上州紀行9:上毛電鉄3:中央前橋駅

jyo13shu91.jpg jyo13shu92.jpg
中央前橋駅名標 ◇ ホーム

jyo13shu93.jpg jyo13shu94.jpg
ホーム ◇ 改札口

 中央前橋駅に着きました。なかなかおしゃれな駅舎ですね。

jyo13shu95.jpg jyo13shu96.jpg
駅舎

jyo13shu97.jpg
駅舎

jyo13shu98.jpg jyo13shu99.jpg
広瀬川と列車 ◇ 広場の列車

 駅近くの広場にも列車がありました。中央前橋からJR前橋駅までは徒歩約10分くらいです。前橋からは高崎へ出て、湘南新宿ラインで新宿へ、そして小田急線で伊勢原で帰りました。

(2013年2月の旅です。)

大胡0951 ー 1008中央前橋


FC2ブログランキング

上州紀行8:上毛電鉄2:大胡駅

 西桐生を出た列車は、ゆっくりと走りながら西へ向かいます。15個目の駅である大胡駅で途中下車します。

jyo13shu81.jpg jyo13shu82.jpg
大胡駅名標 ◇ ホームから駅舎

 構内踏切を渡って改札を出ます。

jyo13shu83.jpg jyo13shu84.jpg
大胡駅舎

 郷愁を誘う木造駅舎です。こちらも登録有形文化財だそうです。

jyo13shu85.jpg jyo13shu86.jpg
駅前公園

 駅前に公園がありました。ちょっとブラブラしてみます。

jyo13shu87.jpg
ミニチュア列車

 駅構内のホームから見える場所に、イベント用のイルミネーションでしょうかミニチュア列車がありました。

jyo13shu88.jpg
赤いハート

 赤いハート形の中には「Jomo Dentetsu」と書かれています。

jyo13shu89.jpg jyo13shu891.jpg
車庫

 車庫も併設されています。左写真の右側の黄色い列車が電気機関車かなぁ。

jyo13shu892.jpg
西桐生行き列車

 西桐生行き列車がきました。中央前橋行きもまもなく到着することでしょう。

(2013年2月の旅です。)

西桐生0846 ー 0921大胡 上毛電鉄


FC2ブログランキング

上州紀行7:上毛電鉄1:西桐生駅

 翌朝は晴天でしたが、からっ風というよりも強風でした。予定では桐生周辺の観光をのんびりとしようと思っていたのですが、予定を変更して西桐生から上毛電鉄に乗り帰路につきます。

jyo13shu71.jpg
西桐生駅外観

 登録有形文化財の西桐生駅舎はさすがに歴史を感じさせる建物です。

jyo13shu72.jpg jyo13shu73.jpg
駅舎内部

 5-6人のロードレース用自転車ライダーが自転車とともに駅舎で待っています。時間帯を選べば、自転車も一緒に乗れるようです。

jyo13shu74.jpg jyo13shu75.jpg
ホーム ◇ 列車到着

 列車ごとの改札をしているので早めに改札を通ることはできません。列車が到着してから下車客が改札から出るのを待って、やっと改札を入ることができます。もっとホームでゆっくりしたかったのですが叶わぬ夢となりました(笑)。

jyo13shu76.jpg jyo13shu77.jpg
西桐生駅名標 ◇ 中央前橋行き列車

jyo13shu78.jpg
車内

 車内はこんな感じです。自転車とともに乗車しています。

(2013年2月の旅です。)


FC2ブログランキング

上州紀行6:志多美屋@桐生

 仕事が無事に終わり、ホッとしてから桐生へ向かいます。東武線と両毛線で行こうと思っていたのですが、主催者の方に車で桐生まで送っていただきました。めちゃくちゃ感謝です。

 桐生周辺地域はソースカツ丼文化としても有名です。

jyo13shu61.jpg
志多美屋外観

 JR両毛線の桐生駅から徒歩約15分のところにある志多美屋に向かいます。黄色い壁の建物が遠くからでも目立ちます。店内は地元のお客さんと観光客らしき人たちで賑わっています。小上がりの卓袱台に座りメニューから、ソースカツ丼(4個入り)を選んで注文します。玉子かつ丼というメニューもありましたが、こちらがおそらく普通の玉子とじのかつ丼なのでしょう。

jyo13shu62.jpg
岡持ち

 料理ができるのを待っている間、部屋を見渡すと店名の入った岡持ちがありました。実際に使ったものなのでしょうか?

jyo13shu63.jpg
ソースカツ丼

 ソースカツ丼が運ばれてきました。早速いただきます。

jyo13shu64.jpg jyo13shu65.jpg
ソースカツ丼(拡大)

 ソースカツ丼が運ばれてきました。早速いただきます。カツはクリスピーのようなサクサクの食感で、カツ自体もとても柔らかい。ソースカツ丼といってもいろいろな種類があるのだなぁという思いを新たにしました。


jyo13shu66.jpg

 帰る頃には外は真っ暗になっていました。からっ風の吹きすさぶ中をホテルに戻ります。

jyo13shu67.jpg

 桐生駅近くのホテルに帰ってテレビをつけると壇蜜さんが出ていました。最近、すごい人気ですね。毎日テレビで見るような感じがします。

(2013年2月の旅です。)


FC2ブログランキング

上州紀行5:館林うどん

 羽生からはさらに東武伊勢崎線に乗り換えます。そしてわずか9分で目的の館林に到着しました。

jyo13shu51.jpg
花山うどん

 館林はうどんが有名ですので、駅からすぐのところにある花山うどんに行きました。ところが、うどんの食べられるレストランは開いていません。併設されているお土産売り場の店員さんに尋ねると「申し訳ありませんがレストランは第4土曜日はお休みなのです」という返事。またまた振られてしまいました。しかし、これもまた旅の醍醐味です(笑)。

jyo13shu52.jpg
本丸うどん

 気を取り直して、次の候補店へ向かいます。駅から強い風にも負けずに徒歩約15分。本丸うどんに着きました。ここは、、、、、営業していました! 

jyo13shu521.jpg jyo13shu53.jpg
メニュー

 メニューから選んだのは釜揚げうどん(小鉢付き)と、なまずの天ぷら!です。なまずの天ぷらは食べたことありません。

jyo13shu54.jpg

 しばらくしてから出てきました。湯気のあがっている釜揚げうどんと、一見するとイカの天ぷらのように見える左上のなまずの天ぷら。

jyo13shu55.jpg jyo13shu56.jpg
なまずの天ぷら(拡大)

 まずはおそるおそるなまずの天ぷらを口にします。あっさりとした白身魚のような食感ですね。なまずと言われなければわからないでしょう。

 釜揚うどんはとてもなめらかな喉ごしで稲庭うどんに似ている感じがします。

jyo13shu57.jpg jyo13shu58.jpg
館林城趾 ◇ 城沼

 近くの館林城趾や向井千秋記念こども科学館、城沼などを散策しながら時間を潰し、仕事場の館林市文化会館に向かいました。そして仕事は盛況に終わりました。いつもながら関係者の皆様に感謝、感謝です。

(2013年2月の旅です。)

羽生1058 ー 1107館林 東武伊勢崎線


FC2ブログランキング

上州紀行4:秩父鉄道

jyo13shu41.jpg jyo13shu42.jpg
高崎駅のだるま

 高崎はだるまで有名です。駅にもだるまがいたるところにあり、駅弁ではだるま弁当も有名ですね。

jyo13shu43.jpg
熊谷駅

 熊谷駅へ移動し、秩父鉄道に乗り換えます。

jyo13shu44.jpg jyo13shu45.jpg
熊谷駅名標 ◇ ホーム

jyo13shu46.jpg
列車

 以前、SLパラオエクスプレスで熊谷から秩父方面まで行ったことがあります。今回は秩父方面ではなく逆の羽生(はにゅう)方面へ行きます。将棋で有名な羽生さんは「はぶ」ですが、こちらは「はにゅう」です。

jyo13shu47.jpg
羽生駅名標

 あっという間に羽生駅に到着しました。21分間の短い旅でした。

(2013年2月の旅です。)

熊谷1033 ー 1054羽生 秩父鉄道


FC2ブログランキング

上州紀行3:上信電鉄3:上州富岡駅

 乗ってきた列車の折り返しに再び乗車し、今度は上州富岡駅で途中下車します。

jyo13shu31.jpg jyo13shu32.jpg
上州富岡駅名標 ◇ 周辺案内

jyo13shu33.jpg jyo13shu34.jpg
列車とホーム ◇ 待合室

jyo13shu35.jpg jyo13shu36.jpg
待合室 ◇ 駅舎

 昔ながらの駅舎が残っています。ここで南蛇井駅の入場券が売っていたので思わず買ってしまいました。

jyo13shu392.jpg
南蛇井駅入場券

jyo13shu37.jpg
トイレ

 駅前トイレが電気機関車の形をしています。

 駅周辺をブラブラ散策した後、ホームに戻り高崎行きの列車を待ちます。

jyo13shu38.jpg jyo13shu39.jpg
ホーム ◇ 柱はレール

 ホームの柱にはレールが使用されています。

jyo13shu391.jpg


 やってきた列車には「富岡製糸場と絹産業遺産群 世界遺産へ前進」と書いてあります。そしてたちまち高崎駅へ戻ってきました。

(2013年2月の旅です。)

下仁田0749 ー 0813上州富岡 上信電鉄
上州富岡0851 ー 0927高崎 上信電鉄


FC2ブログランキング

上州紀行2:上信電鉄2:下仁田駅

jyo13shu21.jpg
馬庭駅

 高崎駅から6つ目の停車駅は馬庭駅です。県立吉井高校の最寄り駅なので、吉井高校は通称「まに高」と呼ばれているそうです。写真の左端に写っている女子高生もまに高生徒でしょうか?

jyo13shu22.jpg
南蛇井駅

 上信電鉄の駅の中では、おもしろい駅名として知名度が高い南蛇井駅です。そういえば今年はへび年ですね。

 jyo13shu23.jpg jyo13shu24.jpg

jyo13shu25.jpg jyo13shu26.jpg

jyo13shu27.jpg
下仁田駅

 終点の下仁田駅に到着しました。懐かしい感じのする木造駅舎です。あっという間の60分間でした。

(2013年2月の旅です。)

高崎0641 ー 0741下仁田 上信電鉄


FC2ブログランキング

上州紀行1:上信電鉄1:高崎駅

 今年の2月23日(土)に群馬県の館林市から講演の声がかかりました。大変うれしいことです。これを期に、上信電鉄と上毛電鉄に乗ることができるからです(笑)。いえ、もちろん仕事にも全力投球です。

 前日の仕事が終了してから高崎へ移動しました。高崎駅に到着してから夕食には大大坊(だいだらぼう)へ行きました。

jyo13shu11.jpg jyo13shu12.jpg
大大坊(だいだらぼう)外観 ◇ 山賊麺

 高崎駅西口を出て右へ行き、高島屋を回り込み西へ向かいます。プラザホテル手前の路地に入り左側にありますが、とてもわかりにくい場所にあります。メニューは、山賊麺650、特製山賊麺850、辛山賊麺700、味噌山賊麺700、つけ麺750など。面白いのは大辛山賊麺(かなり辛い!!)750、雷山賊麺(死ぬほど辛い!!!)800などのネーミングです。上州地鶏のダシを使っていて、その他の食材も基本的に上州のもので地産地消のお店です。基本であろう山賊麺を注文しました。 しばらくして出てきたラーメンは、スープはとろみのある鶏白湯で独特の甘みがあります。麺は加水率の高い中縮れで、具はチャーシュー・穂先メンマ・三つ葉でした。なかなか美味しいラーメンをいただきました。

jyo13shu13.jpg jyo13shu14.jpg
上信電鉄高崎駅入口 ◇ 改札口

 翌朝、6時前に起床し活動を開始します。ホテルをチェックアウトし、上信電鉄高崎駅へ向かいます。JR高崎駅に併設されています。

 上信鉄道は上野(こうずけ)鉄道として設立され、現存する高崎ー下仁田間を全通させた後、余地峠を越えて信濃の国(小海線羽黒下駅)まで延伸を計画し、上信電鉄と社名を変更した歴史があります。残念ながらその計画は日の目をみることはありませんでした。

 現在では高崎ー下仁田間の33.7kmを約60分で結んでいます。

jyo13shu15.jpg
一日全線フリー乗車券

 改札口で「一日全線フリー乗車券」を購入しました。改札から構内へ入ってみましょう。

jyo13shu16.jpg jyo13shu17.jpg
高崎駅名標 ◇ 構内

jyo13shu18.jpg jyo13shu19.jpg
構内 ◇ 車庫

 駅は1面1線の頭端式ホームです。車庫にはゼブラ色の列車などが停まっていました。



 高崎始発の列車が入線してきました。

jyo13shu191.jpg
下仁田行き列車

 さて、この列車に乗って旅が始まります。

(2013年2月の旅です。)


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター