北東北紀行8:秋田新幹線

kita06tohoku81.jpg kita06tohoku82.jpg
横手駅 ◇ かまくら@横手駅前

 横手駅から徒歩でまいど食堂に移動して、横手名物の焼そばを賞味します。

kita06tohoku83.jpg kita06tohoku84.jpg
まいど食堂 ◇ 特製ホルモン焼そば

 「駅前食堂」の本にも載っていたお店です。前回横手に来たときには営業時間の関係で行けなかったので今回はリベンジです。特製ホルモン焼そばで有名なお店なので、それを注文。目の前の鉄板でご主人が手際よく注文された品を作っています。キャベツとタマネギとホルモンを黒いソースで炒め、焼そばと玉子は別々に焼いています。焼そばをお皿に乗せ、ホルモン野菜炒めと玉子焼きをトッピングすればできあがり。

 真っ黒なソースの色をまとった特製ホルモン焼そばが出てきました。おかみさんが「これをかけるとさらに美味しくなりますよ」と教えてくれたのがカウンターにあった“ガーリックパウダー”。素直な性格の私はすぐにそれをかけて食べてみました。麺は水分が多く柔らかめで、味付けはやや辛く大人の味でした。ホルモンは柔らかくて、キャベツとタマネギはシャキシャキしておりなかなか歯ごたえもよい。付け合わせはタクアンと紅生姜で、横手焼そばの特徴とされる福神漬けではありませんでした。お店によって違うのでしょう。美味しい焼そばに大満足です。

 横手からは大曲へ出て、そこから秋田新幹線で東京へ戻ります。大曲駅は新幹線にとってはスイッチバックのようになり、すべての新幹線がここで方向を変えます。行き先が違う列車が同じ方向から入ってきて、同じ方向へ出て行く様子はなんか面白いし、知らない人は戸惑ってしまうことでしょう。列車を間違わないようにというアナウンスが何度も流れていました。

kita06tohoku85.jpg kita06tohoku86.jpg
秋田行き列車@横手駅 ◇ こまち@大曲駅

 田沢湖線はローカル線だったが秋田新幹線が通ることによって急変しました。しかし車窓からはのどかな雰囲気が伺えます。

kita06tohoku87.jpg
車窓

帰りの東北新幹線からは虹が見えました。関東地方が近づくにつれ天気がよくなり、快晴になっていきました。楽しい旅よ、ありがとう!

kita06tohoku88.jpg


横手(13:06)~大曲(13:24) 奥羽本線
大曲(13:31)~東京(17:08) 秋田・東北新幹線

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行7:北上線

kita06tohoku71.jpg
10月8日の行程

 夕べの夕食は盛岡冷麺を食べ、その帰りにコンビニで買ってきたおにぎりが今日の朝食です。

kita06tohoku72.jpg kita06tohoku73.jpg
朝食 ◇ 盛岡駅

 昨日は岩手県をはじめとして東北~北海道の各地で低気圧による被害が大きくでていました。海や山で亡くなられた方も多いようで、ご冥福をお祈りします。

kita06tohoku74.jpg kita06tohoku75.jpg
岩手日報の記事

 さて、今日は東北本線で北上まで行き、北上線の列車に乗る予定です。まだ今日の段階でもいくつかの路線で運休が続いています。

kita06tohoku76.jpg kita06tohoku77.jpg
運休の連絡 ◇ 北上行き列車@盛岡駅

 東北本線の列車は2両ロング。乗車中に少しずつ青空が見えてきました。天気が回復してきているのでしょう。

kita06tohoku78.jpg kita06tohoku79.jpg
北上駅名標 ◇ 北上駅

 北上駅の0番線から北上線は出ています。車窓には稲刈りを終えた田と稲刈り前の田があり秋の訪れを感じさせます。

kita06tohoku791.jpg kita06tohoku792.jpg
0番線北上線ホーム ◇ 横手行き列車@北上駅

kita06tohoku793.jpg kita06tohoku794.jpg
車窓:稲刈り後 ◇ 車窓:稲刈り前

 錦秋湖の水面も雨水でにごっていて、車窓も紅葉にはまだ早いようです。

kita06tohoku795.jpg kita06tohoku796.jpg
錦秋湖 ◇ 車窓

 駅に温泉があるという「ほっとゆだ駅」に到着時にはまたも雨。

kita06tohoku797.jpg kita06tohoku798.jpg
ほっとゆだ駅名標 ◇ ほっとゆだ駅舎(温泉?)

 そうこうしているうちに横手駅に到着しました。

盛岡(08:49)~北上(09:33) 東北本線
北上(10:33)~横手(11:49) 北上線

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行6:高速バスヨーデル

 初日の仕事は無事に終了。同僚達との酒宴を終えてからホテルのベッドへ。そして翌朝はまず弘前駅へ向かいます。

kita06tohoku61.jpg kita06tohoku62.jpg
巨大りんご@弘前駅1番線 ◇ 弘前駅前ポスト

kita06tohoku63.jpg kita06tohoku64.jpg
リゾートしらかみ記念スタンプ@弘前駅

kita06tohoku65.jpg
記念スタンプ@弘前駅

 弘前駅のそば屋で「幻の津軽そば」を食べ、再び仕事へ精を出します。

kita06tohoku66.jpg kita06tohoku67.jpg
津軽そば

 二日目の仕事も無事に終わりました。この日の予定は、弘前から奥羽本線で大館へ出て、花輪線で盛岡へ向かうものでしたが、弘前駅に戻ると待っていたのは、
「青森方面の特急列車は運休、普通列車は遅延」
「秋田方面の列車も遅延」
「青森~八戸の東北本線運休」
などなど、数々の運休や遅延のお知らせ。確かに台風並みの低気圧が太平洋岸を南から北へ移動していたことは知っていたのですが、弘前自体はそれほどの雨でもなかったのでこんなことになっているとは驚きでした。飛行機も運休が決まったもの多いようです。弘前駅で花輪線の運行状況を聞いたところ、14時30分の時点では運行しているとの返事でしたが、大館まで行く予定の列車が定時になってもまだ青森を出ていないとのこと。いずれ花輪線も運休になるだろうと予想して、盛岡まで直通の高速バス“ヨーデル”を利用しました。高速道路も通行止めが二か所もあり、その間は一般道を走ったため1時間以上遅れて盛岡に到着しました。到着後にネットで調べたら15時2分に花輪線も運休になったことがわかりました。まぁ最善の選択だったようです。ちなみにこのバスは1時間に1本でており、列車よりも多いのです。だからヨーデルという名前とか・・・・・お後がよろしいようで・・・・・・

kita06tohoku68.jpg kita06tohoku69.jpg
運行中止のお知らせ ◇ ヨーデル車内

弘前駅前(14:56)~盛岡駅西口(18:15) 高速バス“ヨーデル” 

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行5:奥羽本線

 特急かもしか1号に乗り換え弘前を目指します。

kita06tohoku51.jpg
特急かもしか1号青森行き@秋田駅

 弘前までは約2時間で到着します。弘前からは普通列車に乗り換え、次の駅の撫牛子駅まで行きます。難読駅としても有名であり「ないじょうし」と読みます。

kita06tohoku52.jpg kita06tohoku53.jpg
撫牛子駅舎 ◇ 撫牛子駅名標

 撫牛子駅から徒歩3分ほどで、津軽煮干しの老舗のたかはしがあるのです。お店は満員で大人気ですが、回転が早いので助かります。中華そばの食券を買って勧められてカウンターに座ります。お店の人の動きに無駄がなく、次々にラーメンが作られて運ばれていきます。

kita06tohoku54.jpg kita06tohoku55.jpg
たかはし ◇ 中華そば

 それほど待たずに中華そばが登場しました。茶濁した煮干しや昆布の熱々こってりスープ。なんでも四種類の煮干しを使っていて豚骨や鶏ガラも使用しているので雑味があり、それが旨味になっています。かなり個性的な“超魚スープ”です。麺は太くて縮れた自家製麺。もちもち感がたまりません。わしわしと食べる感じだ。これがスープに合うんです。具は、チャーシュー・メンマ(味付けがよい)・ネギとシンプル。一度体験すると、病みつきになるか、二度と食べたくないか、そんな感じすらするインパクトの強さです。

 撫牛子駅まで戻り、さらに一つ先の川部まで行きます。これで奥羽本線の未乗区間を制覇したので、弘前にもどります。

kita06tohoku56.jpg kita06tohoku57.jpg
川部駅舎 ◇ 川部駅名標

kita06tohoku58.jpg kita06tohoku59.jpg
五能線終点駅@川部駅 ◇ リゾートしらかみPR@川部駅

 弘前駅から仕事場へ向かい黙々と仕事をこなします。

秋田(09:41)~弘前(11:49) 奥羽本線 特急かもしか1号
弘前(11:54)~撫牛子(11:58) 奥羽本線
撫牛子(12:58)~川部(13:02) 奥羽本線
川部(13:39)~弘前(13:47) 奥羽本線

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行4:男鹿線

kita06tohoku41.jpg
10月6日〜7日の行程

 秋田駅で大きな荷物をコインロッカーに預けて男鹿線の列車に乗ります。4両でセミクロス車とロング車が2両づつの編成です。

kita06tohoku42.jpg
男鹿線普通列車@秋田駅

 この辺りで有名なのはなまはげ。通称、男鹿なまはげラインというそうです。

kita06tohoku43.jpg kita06tohoku44.jpg
列車側面のなまはげ ◇ 「なまはげライン」

 今日は金曜日なので、車内は高校生でいっぱいです。意外と乗り降りが多く、4両編成を用意するだけのことはあります。男鹿駅でも高校生でにぎやかです。

kita06tohoku45.jpg kita06tohoku46.jpg
男鹿駅

 帰りの車内から八郎潟方面が見えました。埋め立ててから時間が経ちますが、自然環境が大きく変わってしまったことでしょう。

kita06tohoku47.jpg
八郎潟方面

 秋田駅に戻ってきました。コインロッカーから荷物をとりだし、ホームにあるお店で十文字ラーメンを食べます。

kita06tohoku48.jpg kita06tohoku49.jpg
十文字ラーメン@三角ラーメン

 幟には「十文字中華そば 三角らーめん」と書いてある。スープは昆布を中心とした和風だし。イワシの焼き干しも入っています。麺は極細の手打ち縮れ麺で、ピロピロしており喉ごしがよい。具は、チャーシュー・メンマ・のり・お麩・なると・ネギ。お麩が入るのが十文字ラーメンらしいところだ。美味しいラーメンに満足しました。

秋田(07:06)~男鹿(08:09) 男鹿線
男鹿(08:17)~秋田(09:16) 男鹿線

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行3:寝台特急あけぼの2

 室内は、ソファにもなるベッドを中心に、テレビ・洗面台・読書灯・ハンガー・鏡・補助ベッド(上段)・踏み台などが設置されています。

kita06tohoku31.jpg kita06tohoku32.jpg
ベッド頭部 ◇ ベッド足部

kita06tohoku33.jpg kita06tohoku34.jpg
ベッド柵 ◇ 読書灯

kita06tohoku35.jpg kita06tohoku36.jpg
ハンガー ◇ 鏡

 テレビはビデオ放送が行われており、竹内結子と中村獅童主演の「いま、会いにいきます」が流れていました。中村獅童と岡本綾や高岡早紀などとの浮いた噂を知りながら見ているとどうしても竹内結子に同情的になってしまいます。

kita06tohoku37.jpg kita06tohoku38.jpg
流しとテレビ ◇ テレビ案内

kita06tohoku39.jpg kita06tohoku391.jpg
操作パネル ◇ 踏み台

kita06tohoku392.jpg kita06tohoku393.jpg
灰皿 ◇ 靴べらと靴みがき

 4号室と5号室とはコネクティングドアでつなげてツインとして利用することもできます。

kita06tohoku394.jpg kita06tohoku395.jpg
ドアとコネクティングドア(右側) ◇ 荷物置き場(ドアの上)

kita06tohoku396.jpg kita06tohoku397.jpg
備品

 上段の補助ベッドを使うと二人で利用することができる。

kita06tohoku398.jpg kita06tohoku399.jpg
補助ベッド(閉まってる状態) ◇ 補助ベッド(使用状態)

kita06tohoku3991.jpg kita06tohoku3992.jpg
天井灯と補助ベッド読書灯 ◇ 補助ベッド柵

 目的は弘前ですが、秋田で途中下車します。目覚ましを6:00にセットしておきましたが、5:50には自然に目が覚めてしまいました。歳をとったものです。

上野(21:45)~秋田(06:47) 上越・羽越本線   寝台特急あけぼの シングルデラックス

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行2:寝台特急あけぼの1

 寝台特急あけぼのの端の2両はともにゴロンとシート[寝具(浴衣・枕・毛布・シーツなど)が用意されていない代わりに、指定席特急券で使用できるため寝台料金の必要がなく、横になることができるといういわゆるB寝台]で、最後尾は女性専用のレディースです。

kita06tohoku21.jpg kita06tohoku22.jpg
ゴロンとシートレディース ◇ ゴロンとシート

 今夜はシングルデラックスという個室です。値段は高いがプライバシーが保てるので好んで利用しています。

kita06tohoku23.jpg kita06tohoku24.jpg
あけぼのの先頭の気動車 ◇ A寝台入口

kita06tohoku25.jpg
通路

 車内に入ってしばらくしてから車掌により検札がありました。乗車券が東京都区内から東北・上越・羽越・奥羽・花輪・好摩・盛岡・新幹線経由で大宮までというものだったので、「うん?」と軽く驚きながらじっくりと見ていました。

kita06tohoku26.jpg kita06tohoku27.jpg
寝台チケット ◇ 乗車券

(2006年の旅です)


FC2ブログランキング

北東北紀行1:上野駅

(2006年の旅です)

 仕事で弘前へ出張です。羽田から青森空港まで飛行機を使うのが一番早いのですが、あえて寝台特急あけぼので行くことにしました(笑)。上野駅発が21時45分ですが、食堂車も売店も自動販売機もないので、新宿で腹ごしらえをしてから上野駅の売店でアルコールとつまみを買って13番線に向かいます。

kita06tohoku11.jpg kita06tohoku12.jpg
上野駅 ◇ 同 中央改札

 13番線脇には“五つ星”という休憩所がありますがすでに一杯です。荷物をイスの上においている輩もいるのは、実に由々しき事です。“五つ星”とはこの番線から出発する「カシオペア」からの発想なのでしょう。

kita06tohoku13.jpg kita06tohoku14.jpg
休憩所“五つ星”(左の写真は入線後の撮影)

 しょうがないのでその他のホームの様子を見てみると、いろいろな特急列車を見ることができてこちらの方がおもしろい。

kita06tohoku15.jpg kita06tohoku16.jpg
特急スーパーひたち ◇ 特急あかぎ

 21時18分頃に寝台特急あけぼの青森行きが入線しました。気動車を最後にして、最後尾から入ってくるので、最後尾のドアを開けて様子をみながらゆっくりと入線してきます。先頭車両が8号車で最後尾が1号車になっています。

kita06tohoku17.jpg kita06tohoku18.jpg
最後尾から入線 ◇ 行き先表示


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター