秋田内陸線紀行22:角館駅

akinai221.jpg
【フォルクローロ角館@さくら小町】

 雪が降っていないのでフォルクローロ角館とさくら小町もハッキリと見えた。

akinai222.jpg
【JR角館駅】

 みどりの窓口でこまちの列車変更を申し出る。

akinai223.jpg
【列車案内】

 こまち20号が取れたので9時43分に角館を出発することにした。

akinai224.jpg
【角館駅】

 人力車が飾られている。

akinai225.jpg
【角館ホームギャラリー】

akinai226.jpg
【角館ホームギャラリー】

 角館ホームギャラリーにもいくつかの生活用品が展示されている。

 こまち20号は、田沢湖・雫石・盛岡・仙台・大宮・上野に停車して定刻通りに東京に到着した。新幹線を降りた時の印象は「東京は暖かい」だった。

2012/01/09
角館
0943
 |   秋田新幹線 こまち20号
1308
東京
1315
 |   中央線
1330
新宿
1350
 |   小田急線 特急あさぎり5号
1434
本厚木
1436
 |   小田急線
1443
伊勢原

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行21:阿仁マタギ~角館

akinai211.jpg
【ホリデーフリーきっぷB(角館~阿仁合)】

 列車に乗る。今日はホリデーフリーきっぷBを用意していたので、角館~阿仁合までは何度乗ってもいいのだが、前述の理由によりまっすぐ角館を目指すことにする。

akinai212.jpg
【車窓】

akinai213.jpg
【車窓】

 どこまでいっても一面真っ白である。


【戸沢~上桧木内】

akinai214.jpg
【松葉駅名標】

akinai215.jpg
【車窓】

akinai216.jpg
【雪おろし@八津駅】

 谷津駅で列車行き違いのため少し停車していたら、駅前のお宅ではご夫婦で雪おろしをしていた。大きなつららも見える。


【雪下ろし@八津駅】

akinai217.jpg
【列車@角館駅】

akinai218.jpg
【秋田内陸線角館駅】

 秋田内陸線にはこの二日間いろいろとお世話になった。

2012/01/09
阿仁マタギ
0824
 |   秋田内陸線 <ホリデーフリーきっぷ(B:角館~阿仁合)>
0921
角館

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行20:阿仁マタギ駅

akinai201.jpg
【観光案内所】

akinai202.jpg
【内部】

 阿仁マタギ駅前に観光案内所があった。中はきれいになっているが、鍵がしまっている。夏だけオープンするのだろうか? 

akinai203.jpg
【駅外観】

 やや高い場所にホームはある。

akinai204.jpg
【観光案内】

akinai205.jpg
【無料送迎】

 観光案内や無料送迎の案内が出ている。先ほどの観光案内所には確かに公衆電話が備え付けられていた。

akinai206.jpg
【待合室】

akinai207.jpg
【ホーム】

 待合室がある。冬には待合室は必須である。ホームから角館方面を見ると写真のようである。


【阿仁マタギ駅に列車が到着】

 阿仁合方面から列車が到着した。これに乗って角館を目指す。実は、この日も阿仁合まで行き、比立内駅などで途中下車して楽しもうと思っていたのだが、雪の中の生活がこれほど大変なのかと少し知ってしまったので、これ以上物見遊山することがどうにも容認できなくなってしまったのだ。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行19:マタギの湯2

akinai191.jpg
【夕食】

 通常メニューだった私は館内のお食事処へ案内された。家族連れが多い中、一人侘びしく食事を始めた。メニューは、季節の三点盛り、お造り(鱒、鯰(なまず)、イカ)、秋野菜のてんぷら、岩魚の塩焼、茶碗蒸し、マタギの里鍋(ウサギ)、お新香、里山の煮物、山菜ご飯、焼きリンゴと豊富である。トレイの右上には岩魚の塩焼が収まるようにレイアウトされている。

akinai192.jpg
【マタギの里鍋(ウサギ)】

 ウサギの肉は鶏肉のようなさっぱりとした食感だ。

akinai193.jpg
【どぶろく】

 ここはどぶろくが有名らしいので、さっそく注文した。アルコール度数はかなり強いように思われた。

akinai194.jpg
【岩魚の塩焼】

 岩魚の塩焼も美味であった。

akinai195.jpg
【箸袋の裏】

 箸袋の裏側にはマタギの山言葉が紹介されている。イタズ、シカリ、セコ、ブッバ・・・・・・・想像すらつかない独特の言語である。

 どぶろくがかなり効いてきた。フロントで明日の8時24分の列車で出発することを伝えた後、部屋へ戻ると、ベッドに横になり眠ってしまった。目覚めたら23時! 4時間も眠ってしまった。疲れもたまっていたのだろうか。そして、、、、、、、、、また、寝た。

akinai196.jpg
【雪景色】

 翌朝は6時前から目覚めていた。外が明るくなるにつれて雪景色が見えてくる。幹線道路には除雪車が朝早くから除雪作業をしている。


【除雪車】

akinai197.jpg
【朝食】

 一風呂浴びた後、朝食をいただく。その後またマイクロバスで阿仁マタギ駅まで送ってもらうことになっていた。。しかしそのマイクロバスの自動ドアが凍って開かない。客は私一人なので助手席に座らせてもらい駅まで送ってもらった。運転手の人に雪の状況を尋ねたら、「今年は多い。自分も自宅の雪おろしをもう二回もやった。こんな年は珍しい。」と言っていた。雪おろしをしないと屋根のひさし部分が壊れてしまうようだ。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行18:マタギの湯1

akinai181.jpg
【看板】

 道路脇に大きな看板がある。

akinai182.jpg
【外観】

akinai183.jpg
【玄関】

 もっと鄙びた旅館かと予想していたが、思いの外にしっかりとした宿である。

akinai184.jpg
【スタンプ】

 天然温泉大浴場はとても広い。大きな浴槽が二つあり、一つは高温であり、変化を楽しむことができる。サウナも完備しており、汗を流せて気持ちよい。露天風呂は休止中だったのが残念だった。

akinai185.jpg
【マタギ座敷】

 1日3組限定のじゃんご料理だとこのマタギ座敷で食べられるようだ。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行17:マタギ資料館

akinai171.jpg
【マイクロバス内】

 10人ほど乗れるマイクロバスだが、私専用である。雪の道を5分ほど走るとマタギの湯が見えてきた。

akinai172.jpg
【マタギ資料館スタンプ】

akinai173.jpg
【マタギ資料館:地図】

 マタギの湯に併設されているマタギ資料館を見学する。小さな資料館だが、マタギに関する説明と展示が豊富になされていた。マタギファンの方は必見である。

akinai174.jpg
【マタギ資料館:熊狩り】

akinai175.jpg
【マタギ資料館:部屋】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行16:鷹巣~阿仁マタギ

 折り返しとなった車両は急行もりよし3号と名前を代えて鷹巣駅を出発した。座席は一番前の右側で前方の景色がよく見えるベストポジションである。

akinai161.jpg
【JRとの分岐】

 右側の線路はJR奥羽本線の能代・秋田方面となる。秋田内陸線は左側を走る。女性車掌と女性アテンダントが一人ずつ乗っている。

akinai162.jpg
【車窓1】

akinai163.jpg
【車窓2】


【阿仁前田~阿仁合1】

akinai164.jpg
【車窓3】


【阿仁前田~阿仁合2】

 先頭車両から眺める車窓は格別である。

akinai165.jpg
【プレゼント1】

akinai166.jpg
【プレゼント2】

 またまたアテンダントからプレゼントがあった。今度は仙北市商工会観光アテンダントと書いてある。仙北市とは角館のある地域である。繰り返すようだが地域が一体となって盛り上げていることが痛切にわかる。

akinai167.jpg
【急行もりよし3号@阿仁合駅】

 鷹巣駅を出て47分で阿仁合駅に着いた。ここで14分も停車する。列車行き違いのためだが、急行列車が14分も待つのは珍しい。雪がまた降ってきた。

akinai168.jpg
【車窓(阿仁川)】

 阿仁合を出ると阿仁川に沿って走る。


【阿仁合~阿仁マタギ】

 天気が変わりやすいのか、吹雪いてきた。

akinai169.jpg
【阿仁マタギ駅名標】

 定刻通りに阿仁マタギ駅に到着した。高いところにあるホームから下を見ると、すでにマイクロバスが迎えに来ている。吹雪の中なのでとても助かる。

2012/01/08
鷹巣
1401
 |   秋田内陸線 急行もりよし3号
1527
阿仁マタギ

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行15:鷹巣駅

akinai151.jpg
【鷹巣駅名標】

akinai152.jpg
【鷹巣駅観光案内】

 鷹巣駅に到着した。さらに青空が広がってきた。ホームの観光案内板では綴子大太鼓、伊勢堂岱遺跡(いせどうたいいせき)、鷹巣中央公園、大野台ゴルフ場などがPRされている。

akinai153.jpg
【急行もりよし2号(角館側)@鷹巣駅】

akinai154.jpg
【急行もりよし2号(鷹巣側)@鷹巣駅】

 急行もりよし号の外観である。

akinai155.jpg
【秋田内陸縦貫鉄道鷹巣駅】

akinai156.jpg
【JR鷹ノ巣駅】

 秋田内陸線が国鉄阿仁合線だった時代は、奥羽本線とともに一つの「鷹ノ巣駅」だった。第三セクター転換時に駅舎が別に建てられ、入口が分断されたが、ホームは繋がっており、事実上一つの駅である。しかし秋田内陸線は「鷹巣駅」と「ノ」の字が取られた。JRは1-3番線まであるが、秋田内陸線は頭端式ホーム1面1線である。現在は「北秋田市鷹巣」という地名があり、2005年以前は「北秋田郡鷹巣町」であったので、秋田内陸線の駅名は地名を元にしたということができる。

 鷹巣町だったころは当時の岩川徹町長が福祉中心のまちづくりとして「ケアタウンたかのす」を主体に高齢者が安心できる町として評価されていた。しかし町民は市町村合併の前に町長選で新しい町長を選んだ。このことにより大きなものを失った上野千鶴子氏政変で挫折した「福祉の町」としている。

akinai157.jpg
【駅前食堂1】

akinai158.jpg
【駅前食堂2】

 鷹巣駅では楽しみにしていたことがあった。それは駅前食堂である。1999年に出版されたその名も「駅前食堂」という本で、鷹巣駅には二幸、あさひ、やまとという三軒の駅前食堂が文字通り駅前にあると記載してあったのだ。しかし駅前を一周してもそれらしきものは見られなかった。探した場所が悪かったのだろうか。

akinai159.jpg
【の~そん】

 目的は達成できなかったが、その代わり「産地直売 の~そん」というお店を見つけた。もちろんローソンのパクリである。こういうのは私の琴線に触れるのである。

 鷹巣駅に戻り、今日宿泊する打当(うっとう)温泉マタギの湯へ電話する。最寄り駅の阿仁マタギ駅から宿までの交通手段がないので迎えに来てもらうのだ。15時27分に到着予定である旨を伝えると、駅で待っていますとの返事をいただいた。うーん、好印象!!!

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行14:阿仁前田~鷹巣

akinai101.jpg
【地図(阿仁合~鷹巣)(再掲)】

akinai141.jpg
【サロン列車】

 急行もりよし2号は2両編成である。後ろの車両はサロン風の座席となっている。

akinai142.jpg
【お座敷列車】

 一方、前の車両はなんとお座敷列車である。なかなか趣のある列車でラッキーである。

akinai143.jpg
【箸置きのプレゼント】

 急行もりよしには女性車掌と女性アテンダントが乗車している。女性アテンダントはていねいな観光案内をしながら、乗客に箸置きをプレゼントしていた。

akinai144.jpg
【説明書1】

akinai145.jpg
【説明書2】

 アテンダントは秋田内陸線の社員ではなく、北秋田市商工会観光アテンダントだったのだ。地域が協力して秋田内陸線を支えていることがよくわかる。

akinai146.jpg
【車窓】

 車窓は雪ばかりである。


【米内沢~上杉】

akinai147.jpg
【青空の出現】

 合川駅を過ぎると青空がでてきた。周囲が明るくなりホッとする。

akinai148.jpg
【米代川】

 米代川橋梁を渡ると、もうすぐ終点の鷹巣である。

2012/01/08
阿仁前田
1234
 |   秋田内陸線 急行もりよし2号
1309
鷹巣

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行13:阿仁前田駅(クウィンス森吉)

akinai131.jpg
【ラッセル車】

 列車が出発するのを待っていたかのように、ラッセル車が動きはじめた。


【ラッセル車1@阿仁前田駅】


【ラッセル車2@阿仁前田駅】

 ホームが横にある時には赤いブレードを狭めており、ホームがなくなるとブレードを広げて除雪している。間近でラッセル車を見たのはこれが初めてである。

akinai132.jpg
【阿仁前田駅温泉】

 源泉掛け流しのクウィンス森吉の入口と改札が一緒である。

akinai133.jpg
【阿仁前田駅前1】

akinai134.jpg
【阿仁前田駅前2】

 駅前にも商店などが並び、また駅前駐車場にはクウィンス森吉に訪れる車であろうか、かなりの車が停っている。

akinai135.jpg
【駅舎&クウィンス森吉】

 駅の入口はご覧のように立派である。

akinai136.jpg
【待合いスペース】

akinai137.jpg
【クウィンス森吉入口】

 待合いスペースの横にクウィンス森吉の入口がある。せっかくなので入浴している。外が寒いので温まりたいものね。入浴料450円と貸しバスタオル・フェイスタオル220円の計670円なので安いものである。大きな湯船は極楽だったが、サウナと露天風呂が休止中であるのが残念だった。雪見の露天風呂を経験して見たかったなぁ。

akinai138.jpg
【休憩所1】

akinai139.jpg
【休憩所2】

 上のフロアにレストランと休憩所がある。地元の人達の憩いの場になっているようだ。十分に休んだのでそろそろ出発することにしよう。待合スペースで列車を待っていると、千葉から来たという山男風の人がいた。森吉山にスキーボード(?)に行ってきたとのこと。これから鷹巣まで向かうので私と同じ行程である。


【阿仁前田駅へ対向列車が到着】

 まずは鷹巣から阿仁合方面へ向かう列車が到着した。この駅で待ち合わせを行うのだ。


【阿仁前田駅へ急行もりよし2号が到着】

 次いで鷹巣行きの急行もりよし2号が到着した。この列車に乗り込む。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行12:米内沢~阿仁前田

akinai121.jpg
【車窓(雪景色)】

 列車の車窓からはずっと遠くまで雪景色である。この列車には女性アテンダントが乗っていた。やはり観光案内している。アテンダントは女性の方がいいなぁ。

akinai122.jpg
【列車@阿仁前田】

 しばらくすると阿仁前田駅に着いた。ホームはかなり雪深くなっている。転ばないように注意が必要である。

akinai123.jpg
【阿仁前田駅名標】

akinai124.jpg
【阿仁前田駅裏】

 駅裏はこんなに深い雪なんです。


【阿仁前田駅を出発】

 私が降りた列車が阿仁合に向かって出発した。

akinai125.jpg
【阿仁前田駅舎】

 阿仁前田駅舎である。立派なのは温泉施設のクウィンス森吉が併設されているからである。

2012/01/08
米内沢
1106
 |   秋田内陸線
1122
阿仁前田

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行11:米内沢駅


【米内沢駅を出発】

 私が降りた列車が鷹巣へ向かって出発した。

akinai111.jpg
【米内沢駅名標】

akinai112.jpg
【ホームから阿仁合方面】

akinai113.jpg
【ホームから鷹巣方面】

 ホームの向う側には使われなくなった2・3番線ホームがあった。委託された女性駅員に話しを聞くと、昔は2・3番線も使われていたが、今が手前のホームだけしか使っていないとのことであった。「いつもこのくらいの積雪なんですか?」と尋ねると「2月になるとこれくらいになるけれど、今年は雪が早いのよ。年末からずっと降っている。今日ももう二度もホームの雪かきをしたけど、またやらなきゃね。」とのことだった。また「無人駅のホームも雪かきしてありましたが、あれはどなたがしているんですか?」と尋ねると「地元のボランティアの人達が交代でやっているのよ。」と答えてくれた。

akinai114.jpg
【米内沢駅舎】

 木造で趣ある駅舎だと思うが、雪に覆われていてそのよさがわかりにくい。

akinai115.jpg
【駅前食堂】

 駅前には藤井食堂という食堂もある。いい佇まいだ。

akinai116.jpg
【駅舎内】

akinai117.jpg
【図書】

 駅舎内の待合いスペースにはストーブがたかれ、暖かくなっている。

akinai118.jpg
【秋田内陸線新聞】

 秋田内陸線の酒井新社長に期待する内容の新聞が掲示してあった。

akinai119.jpg
【大館・北秋田地区 ラーメン 60杯】

 また大館・北秋田地区のラーメン60杯の冊子が無料でゲットできた。ラッキーである。


【米内沢駅へ到着】

 これから乗る列車がやってきた。また阿仁合方面に戻り、阿仁前田駅を目指す。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行10:阿仁合~米内沢

akinai101.jpg
【地図(阿仁合~鷹巣)】

akinai102.jpg
【列車】

 大雪の中を10時20分発の列車がやって来た。この単行列車に乗り込む。乗客は12人。男性アテンダントがおり観光案内をしながら物品販売をしている。

akinai103.jpg
【駅名標と駅舎】

 三角駅舎も雪に煙っている。

akinai104.jpg
【車窓】

 川面も半分ほど凍っている。

akinai105.jpg
【小淵駅名標】

 ブログにいただいたコメントに、「国鉄時代の乗り鉄は、小淵駅の駅舎で駅寝した人も多かった」という情報があったので、駅を見ると駅舎があったが、これは新しい駅舎のようである。

 しばらくすると米内沢駅に到着した。ここで途中下車する。

2012/01/08
阿仁合
1020
 |   秋田内陸線
1048
米内沢

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行9:こぐま亭

akinai091.jpg
【こぐま亭】

 待合い室のストーブの前で暖をとる。こぐま亭もあるのでちょっと食べてみよう。ここは馬肉ラーメンが有名である。

akinai092.jpg
【券売機】

 券売機を見ると「馬肉」と書かれたメニューには「売切」の赤い表示がされている。お店のおばちゃんに、「今日は馬肉はないのですか?」と尋ねると、「そうなのよ。ごめんなさいね。昨日は馬肉が予想以上に売れちゃってね。今日はないのよぉ」とちょっとなまった言葉で答えてくれた。商売っ気がないんだなぁ。しょうがないのでラーメンの食券を買おうとするとその上のボタンに「復興元気ラーメン 義援金50円付」とある。50円の寄付をして450円のラーメンに500円を払おうと食券を買った。

akinai093.jpg
【ラーメン】

 2012年の最初のラーメンがこのラーメン。阿仁合駅構内のこぐま亭になった。周囲は大雪、店内はポカポカ。雪見ラーメンである。そんな中でのラーメンが不味いはずがない。あっさりとしたラーメンがお腹を満足した。

akinai094.jpg
【麺】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行8:阿仁合駅舎

akinai081.jpg
【駅舎内】

 駅舎内にはこぐま亭という食堂と売店がある。

akinai082.jpg
【観光案内所】

 そして観光案内所とその売店もある。

akinai083.jpg
【森吉のじゅうべぇ】

akinai084.jpg
【ないりっくん】

 観光案内所の売店には森吉のじゅうべぇという熊のぬいぐるみとないりっくんという列車型のぬいぐるみが置いてあった。じゅうべぇの「じゅう」は秋田内陸縦貫鉄道のじゅう、そして「べぇ」は熊のベアからとったそうだ。
 観光案内所には責任者らしい年配男性と2人の若い女性がストーブで暖をとっていた。会話はもちろん地元の言葉(方言)である。耳を澄まして聞いても意味がよくわからない。わかったことと言えば「吹雪がすごい」「今年はよく降る」「3月半ば、彼岸までか」などである。今年は雪が多い年なのだろう。

akinai085.jpg
【ストラップ(表)】

akinai086.jpg
【ストラップ(裏)】

 売店で、ストラップと手拭いを買った。若い女性がでてきたが、きれいな標準語で対応してくれた。ホッとした。ストラップには「阿仁マタギ」の駅名標がデザインされている。裏には秋田内陸線のマスコット(森吉のじゅうべぇ?)が描かれている。

akinai087.jpg
【手拭い】

 手拭いは「たかのす」「あにあい」「かくのだて」と駅名が入り線路と列車が描かれている。

akinai088.jpg
【しおり】

 料金を支払い、おつりをもらう時になったら、「よろしかったらお使いください」としおりをいただいた。うれしいプレゼントだ。

akinai089.jpg
【改札】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行7:阿仁合駅周辺

akinai071.jpg
【駅周辺の道1】

akinai072.jpg
【駅周辺の道2】

 駅周辺の道を歩いてみた。町をあげていたる所で雪かきをしており、物見遊山で雪景色を楽しんでいるのが申し訳ないほどである。駅前の洋品店で店前の雪かきをしていたおばちゃんからは「おはようございます!」と声を掛けられビックリした。「おはようございます。大変ですね」と返すと、「そうなのよ。今年はねぇ」といって黙々と雪かきをしていた。

akinai073.jpg
【北秋田市阿仁庁舎1】

akinai074.jpg
【北秋田市阿仁庁舎2】

 近くに北秋田市阿仁庁舎があった。ここの駐車場を歩いている時にスルッと靴が滑り、スッテンコロリンと転んだ。カメの私が裏返しになったかめのように雪の上に転がった。ふかふかの雪なのでケガはない。

akinai075.jpg
【雪おろし】

 そうこうしているうちにまた雪が降ってきた。駅へ戻ろうをしていると、写真のように2階建ての建物の上に乗っての雪下ろしをしている。私のように転ばないようにと心から祈りながら、駅へ戻る。

akinai076.jpg
【秋田内陸縦貫鉄道本社1】

akinai077.jpg
【秋田内陸縦貫鉄道本社2】

 雪がさらに降ってきた。駅舎の横を見ると秋田内陸縦貫鉄道本社があった。この本社の写真を撮る前にまたスッテンコロリンと転んでしまった。

akinai078.jpg
【雪の阿仁駅舎】

 雪を避けるために駅舎内に入ることにしよう。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行6:阿仁合駅

akinai061.jpg
【阿仁合駅名標】

 阿仁合駅に着いた。大雪なのに定刻通りである。駅構内は一面の雪である。

akinai062.jpg
【列車】

 私が乗ってきた列車もここが終点である。

akinai063.jpg
【ホーム】

 阿仁合駅は1面2線の駅で、秋田内陸線の車庫もある。

akinai064.jpg
【阿仁合:鉱山の歴史の町】

 ホームには「北緯40°鉱山の歴史の町」と書いてあり、阿仁鉱山跡、異人館、郷土文化保存伝承館、森吉山阿仁スキー場などが紹介されている。

akinai065.jpg
【ラッセル車】

 駅構内にはラッセル車があった。ラッセル車が似合うほどの雪である。

akinai066.jpg
【阿仁合駅構内】

akinai067.jpg
【秋田内陸線スタンプ】

akinai068.jpg
【阿仁合駅スタンプ】

 改札を通ると秋田内陸縦貫鉄道のスタンプと阿仁合駅のスタンプがあった。

akinai069.jpg
【阿仁合駅舎】

 駅舎は特徴的な三角形をしている。東北の駅百選に選ばれている。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行5:上桧木内~阿仁合

akinai051.jpg
【地図(上桧木内~阿仁合)】

 歩くのを諦めて、ひらすら列車に乗っている。戸沢駅を過ぎてしばらくすると5,697mの十二段トンネルに入る。通過に7分ほどかかる。角館側の仙北市から阿仁合・鷹巣側の北秋田市に入った。

akinai052.jpg
【阿仁マタギ駅】

 トンネルを出ると阿仁マタギ駅である。今日は折り返してきてからこの駅で下車して阿仁マタギ温泉に行く予定だ。どんな駅かと思ったら、小さな駅でものすごく吹雪いている。

akinai053.jpg
【奥阿仁駅名標】

 次のトンネルを出るとすぐに奥阿仁駅がある。牛山氏の秘境駅ランキング150位の駅であり、秘境感がかなりある。

akinai054.jpg
【車窓(打当川)】

 車窓には山と木々、そして時おり川が見える。

akinai055.jpg
【比立内駅名標】

 次の駅は比立内駅。ここは昔の国鉄阿仁合線の終着駅だった場所。それだけに構内はやや広い。しかし横殴りの雪のためにあまりはっきりと確認することはできない。

akinai056.jpg
【岩野目駅】

 次の岩野目駅は乗降客数が秋田内陸線で一番少ない駅だそうだ。積雪量に圧倒される。

akinai057.jpg
【笑内駅名標】

 面白い駅名の代表の一つの笑内駅。おかしいのか、おかしくないのか、どっちなのでしょう?

akinai058.jpg
【車窓(木々)】

 車窓からの木々は写真のような状態で雪が横殴りであることがわかる。

akinai059.jpg
【車窓(阿仁川)】

 萱草~荒瀬間では阿仁川と寄り添いながら走っている。

2012/01/08
角館
0708
 |   秋田内陸線
0836
阿仁合

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行4:角館~上桧木内


【地図(角館~上桧木内)】

akinai042.jpg
【秋田内陸線角館駅名標】

akinai043.jpg
【内陸線】

 内陸線自体が秋田名物になっている(笑)

akinai044.jpg
【列車】

 角館にやって来た列車は写真のようにすでに雪化粧が完璧だ。

akinai045.jpg
【車内】

 単行の車内はボックスタイプのセミクロスシート。ワンマンだがトイレはある。

akinai046.jpg
【掲示】

 車内の掲示は、日本語と英語だけでなく、中国語とハングルでも書かれていた。

 出発の5分くらい前になると、土曜日の朝にもかかわらず、色白の秋田美人の女子高生がたくさん乗ってきた。というのは、、、、、ウソです、妄想です、願望です。

 おじさんとおばさんと若い鉄ちゃん合わせて4人を乗せた列車は、定刻の7時8分に角館駅を出発した。

akinai047.jpg
【車窓】

 外の景色を楽しみたいが吹雪が強く、道がどこかすらわからない。人っ子ひとり歩いていない。車が時々走っているので、そこが道なのだとわかる。西明寺駅から吹雪きの中を女性が一人乗ってきた。運転手さんと話しているところを見ると、地元の常連さんだろう。松葉駅は昔の国鉄角館線だったころの終着駅であったがとても小さな駅だった。

akinai048.jpg
【手作り簡易ダイヤ】

 当初の計画だと、上桧木内駅で下車し、1.8km離れた左通駅まで歩き、そして羽後中里駅か松葉駅まで戻り、再度阿仁合方面に向かう計画だったが、吹雪のためにあえなく中止とした。決行していたら遭難していたかも知れないのだ。時には予定を変更する勇気も必要なのが、雪国の教えである。(雪国で生活したことはないが・・・)

2012/01/08
角館
0708
 |   秋田内陸線 <ホリデーフリーきっぷ(全線)>
0836
阿仁合

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行3:角館駅

 目覚まし時計を6時にセットしたが、やはり5時30分過ぎには目が覚めてしまう。地元テレビ局のニュースでも秋田市内は大雪だと伝えている。フォルクローロ角館は朝食付きなのだが7時からなので間に合わない。7時8分に角館を出発する列車に乗る予定なのだ。昨日買っておいたミニカップヌードルが今日の朝食となる。そして防寒対策を十分にしてホテルをチェックアウトする。

akinai031.jpg
【JR角館駅】

akinai032.jpg
【角館駅名の由来】

 地名の由来は「桧木内川と院内川が交わった角の地に館がつくられたことから“角館”と呼ばれるようになった」そうだ。

akinai033.jpg
【秋田内陸線角館駅入口】

 秋田内陸線角館駅入口はご覧のような雪化粧。だいぶ厚化粧だ。

akinai034.jpg
【秋田内陸線角館駅窓口】

 窓口にはストーブが焚かれて温かくなっている。昨日と同じ駅員さんがいる。おそらく夜勤だったのだろう。

akinai035.jpg
【ホリデーフリーきっぷ】

 今日のホリデーフリーきっぷ(全線)(2,000円)と明日のホリデーフリーきっぷ(B:角館~阿仁合)(1,000円)を購入する。列車の状況を尋ねると今のところ遅延はないとのこと。相変わらず雪は降っているが、このまま遅れないで走ってほしいものだ。

akinai036.jpg
【除雪作業@角館駅前】

 駅前では除雪作業が黙々と行われている。広い道には除雪車が入っているが、駅前は人力での除雪となるようだ。


【朝の除雪作業@角館駅前】

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行2:神代カレー

akinai021.jpg
【さくら小町外観】

akinai022.jpg
【店内】

 さくら小町は今日の宿泊先であるフォルクローロ角館と同じ建物内にある。場所は角館駅前。タイムリミット3分前に到着! なんとか間に合った。大雪という天候だからかレストラン内には私以外に誰もいない。メニューから神代カレー(980円)を選び注文した。メニューの説明には、「秋田県横手市で開催されたB級グルメの祭典「B-1グランプリ2009」で4位を獲得した大人気メニューです。魚肉ソーセージの入った昔風カレーと、現代風カレーのあいがけをお楽しみ下さい!」と書いてある。

akinai023.jpg
【神代カレー】

 神代カレーが出てきた。向かって左側はデミグラスソースのような濃いめの味付けの現代風カレー、向かって右側が昔風カレーで小麦粉っぽい味がしてやや物足りない。現代風カレーには牛肉が入っており、そして昔風カレーには鶏肉が入っている気がしたが、魚肉ソーセージも入っていたのかな? そしてサラダ、味噌汁、いぶりがっこもセットになっている。

akinai024.jpg
【昔風カレーにソース】

 昔風カレーにはソースがついてきており、お好みでかけるようになっている。少しソースをかけると物足りなさがなくなった。ご飯に比べてルーが多い。ルー大柴ならぬ“ルー多すぎ”である(笑)

akinai025.jpg
【秋田内陸線角館駅】

 食事を済ませてからJR角館駅併設の秋田内陸線(正式には“秋田内陸縦貫鉄道”)の駅に向かう。明日と明後日のきっぷを事前に購入するためである。数日前に電話をして駅窓口が開いていることや事前購入可能であることを確認している。吹雪いているため駅の入口もなんだかどんよりしている。
 窓口にて駅員に明日と明後日のきっぷの購入を申し出たら「今日も40分の遅れが出ましたので、明日もどうなるかわかりません。というわけで事前の販売はやめております。先ほどの方にもお断りさせていただきました。」と秋田なまりの標準語で言う。明朝も始発から窓口業務は行っているようなので、明日購入することにした。それにしてもとても正直で親切な駅員さんだ。自分だったら売り上げアップのために販売しちゃいそうな気がする(笑)

akinai026.jpg
【大雪】

 かなりの雪が降っている。神奈川では考えられない雪である。


【雪の角館】

 フォルクローロ角館にチェックインして、おとなしく寝ることにする。フォルクローロに泊まるのは以前家族でフォルクローロ遠野へ泊まって以来になる。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

秋田内陸線紀行1:こまちで角館へ

 冬になったので雪を見たい。北へ行きたい。カレンダーを見ると、1月9日が成人の日で祝日となり8日と連休である。これは行くしかないでしょう。きっぷの手配をESツアーにお願いすると、「スリーデーパスを利用した方が安くなりますよ」ということで新幹線特急券とともに購入した。

 7日(土)の仕事を終え、一旦自宅へ戻り、伊勢原から小田急線で本厚木へ、本厚木からは青い車体のロマンスカー(MSE)で優雅に新宿へ。新宿駅南口近くのコンビニでミニカップヌードルを買う。明日の朝食のためだ。そして中央線で東京へ向かう。東京駅の駅ナカの充実には目をみはる。あちこち見て回るだけで楽しい。

akinai011.jpg
【列車案内】

 東京駅からはこまち35号で角館を目指す。

akinai012.jpg
【こまち35号】

akinai013.jpg
【こまち35号】

akinai014.jpg
【ステップ】

 盛岡から先の田沢湖線は在来線と併用区間なので、車体が狭くステップが付いている。車内を見渡すと乗車率は50%前後だろうか、車内はかなり空いている。隣には誰も来ないので一人で二人分の座席を使えるような感じだ。東京を出ると、上野・大宮・仙台・盛岡と停車する。大宮を過ぎても乗客は増えない。盛岡からは雪がちらついてきた。車内放送が「秋田県内大雪のため大曲・秋田接続の在来線ダイヤが大幅に乱れている」ことを伝えている。田沢湖線は単線なので対向列車遅延のため途中で4分遅れとなった。こまち35号の角館到着予定時刻は20時17分である。今日の夕食を予定している駅前のレストランさくら小町のラストオーダーは20時30分であり、これ以上遅れると間に合わなくなる可能性がある。心配しながら真っ暗な窓の外を眺める。

akinai015.jpg
【角館駅名標】

 角館には6分遅延の20時23分。なんとか間に合いそうだ。

akinai016.jpg
【駅構内】

 駅構内はご覧のような雪景色だ。これからさっそくさくら小町に向かおう。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


2012/01/07
伊勢原
1444
 |   小田急線
1451
本厚木
1454
 |   小田急線 さがみ84号
1539
新宿
1550
 |   中央線
1605
東京
1656
 |   秋田新幹線 こまち35号
2023(6分遅れ)
角館

伊勢原駅


やっと帰って来ました!
秋田と比べるとだいぶ暖かいですね。

角館駅


予定を早めてこれから帰ります。

また、阿仁マタギ駅


宿のマイクロバスで阿仁マタギ駅まで送ってもらいました。

部屋からの雪景色


阿仁マタギの湯なう


マタギの湯に着きました。

阿仁マタギ駅


阿仁マタギ駅です。
これから阿仁マタギの湯へ向かいます。

お座敷列車


急行もりよしにお座敷列車がありました。

阿仁前田駅


駅舎に温泉保養施設「クウィンス森吉」が併設されています。
せっかくだから一風呂浴びましょう!

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター