飯田線紀行6:トロッコファミリー号

(2005年の旅です)

iidatomo061.jpg iidatomo062.jpg

iidatomo063.jpg
トロッコファミリー号

 中部天竜からはトロッコファミリー号に乗ります。家族連れで満席です。トロッコファミリー号は2両の普通客車と2両のオープントロッコ車の計4両で構成されていますが、2両分の指定席しか販売されません。風雨の強い時には普通客車に座るためです。

iidatomo064.jpg iidatomo065.jpg
トロッコファミリー号車内 ◇ 車窓

 子どもたちは疲れたのか、風に吹かれながら寝ています。風にあたりながら眺める車窓は気分がいいものですね。

iidatomo066.jpg
車窓

 新城駅に到着する前に長男がギブアップし、豊橋から新幹線で小田原まで移動することにしました。長旅になるので最後は新幹線を使おうかなとチラッとは考えていましたが・・・・。新城から15時52分発の普通列車に乗り換え、豊橋駅には16時24分に到着し、16時33分発のこだまに乗ることができました。ファミリートロッコ号の豊橋着は16時46分なのでわざわざ新城駅で乗り換えたです。新幹線に乗ってウトウトしていたらあっという間に小田原に着きました。改めて新幹線は速いことを実感できました。楽しいけれどちょっと疲れた旅でした。長男曰く「疲れた。もう行かない」と。今度は次男を連れて行こう(笑)

【旅程】中部天竜(14:18)~新城(15:40) 飯田線 トロッコファミリー号(指定席 510円)
新城(15:52)~豊橋(16:24) 飯田線
豊橋(16:33)~小田原(18:13) 東海道新幹線(運賃3,570円、特急券3,250円)
小田原(18:27)~伊勢原(19:06) 小田急小田原線 360円

飯田線紀行5:三好野@中部天竜

(2005年の旅です)

iidatomo051.jpg iidatomo052.jpg
三好野 ◇ ビール

 昼食は駅の目の前にある三好野でいただきました。まさに“駅前食堂”です。

iidatomo053.jpg iidatomo054.jpg
カツカレー ◇ カツ丼

 生ビールでのどを潤し、私はカツカレーを長男はカツ丼を食べて満足しました。

iidatomo055.jpg iidatomo056.jpg
吊り橋 ◇ 吊り橋からの眺め

 食後に時間があったので駅の周囲を散策します。“中部橋”という吊り橋があったのでそこを渡りました。川の水は橋の上からでも澄んでいて、魚の姿が見えます。そんな中で釣りを楽しんでいる人達がいます。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

飯田線紀行4:佐久間レールパーク

(2005年の旅です)

iidatomo041.jpg iidatomo042.jpg
中部天竜駅 ◇ 待合室

 中部天竜駅で下車します。この駅の待合室のイスは車両の座席だったものを転用しています。

iidatomo043.jpg iidatomo044.jpg
佐久間レールパーク ◇ 小和田駅名標

 中部天竜駅に併設されている佐久間レールパークを見学しました。昔の小和田駅などの駅名標が建物の外に並んでいます。

iidatomo045.jpg iidatomo046.jpg
ジオラマ ◇ プラレールジオラマ

 中にはジオラマがあり、二階にはプラレールジオラマもあります。

iidatomo047.jpg
プラレールで遊べる

 その横にはプラレールで遊べる場所があり、子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

iidatomo048.jpg
0系東海道新幹線

iidatomo049.jpg iidatomo0491.jpg
いろいろな車両

iidatomo0492.jpg iidatomo0493.jpg

iidatomo0494.jpg
客車車内

 屋外の車両展示館にはいろいろな車両が並んでいます。車両好きの人にはたまらないことでしょう。

(注)佐久間レールパークは2009年11月1日に営業を終了しました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

飯田線紀行3:飯田線秘境駅

(2005年の旅です)

 天竜峡駅で3両セミクロスの豊橋行きに乗りかえます。狭い河岸段丘の影響なのか短いトンネルが多いです。民家は川の向こう側に多いような感じがします。

iidatomo031.jpg
車窓

 のどかな車窓が続きます。ここからがローカル色豊かな本当の飯田線のような気がします。天竜峡駅を出てしばらくすると、DVD「秘境駅」に出てくる秘境駅が次々と現れます。

iidatomo032.jpg
金野(きんの)駅

 まずは金野駅。

iidatomo033.jpg
田本(たもと)駅

 そして田本駅。山肌にへばりついたような駅です。

iidatomo034.jpg
為栗(してぐり)駅

 次は為栗駅。読み方が難しいです。

iidatomo035.jpg
車窓

 車窓は相変わらずのどかです。こんなローカル色たっぷりなのに電化されているのがミスマッチですね。

iidatomo036.jpg
中井侍(なかいさむらい)駅

 さらに中井侍駅。

iidatomo037.jpg
小和田(こわだ)駅

 小和田雅子様(こちらは“おわだ”だが)のご成婚の時に脚光を浴び賑わった小和田駅。

iidatomo038.jpg
三県境界駅@小和田駅

 小和田駅は愛知県・静岡県・長野県の境界駅としても知られています。このような秘境駅の一つにでも降りたいのですが、そこまでの時間がないので断念しました。

【旅程】<8月27日>天竜峡(10:00)~中部天竜(11:24) 飯田線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

飯田線紀行2:萬里@伊那

(2005年の旅です)

 甲府を出てからは、車窓で期待していた八ケ岳は雲の中でした。岡谷からは快速みすずに乗り換えて、辰野からは念願の飯田線である。夕方には予定通りに伊那市駅に到着しました。長男は自動改札ではないことに驚いており携帯のカメラで記念写真を撮っていました。

iidatomo021.jpg iidatomo022.jpg
伊那市駅

 伊那のB級グルメといえばローメンです。発祥の地である萬里へタクシーで向かいました。ローメンを堪能した後は、意外と近かったので帰りは歩いて帰りました。

iidatomo023.jpg iidatomo024.jpg
豚ローメン@萬里

 朝食は伊那市駅にある「そば・うどん・弁当・五平餅」の“伊那谷駅弁”と書いてあるお店で玉子うどんを食しました。“五平餅”があるのがさすがに長野県ですね。

iidatomo025.jpg iidatomo026.jpg
伊那谷駅弁@伊那市駅 ◇ 玉子うどん

iidatomo027.jpg
天竜峡行@伊那市駅

 そして天竜峡駅行きのセミクロス2両編成に乗りました。学生さんで一杯であり、なんとか座ることができました。駒ケ根で大量に下車したので車内は空いてきました。

iidatomo028.jpg
下山村駅(オメガループ起点)

iidatomo029.jpg
オメガループを地図で見る

 飯田駅付近の線路はΩのような形をしているので“オメガループ”と呼ばれています。この下山村駅から伊那上郷駅までは直線距離では約2kmですが、線路は飯田駅方面へ迂回しているため6.4kmもあるのです。下山村駅で列車を降り、ダッシュで伊那上郷駅まで走り、同じ列車に乗るゲームが一部の健脚に知られています。

iidatomo0291.jpg iidatomo0292.jpg
豊橋行@天竜峡駅 ◇ 天竜ライン下り下車駅

 天竜峡駅に着きました。ここは天竜ライン下りの下車駅です。

【旅程】<8月26日> 甲府(15:38)~岡谷(17:01) 中央東線
岡谷(17:09)~伊那市(17:52) 中央東線・飯田線 快速みすず
<8月27日> 伊那市(07:45)~天竜峡(09:48) 飯田線 青春18きっぷ(2,300円)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

飯田線紀行1:蓬莱軒@甲府

(2005年の旅です)

iidatomo011.jpg
幻のムーンライトえちごチケット

 当初の予定では長男と二人で、8月25日夜のムーンライトえちごに乗り、新潟~柏崎~直江津と日本海側を進み、信越本線で長野へ抜け、篠ノ井線で松本を経て飯田線を南下して太平洋岸へ出るつもりでした。しかし小型で暴れん坊の台風11号の影響でムーンライトえちごは残念ながら運転中止となってしまいました。そこで予定を変更し、26日朝から伊勢原〜町田~八王子~甲府を経て岡谷で当初の予定列車との合流となりました。

 というわけで、伊勢原駅を出発したのが26日の9時58分、約12時間遅れの旅立ちです。JR町田駅のホームからは台風一過の晴れ間がのぞき、少しずつ蒸し暑くなってきました。町田駅からは快速八王子行きに乗車し、八王子からは高尾まで行き、高尾発小淵沢行の6両セミクロス車に乗りかえます。

iidatomo012.jpg iidatomo013.jpg
高尾駅 ◇ 小淵沢行@高尾駅

 甲府で途中下車します。改札を出ると「甲府駅ってこんなに小さいの?」と長男が言いました。県庁所在地だからかよほど大きな駅だと思ったのでしょう。横浜と比べてはいけません。外は猛暑で、後ほど知りましたが甲府では37.4度を記録したとのことです。

iidatomo014.jpg
ワンタンメン@蓬莱軒

 蓬莱軒まではやむなくタクシーを利用しました。猛暑の中をとても歩く気はしません。タクシーの運転手は腹の虫の居所が悪いのかひどく横柄な態度でした。さて創業明治38年(1905年)ということは今年がちょうど創業100年にあたる蓬莱軒は、旧店舗の道向いの新店舗で営業しています。中は広くて何人入るのでしょうか? 店に入るとすぐ右手に「週刊文春での佐野実氏との顛末」が書かれていますが、私にはなんのことかよくわかりません。店の名刺には“消された食の文化「支那そば」を初めて全国で復元した店”と自己紹介がされています。2002年の大晦日に放映された「ラーメンベスト99」の第4位の店です。メニューは、支那そば、五目そば、チャーシュー麺、湯麺(タンメン)、広東麺、天津麺、肉そば、ワンタン麺、ワンタン、焼そば、餃子、野菜炒め、肉炒め、カニ玉、八宝菜、酢豚、肉だんご、炒飯、中華丼、天津丼など多彩。店内にはお客さんが多く人気があるようです。さて私はワンタン麺、長男はチャーシュー麺、そして餃子を注文しました。 スープはガラ系と煮干しでダシをとったものでした。ショウガがかくし味なのでしょう。熱々ですが、さっぱりして飽きません。お年寄りにも食べられるラーメンです。麺は細縮れ麺で量が多いです。具はチャーシュー(柔らかくて美味)・メンマ(赤っぽい)・のり・なると・ネギ・ワンタン。

 昼食後、遊亀公園へ歩いていきましたがこれが大失敗! 近いと思いましたが意外と遠く、二人とも大汗をかいてくたくたになってしまいました。途中には9月11日の衆議院選挙の準備か「小泉総理来る! 8月27日 午前11時30分 遊亀公園」という看板が林立していました。遊亀公園から甲府駅まではバスで戻りました。初めての土地ではバスは利用しにくいのですが、主要駅に戻るバスに乗ることは比較的簡単なのです。

iidatomo015.jpg
小泉総理来る!

 遊亀公園には付属動物園があり、駅前には舞鶴城公園があるので、“鶴”と“亀”がそろいます。ただそれだけなんですけどね。

iidatomo016.jpg iidatomo017.jpg
鶴と亀

【旅程】<8月26日>伊勢原(09:58)~町田(10:20) 小田急小田原線 300円
町田(10:30)~八王子(10:55) 横浜線 快速 青春18きっぷ(2,300円)
八王子(10:58)~高尾(11:05) 中央線
高尾(11:23)~甲府(12:57) 中央東線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター