山陰山陽112:新横浜ラーメン博物館

san15in1121.jpg
 せっかく新横浜まで来たからには久しぶりのラーメン博物館です。博物館前にごらんのような動く看板ができていました。面白いので動画を撮りました。


新横浜ラーメン博物館前

san15in1122.jpg
 館内はもっと空いているかの思いきや、大陸系の人たちが多くて混雑しています。カーザルカが空いていたので、そこへ入りました。

san15in1123.jpg
 ミラノとんこつラーメン(900円)の食券を買いました。お店に入りましたが、後から後から大陸系の方々が入ってきます。大きな声で話すのでうるさくて仕方がありません。

san15in1124.jpg san15in1125.jpg
 でてきたラーメンはマー油のかかった博多ラーメンです。一風堂になんつッ亭を足したような無難さでした。どうもごちそうさまでした。

 これでシルバーウィークの旅はおしまい。

2015/9/22
福山0650ー0702神辺 福塩線
神辺0735ー0750井原 井原鉄道
井原0843ー0907矢掛 井原鉄道
矢掛1130ー1149清音 井原鉄道
清音1328ー1332総社 井原鉄道
総社1355ー1436岡山 吉備線
岡山1449ー1755新横浜 山陽・東海道新幹線 のぞみ32
新横浜ー町田 横浜線
町田ー伊勢原 小田急線
【乗車時間】5時間44分


FC2ブログランキング



山陰山陽111:総社駅

san15in1111.jpg
 総社駅に着きました。駅名標は備中国分寺の五重塔ともみじがデザインされています。

san15in1112.jpg
 こちらは総社駅西口です。

san15in1113.jpg
 西口からホームをみるとこんな感じです。

san15in1114.jpg
 そのそばには道祖神でしょうか。

san15in1115.jpg
 こちらは総社駅東口です。こちらの方が大きいです。

san15in1116.jpg
 ここから、吉備線で岡山へ行き、そこからは新幹線を利用します。

san15in1117.jpg
 吉備線の車両です。2両編成のこちらが2両目です。

san15in1118.jpg
 そしてこちらが先頭車両です。車体の色が違います。

san15in1119.jpg
 岡山駅に着きました。

san15in1119a.jpg
 ここから新幹線で一挙に新横浜へ向かいます。岡山から新横浜までわずか3時間6分です。

2015/9/22
総社1355ー1436岡山 吉備線
岡山1449ー1755新横浜 山陽・東海道新幹線 のぞみ32


FC2ブログランキング


山陰山陽110:清音〜総社

san15in1101.jpg san15in1102.jpg
 清音駅13時28分発の井原鉄道の列車の最後尾から車窓を眺めます。


清音〜総社

san15in1104.jpg
 ここは複線になっているようです。後で調べてみると、倉敷から備中広瀬までは複線になっていました。

2015/9/22
清音1328ー1332総社 井原鉄道


FC2ブログランキング


山陰山陽109:清音駅

san15in1091.jpg
清音駅まで戻ってきました。

san15in1092.jpg
 JR清音駅前には金田一耕助の穴あきパネルがありました。このあたりは金田一耕助のふるさとだそうです。

san15in1093.jpg
 JR清音駅の向かって右側には井原鉄道清音駅の入口があります。

san15in1094.jpg
 ここが井原鉄道清音駅です。

san15in1095.jpg
  高架橋を渡っていくと、乗り換え口がありました。

san15in1096.jpg
 ホームで列車の到着を待つことにします。


FC2ブログランキング


山陰山陽108:高梁川

san15in1081m.jpg
 今度は赤い線を通って高梁川まで行ってみました。

san15in1082.jpg san15in1083.jpg
 井原鉄道とJR伯備線の踏切を渡ります。

san15in1084.jpg san15in1085.jpg
 しばらくしてから列車が来たのですが、なんとこれがトワイライトエクスプレス!でした。あれっ、どうしてここを走っているのでしょう?

san15in1086a.jpg

san15in1086b.jpg

san15in1086c.jpg
 スマホで検索するとすぐにわかりました。9月21日(月)の下関発の団体専用臨時列車でした。下関ー<山陰線>ー米子ー<伯備線>ー倉敷ー<山陽本線>ー大阪と走るトワイライトエクスプレスです。

san15in1087.jpg
 汗ダクダクになって高梁川まできました。歩行者と自転車専用の橋を途中まで渡ります。この橋の向こう側は倉敷市で、こちら側は総社市です。

san15in1088.jpg
 こちらは下流です。

san15in1089.jpg
 先ほど通ってきた井原鉄道の高梁川橋梁が遠くに見えました。

san15in1089a.jpg
 上流方面です。自動車専用の橋です。

san15in1089b.jpg
 川辺で遊ぶ親子連れがいました。気持ち良さそうです。


FC2ブログランキング


山陰山陽107:おっぱい神社

san15in1070m.jpg
 地図で清音駅から青い線を歩きました。

san15in1071.jpg
 徒歩7分ほどで軽部神社に着きました。

san15in1072.jpg
 乳神様となっています。

san15in1073.jpg
 これが正面の鳥居です。

san15in1074.jpg
 乳神様の言われが書いてあります。

san15in1075.jpg
 階段を上っていくと本殿がありました。

san15in1076.jpg san15in1077.jpg
 本殿の中を覗くと、あっとビックリ! 乳型絵馬がところ狭しと奉納されていました。異次元の空間のようです。

san15in1078.jpg
  絵馬は神社脇の加藤建具屋さんで購入可能と書いてあり、そこへ出向くとすでに売り切れていました。仕方がないので、もう一度本殿へ戻って拝んできました。もうすぐ長男に子供が生まれるので嫁さんのおっぱいに対してです。


FC2ブログランキング


山陰山陽106:矢掛〜清音

san15in1061.jpg
 矢掛駅を11時30分発の列車に乗りました。清音駅の手前で高梁川を渡るともうすぐ清音駅です。

san15in1062.jpg
 右から寄り添ってくるのはJR伯備線です。

san15in1063.jpg
 清音駅名標です。これから行く軽部神社(乳神様)がデザインされています。

san15in1064.jpg
 JR伯備線清音駅のホームの一角が井原鉄道清音駅です。

san15in1065.jpg
 東側に降りました。

2015/9/22
矢掛1130ー1149清音 井原鉄道


FC2ブログランキング


山陰山陽105:矢掛駅

san15in1051.jpg
 矢掛駅に戻ってきました。ホームにあがり列車を待ちます。

san15in1052.jpg
 少し雲が出てきましたが、それにしてもいい天気です。

san15in1053.jpg
 ホームの先から清音方面を望みます。

san15in1054.jpg
 駅の北西方面です。


FC2ブログランキング


山陰山陽104:のらぎや〜矢掛駅

san15in1041.jpg
 のらぎやから矢掛駅を見てみます。

san15in1042.jpg san15in1043.jpg
 彼岸花がきれいに咲いていました。

san15in1044.jpg san15in1045.jpg
 その横にいろいろなお米が栽培されていました。

san15in1046.jpg san15in1047.jpg
 これが紫大黒の黒米でしょうか。


FC2ブログランキング


山陰山陽103:のらぎや

san15in1030m.jpg
 これから矢掛駅裏の(E)へ向かいます。

san15in1031.jpg
 駅の近くにこんな手作りの案内看板(?)がありました。「11時〜14時」「休み:日・月曜日」「紫食うどん」「のらぎや」と書いてあります。1日の営業時間はわずか3時間しかありません。今日は火曜日ですので、定休日ではありません。

san15in1032.jpg san15in1033.jpg
 のらぎやの横には神社があります。

san15in1034.jpg
 ここがのらぎやです。のれんが出ているので営業しているようです。入口アプローチの屋根がブルーシートというのも珍しいですね。

san15in1035.jpg
 店内の様子です。稲の種類が飾ってあります。

san15in1036.jpg
 メニューの栄養成分表です。「ありえな〜い(400円)」を注文しました。お店の人に嫌がらせをしているわけではなく、メニューが「ありえな〜い」なのです。栄養成分表示によると、410kcalでタンパク10g、脂質5g、炭水化物77g、食塩相当量2.5gとなっています。

san15in1037.jpg
 これが「ありえな〜い」です。黒米(紫米)が練り込んであるうどんの色はかなり黒いです。

san15in1038.jpg
 黒いうどんだけならどうってことないですが、コーヒーについてくるミルク(フレッシュ)が二つついています。

san15in1039.jpg
 想像の通り、ミルクを麺にかけて混ぜてから食べるのです。もう本当に「ありえな〜い」となります(笑)

san15in1039a.jpg
 お年寄り向きの柔らかい麺にミルクの味がついており、なんだかヘルシーな感じになります。どうもごちそうさまでした。


FC2ブログランキング


山陰山陽102:矢掛駅へ

san15in1020m.jpg
 地図中央部の遊び心の美術館古意庵を探しましたが見当たりません。

san15in1021.jpg
 矢掛駅に戻る途中にこんなものがありました。「地神」と書いてあります。なんなのでしょうか。

【追記】「地神」:祖霊、農神ともされる神。屋敷内や辻(つじ)・田のそばに祭る。地主神(じぬしがみ)。じしん。

san15in1022.jpg
 その近くには道祖神があります。(C)の旧矢掛商業高校跡にはまだ建物は建っています。グラウンドなどもそのままでした。

san15in1023.jpg
 (D)の地点にはネバーランドやかげという公園がありました。
 
san15in1024.jpg
 青空のもと二組の親子づれが楽しんでいました。

san15in1025.jpg san15in1026.jpg
 矢掛駅に戻ってきました。


FC2ブログランキング


山陰山陽101:街並み2

san15in1010m.jpg
 今度は赤い山陽道を東へ歩いてみます。

san15in1011.jpg
 渡辺製麺所です。さっきのつるはし食堂の麺もこちらで作ったものでしょう。

san15in1012.jpg san15in1013.jpg
 こちらが脇本陣です。本陣と脇本陣がそろっているのは珍しいようです。

san15in1014.jpg san15in1015.jpg
 江戸時代にタイムスリップしたような気さえします。

san15in1016.jpg
 「篤姫の籠が停めてある宿場」の句が掲げてあります。


FC2ブログランキング


山陰山陽100:本陣2

san15in1001.jpg
 裏にも建物がありました。そこでは生活の匂いがします。台所です。

san15in1002.jpg
 籠が展示されていました。

san15in1003.jpg
 風呂桶です。風呂桶も持参していたようです。驚きです。

san15in1004.jpg
 風呂桶を入れる箱です。

san15in1005.jpg san15in1006.jpg
 本陣にはこれで別れを告げます。


FC2ブログランキング


山陰山陽99:本陣1

san15in990m.jpg
 地図の(B)の地点です。

san15in991.jpg
 本陣全景です。

san15in992.jpg
 入場料は400円でしたが、井原鉄道のスーパーホリデーパスを提示すると300円になりました。

san15in993.jpg
 スタンプです。

san15in994.jpg
 山陽道略図が提示してありました。矢掛は赤で塗りつぶされている場所です。ちょうど山陽道の真ん中になりますね。

san15in995.jpg
 宿泊する際に掲げる名札(?)です。肥後中将、肥前少将、長門宰相などが読み取れます。今でも旅館などに、◯◯様御一行とかありますが、そういうものだったようです。

san15in996.jpg
 御成門です。ここから殿様が入ってきました。

san15in997.jpg san15in998.jpg
 一段高くなったところが殿様の居室です。

san15in999.jpg
 右の欄間です。カラスウリに蝶の透かし彫りです。

san15in999a.jpg
 左の欄間には、ブドウにリスの透かし彫りです。


FC2ブログランキング


山陰山陽98:矢掛の街並み1

san15in981.jpg san15in982.jpg
 つるはし食堂から南へ行くと小田川に出ます。かなり大きな川ですね。

san15in982m.jpg
 今度は赤い線で印をした山陽道を西へ向かいます。

san15in983.jpg san15in984.jpg san15in985.jpg
 山陽道の宿場の街並みの名残があります。

san15in986.jpg
 岡山といえば、トマト銀行です。最初は奇異に聞こえたのですが、慣れるとどうってことないですね。

san15in987.jpg
 歴史ありそうな建物です。

san15in988.jpg
 どこでもゆるキャラがブームです。矢掛にはやかっぴーというゆるキャラがあるようです。

san15in989.jpg
 一際立派な建物が現れました。これが本陣です。


FC2ブログランキング


山陰山陽97:つるはし食堂

san15in970m.jpg
 矢掛駅周辺の地図です。(A)つるはし食堂、(B)本陣、(C)旧矢掛商業高校、(D)ネバーランドやかげ、(E)のらぎや、です。(A)〜(E)の順に移動しました。

san15in971.jpg
 まずは(A)のつるはし食堂です。矢掛駅から徒歩8分ほど。午前9時15分頃に到着しています。営業時間は午前7時から午後7時まで。朝からやっている大衆食堂です。メニューは中華そば、うどん、いなり寿し、おでんなどです。

san15in972.jpg san15in973.jpg
 お店の外観です。鄙びた感じがいいですね。こういうお店がどういうわけか私の琴線に触れるのです。

san15in974.jpg
 おでん好きな私ですが、今日は暑いから遠慮しておきます。

san15in975.jpg san15in976.jpg 
 店内の様子です。

san15in977.jpg
 ひとり先客がいました。奥のテーブル席に座ると、お水とお茶の両方が出てきました。両方でるところなどそれほど多くありません。

san15in978.jpg
 メニューです。中華そば(500円)を注文しました。

san15in979.jpg san15in979a.jpg
 たちまち出てきた中華そばは、かなり色濃いスープに、紅縁取りかまぼこ、メンマ、もやし、チャーシューが乗ったものです。そして細麺。郷愁に浸りながらゆっくり食べるとさらに美味しくなる不思議な中華そばです。

san15in979b.jpg
 丼にもしっかりと屋号が記されています。


FC2ブログランキング


山陰山陽96:井原〜矢掛

san15in961.jpg
 井原駅8時43分の列車に乗り矢掛駅を目指します。途中にある早雲の里荏原駅には「北条五代」を大河ドラマに!という横断幕がありました。

san15in962.jpg san15in963.jpg
 9時03分に矢掛駅に着きました。駅名標には大名行列(矢掛の宿場まつり)がデザインされています。

san15in964.jpg san15in965.jpg
 高台にある駅から周囲の景色がよく見えます。

san15in966.jpg san15in967.jpg
 矢掛駅全景です。

san15in968.jpg
 駅前に大時計があります。

san15in969.jpg san15in969a.jpg
 矢掛駅から南へ下り、町並保存地区へ向かってみます。

2015/9/22
井原0843ー0907矢掛 井原鉄道


FC2ブログランキング


山陰山陽95:武速神社

san15in951.jpg
 七日市交差点の角に武速神社がありました。

san15in952.jpg san15in953.jpg
 鳥居と本殿です。

san15in954.jpg
 石灯篭です。

san15in955.jpg
 井原駅前に戻ってきました。


FC2ブログランキング


山陰山陽94:井原大橋

san15in941.jpg
 井原駅前広場には簡単な地図が描かれていました。ここで53分の乗り換え時間があるので、散策してみます。

san15in942.jpg
 井原駅を後にして歩いていきます。

san15in943.jpg san15in944.jpg
 小田川にかかる井原大橋に来ました。

san15in945.jpg
 小田川が流れています。

san15in946.jpg
 少し離れた場所からも写真を撮ってみました。


FC2ブログランキング


山陰山陽93:井原駅

san15in931.jpg
 井原駅に着きました。ここで途中下車します。

san15in932.jpg
 駅名標には鏡獅子がデザインされています。

san15in933.jpg
 井原線を10人以上で利用すると補助がもらえるようです。乗客の確保には苦心しているのでしょうか。

san15in934.jpg
 井原駅構内には井原デニムのショップがありましたが、まだ営業時間前でした。

san15in935.jpg san15in936.jpg
 また駅中食堂加門もありました。ごんぼうバーガー、パニーニ、とん平焼などもあります。パニーニって何でしょうね。

san15in937.jpg
 井原駅舎は円錐形に尖っています。

san15in938.jpg san15in939.jpg
 円錐形の中に入り見上げてみました。

san15in939a.jpg
 井原駅全景です。


FC2ブログランキング


山陰山陽92:神辺〜井原

san15in921.jpg san15in922.jpg
 7時35分発の清音行き単行です。もちろんワンマン。

san15in923.jpg
 座席はボックス席中心です。

san15in924.jpg
 定刻通りに出発しました。

san15in925.jpg
 JRとの渡り線があります。

san15in926.jpg
 のどかな車窓です。

2015/9/22
神辺0735ー0750井原 井原鉄道


FC2ブログランキング


山陰山陽91:神辺駅

san15in911.jpg
 神辺駅に着きました。この乗車券もボロボロになってしまいました。お役ご免になりましたが、記念にもらってきました。

san15in912.jpg san15in913.jpg
 神辺駅とその駅前です。

san15in914.jpg
 こちらは併設されている井原鉄道の神辺駅です。

san15in915.jpg
 神辺駅名標には二上り踊りがデザインされています。

san15in916.jpg san15in917.jpg
 ホームから「神辺宿十日市まつり」や「夕日の里 歴史と文化の町 神辺へようこそ」などの看板が目につきました。

san15in918.jpg san15in919.jpg
 井原鉄道の1日フリーきっぷであるスーパーホリデーパスを買いました。

2015/9/22
福山0650ー0702神辺 福塩線


FC2ブログランキング


山陰山陽90:福山駅

san15in901.jpg
 今日もいい天気です。雲ひとつない青空です。

san15in902.jpg san15in903.jpg
 福山駅前に五浦釣人像がありました。

san15in904m.jpg
 今日の予定は、福塩線で神辺駅まで行き、そこから井原鉄道で総社まで行きます。吉備線で岡山へ出て新幹線で帰宅します。

san15in905.jpg
 6時50分発の府中行きに乗ります。

san15in906.jpg
 ホームから福山城の天守閣がよく見えます。

san15in907.jpg san15in908.jpg
 2両編成のやはり黄色い列車です。座席はロングシートです。


FC2ブログランキング


山陰山陽89:三原〜福山

san15in890m.jpg
 尾道駅付近の地図です。

san15in891.jpg
 糸崎を出るとまた海沿いです。

san15in892.jpg
 因島と向島を結んでいる因島大橋です。

san15in893.jpg
 これは尾道大橋です。瀬戸内しまなみ海道と一般道の二つの道路橋が向島とを結んでいます。

san15in894.jpg san15in895.jpg
 福山駅に着きました。時刻は17時34分です。

san15in896.jpg
 途中下車印も押してもらいました。

san15in897.jpg
 福山駅です。

san15in898.jpg
 ホテルの部屋から福山駅を見下ろしたところです。

2015/9/21
下関0741ー0848新山口 山陽本線
新山口0900ー1104岩国 山陽本線
岩国1108ー1131宮島口 山陽本線
宮島口1219ー1300海田市 山陽本線
海田市1307ー1342広 呉線 安芸路ライナー
広1415ー1516竹原 呉線
竹原1609ー1649三原 呉線
三原1701ー1734福山 山陽本線
【乗車時間】7時間4分


FC2ブログランキング


山陰山陽88:須波〜三原

san15in881.jpg san15in882.jpg
 須波をすぎてもまだまだ海沿いです。

san15in883.jpg

san15in884.jpg
 三原に着きました。ここは「瀬戸内海とタコのまち」であり「小早川隆景公ゆかりの城下町」です。

san15in885.jpg
 ここから山陽本線に戻ります。17時01分の岡山行きに乗り換えます。

2015/9/21
竹原1609ー1649三原 呉線


FC2ブログランキング


山陰山陽87:安芸幸崎〜須波2

san15in870m.jpg

san15in871.jpg san15in872.jpg
 すなみ海浜公園越しに瀬戸内海を望みます。そして列車はスピードを落として走ってくれています。


安芸幸崎〜須波3

san15in874.jpg san15in875.jpg
 海と島と空のすべてが輝いています。

2015/9/21
竹原1609ー1649三原 呉線


FC2ブログランキング


山陰山陽86:安芸幸崎〜須波1

san15in860m.jpg

san15in861.jpg san15in862.jpg
 絶景が続きます。手前の小さな島は有竜島です。

san15in863.jpg san15in864.jpg
 穏やかな内海が続きます。


安芸幸崎〜須波2

2015/9/21
竹原1609ー1649三原 呉線


FC2ブログランキング


山陰山陽85:竹原〜安芸幸崎

san15in850m.jpg
竹原駅から二つ先の安芸長浜駅から呉線は海沿いを走ります。

san15in851.jpg
 雲ひとつない青空になってきました。

san15in852.jpg
 安芸長浜駅の向こう側には竹原火力発電所が見えています。

san15in853.jpg san15in854.jpg
 忠海〜安芸幸崎(あきさいざき)にかけてはものすごく海が近くなっています。


忠海〜安芸幸崎

san15in856.jpg
 波打ち際までくっきり見えます。

san15in857.jpg
 正面に見える橋は、多々良大橋で生口島と大三島を結んでいます。

2015/9/21
竹原1609ー1649三原 呉線


FC2ブログランキング


山陰山陽84:竹原駅周辺

san15in841.jpg
 こんな幟が市内のいたるところにありました。竹鶴政孝はニッカウイスキーの創業者で、2014年度後期に放送されたNHK連続テレビ小説『マッサン』の主人公のモデルになった人なんですね。

san15in842.jpg
 天気もよいので街中をぶらぶらしてみましょう。本当に暑いのでできるだけ日陰を歩くようにしました。

san15in843.jpg

san15in844.jpg
 道の駅たけはらが賑わっているようなので寄ってみましょう。やはりマッサン人気なのでしょう。かなりのお客さんがいます。

san15in845.jpg
 もっと時間があれば竹原市重要伝統的建造物群保存地区まで行きたいところですが、そこまで時間がないので、竹原駅に戻ります。

san15in846.jpg
 帰り道の松屋二重焼には行列ができています。今川焼きのお店です。そう言えば道の駅たけはらで、今川焼きを頬張っている太っちょ母娘がいましたっけ。本当に太っちょでしたよ(笑)

san15in847.jpg

san15in848.jpg
 マッサン目当ての中高年者に混じって、オタク系若者も多かったのですが、その理由がわかりました。テレビアニメ「たまゆら」の舞台が竹原市だったのです。ももねこ様はこのアニメにでてくる架空の生き物だそうです。


FC2ブログランキング


山陰山陽83:竹原駅

san15in831.jpg

san15in832.jpg
5分遅れで竹原駅に着きました。かぐや姫が笑顔で迎えてくれました。ちょっと途中下車してみましょう。

san15in833.jpg
 改札口手前では「瀬戸内 ひろしま、宝しま ようこそ安芸の小京都竹原へ」と迎えてくれます。

san15in834.jpg
 改札では途中下車印を押してもらいました。

san15in835.jpg
 駅スタンプには「製塩で栄えた小京都の町がある駅」と書いてあります。

san15in836.jpg
 駅舎を振り返ると、駅南側に存在する三井金属鉱業のもとと思われる高い煙突が見えました。

san15in837.jpg
 駅前ロータリーです。正面にはちょっと読みにくいですが「竹鶴政孝のふるさと ようこそ たけはらへ」と書いてあります。


FC2ブログランキング




プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター