったのか不明。買ってみたかったのかもしれない。東京メトロは9路線11系統、総計195.0kmあるので、上手に使えばコスパはいいのだろうなぁ。




18青春18きっぷ(2) :フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free050813.jpg
青春18きっぷ 11500円(8/13,8/26,8/26,8/27,9/3)

八高線・横川

 二回目の青春18きっぷは8月13日の一人旅。八高線、高麗川駅、明覚駅、都幾川、横川駅、碓氷峠鉄道文化むら、峠の釜飯などで楽しんだ。

飯田線紀行

 そして8月26日~27日は長男との飯田線への二人旅。ワンタンメン@蓬莱軒・甲府、飯田線、伊那市駅、ローメン@萬里・伊那、秘境駅(車窓)、佐久間レールパーク、カツカレー&かつ丼@三好野・中部天竜、トロッコファミリー号などを楽しんだ。




17青春18きっぷ(1):フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free050723.jpg
青春18きっぷ 11500円(7/23,7/23,8/1,8/27,9/4)

信州紀行 1 ムーンライト信州

信州紀行 2 姨捨駅~小海線

 初めての青春18きっぷは妻との二人旅。ムーンライト信州で白馬へ。中央本線、大糸線、白馬駅、松本駅、篠ノ井線、姨捨駅、小諸駅、小海線、小海駅などを楽しんだ。




16広島アストラムライン:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free050618.jpg
広島高速交通 アストラムライン 一日乗車券 900円

free050618m.jpg
アストラムライン路線図

広島紀行2~寝台特急はやぶさ・アストラムライン~ 2 アストラムライン

 今回は、広域公園前駅、不動院、白島駅などに立ち寄った。




15京福電鉄嵐山本線・北野線:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free050530a.jpg

free050530b.jpg
嵐電1日フリーきっぷ

free050530m.jpg
京福電鉄嵐山本線・北野線路線図

神戸~京都紀行

 通称嵐電で、蚕ノ社、広隆寺、仁和寺、嵐山駅(足湯)、竹林、落柿舎、常寂光寺、二尊院、祇王寺などに立ち寄った。




14大阪市交通局地下鉄:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free050408.jpg
大阪市交通局 地下鉄・ニュートラム・バス ノーマイカー フリーチケット 600円

free050408m.jpg
大阪市交通局 地下鉄・ニュートラム路線図

大阪紀行 2 梅田スカイビル(空中庭園・滝見小路)

 仕事で大阪へ。場所がニュートラム沿いだった。どこへ立ち寄ったのか詳細は不明。



13小湊鉄道・いすみ鉄道:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free050321.jpg
房総横断記念乗車券 1600円

free050321ma.jpg
小湊鉄道路線図

free050321mb.jpg
いずみ鉄道路線図

房総半島紀行

 上総鶴舞駅(関東の駅百選)、高滝湖、高滝神社、大多喜駅に立ち寄り、大原駅からはJR外房線で安房鴨川駅へ移動し、バスと徒歩で上総亀山駅へ。久留里線にも乗ることができた。




12岳南鉄道:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free041123.jpg
岳南鉄道一日フリー乗車券 400円

free041123m.jpg
岳南鉄道路線図。(「日産前」駅は「ジャトコ前」駅に変更になった。)

岳南鉄道

 湧水公園、竹採公園、鎧ヶ淵親水公園、吉原中央駅(バスターミナル)、天神社などを訪れた。




11広島市内路面電車:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free041113.jpg
広島電鉄路面電車一日乗車券 600円

free041113m.jpg
広島電鉄路面電車路線図

広島紀行~寝台特急あさかぜ・広島電鉄路面電車~ 2 広島電鉄路面電車

 福岡での仕事の前にちょっとした時間を利用して広島電鉄路面電車に乗る。広島港や平和記念公園などを訪れた。




10東急世田谷線:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free041031.jpg
東急世田谷線散策きっぷ 300円

free041031m.jpg
東急世田谷線路線図

東急世田谷線ぶらり旅

 妻との二人旅(といっても日帰りだが)。女性に人気のありそうな可愛らしい車両が走っている。満来でラーメンを食し、向井潤吉アトリエ館に寄り、フォルトゥーナでパンを買い、字明家三軒茶屋店で食事、キャロットタワーの展望台ロビーから地上を眺め、豪徳寺の招き猫奉納所に寄り、文字通り世田谷線を散策した。




9豊橋鉄道市内電車:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040829b.jpg
豊橋鉄道市内電車 1DAY FREE PASS 400円

free040829bm.jpg
豊橋鉄道市内電車路線図

餘部紀行~寝台特急出雲・余部鉄橋と路面電車~ 5 豊橋鉄道市内電車

 岐阜の次は豊橋へ移動と慌ただしい。今回は、秋葉山常夜灯、赤岩口車庫、レインボータワーに立ち寄った。




8名鉄岐阜市内路面電車:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040829a.jpg
岐阜市内均一制区間(岐阜バス・名鉄バス・名鉄電車共通) 1日乗車券 530円

free040829am.jpg
岐阜市内電車路線図

餘部紀行~寝台特急出雲・余部鉄橋と路面電車~ 4 名鉄岐阜市内線

 京阪大津線の次は岐阜へ移動して名鉄岐阜市内路面電車へ。忠節から日野橋までがフリーきっぷの範囲である。忠節駅、日野橋駅などに立ち寄った。この翌年の2005年4月1日に全線が廃止された。




7京阪電鉄大津線:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040828.jpg
京阪電鉄大津線 湖都・おおつ 1dayきっぷ 500円

free040828m.jpg
京阪電鉄大津線路線図。(現在では、「浜大津」駅は「びわ湖浜大津」駅に、「別所」駅は「大津市役所前」駅に、「皇子山」駅は「京阪大津京」駅に、「坂本」駅は「坂本比叡山口」駅に変更になっている。)

餘部紀行~寝台特急出雲・余部鉄橋と路面電車~ 3 京阪電鉄大津線

 寝台特急出雲に乗り余部鉄橋に立ち寄った後、まずは京阪大津線を楽しむ。今回は、三尾神社、琵琶湖疎水の取水口、大津祭曳山展示館、瀬田唐橋などに立ち寄った。


https://youtu.be/XmGHV9iILVM

https://youtu.be/6S9Imk6DIKo

https://youtu.be/OOqLfsBsx4I

https://youtu.be/W3p-gTyAqMw

6函館市路面電車:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040810.jpg
函館市交通局 市電1日乗車券 600円

free040810m.jpg
 函館市内電車の路線図

 初めてのB級グルメの「食べ歩き鉄道旅」であった。焼きそば@若月・新宿、ソースかつ丼@十綱・飯坂温泉、中華そば@急行食堂・新庄、中華そば@丸竹食堂・十文字、肉玉焼きそば@ふじわら・横手、中華そば@亀乃家・五所川原、チキンライス@平凡食堂・五所川原、中華そば@くどうラーメン・青森、カレーライス@みよし食堂・青森に立ち寄り、とても満足した。

東北紀行~駅前食堂の旅~ 4 津軽海峡線で函館へ

東北紀行~駅前食堂の旅~ 【番外編】函館市内電車

 白鳥71号、啄木一族の墓、立待岬、塩ラーメン@来々軒・函館、赤レンガ倉庫群、五稜郭、塩ラーメン@あじたか・函館などを楽しんだ。




5伊予鉄道市内電車:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040718.jpg

free040719.jpg
伊予鉄道株式会社 市内電車・ループバス 1DAYチケット 300円

 仕事で高松へ出張である。サンライズ瀬戸で高松入り。仕事が終わってから松山へ移動する。

free040719m.jpg
伊予鉄道市内電車の路線図

四国紀行 3 伊予鉄道市内電車

 この日は、大手町ダイヤモンドクロス、銀天街、大街道、古町駅クロス、坊ちゃん列車、道後温泉電停駅舎、からくり時計、道後温泉本館、松山城などを堪能した。




4札幌市電:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040703.jpg
札幌市交通局 地下鉄 1DAYカード 800円

free040704.jpg
札幌市交通局 共通(地下鉄・市電・バス) 1DAYカード 1000円

 仙台へ出張し、その足で札幌に移動することになった。仙台から札幌は飛行機で移動しようと思ったが、寝台特急北斗星でも移動できることに気がついた(笑)。

寝台特急北斗星

寝台特急北斗星では贅沢な一夜を過ごした。

free040704ma.jpg
1973年頃から2015年12月19日までの路線図

札幌市電

 翌日は、市電の電車車庫、中島公園、豊平館などに立ち寄った。

free040704mb.jpg
 2015年12月20日からの路線図。西4丁目電停~すすきの電停間が延伸されループ上の運転になった。



3高知路面電車(土佐電氣鐵道株式會社):フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040523.jpg
土佐電氣鐵道株式會社 電車一日乗車券 軌道全線有効 800円

 徳島で仕事があり、その後に高知へ寄ったもの。高知の路面電車の会社は、正式には「土佐電氣鐵道株式會社」で略して「とでん」である。東京の「都電」と音は一緒だ。「とでん」を楽しんだ後に須崎で鍋焼きラーメンを食している。この頃はなかなかバイタリティーがあったなぁ。

free040523ma.jpg

free040523mb.jpg
 高知市内路面電車路線図

 伊野から後免町までは22.1km、高知駅前から桟橋通五丁目までは3.2kmと、東西に長く南北に短くなっている。東西は、JR土讃線の駅では伊野・枝川・朝倉・高知商業前・旭・円行寺口・入明・高知・薊野・土佐一宮・布師田・土佐大津・後免と13駅、土佐くろしお鉄道の後免町駅を含めると鉄道駅14駅分の長さとなっている。

徳島~高知紀行

 今回は、日曜市、はりまや橋、はりまや橋親水公園、伊野町和紙商家などに立ち寄った。



2都電荒川線:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free040516.jpg
都電 一日乗車券 400円

 次は都電荒川線。都電乗り放題で大人400円、小児200円。プチ旅行を味わうにはピッタリ!

free040516ma.jpg
都電の路線図

 最盛期には総延長213kmだった都電だが、現在では併用軌道区間の少ない荒川線(12.2km)のみ残っている。

都電荒川線

 今回は、ジョイフル三ノ輪商店街、煉瓦塀@あらかわ遊園近く、音無親水公園、巣鴨地蔵通商店街、とげぬき地蔵、鬼子母神などに立ち寄った。

free040516mb.jpg
1961年4月1日当時の網の目のような都電路線図。この頃の都電に乗ってみたかったなぁ。



1岡山路面電車:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

 今まで、さまざまなフリーきっぷや周遊きっぷ、そして企画きっぷを使って旅をしてきた。それらのきっぷから思い出を振り返ってみようと思う。

 まずは岡山路面電車。

free040221.jpg

free040222a.jpg
岡山路面電車&岡電バス 1日乗車券 500円

free040222b.jpg
裏側には路面電車路線図と利用できるバス路線の範囲が記してある。このスタイルは親切だ。

 仕事で岡山への出張の際に利用した。大人500円でこどもは250円。これで路面電車すべてと岡電バスの一部が利用できる。

free040222ma.jpg
岡山路面電車路線図

 岡山駅から東山へ向かう東山線と、清輝橋へ向かう清輝橋線がある。

岡山市内紀行

 スウェーデン製の低床車両のMOMOに乗り、岡山城、後楽園、表町商店街などに立ち寄った。

free040222mb.jpg
 岡山では路面電車の延伸を計画している。縮小された路面電車が延伸されるのは珍しい。今まででは富山と札幌だけかもしれない。どういう結果になるのか注目したい。




ブルートレーン 夜の疾走者『さくら』 東京1630〜1136長崎

ブルートレーン のコピー

 家の倉庫を断捨離していたら、こんなレコードが出てきました。買った記憶は全くありません。
一番最初に乗ったブルートレインは1982年頃に寝台特急さくらでした。
長崎から沼津までで三段寝台だったことを覚えています。

ブルートレーン 1 のコピー

 レコードプレイヤーがないので聞くこともできませんが、東京駅入線・機関車連結・発車ベル・アナウンス・汽笛・発車、浜松駅通過音、下関駅・汽笛・発車・機関車・車内音・案内放送・関門トンネル通過、門司着、肥前七浦通過音、長崎駅到着アナウンスなどかなりマニアックな内容となっています。

 家族で列車好きはいないので、自分以外に買う者はいないのですが、、、、、、本当に自分が買ったのか覚えていません。認知症の始まりでしょうか?  


22花巻・帰路:三陸鉄道リアス線全線開通

san19tetsu221.jpg
 マルカンデパートの近くには宮沢賢治の生家があった。現在は親戚の方が住んでいるので見学はできない。

san19tetsu222.jpg
 花巻駅まではぶらぶら歩いて帰るとする。途中に季節・小料理 亀 という居酒屋を発見。さすがに昼間なので営業していなかった。

san19tetsu223.jpg
 花巻駅に到着。

san19tetsu224.jpg
 ラグビーワールドカップまであと4日となった。

san19tetsu225.jpg
 試合の開催日には快速ラグビー釜石が4編成投入されるようである。

san19tetsu226.jpg
 花巻からは東北本線で一ノ関へ向かう。当初は釜石―(三陸鉄道)-盛―(大船渡線BRT:バス)-気仙沼―(大船渡線)-一ノ関として、一ノ関から新幹線を予定していた。しかし雨模様の天気だったのと、やはりできるだけバスは利用したくなかったので、花巻経由でマルカンビル大食堂での昼食を選択したのである。
新幹線に乗るには新花巻駅から乗ってもいいのだが、東京到着は同じ時刻なので、いろいろな列車を楽しめるこのルートにした。

san19tetsu227.jpg
 花巻駅のホームにはこんな穴あきパネルがあった。

san19tetsu228.jpg
 跨線橋から北上・一ノ関方面を望む。

san19tetsu229.jpg
 跨線橋から盛岡方面を望む。

san19tetsu229a.jpg
 駅名標

san19tetsu229b.jpg
 14時46分発の一ノ関行き2両編成の列車に乗る。

san19tetsu229c.jpg
 一ノ関から東北新幹線やまびこ52号に乗車。そして仙台ではやぶさ28号へ乗り換えて18時過ぎには東京へ到着した。

 三陸鉄道リアス線がつながったのでそれに乗りに行ったのだが、期せずして復興にはまだまだ時間がかかりそうな地元の様子も実感してしまった。

花巻1446ー1535一ノ関 東北本線
一ノ関1550ー1622仙台 東北新幹線 やまびこ52
仙台1630ー1804東京 東北新幹線 はやぶさ28

21マルカンビル大食堂:三陸鉄道リアス線全線開通

san19tetsu211.jpg
 花巻駅からタクシーでマルカンデパートへ向かう。ここの6階にあるマルカンビル大食堂でランチタイムとする。

san19tetsu212.jpg
 エレベータで6階へ上がると券売機前には大行列。階段に並んで並んで最後尾は4階だった。ここまで人気があるとは知らなかった。祝日の12時過ぎだし仕方がないか。マルカンビル大食堂は6階だが2階から5階には店舗がない。一度閉鎖されたマルカンデパートだが、大食堂の復活を望む人たちの活動のおかげでマルカンビル大食堂は再営業となった。詳しい話はネットで確認を。素晴らしい行動力だと思う。

 30分ほど並んで食券を買いテーブルに座る。広い食堂が確かに満員である。

san19tetsu213.jpg
 これが有名なソフトクリーム。目の高さまである。何も知らない妻はビックリ! 噂は知っていた私もややビックリ。ここまで大きいとは! やや硬めなクリームなので、箸で食べることができる。これでなんと230円! コストパフォーマンスがすごい!

san19tetsu214.jpg

san19tetsu215.jpg
 私はナポリかつ870、妻はみそラーメン580を頼んだが、シェアしながら食べた。満足、満足!


20釜石~花巻:三陸鉄道リアス線全線開通

san19tetsu201.jpg

san19tetsu202.jpg
 JR釜石駅のスタンプ。釜石大観音やSL銀河が記されている。

san19tetsu203.jpg
 こちらがJRの釜石駅。列車ごとの改札が行われている。

san19tetsu204.jpg

san19tetsu205.jpg
 3両編成の快速はまゆり4号に乗る。

san19tetsu206.jpg
 定刻に釜石駅を出発した。写真右側は三陸鉄道の線路、左側はJRの線路になるが、元々はともにJRだったためかなり密接につながっている。


190916釜石駅出発

san19tetsu208.jpg
 この右側が宮古方面の三陸鉄道(旧JR山田線)である。快速はまゆり4号は左側の線路を進む。

釜石1014ー1158花巻 釜石線 快速はまゆり4



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター