伊勢原古地図めぐり3-26 玉川橋

ai15chizu261.jpg

ai15chizu262.jpg

 さぁ、ラストスパートです。(21)から(22)を経て(23)へ向かいます。

ai15chizu263.jpg

 (21)の左側に写真ような庚申塔がありました。

ai15chizu264.jpg

 その隣には「玉川改修記念の碑」がありました。

ai15chizu265.jpg

ai15chizu266.jpg

 ここが地図の(22)の場所です。玉川橋という橋がかかっています。

ai15chizu267.jpg

 橋の上から上流(左手)を見ると写真のような暗渠になっています。

ai15chizu268.jpg

 今度は下流(右手)を見るとやはり暗渠になっています。ただし大雨の時には氾濫するかも知れません。

ai15chizu269.jpg

 玉川橋を越えた右側には「大山道 旧矢倉沢往還」と書かれた新しい道しるべがありました。旧道に間違いありません。

ai15chizu269a.jpg

 そしてその先には信号のない交差点があります。

ai15chizu269b.jpg

 右側に薬卸し問屋のスズケンの会社があります。地図の(23)です。今回はここで終わりとします。次回はここからの続きで、本厚木駅方面へ向かう予定です。


FC2ブログランキング

古地図めぐり3-25 宿愛甲

ai15chizu251.jpg

ai15chizu252.jpg

 さて、愛甲石田駅周辺でかなりの時間を使いました。次を急ぎましょう。

ai15chizu253.jpg

ai15chizu254.jpg

 地図の(イ)の場所です。宿愛甲の交差点です。

ai15chizu255.jpg

 ここを左折して正面に見える道を進みます。こちらが(21)方面です。

ai15chizu256.jpg

 宿愛甲交差点の北東の角に「右(左?):大山」と書かれた道しるべを発見しました。それ以外の文字は見にくいですね。

ai15chizu257.jpg

 右側には富塚肉店があります。

ai15chizu258.jpg

ai15chizu259.jpg

 その隣には富塚豆腐店があります。老舗はやはり旧道沿いに昔からあったのです。

ai15chizu259a.jpg

 さらに道を進みます。

ai15chizu259b.jpg

 左側には円光寺がありました。

ai15chizu259c.jpg

 地図の(21)に到着しました。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-24 愛甲石田駅(3)

ai15chizu241.jpg

ai15chizu242.jpg

 愛甲石田駅北口の国道246号線沿いまで戻りました。

ai15chizu243.jpg

 愛甲石田駅の手前の右側にKFCがあります。

ai15chizu244.jpg

 ここから厚木市です。

ai15chizu245.jpg

ai15chizu246.jpg

 愛甲石田駅前交差点です。新地図の緑矢印の場所です。

ai15chizu247.jpg

ai15chizu248.jpg

 駅前ロータリーを右側に回り込みます。

ai15chizu249.jpg

 ロータリーを回り込みました。

ai15chizu249a.jpg

 新地図の(y)の場所です。

ai15chizu249b.jpg

ai15chizu249c.jpg

 (y)から(z)へ向かって歩いていきます。

ai15chizu249d.jpg

 (z)に到着し、(ア)を見下ろします。小田急線を挟んで3-4mの高低差があります。

ai15chizu249e.jpg

 愛甲石田駅付近の旧道の考察:地図の黒矢印のように、国道246号線から愛甲石田駅北口ロータリーの中央部を進み(y)と(z)の真ん中あたりから(z)、(ア)を通り、(w)、(x)そして(イ)へ続く可能性が高いと思われます。

ai15chizu249f.jpg

 さらなる考察:一度、上記のような結論を出したのですが、改めて古地図と新地図とを比較すると、こちらの地図のように(q)(r)(s)と愛甲石田駅南口を通って、(w)、(x)そして(イ)へ続く可能性が高いと思えるように変わってきました。本当はどちらだったのでしょうね。どちらも違う可能性もあります。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-23 愛甲石田駅(2)

ai15chizu231.jpg

ai15chizu232.jpg

 (s)まで戻ってきました。

ai15chizu233.jpg

 今度は左側の道を行ってみます。(v)から(w)の方向です。

ai15chizu234.jpg

 こちらの方が道が狭くて旧道の香りがします。左側には老舗らしい洋品店があります。

ai15chizu235.jpg

 右側には和菓子屋があります。地図の(v)のあたりです。

ai15chizu236.jpg

 ここは(w)の場所です。左斜め後方に行き止まりの道があります。

ai15chizu237.jpg

 さらに少し進むと大きな道と合流します。地図の(x)です。おや、写真左側に何か見えますよ。

ai15chizu238.jpg

ai15chizu239.jpg

 何と、道しるべがありました! ちょっと見にくいですが、「左:大山道、右:日向道」と書いてあります。日向とは日向薬師のことでしょう。この(x)の場所は旧道に違いありません。

ai15chizu239a.jpg

旧道はこちらの下り坂に続いていたと思います。この後、この道を進むのですが、ちょっと気になる道があるので、引き返します。

ai15chizu239b.jpg

(w)を通り(ア)まで進みました。(ア)はこのように行き止まりです。小田急線に遮られた様子です。

ai15chizu239c.jpg

ai15chizu239d.jpg

 (ア)から(w)へ戻る様子です。(ア)の線路と反対側はどうなっているのだろうと気になったので、愛甲石田駅の北口へ回ってみました。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-22 愛甲石田駅(1)

ai15chizu221.jpg

ai15chizu222.jpg

 (q)を出て、(r)から(s)の方へ行ってみましょう。

ai15chizu223.jpg

 線路と並行する道路を北西に向かって歩きます。写真左側には愛甲石田駅の下りホームの屋根が見えています。

ai15chizu224.jpg

 愛甲石田駅南口のロータリーです。新しいので新地図にも載っていません。

ai15chizu225.jpg

 愛甲石田駅南口の入口です。地図の(r)です。

ai15chizu226.jpg

ai15chizu227.jpg

 さらに進むと二手に道が分かれます。地図の(s)の場所です。まずは右側の道を歩いてみます。

ai15chizu228.jpg

ai15chizu229.jpg

 なんだか新しい道の臭いがします。全くの勘ですが。場所は(t)の近くです。

ai15chizu229a.jpg

 大きな道と合流しました。地図の(u)の場所です。ちょっと違うかなと思うので、(s)まで戻ってみましょう。
 

FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-21 愛甲石田交差点

ai15chizu211.jpg

ai15chizu212.jpg

 さて、再び困った問題が出てきました。愛甲石田駅周辺の旧道の位置がわかりにくいのです。古地図では(20)からまっすぐ東北東へ向かい、(z)(x)(イ)となっていますが、新地図では開発されすぎて旧道の推測が難しいのです。

 まずは、(20)から(q)へ向かいます。

ai15chizu213.jpg

ai15chizu214.jpg

 また信号が見えてきました。地図の(20)で、愛甲石田交差点です。

ai15chizu215.jpg

 右側を見ると、細い道があります。地図の黒矢印の道で、古地図でも判別できます。

ai15chizu216.jpg

 国道246は愛甲石田駅北口の方へ向かっています。右側には吉野家やKFCがあります。こちらには行きません。

ai15chizu217.jpg

 (20)の交差点を斜め右へ入ります。

ai15chizu218.jpg

 踏切が見えてきました。

ai15chizu219.jpg

 新地図の(q)の場所の踏切です。ここを渡ってみましょう。


FC2ブログランキング

古地図めぐり3-20 道了尊入口〜子安神社

ai15chizu201.jpg

ai15chizu202.jpg

 古地図めぐりの旅を続けます。(17)から(18)(19)を通って、(20)へ向かいましょう。

ai15chizu203.jpg

ai15chizu204.jpg

 (18)は道了尊入口交差点です。

ai15chizu205.jpg

 左折するとアマダの会社に突き当たりますが、今回は左折せず直進します。

ai15chizu206.jpg

 道了尊入口バス停があります。

ai15chizu207.jpg

 (19)の場所です。

ai15chizu208.jpg

 そこを左折するとこうなります。古地図で見ると主要地方道をいった感じだったのですね。今回は左折せず直進です。

ai15chizu209.jpg

ai15chizu209a.jpg

 (19)は子安神社交差点です。向こう側には焼肉のでんがあります。

ai15chizu209b.jpg

 こちらはお好み焼きの道とん堀です。

ai15chizu209c.jpg

 道路の向こう側(右側)にはセブンイレブンがあります。

ai15chizu209d.jpg

 もう少し先の左側には花屋食堂があります。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-19 浄心寺

ai15chizu191.jpg

ai15chizu192.jpg

 (16)から(17)へ向かいます。

ai15chizu193.jpg

 (17)の場所に浄心寺の入口があります。旧地図にも記載(青丸)があります。ちょっと寄り道しましょう。

ai15chizu194.jpg

 浄土宗浄心寺です。

ai15chizu195.jpg

 ここにも六地蔵があります。

ai15chizu196.jpg

 藁葺き屋根の山門です。

ai15chizu197.jpg

 正面に本堂があります。

ai15chizu198.jpg

 「萬霊塔」があります。ひょっとして無縁仏なのでしょうか?

ai15chizu199.jpg

 「お地蔵さん どうぞ 幼い水子たちを お守りください」と書いてあり、水子供養塔のようです。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-18 石田

ai15chizu181.jpg

ai15chizu182.jpg

 (p)から(15)を通って、(16)を目指します。

ai15chizu183.jpg

(p)からは国道号線には戻らず、手前の(写真中央奥)道を下ります。

ai15chizu184.jpg

ai15chizu185.jpg

 こちらを通ります。

ai15chizu186.jpg

 下りきった場所です。地図の(15)です。

ai15chizu187.jpg

 右を見ると国道246号線をアンダーパスする細い道があります。おそらくここが昔の土地の高さで、国道246号線は盛土して築堤を作ったのでしょう。

ai15chizu188.jpg

 今度は登り坂です。

ai15chizu189.jpg

 登りきったところで国道246号線と合流します。

ai15chizu189a.jpg

 新地図に描かれている小川はこれです。この辺りではここが一番土地が低かったのでしょう。

ai15chizu189b.jpg

 (16)の交差点です。石田交差点です。旧地図でわかるように昔の石田村に入りました。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-17 日本ロジテム周辺

ai15chizu171.jpg

ai15chizu172.jpg

 新地図の(l)から(m)(n)(o)を通って(p)へ向かいます。

ai15chizu173.jpg

(l)の地点には沖縄家庭料理のうりずんというお店がありました。

ai15chizu174.jpg

 国道246号線を渡るのですが、横断歩道がありません。(f)まで戻って横断歩道を渡りました。

ai15chizu175.jpg

 日本ロジテムの脇の細い道です。新地図の(m)の場所です。

ai15chizu176.jpg

 登り坂になっています。

ai15chizu177.jpg

 坂を上りきりました。新地図の(n)の場所です。

ai15chizu178.jpg

 ここからはなんと階段で下ります。向こう側に見える駐車場はスーパーのユータカラヤのです。

ai15chizu179.jpg

 階段を下ると平らな道路です。

ai15chizu179a.jpg

 路面が赤い細い路地に進みます。

ai15chizu179b.jpg

 (o)は角度が急過ぎます。おそらく旧道は日本ロジテム内のこの斜面に沿って(新地図の点線)いたのではないでしょうか。あくまで私の推測ですが。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-16 謎の古道(2)

ai15chizu161.jpg

ai15chizu162.jpg

 新地図の(h)から先へ進みます。

ai15chizu163.jpg

 ここが(h)の場所です。右に行くとたかなし接骨院ですが、ここを左折します。

ai15chizu164.jpg

 左折してすぐの右側にはこのような昔ながらの小川が残っています。

ai15chizu165.jpg

ai15chizu166.jpg

 (h)から(i)へ向かうところです。途中までは車が入れますが、その先は細くなり車は通れません。

ai15chizu167.jpg

 ここが(i)の角になります。

ai15chizu168.jpg

ai15chizu169.jpg

 (i)から(j)にかけては登り坂です。切り通しの崖はこのように歴史を感じさせます。

ai15chizu169a.jpg

ai15chizu169b.jpg

 (j)から(k)に向かう場所も途中までは登り坂です。ここからは車が通れます。

ai15chizu169c.jpg

 (k)の場所では住宅新築工事が行われていました。

ai15chizu169d.jpg

ai15chizu169e.jpg

 (l)につきました。国道246号線の向こうに日本ロジテムの倉庫が見えます。新地図では第一伊勢半本店ビルとなっています。


FC2ブログランキング

古地図めぐり3-15 謎の古道(1)

ai15chizu151.jpg

ai15chizu152.jpg

 ここから細い道に入り込み、旧道の痕跡を探します。

ai15chizu153.jpg

 新地図の(g)の場所で写真のような面白い看板を見つけました。会社の敷地内にお稲荷様があるのです。ご自由に通行してよいと書いてあります。せっかくですからお稲荷様にお参りしましょう。

ai15chizu154.jpg

ai15chizu155.jpg

 こんな感じの立地です。

ai15chizu156.jpg

ai15chizu157.jpg

 「正一位 稲荷大明神」と書いてあります。

ai15chizu158.jpg

 お稲荷様の裏をよくみると、ところどころコケが生え小さな崖がありました。これは一朝一夕にできたものではないでしょう。ということで、古地図めぐりをこの場所から再開することにしました。

ai15chizu159.jpg

ai15chizu159a.jpg

 (g)から(h)へは下り坂になっていますが、ちょうど切り通しのようになっています。極楽寺坂のようですね(ちょっと大げさか?)。

ai15chizu159b.jpg

 周囲の崖にもコケが生えており歴史を感じさせます。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-14 国道246号

ai15chizu141.jpg

ai15chizu142.jpg

 新地図の(d)から©まで引き返して、(e)を通り、国道246号線を(f)から(l)へ向かって、ワープします。

ai15chizu143.jpg

 (c)から(e)へ向かう途中のカーブです。

ai15chizu144.jpg

 ここを右折すると(e)へ出ます。

ai15chizu145.jpg

 国道246号線が見えてきました。

ai15chizu146.jpg

ai15chizu147.jpg

ai15chizu148.jpg

 左側に中華料理の桂花楼と、味噌ラーメンの魚らん坂があります。新地図の(f)の手前です。

ai15chizu149.jpg

ai15chizu149a.jpg

 新地図の(f)の場所です。高森交差点です。

ai15chizu149b.jpg

 さらに進むと、左側にエネオスのガソリンスタンドが、その先に日本ロジテムの倉庫があります。

ai15chizu149c.jpg

 近くには高森団地入口のバス停があります。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-13 白金山団地

ai15chizu131.jpg

ai15chizu132.jpg

 ここからが旧道を追えなくなる最初の区間です。古地図ではなめらかに東北東に進み(d→g→h)、途中から北へ進路を変え(h→l→n)、変形S字カーブを描いて(l→n→o→p)、東に向かっています。等高線を見ると、(a)から(d)の先までは登り坂で、(g)から(h)に向かって下り坂となり、(l)から(n)に向かってはまた登り、(o)から(p)にかけてまた下り坂という起伏に富んだ旧道です。自然に逆らっているようにも感じますが、ひょっとして低湿地帯を避けているのかも知れません。

ai15chizu132a.jpg

 明治前期の低湿地帯地図を見ると、できるだけ低湿地帯を避けているのがわかります。自然に逆らっているのではなく、自然に忠実だったようです。

ai15chizu133.jpg

 ここが地図の(a)の場所です。ここから先は旧道の痕跡が残っていないのですが、推測で一番近い道を選んで歩いてみたいと思います。

ai15chizu134.jpg

ai15chizu135.jpg

 新地図の(a)から(b)へ向かいます。

ai15chizu136.jpg

 左側の家にはウルトラマンのフィギュアが並んでいました。

ai15chizu137.jpg

 ここが(b)の場所です。

ai15chizu138.jpg

 ここを右折すると成瀬小学校に沿った先ほどの道と合流します。こちらには行きません。

ai15chizu139.jpg

 左折してこちらの道を進みます。

ai15chizu139a.jpg

ai15chizu139b.jpg

 (c)の場所に来ました。この角には「屈曲部」と書かれた杭がありました。何の目印なのでしょうか?

ai15chizu139c.jpg

 (c)から(d)に向かって登って行きます。

ai15chizu139d.jpg

なめらかなカーブを描いていきます。

ai15chizu139e.jpg

 ここが(d)の地点で、行き止まりです。この先は以前はライオンという会社があったのですが、今は宅地になっています。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-12 白金地蔵

ai15chizu121.jpg

ai15chizu122.jpg

 今回は、これからしばらくと、愛甲石田駅付近の二カ所で旧道を追うのが難しくなります。昔と大幅に地形が変わって(開発されて)いるのです。そのため新たに1万分の1の地図に登場してもらいます。(ちなみに今までの古地図は2万分の1、新地図は2万5千分の1でした。)

 地図の(a)地点まではなんとか旧道を追えるのです。

ai15chizu123.jpg

 少し先のこちらを向いている黒い車のところに左に入る道があります。そこが地図の(a)地点です。

ai15chizu124.jpg

ai15chizu125.jpg

 その手前の左側に白金地蔵がありました。ここに再建されたのは1996年(平成8年)とまだ比較的新しいものです。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-11 成瀬小学校界隈

ai15chizu111.jpg

ai15chizu112.jpg

 それでは(12)から(13)(14)へ向かって歩いて行きます。

ai15chizu113.jpg

 交差点を渡ると、こちらも工事中です。

ai15chizu114.jpg

ai15chizu115.jpg

 左側には「伊勢原成瀬複合店舗」なる新築工事が始まっています。噂ではこのあたりにスーパーができると聞きましたが、ここなのでしょうか?

ai15chizu116.jpg

 マンホールには伊勢原のゆるキャラのクルリンがデザインしてありました。

ai15chizu117.jpg

ai15chizu118.jpg

 (13)のところに橋がかかっています。歌川橋です。

ai15chizu119.jpg

 橋の下を流れているのは歌川です。昔は低湿地帯で大雨で氾濫していましたが、改修工事が行われたようですね。

ai15chizu119a.jpg

ai15chizu119b.jpg

 欄干には、どじょうや鯉が描かれています。どちらも歌を歌っていますね。歌川だからでしょうか?

ai15chizu119c.jpg

 さらに進んでいくと右側に成瀬小学校が見えてきました。新地図の青丸の場所です。黒枠と重なっていて学校マークが見にくいですね。

ai15chizu119d.jpg

 成瀬小学校前のバス停は成瀬農協前です。なぜか表記が手書きですね。

ai15chizu119e.jpg

 ここが(14)のあたりです。


FC2ブログランキング

古地図めぐり3-10 粕屋下宿

ai15chizu101.jpg

ai15chizu102.jpg

 さて、(10)から(11)を通り、(12)へ向かいます。

ai15chizu103.jpg

 普済寺のすぐそばに粕屋下宿のバス停があります。

ai15chizu104.jpg

 地図の(11)の場所に信号があります。

ai15chizu105.jpg

ai15chizu106.jpg

 信号の手前の左側にある自転車屋には写真のような「大山街道 丸山城下 糟屋宿」と書かれた看板があり、その下には「知っておきたい郷土伊勢原 〜糟屋(宿)道を歩く〜」といろいろな解説が書かれています。

ai15chizu107.jpg

 信号を左折して下って行きます。

ai15chizu108.jpg

 新しくなった県道22号線との交差点が見えてきました。地図の(12)の場所です。周囲は工事中です。

ai15chizu109.jpg

ai15chizu109a.jpg

 写真の橋脚は新東名(第二東名)のものです。新地図にも記載されていません。新東名が完成すると大幅に地図を書き換える必要があります。

ai15chizu109b.jpg

ai15chizu109c.jpg

 ここは成瀬小学校入口交差点です。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-9 普済寺

ai15chizu091.jpg

ai15chizu092.jpg

 次に地図の青丸の普済寺に寄り道します。

ai15chizu093.jpg

ai15chizu094.jpg

 ここが普済寺の入口です。「当國第三十番札所 臨済宗建長寺派 千秋山 普済禅寺」と書いてあります。

ai15chizu095.jpg

ai15chizu096.jpg

 入口の両脇には「大山街道」と書かれたステッカーが“ここは大山へ向かう旧道だよ”と教えてくれています。

ai15chizu097.jpg

 「大般若経・・・」と書かれた石碑があります。

ai15chizu098.jpg

 その奥には六地蔵があります。

ai15chizu099.jpg

ai15chizu099a.jpg

 奥には、伊勢原市指定重要文化財の石造多宝塔があります。「文化元年(1804年)、徳川幕府は北方防備の鎮めとして、蝦夷地に三官寺(有珠の善光寺・様似の等樹院・厚岸の国泰寺)を創建しました。この塔は、国泰寺の五代目住職となった文道玄宋が、七年の任期を終えて、下糟屋の神宮寺へ帰山後、天保九年(1838年)に建立したものです。」とあり、神宮寺の廃寺に伴い、ここ普済寺に移築されたようです。いろいろな歴史がありますね。

ai15chizu099b.jpg

 普済寺の本堂です。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-8 粕屋上宿

ai15chizu081.jpg

ai15chizu082.jpg

 さて、旧道に戻り、(9)から(10)まで進みましょう。

ai15chizu083.jpg

 高部屋神社のすぐ隣に「下糟屋公会堂」があります。公会堂って、公民館のようなものなのでしょう。

ai15chizu084.jpg

 そして道路の右側には友禅ふく和という呉服屋さんがあります。昔のメインストリートなのでここに呉服屋があるのですね。

ai15chizu085.jpg

 信号が近づいてきました。

ai15chizu086.jpg

 地図の緑矢印の場所です。右折するとこんな感じで少し下っています。

ai15chizu087.jpg

 左折は細い道で一方通行路となっています。

ai15chizu088.jpg

 信号を通過してしばらくすると粕屋上宿のバス停があります。

ai15chizu089.jpg

 そしてバス停の近くにはよろずやがあります。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-7 高部屋神社(2)

ai15chizu071.jpg

ai15chizu072.jpg

 まだ高部屋神社の中にいます。

ai15chizu073.jpg

ai15chizu074.jpg

 こちらは高部屋神社梵鐘で、昭和44年12月2日に神奈川県指定重要文化財になっています。

ai15chizu075.jpg

 さきほどの本殿に近づいてみると、、、、、あれっ、拝殿となっています。本殿はどこにあるのでしょうか?

ai15chizu076.jpg

 拝殿の裏に本殿がありました。なるほど、こちらの方が歴史がありそうです。狛犬も渋いです。

ai15chizu077.jpg

 狛犬の台座を見ると、「享保十二天五月吉日」と書いてあります。享保十二年だとすると1727年であり、今から約300年前です。

ai15chizu078.jpg

 本殿の横には小さな祠が三つ並んでいます。

ai15chizu079.jpg

 「日照りが続くと高部屋神社の北東にある水神池(この場所)で雨乞い行事が行われていました。最後の雨乞いは昭和8年に行われ・・・・・」と、その時の様子が書かれています。阿夫利神社のある大山も、別名を雨降山といい雨乞いの神社ですので、昔は農作物の取れ高に直結する天候不順に敏感だったのでしょう。

ai15chizu079a.jpg

 神社の北西にはこのような「庚申」と書かれた石碑があります。

ai15chizu079b.jpg

 神社の裏から国道246号線をみたところです。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-6 高部屋神社(1)

ai15chizu061.jpg

ai15chizu062.jpg

 地図の青丸の場所が高部屋神社です。ちょっと寄り道します。

ai15chizu063.jpg

 左手に高部屋神社が見えてきました。

ai15chizu064.jpg

 手前の道路沿いには巨木の根元が残っていました。樹齢何百年という大きさでしょう。

ai15chizu065.jpg

ai15chizu066.jpg

 高部屋神社の全貌です。伊勢原市内にはこことは別に高部屋地区があるのですが、どうして高部屋神社なのでしょうか?

ai15chizu067.jpg

 石碑には文字が刻んでありますが、ちょっと読めません。

ai15chizu068.jpg

 その横には「八坂神社」と書かれた小さな社がありました。八坂神社in高部屋神社なのでしょうか?

ai15chizu069.jpg

 狛犬が鎮座した本殿です。茅葺き屋根が雰囲気ありますね。

ai15chizu069a.jpg

 その手前には御神木がありました。


FC2ブログランキング

古地図めぐり3-5 下糟屋

ai15chizu051.jpg

ai15chizu052.jpg

 さて、(6)を過ぎて(7)の手前まで来ました。これから(8)を通り(9)を目指します。

ai15chizu053.jpg

 (7)の手前に右折する細い道があります。この道は写真奥で国道246号線をアンダークロスしています。

ai15chizu054.jpg

 ここ地図の(7)の場所です。三叉路になっており、右へ進みます。

ai15chizu055.jpg

 登り坂を登ると(8)の場所です。

ai15chizu056.jpg

ai15chizu057.jpg

 (8)は国道246号線との下糟屋交差点です。旧地図にはもちろん陰も形もありません。

ai15chizu058.jpg

 さらに歩みを進めます。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-4 東海大学病院

ai15chizu041.jpg

ai15chizu042.jpg

 今度は(5)から(6)へ進みます。古地図では少し曲がっているように描かれていますが、新地図ではまっすぐになっています。

ai15chizu043.jpg

 こちらは地図の赤矢印の場所です。写真のように左折する道があり、新地図と古地図でも一致しています。

ai15chizu044.jpg

 さらに進むと、右手に谷山ジムが、左手に東海大学病院が見えてきます。谷山ジム城戸康裕選手は2008年にK-1 WORLD MAX 日本代表決定トーナメントで優勝しました。谷山ジムの建物には「神奈川スポーツプラザ」とも書かれています。

ai15chizu045.jpg

 ここにも左折する道があります。ここは地図の緑矢印の場所です。新旧地図ともに一致しています。

ai15chizu046.jpg

ai15chizu047.jpg

 地図の(6)の交差点です。左(北)へ行くと東海大学病院、右(南)は国道246号線へぶつかります。南西の角に望星薬局があります。

ai15chizu048.jpg

 さらに道を進みます。旧道らしいなめらかなカーブです。

ai15chizu049.jpg

 左手に東海教育産業があります。S社長には大変お世話になっています。また関連会社のESツアーにも、いつもお世話になっています。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-3 咳止地蔵尊

ai15chizu031.jpg

ai15chizu032.jpg

 今度はちょっと寄り道して(4)から(5)へ進みます。

ai15chizu033.jpg

 市米橋交差点を渡ると橋があります。この橋が市米橋です。そして橋を渡るとすぐに左へ折れる細い道があります。

ai15chizu034.jpg

 新地図ではこの道は行き止まりですが、古地図では「おおやまみち」につながっています。現在は小川で遮られていますが、おそらくこのあたりから小川の向こう側へつながっていたのでしょう。

ai15chizu035.jpg

ai15chizu036.jpg

 (5)の場所に咳止地蔵尊があります。

ai15chizu037.jpg

 由来が書いてあります。小川にかかっていた昔の橋が「せきど橋」なのでしょう。そして咳止地蔵尊前の道が大山に通じる「戸田道」だとも書いてあります。「おおやまみち」に間違いありません。この北側にある小高い山は富士山(ふじやま)で小学校や中学校の頃はよくハイキングへ行きました。東名高速道路で削られてしまったのが残念です。

ai15chizu038.jpg

 これが地蔵尊なのでしょうか?

ai15chizu039.jpg

 寄り道から戻り、本来の道を進むことにします。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-2 市米橋

ai15chizu021.jpg

ai15chizu022.jpg

 (2)から(3)を通って(4)に進みます。

ai15chizu023.jpg

 (2)から少し行った左側に石碑がありました。何と書いてあるかちょっと判読できませんね。でも、旧道に違いありません。

ai15chizu024.jpg

 (3)の場所です。古地図でわかるようにS字クランク状になっています。

ai15chizu025.jpg

 新地図の(3)から南東へ伸びる道です。ここを進むと国道246号線にぶつかりますので、写真左の道を進みます。

ai15chizu026.jpg

ai15chizu027.jpg

 ちょうど(3)と(4)の間の左側に田中山耕運禅寺があります。新地図の青丸の場所です。小学校の同級生のH君が住職です。

ai15chizu028.jpg

 (4)の手前の南東へ伸びる道です。古地図にも細い線で記されています。

ai15chizu029.jpg

 上の写真と同じ場所から北西へ伸びる道です。こちらを進むと「おおやまみち」につながります。

ai15chizu029a.jpg

ai15chizu029b.jpg

 新地図(4)の市米橋交差点です。古地図にはありません。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり3-1 伊勢原高校前

 2015年1月24日(土)。午前中の仕事を終えてから、昼食後に三度目の古地図めぐりのスタートを切りました。時刻は13時45分頃。天気はあいにくの曇り空です。

ai15chizu011.jpg

ai15chizu012.jpg

 今回もスタートは伊勢原交差点です。地図の(1)の場所です。

ai15chizu013.jpg

ai15chizu014.jpg

 東側(厚木方面)に向かって歩き始めます。

ai15chizu015.jpg

 わずか30mほど行ったところの宇佐美ガソリンスタンドの手前を左に入る道が旧道です。

ai15chizu016.jpg

 今度は50mほど進むと三叉路があります。少し下り坂になっています。この高低差は古地図の等高線でわかると思います。この三叉路をまっすぐに進みます。

ai15chizu017.jpg

 下りきった場所です。地図の赤矢印の場所です。ここは小さな辻になっています。

ai15chizu018.jpg

 今度は登り坂です。左手には伊勢原高校が見えてきます。

ai15chizu019.jpg

 伊勢原高校の校門で、地図の(2)の場所です。古地図には47.7mの三角点の記号がありましたので、付近にその痕跡がないか探しましたが、何もありませんでした。伊勢原高校造成時になくなってしまったのかも知れません。


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター