石巻、再び19:食事処鳴海

 午後6時に駅から徒歩5分の食事処鳴海へ。M先生、臨床心理士のSくん、Sさん一家、キャンナスのSさんとTさん、私と妻の9人での食事会である。M先生の得意なバルーンアートを披露していただき、なごやかな時間となった。

11ishi191.jpg

11ishi192.jpg

11ishi193.jpg

11ishi194.jpg

 翌日の最終日は、OS-1を持って中央公民館へ。下痢は止まったたが肌寒いというおばあへ、暖かくしているように伝える。そして明日も仕事なので早めに帰ることにする。仙台駅12時17分発のやまびこに乗るも自由席は満席。なんとか妻の席を確保し、私は立っていると、小さなお子さんをつれた家族連れが席をつめてくれたので私も座れることになった。感謝である。【おわり】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び18:イオン石巻&キャンナス駅前

 その後、蛇田のイオンショッピングセンターへ。すごく大きな施設だ。日本テレビの24時間テレビのコーナーもあった。

11ishi181.jpg
【24時間テレビ】

11ishi182.jpg
【チャリティーコーナー】

11ishi183.jpg
【キャンナス石巻駅前本部】
 キャンナスの本部は石巻駅前のビルの3階にある。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び17:渡波(わたのは)小学校

 午後からは渡波小学校へ。ここは下水・上水が復旧していないが、教室や体育館が避難所になっている。体育館ではボランティアのコンサートをやっていたが聴衆はわずかに5-6人。教室にいる人に聞いたら、コンサートをやっていることは知っているがいかないらしい。体育館では、段ボールでできたポールを組み合わせて枠を作り、そこにカヤをつっていた。ベッドは段ボールベッド。床にはクッションシートを貼っており、他の避難所よりも環境はよいと思われた。キャンナスの人と妻がひとりの高齢女性と一生懸命に話しをしている。私は退屈してきてその辺をぶらぶらと。その高齢女性は湿布薬の新しい利用方法を見つけたらしい。それはクッションシートのゴミ取りである(笑)。表面に凹凸があるクッションシートには有効な方法らしい。

 キャンナスの菅原代表とご主人、そして息子のK君と出会う。彼らは葛城ゆきが来る夏祭りに行くとのこと。昼間はドリカムが来ていたようだが、30分もたたずに帰ったようだ。ボランティアの意味をはき違えていないかい?

11ishi171.jpg
【ブティックわたのは】

11ishi172.jpg
【キャンナス詰め所】

11ishi173.jpg
【体育館内】

11ishi174.jpg
【段ボールベッド】

11ishi175.jpg
【クッションシート】

11ishi176.jpg
【コンサート】


【コンサート】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び16:大王

 その後キャンナス中央公民館部隊の二人とともに味噌タンメンが美味しいという評判の大王(ターワン)に行く。昼食の配給はおにぎりと野菜ジュース、ペットボトルのお茶だった。たまには外へ食べにいくらしい。キャンナスの二人と私は特製みそタンメンを、妻は特製タンメンを注文。あっさりしたタンメンで美味しかった。

11ishi161.jpg
【外観】

11ishi162.jpg
【メニュー】

11ishi163.jpg
【特製みそタンメン】

11ishi164.jpg
【餃子】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び15:喫茶むぎ

 キャンナスから、近所の喫茶店(だった)むぎのご主人の右肘に傷があるので見て欲しいを言われた。歩いて2分ほどの場所にあった。東京のYMCAが店の掃除のボランティアに来ていた。そこの代表のIさんは私の同期のK先生をよく知っていた。鶴川の協会でのつながりのようである。世の中狭いものである。ご主人も右肘は皮下に血腫のようなものがあり、そこが時々出血するという。骨折で手術した後なので、出血がひどくなれば病院へ行くように指示する。喫茶店が水没したので、もうやめようかと思ったが、サイフォンなどが送られたのでもう一度やろうと決心したところだったようだ。そのサイフォンでボランティアと我々にコーヒーをいれてくれた。9月中旬の再開を目指しているので是非一度行ってみたいものだ。

11ishi151.jpg
【記念撮影】
 むぎのご主人夫妻、YMCAボランティアの方々と。

11ishi152.jpg
【むぎのメニュー】

11ishi153.jpg
【となりのビル】
 むぎのとなりのビルの奥には軽自動車が放置されていた。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び14:石巻市中央公民館

 さて中央公民館へ移動する。キャンナス詰め所のKさんとOさん、そして中央公民館責任者に挨拶し、避難している人の話しを聞く。しかし日中は外出している人が多いので避難所の人は少ない。Kさんは看護師で京都の京田辺市から、OさんはPT学校の学生で佐賀県から来ている。Oさんは東京まではヒッチハイクで来たとのこと。パワフルである。公民館は1階から3階まであるが、9月末日で避難所が閉鎖になり仮設住宅へ移動することになっているが仮設住宅に移れない人のために3階をフリーにしてある。

 まずは2階の大きな空間に行くと、テレビでは高校野球が流れていて、見ている人が1-2人。昼寝をしている人が2-3人とそのくらい。我々のニーズはない様子。でも全体では30人くらいいそうな感じ。仕切りはないので、床にベタッと毛布を敷いて休んでいる感じだ。

 1階の和室には、10人くらいの人たちがいる。そこの92歳の独居女性に話しを聞くと、下痢気味で開業医にかかったが・・・・・という。方言のために話しが部分的にわからない。結局、「処方箋はもらったが、ヘルパーさんが2日後くらいに調剤薬局に行き薬が手に入る予定」ということだった。処方箋と保険証などを預かり車でわずか5分のところの薬局に代理で取りに行った。調剤薬局で目についたOS-1を5本買い、薬とともに手渡すととても喜ばれたが、周囲の人もOS-1が欲しいようで、少し分ける。意外に人気なんですね。処方されていた薬剤は降圧剤(カルシウム拮抗薬)、スタチン薬とともに下剤(プルゼニドの後発医薬品と酸化マグネシウム)だった。そしてタンナルビンとミヤBMとフェロベリンが下痢に対して処方されていたので、下痢が止まるまではプルゼニドと酸化マグネシウムを中止するように指示した。開業医からそのような注意は聞いていないというし、調剤薬局でもそこには全く触れられなかった。
 そのおばあちゃんは仮設住宅に当たったものの遠くて生活できないためキャンセルしたとのこと。隣のおばちゃんは近くていいところが当たったようだ。このような悲喜こもごもも発生している。

11ishi141.jpg
【キャンナス詰め所】

11ishi142.jpg
【行方不明者の情報求める張り紙】

11ishi143.jpg
【石巻赤十字病院の処方箋:4月9日】
 4月に行った時には、写真のような処方箋があり、避難所ごとに石巻赤十字病院の方が処方箋を取りに来て、2日後くらいに避難所に届けるような運用になっていた。厳密にいうと、違法な部分もあるかも知れないが、それどころではなかったのだ。

11ishi144.jpg
【石巻赤十字病院の処方箋(拡大):4月9日】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び13:石巻港付近

 8月20日(土)は10時に石巻市中央公民館へ。その前に時間があったので、石巻港周辺を巡って見る。

11ishi131.jpg
【トラック】
 がれきを積んだトラックの渋滞が起きている。

11ishi132.jpg
【JR貨物】
JR貨物の建物も壊れたままである。

11ishi133.jpg
【コンテナ】
おそらく頑丈に作られているであろうコンテナもごらんのような有り様である。

11ishi134.jpg
【巨大な空き缶?】
道路の中央分離帯には巨大な空き缶が転がったままである。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び12:道の駅 津山

 その後、道の駅津山(もくもくランド:木製品が多い)で休憩して、三陸道で松島へ移動し、松島センチュリーホテルに宿泊した。

11ishi121.jpg
【もくもくハウス】

11ishi122.jpg
【木製の亀】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び11:志津川駅

 志津川駅は、女川駅と同様にホームの残骸はあるもののレールや駅舎はなく、無残な姿をさらしている。

11ishi-map066.jpg
【再掲:南三陸町地図】
 地図の中央やや左の黄色い○が志津川駅だ。

11ishi111.jpg
【志津川駅1】
 駅舎は流されてしまっているが、ホームへの入口は残っていた。

11ishi112.jpg
【志津川駅2】
 連絡通路の正面にはごらんのような壁画があった。

11ishi113.jpg
【志津川駅3】
 ホームへの階段を上がる。手すりが壊れている。

11ishi114.jpg
【志津川駅4】
 これがホームである。本来なら赤い線をひいたように線路があるはずなのだが・・・

11ishi115.jpg
【志津川駅5】
 こちらもホームだ。線路が見えない。

11ishi116.jpg
【志津川駅6】
 駅であったことはわかるが、それにしても無残である。

11ishi117.jpg
【志津川駅7】
手すりが壊れている。物凄い破壊力だ。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び10:南三陸町

 やっと南三陸町に着いた。ここは志津川町と歌津町が合併した町だ。町全体も民家は平地にはなく、ボランティアの人々とダンプの往来以外に動きは少ない。

11ishi-map06.jpg
【南三陸町地図】

11ishi101.jpg
【公立志津川病院】
70人以上の方がなくなった公立志津川病院。見渡す限りメチャメチャである。

11ishi102.jpg
【南三陸町災害防災庁舎】
 地図の中央やや下の黄色い○の場所です。ここで町の職員が最後まで避難を呼びかけていたのですね。

11ishi103.jpg
【南三陸町災害防災庁舎の津波の様子】
南三陸町ホームページに掲載してあった写真だ。

11ishi104.jpg
【サンポート】
地元のスーパーだろう? この屋上にも何人か避難していた。

11ishi105.jpg
【町並み】
民家があったと思われる場所に、草が生えてきていた。緑が多くなっている。

11ishi106.jpg
【ひまわり】
 自然は偉大だ。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び9:雄勝~南三陸

11ishi-map011.jpg
【再掲:8月19日の行動地図】
 大勢の生徒が亡くなった大川小学校に慰霊碑ができたというので手を合わせようと思い、そこを目指すが新北上大橋の補修工事の影響か通行止め(地図中央やや右の黄色い×)で行けなくなっている。しかたなく大きく西へ迂回して南三陸町へ向かう。

11ishi091.jpg
【新北上大橋】

11ishi092.jpg
【古川橋】
 新北上大橋から10kmほど上流(西)の古川橋で北上川を渡る。

11ishi093.jpg
【味噌ちゃんぽん@武蔵】
14時過ぎていたので武蔵といううどんや(地図中央やや左の黄色い×の近く)で昼食。私は味噌ちゃんぽん、妻は天ぷらうどんを食べた。

11ishi094.jpg
【がんばっぺ石巻】

11ishi095.jpg
【余震】
 そして北上川の左岸(北側)を海に向かっている時に地震があったようだ。最大震度5弱だが運転中だったので全く気づかず。神奈川に住む友人からのメールで知った次第だ。その後運転中に広報車とすれちがう。「津波警報発令中」とアナウンスしていた。

11ishi-map04.jpg
【北上川と旧北上川】
 北上川は昔から氾濫を起こすことが多かったので、新たに水路を作り、東側に流れるルートを作った。これが現在の「北上川」である。それまでの北上川は「旧北上川」と呼ばれている。大川小学校は「北上川」沿いにあり、地形の影響もあり、大きな被害にあったと考えられる。

11ishi-map05.jpg
【北上川河口】
 北上川河口をGoogleMapでみると、地盤沈下の様子がよくわかる。今まで陸地だったところの一部が海になっている。

11ishi096.jpg
【内陸に船】

11ishi097.jpg
【枯れた樹木】
 ところどころ枯れた樹木が目立つ。津波での塩害でもあるのだろうか?

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び8:雄勝

 女川を出て北へ車を走らせ石巻市雄勝に向かう。

11ishi081.jpg
【女川~雄勝の道路1】

11ishi082.jpg
【女川~雄勝の道路2】
 雄勝へ行く途中は道路の修復中であり、片側交互交通の場所もあった。

11ishi-map03.jpg
【雄勝地図】
 湾の向こう側に町立病院が見える。機能不能に陥った病院だ。(地図の黄色い○印。病院の写真は無し)

11ishi083.jpg
【バスon建物】
地図の青い○のあたりの、建物の屋上にバスが乗っかったままである。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び7:女川町

11ishi-map01.jpg
【8月19日の行動地図】
 さて、石巻市内から万石浦沿いを通り、女川町へ着いた。

11ishi-map02.jpg
【女川町地図】

11ishi073.jpg
【女川町立病院】
 女川町は原発マネーがあるためか施設が豪華である。高台にある町立病院はとても立派である。

11ishi071.jpg
【宮城県市町村地図:2005年3月31日まで】
 平成の市町村合併によって、石巻市の市域は拡大した。

11ishi072.jpg
【宮城県市町村地図:2005年4月1日から】
 しかし原発がある女川町はどことも合併せず、独立したままである。いかに原発マネーの影響が強いかの証明であろう。周囲はすべて石巻市なのである。

11ishi074.jpg
【マリンパル女川】
 それはそうと、町立病院から港方面を見ると、マリンパル女川(女川町地図の中央海沿いの黄色い○)が見え、その手前に横になった建物が見えた。

11ishi075.jpg
【女川:高台に民家】
 民家は平地にはなく、高台に散見されるだけで、行き交うダンプ以外に人影は少ない。


【女川町】
 町立病院の駐車場から町内を眺める。この駐車場まで津波が来たという。信じられないことだ。

11ishi077.jpg
【女川駅1:赤線は線路があるべき場所】
 石巻線の終点である女川駅(女川町地図の中央やや左上の黄色い○)はホームの残骸があるから駅と判別できるものの、レールも駅舎もない。無残である。

11ishi078.jpg
【女川駅2】

11ishi079.jpg
【女川駅3】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び6:石巻市内(2)

11ishi061.jpg
【石巻駅前:列車代行バス停留所】
 石巻から女川までの石巻線が不通なので列車代行バスで連絡している。

11ishi062.jpg
【時刻表】
 やっと7月16日からバスが走れるようになったらしい。

11ishi063.jpg
【石巻駅前広場】


【石巻駅前広場】
 駅前広場では女子学生が合唱していた。このようなことが活気をもたらすのであろう。

11ishi065.jpg
【陸前稲井駅:列車代行バス停留所】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び5:石巻市内(1)

 S会長とKさんと別れ、我々は女川方面へ向かう。その前に石巻市内の様子である。湊中学校近くの女川街道沿いの墓地もきれいになっていた。

11ishi051.jpg
【湊中学校近くの墓地:4月9日】

11ishi052.jpg
【湊中学校近くの墓地:今回】

11ishi053.jpg
【市内信号】
 市内の信号はまだまだ手信号のところが多かった。どうしてなんだろう?

11ishi054.jpg
【市内の建物】
 市内中心部にはこのように修復できていない建物が多い。

11ishi055.jpg
【渡波中学校近くのがれき集積場】

11ishi056.jpg
【渡波地区の民家】
 この民家は1階が壊れており、住んでいないようだった。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び4:Mクリニック

 次に向かったのは市内で精神科を開業しているMクリニック。S会長とKさんも一緒だ。駐車場が地盤沈下を起こしており一部使用不可能となっていた。診療中の多忙の中をM先生とお会いし、いろいろと話しを伺うことができた。東日本大震災以来、8月15日までは一日も休みをとらなかったようである。

11ishi041.jpg
【Mクリニック】

11ishi042.jpg
【地盤沈下した駐車場1】

11ishi043.jpg
【地盤沈下した駐車場2】

11ishi044.jpg
【地盤沈下した駐車場3】

11ishi045.jpg
【Mクリニック:青矢印まで浸水】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び3:Yクリニック

 その後、公益社団法人日本医療社会福祉協会(医療ソーシャルワーカーの団体)のS会長とKさんと合流し、9月から開業する予定のYクリニックへご挨拶。仮設住宅のような外観で、看板もまだ設置されてないので、医療機関かどうかもわからない。ちょうどパソコンが搬入されていたので、これから最終段階に入るのだろう。Sさんという事務の方に話しを伺うと、「医師会からは訪問診療だけならOKと言われた」とのこと。うーん、医師会は問題だな。隣には集会場もあり、いろいろな会議や集会ができる構造になっている。関係各社からの寄付や、地元の木材で作った机やイスもあった。

11ishi031.jpg
【水明地区の仮設住宅】

11ishi032.jpg
【Yクリニック内部】

11ishi033.jpg
【Yクリニック内部:薬品棚】

11ishi034.jpg
【Yクリニック:パソコン搬入中】

11ishi035.jpg
【Yクリニック:集会場】

11ishi036.jpg
【Yクリニック:集会場の机・イス】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び2:懐かしの湊中学校

 今日は8月19日(金)。朝食を済ませ、8時に仙台駅東口のトヨタレンタカー営業所でヴィッツを借りる。前回は車がなかったので自由に動けなかったが、今度は強い味方ができた。仙台東部有料道路から三陸自動車道を経て、石巻河南インターを出た。インターから石巻市内へ向かう県道16号線は全国的に名の通った店舗が乱立しており、何事もなかったようだ。

 市内を通り、まず向かったのは4月にお世話になった湊中学校である。校舎に寄りかかっていた車もなくなっていた。ヘドロもがれきも撤去され、グラウンドも見えていた。グラウンドやプールから9人の遺体が発見されたそうだ。時計だけは2時46分で止まっていた。みなと食堂という食堂も出来ていた。

11ishi021.jpg
【校門付近:4月9日】

11ishi022.jpg
【校門付近:今回】

11ishi023.jpg
【グラウンド:4月9日】

11ishi024.jpg
【グラウンド:今回】

11ishi025.jpg
【時計:4月9日】

11ishi026.jpg
【時計:今回】

11ishi027.jpg
【みなと食堂】

11ishi028.jpg
【みなと食堂:今日から営業再開】

 掲示板には「応急仮設住宅の抽選日の変更について」というお知らせが貼ってあった。時が流れ、仮設住宅への入居が始まっているが「応急仮設住宅」の“応急”とはどういう意味なのでしょうか? 普通の仮設住宅もあるのかな?

11ishi029.jpg
【掲示板の張り紙】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻、再び1:二度目の石巻へ

 2か月ほど前の8月18日(木)、仕事が終わってから小田急線と中央線で東京駅へ。二度目の石巻へ向かうのである。前回は4月9日~10日だったのでそれからすでに4か月以上経過したことになる。今回は妻も一緒だ。

11ishi011.jpg
 20時16分発のやまびこ289号盛岡行きで仙台まで移動する。

11ishi012.jpg

11ishi013.jpg
 夕食は、東京駅ナカで買った浅草今半のすきやき弁当だ。

11ishi014.jpg
 宿泊は仙台駅前のメトロポリタン仙台。ロビーには七夕飾りが披露されていた。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

石巻市中央公民館

昨日に続き中央公民館に来ています。

渡波小学校


今日は、午前は石巻市中央公民館で、午後は渡波(わたのは)小学校でボランティア活動しています。

道の駅 津山


南三陸の帰りに登米市の道の駅津山で休憩中です。

先ほど震度5の地震があったようですか、運転していたので気付きませんでした(笑)

石巻の様子


雄勝地区です。

仙台駅


仙台駅に着きました。駅近くのホテルに宿泊します。
明日からは石巻で支援活動します。

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター