TTC大井川27:SL車庫

oi15gawa361.jpg

 新金谷駅は大井川鐵道の本社もあり、また SLの車両基地もあります。私たちの乗ったSLを牽引した機関車もすでに切り離されて車庫へ向かいます。

oi15gawa362.jpg

 転車台もあり方向転換しているところです。柵には機関車トーマス、ジェームス、パーシーなどの写真が飾られています。ちびっ子は喜ぶことでしょうね。

oi15gawa363.jpg

 これから出発するようです。

 新金谷駅からバスの乗り、東名高速を東進して厚木インターまで帰ってきて解散となりました。さて、来年はどこへ行こうかな。


FC2ブログランキング



TTC大井川26:お土産店(プラザロコ)

oi15gawa351.jpg

 新金谷駅の目の前にはプラザロコがあります。お土産店ですが、SLの展示やSL急行券の販売も行っています。

oi15gawa352.jpg

 駅の待合室もあります。

oi15gawa353.jpg

 こんなジオラマもありました。


FC2ブログランキング


TTC大井川25:新金谷駅

oi15gawa341.jpg

 新金谷駅に到着しました。旧式客車には「かわね路」というサボがありました。

oi15gawa342.jpg

 ホーム側からみた新金谷駅舎です。

oi15gawa343.jpg

 表に出るとこんな標識が。浜岡原発から22.0kmとは大災害時には微妙な距離ですね。

千頭1453ー1609新金谷 大井川鐵道大井川本線 SL急行かわねじ2号


FC2ブログランキング


TTC大井川24:SL急行旧車両

oi15gawa331.jpg

 一番後ろに旧型車両が連結されているので、そちらへお邪魔しました。こちらの方がレトロで色調も渋いです。天井にはライトしかありません。

oi15gawa332.jpg

 網棚は本物の網でできています。

oi15gawa333.jpg

 座席には灰皿も付いています。昔はタバコに寛容だったのですね。今では考えられないことです。

oi15gawa334.jpg

 窓枠も木製です。

oi15gawa335.jpg

 三等車というのは、今の普通席のことです。

oi15gawa336.jpg

 洗面台もついています。うーん、こちらもレトロです。

千頭1453ー1609新金谷 大井川鐵道大井川本線 SL急行かわねじ2号


FC2ブログランキング


TTC大井川23:川根温泉笹間渡〜家山

oi15gawa321.jpg

 「歓迎 川根温泉」の看板です。

oi15gawa322.jpg

 駅名は川根温泉笹間渡です。

oi15gawa323.jpg

 大井川第一橋梁を通過中に進行方向左手に川根温泉 ふれあいの泉の建物が見えてきます。

oi15gawa324.jpg

 露店風呂に入浴中の人たちがSLに向かって手を振ってくれています。テレビでみたことのある風景です。

oi15gawa325.jpg

 家山駅に着きました。大井川鐵道の線路沿いには家山の桜トンネルがあり、桜の季節には絶景が楽しめます。

千頭1453ー1609新金谷 大井川鐵道大井川本線 SL急行かわねじ2号


FC2ブログランキング


TTC大井川22:SL急行かわねじ2号

oi15gawa310.jpg

 SL急行列車に乗車したことを証明する乗車証明書です。

oi15gawa311.jpg

 2号車の外観です。

oi15gawa312.jpg

 中はこんな感じです。天井にはライトと扇風機。古い客車の感じがよくでています。

oi15gawa313.jpg

 大井川沿いを新金谷へ向かって進んでいきます。

oi15gawa314.jpg

 陽もだいぶ傾いてきました。

千頭1453ー1609新金谷 大井川鐵道大井川本線 SL急行かわねじ2号


FC2ブログランキング



TTC大井川21:SL急行かわねじ2号@千頭駅

oi15gawa301.jpg

 さてここからは大井川線本線に乗り換えです。

oi15gawa302.jpg

 SLが牽引するSL急行かわねじ2号です。C11 190の蒸気機関車です。

oi15gawa303.jpg

 昭和15年の川崎車両製造です。

oi15gawa304.jpg

 勢いよく蒸気を吹き出しています。

oi15gawa305.jpg

 運転台です。中は熱気でかなり暑いのでしょうね。

千頭1453ー1609新金谷 大井川鐵道大井川本線 SL急行かわねじ2号


FC2ブログランキング


TTC大井川20:千頭駅へ

oi15gawa291.jpg

 さらに急カーブを下っていきます。

oi15gawa292.jpg

 三叉峡を通過しています。

oi15gawa293.jpg

 川根両国駅手前の両国吊橋が見えてきました。

oi15gawa294.jpg

 終点の千頭駅に到着しました。

長島ダム1329ー1421千頭 大井川鐵道井川線 204列車


FC2ブログランキング


TTC大井川19:奥泉駅界隈

oi15gawa281.jpg

 アプトいちしろ駅を出た列車はカーブを曲がりながら下っていきます。

oi15gawa282.jpg

 赤い大きな鉄橋(泉大橋)をアンダークロスします。

oi15gawa283.jpg

 川面に鉄橋が映っています。

oi15gawa284.jpg

 奥泉駅に到着しました。

長島ダム1329ー1421千頭 大井川鐵道井川線 204列車


FC2ブログランキング


TTC大井川18:ラックレール

oi15gawa271.jpg

 列車最後尾からアプト式のレールをみたものです。線路の中央の歯車にアプトくんの歯車が噛み合って急坂の運転ができるのです。


ラックレール

oi15gawa272.jpg

 だいぶ下ってきました。

oi15gawa273.jpg

 アプトいちしろ駅に到着しました。ここでアプトくんとはお別れです。

長島ダム1329ー1421千頭 大井川鐵道井川線 204列車


FC2ブログランキング


TTC大井川17:急勾配下り

oi15gawa261.jpg

 今度は先頭にアプトくんを連結して急勾配を下ります。


長島ダム〜アプトいちしろ

oi15gawa263.jpg

 遠くに見える急勾配を通ってもとのアプトいちしろ駅に戻ります。

oi15gawa264.jpg

 長島ダムが正面に見えます。

oi15gawa265.jpg

 キャンプをしている人たちが列車に向かって手を振ってくれました。こちらも大きく手を振っています。

長島ダム1329ー1421千頭 大井川鐵道井川線 204列車


FC2ブログランキング


TTC大井川16:長島ダム駅

oi15gawa251.jpg

 反対側のホームから、いままで乗ってきた列車を撮ったところです。

oi15gawa252.jpg

 あそこの急勾配の線路を登ってきました。

oi15gawa253.jpg

 これから乗る列車が近づいてきました。この駅で列車交換が行われます。


長島ダム駅

oi15gawa255.jpg

 ここにも「祝 アプト式鉄道 おかげさまで25周年」の横断幕がありました。


FC2ブログランキング


TTC大井川15:長島ダム駅

oi15gawa241.jpg

 長島ダム駅に到着しました。ここで下車します。

oi15gawa242.jpg

 列車を押してきたアプト式機関車のアプトくんを切り離します。

oi15gawa243.jpg

 無事に切り離しが成功しました。

oi15gawa244.jpg

 切り離されたアプトくんです。


FC2ブログランキング


TTC大井川14:急勾配登り

oi15gawa231.jpg

 列車は急勾配を登っていきます。90パーミル(1000mで90m登る)という日本一の急勾配です。ちなみに普通の鉄道では、箱根登山鉄道の80パーミルが最高勾配です。

oi15gawa232.jpg

 乗客の多くはその勾配を見ようと身を乗り出しています。

oi15gawa233.jpg

 右手に見えるのはアプトいちしろキャンプ場です。

oi15gawa234.jpg
 車窓右手正面に長島ダムが見えてきました。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川13:アプトいちしろ駅

oi15gawa221.jpg

 このアプト式になったのは、これから行く長島ダム建設に伴う路線変更の時からです。その時から25年経ちました。

oi15gawa222.jpg

 アプトいちしろ駅を出発しました。

oi15gawa223.jpg

 少し紅葉も始まっています。

oi15gawa224.jpg

 やはり大井川に沿っています。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川12:アプト式鉄道

oi15gawa210.jpg

 さぁ、アプトいちしろ駅から次の長島ダム駅までは、日本で唯一のアプト式鉄道が楽しめます。

oi15gawa211.jpg

 列車の後ろに連結されるアプト式機関車のアプトくんがやってきました。

oi15gawa212.jpg

 ますます近づいてきます。


アプトくん

oi15gawa213.jpg

 列車側の機関車を確認しています。

oi15gawa214.jpg

 そして連結です。

oi15gawa215.jpg

 乗客のほとんどが列車を降りてこの連結を見ていました。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川11:市代吊橋

oi15gawa201.jpg

 アプトいちしろ駅に着きました。ここには産業遺産の「市代吊橋(いちしろつりばし)」があります。看板には以下のように書かれています。

産業遺産「市代吊橋」
 「市代吊橋」は、昭和11年(1936年)大井川電力(株)が大井川ダム建設に伴い、木材の流送を補償するため、鉄道用吊橋として建設された。昭和29年鉄道を井川まで延長する際、ルートが変更となり、市代吊橋は通路橋となった。若干の改造は行なわれているが、鉄道用吊橋の構造をよく残し、橋梁の歴史を語る貴重な吊橋である。

oi15gawa202.jpg

 この橋がそうです。

oi15gawa203_20160529201947ec7.jpg

 少し離れた場所から見るとこんな感じです。
 
千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング



TTC大井川10:茶畑

oi15gawa191.jpg

 さすが、静岡。ここは川根茶の産地です。

oi15gawa192.jpg

 車窓にはきれいな茶畑が広がっています。

oi15gawa193.jpg

 奥泉駅手前には赤い大きな橋(泉大橋)がかかっています。

oi15gawa194.jpg

 さて、この奥に行く線路はなんなのでしょう。自分で撮影しましたが、どこを撮ったのか忘れてしまいました(笑)

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川9:川根小山駅界隈

oi15gawa181.jpg

 川根小山駅は行き違い可能な構造になっています。

oi15gawa182.jpg

 下りの列車がやってきました。

oi15gawa183.jpg

 下り列車が先に出発しました。

oi15gawa184.jpg

 川根小山駅名標です。

oi15gawa185.jpg

 私たちを乗せた列車も出発しました。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川8:土本駅界隈

oi15gawa171.jpg

 土本駅に着きました。トロッコ列車(8両くらいだったかな)の長さに対してホームが極端に短いために、女性車掌さんがホームに降りて降車客を確認し、最後尾まで来てから手動トアを開けて車両に飛び乗ります。雨の日や雪の日などは大変なことでしょう。

oi15gawa172.jpg

 土本駅を出発します。

oi15gawa173.jpg

 相変わらずに大井川に沿って走っています。

oi15gawa174.jpg

 車内では女性車掌さんが観光案内・周辺案内の放送を行っています。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川7:三叉峡

oi15gawa161.jpg

 大井川とともに登っていきます。

oi15gawa162.jpg

 天気もよく、さわやかな車窓に心が癒されます。

oi15gawa163.jpg

 澤間駅に着きました。

oi15gawa164.jpg

 澤間駅から次の土本駅の間に三つの川が合流する三叉峡があります。車内放送で説明があり、列車はゆっくりと走ってくれます。


三叉峡

oi15gawa165.jpg

 もうすぐ土本駅です。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川6:川根両国駅

oi15gawa151.jpg

 千頭駅を出発して約5分で次の川根両国駅に着きました。駅間の距離は1.1kmですので、かなりのんびりしたスピードです。

oi15gawa152.jpg

 すぐ川根両国駅を出発します。

oi15gawa153.jpg

 出発してすぐ右手には車両基地が見えてきます。

oi15gawa154.jpg

 そしてさらに行くと右手に両国吊橋をアンダークロスして進んでいきます。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川5:南アルプスあぷとライン

oi15gawa140

 南アルプスあぷとラインの乗車証明書をいただきました。

oi15gawa141.jpg

 車内の様子です。進行方向に向かって右側に二列、左側に一列の座席が並んでいます。そして各車両間にはドアがなく行き来できません。

oi15gawa142.jpg

 さて出発の時刻になりました。千頭駅をこれから出発します。

oi15gawa143.jpg

 井川線の0キロポストがありました。

oi15gawa144.jpg

 千頭駅を出てすぐの踏切には乗ってきたバスが、私たちの乗った列車の通過を待っていました。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川4:トロッコ列車

oi15gawa131.jpg

 千頭駅構内を右側に進み「(アプト式)井川線のりば」へ向かいます。

oi15gawa132.jpg

 これが井川線の千頭駅です。千頭〜井川までの路線ですが、2014年9月の土砂災害により接岨峡温泉〜井川までは現在運転を見合わせています。ちなみにSLは金谷〜千頭までの大井川本線を走ります。

oi15gawa133.jpg

 大井川本線のホームには機関車トーマスの仲間達が停車していました。子供達は大喜びしそうですね。



 ここで記念写真を撮りました。

oi15gawa134.jpg

 こちらがこれから乗る井川線のトロッコ列車です。ドアは完全な手動です!

oi15gawa135.jpg

 軌間(レールとレールの距離)は1,067mmとJRの在来線や多くの私鉄と同じなのですが、幅や高さはかなり小さい列車です。ユネスコエコパークに登録されたようですね。

oi15gawa136.jpg

 現在は千頭と接岨峡温泉の間を走っています。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川3:千頭駅

oi15gawa121.jpg

 食事も終わり千頭駅に集合です。

oi15gawa122.jpg

 千頭駅構内はローカル鉄道にしては広々としています。

oi15gawa123.jpg

 SLきっぷ売り場には外人さんの顔もありました。

oi15gawa124.jpg

 ホームにはSLがさきほど到着したところです。これから乗るのはこのSLではありません。

oi15gawa125.jpg

 「日本の音風景百選」にも選ばれたようですね。


FC2ブログランキング


TTC大井川2:大井川ふるさと弁当

 千頭駅についてまずはお弁当タイム。駅の周囲で三々五々適当に座りながらの昼食です。

oi15gawa109

 大井川鐵道沿線散策ガイドのページをめくると、

oi15gawa110

 お弁当の紹介がありました。これからいただくのは、右上の大井川ふるさと弁当です。「お弁当箱まで旅情たっぷり。山の幸がおいしいお弁当。SLの絵ハガキ付き。」と説明書きがあります。

oi15gawa111.jpg

 包み紙がSLです。さすがはSLで有名な大井川鐵道ならではです。

oi15gawa112.jpg

 上蓋には静岡方言集が書いてありました。
「そうずら」・・・そうでしょう、「せんころ」・・・この前、「ばんげんしま」・・・夕方・晩、「ばんたび」・・・その都度、「わきゃーない」・・・たやすい、簡単な、「そこらはっちょう」・・・そこら中、などなど。全くわからないものもあれば、「わきゃーない」のもありますね(笑)

oi15gawa113.jpg

 パッケージが竹かごを模しており、昔懐かしい感じがします。。食材は地物を使用しており、梅むすび、菜飯むすび、小エビの佃煮、山芋の酢漬、野菜のうま煮各種、だし巻玉子、鶏の唐揚げ、オレンジなど多種です。地産地消のお弁当でお腹を満足させてから、これからが楽しみなイベントです。

oi15gawa114.jpg

 これがお弁当についている絵ハガキです。


FC2ブログランキング


TTC大井川1:TTCツアーで千頭へ

 昨年(2015年)の10月24日の土曜日。TTCの年1回の課外活動が行われました。TTCとは「T**** Techan Club」の略で、職場の鉄道好きあるいは旅好きが集まって行う鉄道旅です。第1回は東京都電荒川線(貸切車両)、そして第2回は江ノ電、第3回は箱根登山鉄道(あじさい列車)と来て、4回目は大井川鉄道となりました。ES Tourの多大なご協力のもと老若男女24人で今回の旅は始まりました。天気は晴れ。恵まれています。

oi15gawa101.jpg

 小田急線本厚木駅近くに午前8時に集合し、厚木インターから東名高速へ入り、清水PAで休憩して、島田金谷インターで下車。そして一般道でまず千頭駅を目指します。この一般道も箱根の山道のような箇所もあり遠くへ来た感満点です。途中の「道の駅 川根温泉」で一休み。

oi15gawa102.jpg

 バスの前面にもTTCの文字が輝いています(笑)

oi15gawa103.jpg

 そして道の駅の裏側には大井川が流れており、大井川鐵道の鉄橋(大井川第一橋梁)が見渡せます。この道の駅と鉄橋の間には川根温泉ふれあいの泉という温泉施設があり、湯客が露天風呂から裸で、列車に手を振る光景が有名です。


FC2ブログランキング

SLの車内





客車はレトロです。



SLかわね路号





これからSLかわね路号に乗ります。


井川線トロッコ列車





これからこの列車に乗ります(^^)

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター