広島紀行6:広島あれこれ

hiro05shima61.jpg hiro05shima62.jpg
白島駅

 白島駅構内である。すべての駅がこのような同じ造りであった。

hiro05shima63.jpg hiro05shima64.jpg
八昌@お好み村

 昼間の仕事を終え、夕食はやはりお好み焼きでしょう。グルメガイドに掲載されていた薬研堀の八昌へ行くが何と店外に40人以上の大行列! すぐにあきらめ近くのお好み村へ。そしたら同じ八昌という名前のお店があったのでこれ幸いに入店。注文した後、「ここは薬研堀のお店の支店なんですか?」と尋ねると「いや、まったく関係はないんです。うちも困っているんです」と意外な答え。でも美味しいお好み焼きでした。

hiro05shima65.jpg hiro05shima66.jpg

へんくつや

 そして翌朝も広島駅のへんくつやへ。

hiro05shima67.jpg hiro05shima68.jpg
ホテルグランヴィア広島の部屋からの眺め

(2005年の旅です) 
 

FC2ブログランキング

広島紀行5:アストラムライン2

hiro05shima51.jpg
車窓@広域公園前

 土曜日の早朝なのに、駅へ着くたびに利用者が増え、立っているお客さんもいる。驚きである。写真も撮りにくい状況になってきた。アストラムラインの周辺は新しいと思われる住宅地や高層マンションなどが立ち並び活気がある。これからもどんどん発展しそうである。

hiro05shima52.jpg hiro05shima53.jpg
広域公園前駅

hiro05shima54.jpg
ビッグアーチ

 結局多くの乗客は終点の広域公園前まで乗っていた。ここにはサンフレッチェ広島のホームグラウンドであるビッグアーチや各種運動場がある。

hiro05shima55.jpg hiro05shima56.jpg
車体@白島駅付近 ◇ 車体@不動院前駅

 なかなか車体をカメラに収めることができない。理由は二つあり、一つは望遠レンズのない私のカメラの性能の問題と、もう一つはアストラムラインの構造上の問題である。なんとかしてやっと車体を撮影することができた。

hiro05shima57.jpg hiro05shima58.jpg
不動院楼門 ◇ 不動院鐘楼堂

 帰りに不動院前駅で途中下車し、国宝の不動院へ寄った。確かに立派である。写真の不動院楼門とは不動院鐘楼堂はともに重要文化財である。

hiro05shima59.jpg hiro05shima591.jpg
不動明王 ◇ 不動院

(2005年の旅です) 
 

FC2ブログランキング

広島紀行4:アストラムライン1

 早朝の広島駅は快適である。でもさすがに午前5時21分着は早すぎる。宿泊予定のグランヴィア広島に荷物を預け、路面電車が出ている駅の反対側に移動しても5時45分くらいだ。路面電車の広島駅始発は6時11分なのでもうしばらく待たねばならない。

hiro05shima41.jpg
広電広島駅

 始発電車に乗り、本通で下車。早速、地下にあるアストラムラインの本通駅へ向かう。切符売り場があるが、一日乗車券は窓口で購入するよう掲示があった。

hiro05shima42.jpg
一日乗車券

hiro05shima43.jpg hiro05shima44.jpg

hiro05shima45.jpg
本通駅

 900円で一日乗車券を購入し、ホームへ行く。なかなか近代的な駅である。“アストラム”という名前は、日本語の“明日”と英語の“tram(トラム、電車)”を組み合わせたもので、明日に向かって走る電車という意味が込められているとのこと。

 全長は18.4kmで駅数は21。つまり平均駅間距離は920mであり、比較的短い。電車は6両編成で全長50m、最高速度60km/h、定員286人である。ホームは仕切られ、電車が到着するとドアの部分だけが開閉するシステムである。安全第一に設計されているようだ。また騒音防止のためにコンクリート軌道をゴムタイヤで走っている。

hiro05shima46.jpg
hiro05shima47.jpg
車内 ◇ 運転席

hiro05shima48.jpg hiro05shima49.jpg
つり革 ◇ 車窓@不動院前

(2005年の旅です) 
 

FC2ブログランキング

広島紀行3:寝台特急はやぶさ2

hiro05shima31.jpg hiro05shima32.jpg
ドアロック ◇ 洗面台付近

 車内通路を歩き9号室へ向かう。ドアの鍵は暗証番号式テンキー方式。荷物を部屋の中において、試しに鍵を掛けてみる。使い方は簡単だ。東京駅を定刻に出発し、しばらくすると車掌さんが部屋へやって来た。検札をしながら、ヘッドマーク入りのタオルを配っていた。

hiro05shima39.jpg
タオル

 以前は入線前に、浴衣や毛布と一緒に部屋へおいていたのだが、頻繁に盗まれるという。始発駅では発車時刻よりも10分程度早めの入線になるし、最初は鍵がかかっていないため、自由に出入りができるので、このようなことが起こるのだと言う。一度、A寝台すべてのタオルが盗難されたことがあるようだ。鉄道とくに寝台列車ファンの仕業だとしたら、非常に悲しいことである。マナーやエチケットではなく、これは立派な犯罪である。

hiro05shima33.jpg hiro05shima34.jpg
洗面台 ◇ ベッド通路側

 部屋の窓側には洗面台があり、フタを開けて使用する。

hiro05shima35.jpg hiro05shima36.jpg
ハンガー ◇ コンソール

 ハンガーもポツリとある。 通路側には読書灯や冷暖房などの調節つまみがある。

hiro05shima37.jpg hiro05shima38.jpg
ごみ箱 ◇ 荷物置き場

 床にはごみ箱があるが揺れても問題ないように磁石で固定されている。通路側の上段には荷物置き場がある。室内に落ちないようにかなり傾斜がついている。ベッドにした時には転落防止柵があり多少寝相が悪い人でも一安心である。

 カシオペアや北斗星などの一部の寝台特急を除いて、寝台列車には食堂車や車内販売はない。飲み物の自動販売機はあることが多い。夕食後に乗車する時には、アルコールとつまみさえ買えば問題ないが、今回のように18時3分発では、夕食自体を持ち込まなくてはいけない。どうしようかなと乗車前に悩みながら八重洲地下街を歩いていたら、「そうだ、大丸のデパ地下へ行けばなんとかなる」とひらめいた。

 大丸の地下には食料品がイッパイである。何を買えばよいか迷ってしまう。結局まい泉のカツサンドと、天むす&鮭おにぎりを購入し、車内でゆっくりと腹ごしらえをした。デパートが開いている時間帯だったらデパ地下で食料購入はお勧めである。

(2005年の旅です) 
 

FC2ブログランキング

広島紀行2:寝台特急はやぶさ1

hiro05shima21.jpg
寝台特急はやぶさチケット

hiro05shima22.jpg hiro05shima23.jpg
列車案内

 さて仕事を終え、寝台特急はやぶさで広島へ向かう。東京駅18時3分発で広島駅着が翌5時21分である。寝台特急は廃止もしくは併結が進んでおり、この列車も寝台特急はやぶさ(熊本行き)&富士(大分行き)として門司まで併結して運転されている。

hiro05shima24.jpg hiro05shima25.jpg
ヘッドマーク@広島 ◇ 方向幕

 東京駅では先頭車両がホームをはみ出ていたためヘッドマークが見られず、広島駅で撮影した。なるほど「はやぶさ/富士」となっている。先頭よりの1~6号車は“はやぶさ”なので方向幕は「熊本」、後方の7~12号車は“富士”なので方向幕は「大分」である。

hiro05shima26.jpg hiro05shima27.jpg
2号車入口 ◇ A寝台入口

 今晩のネグラは2号車9号室のシングルデラックス。寝台列車に乗る時にはいろいろなことを考慮して個室を選ぶ。

hiro05shima28.jpg hiro05shima29.jpg
車内通路 ◇ 個室番号表示

(2005年の旅です) 
 

FC2ブログランキング

広島紀行1:東京駅

(2005年の旅です) 

hiro05shima11.jpg hiro05shima12.jpg
東京ステーションホテル入口

hiro05shima13.jpg
室内

hiro05shima14.jpg hiro05shima15.jpg
ホテルロビーにある模型

 東京駅の丸の内側に東京ステーションホテルがある。丸の内中央口と南口の間に入口がある。赤レンガの中に宿泊できるという大きな喜びがある。

hiro05shima16.jpg hiro05shima17.jpg
丸の内南口 ◇ コースター

 部屋の窓からは丸の内南口が写真のように丸見え! 向こうからも見えるのかしらん。 部屋のコースターもこのホテル特注のもの。なかなか風情がある。

hiro05shima18.jpg hiro05shima19.jpg
東京国際フォーラム

 翌日はここで仕事。なんとか無事に終わった。


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター