FC2ブログ

鉄ごよみカレンダー2018/12月

1812T.jpg
留萌本線 峠下駅/キハ54形
2016年12月に留萌駅〜増毛駅間が廃止された留萌本線。テレビドラマのロケ地として恵比島駅が使用されたことは有名で、今でもロケセットが残っている。恵比島駅から峠を越えた先にあるのが、その名も「峠下駅」。峠を越えた列車とこれから挑む列車がしばしの休憩。


JR東日本カレンダー2018/12月

1812JRE.jpg
E5系 はやぶさ・はやて・やまびこ 東北新幹線 仙台~古川
2011年3月デビュー。運行区間は東北新幹線・東京駅~新青森駅(北海道新幹線は東京駅~新函館北斗駅となります)。ボディ上部をJR東日本のコーポレートカラーをイメージした「常盤(ときわ)グリーン」に、下部を「飛雲ホワイト」、中間に「つつじピンク」の帯を入れ、先進性とスピード感を表現しています。「Exclusive Dreamー特別な旅のひとときをあなたに」をインテリアデザインのコンセプトに、新たなグレード「グランクラス」をはじめて設定しました。シンボルマークは鳥類の「ハヤブサ」がモチーフです。


鉄ごよみカレンダー2018/11月

1811T.jpg
水郡線 矢祭山〜東館/キハE130系
茨城県水戸市を福島県郡山市を結ぶ水郡線。久慈川の渓流に沿って走る風光明媚な路線だ。沿線にある袋田の滝は日本三名瀑のひとつとして知られる。写真は桜やツツジで有名な矢祭山公園付近。紅葉の名所でもあり、真っ赤に染まったモミジに包まれて、列車は渓谷をゆったりと走る。

JR東日本カレンダー2018/11月

1811JRE.jpg
E3系 つばさ 山形新幹線 福島~米沢
2014年4月デビュー(E3系つばさ、新しいエクステリアデザイン)。運行区間は東北新幹線・山形新幹線・東京駅〜新庄駅。車両先頭部を取り巻く印象的なラインと深い紫色は、鳥類で最も美しいと言われる紫色の飾り羽根を持つ山形の県鳥「おしどり」がモチーフ。帯は県花「紅花」の生花の鮮やかな黄色をベースに染料が加工されるにつれ赤色へと変化していく「紅花」の色の移ろいを先頭部へ向けてのグラデーションで表現しています。

鉄ごよみカレンダー2018/10月

1810T.jpg
東海道新幹線 米原〜京都/923形
その希少性から「幸せの黄色い新幹線」とも呼ばれる「ドクターイエロー」。10月になると、近江八幡市野田町の各所にはコスモスが咲き誇り、東海道新幹線沿線にもコスモス畑が出現する。ピンク、赤、白の美しい花園を走るドクターイエローに会えたら、きっと幸せも二倍だ。


JR東日本カレンダー2018/10月

1810JRE.jpg
きらきらうえつ 羽越本線 桑川~今川
2001年デビュー。運行区間は羽越本線・白新線・新潟駅〜酒田駅。週末を中心に運行しています。2号車の「きらきらラウンジ」車両では、プロジェクションマッピングによる沿線の観光ポイントや映像が楽しめるほか、沿線の地酒やオリジナル弁当も販売しています。客室は席間をグリーン車並みに広く取り、天井が高く、窓も大型なので、ゆったりとくつろぎながら、雄大な日本海や庄内平野など四季折々の風景をお楽しみください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年1月にきらきらうえつに乗りました。笹川流れがきれいでした。

1月8日に伊勢原→新宿→東京→<上越新幹線Maxとき>→新潟→<快速きらきらうえつ>→酒田【酒田ラーメン】→新庄→鳴子【宿泊】、翌9日には鳴子→小牛田→仙台→<特急スーパーひたち>→浪江【浪江やきそば】→いわき→<特急スーパーひたち>→上野→新宿→伊勢原という行程でした。この2ヶ月後に東日本大震災が起こりました。常磐線はその時以来途切れています。

鉄ごよみカレンダー2018/9月

1809T.jpg
久大本線 由布院〜南由布/キロシ47形
久大本線一番のビューポイントは、由布院駅周辺から望める由布岳の雄姿だ。そこに特急「ゆふいんの森」、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」、そしてこの「或る列車」が走り路線に華を添えている。車窓の美しさは折り紙付きだが、個性豊かな車両での列車旅は憧れでもある。



JR東日本カレンダー2018/9月

1809JRE.jpg
E7系 かがやき・はくたか・あさま 北陸新幹線 高崎~安中榛名
2015年3月デビュー(あさまは2014年3月)。運行区間は北陸新幹線・東京駅~金沢駅。「“和”の未来」をデザインコンセプトに、エクステリアは車体上部を「空色」、車体色を「アイボリーホワイト」、車体中央の帯色を「銅色(カッパー)」と「空色」という日本の伝統的な色使いにより、沿線の風景との融合とスピード感、精悍さを表しています。インテリアは、グランクラスが「高めあう和」、グリーン車は「和風の和」、普通車は「集う和」をテーマにデザインされています。

鉄ごよみカレンダー2018/8月

1808T.jpg
釜石線 平倉〜足ヶ瀬/C58 239号機+キハ141系
夏の花といえばヒマワリ。ヒマワリ畑と列車というお題は想像以上に難しい。さらに「SLと共に」となれば最難関である。そんな夢のような鉄道風景が釜石線にはある。沿線の農家の方が丹精込めて育てたヒマワリは本当に美しい。「SL銀河」の車窓から楽しむもよし、撮影するもよし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4年前の11月にSL銀河に乗りました。釜石〜遠野までです。
夏もいいですね。

JR東日本カレンダー2018/8月

1808JRE.jpg
POKEMON with YOU トレイン 大船渡線 真滝~陸中門崎
2017年7月リニューアル。運行区間は大船渡線・一ノ関駅~気仙沼駅。東日本大震災で被災した東北の子どもたちに笑顔を届け、全国に子どもたちに東北の旅を楽しんで欲しいとの思いから運行しています。新しい車両のコンセプトは「親子でピカチュウと楽しむ列車」。ピカチュウに囲まれて楽しく遊んだり、運転台や機関室で運転士さん気分を楽しむなど、ピカチュウたちと一緒に楽しいひとときをお過ごしいただけます。

鉄ごよみカレンダー2018/7月

1807T.jpg
五能線 十二湖〜陸奥岩崎/キハ40形
景勝地「ガンガラ穴」のすぐ横を走る普通列車。五能線一番の楽しみは、この海岸線の風景だ。絶景ポイントは各所にあり、夕日の時刻に合わせて日にちを列車を決めるのも楽しい。「リゾートしらかみ」が五能線の看板列車であるが、普通列車のボックスシートで旅するのもオツなものだ。


JR東日本カレンダー2018/7月

1807JRE.jpg
HIGH RAIL 1375 小海線 小淵沢~甲斐小泉
2017年7月デビュー。運行区間は小海線。野辺山駅~清里駅間にかかるJR線標高最高地点「1375m」にちなんで名づけられました。車内では、半球体形のドーム型天井に映し出す星空映像、車内Wi-Fiによるオリジナルコンテンツの配信などを用意しています。また、夜の運行では、野辺山駅の停車時間に、星空案内人による星空観察会も実施します。


鉄ごよみカレンダー2018/6月

1806T.jpg
只見線 会津宮下〜早戸/キハ40形
ふとローカル線の旅をしてみたいと思った時、只見線を筆頭に挙げる人も多いだろう。一度は乗ってみたい憧れの路線である。いくつもの鉄橋を渡りながら只見川に寄り添う旅は、人生の宝物になること間違いない。災害による不通区間も2021年度の復旧が決定し、ますます注目を集めるだろう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2021年度に復旧したらもう一度乗ってみたい路線です。

JR東日本カレンダー2018/6月

1806JRE.jpg
IZU CRAILE(伊豆クレイル) 伊豆急行線 伊豆稲取~今井浜海岸
2016年7月デビュー。運行区間は東海道線・伊東線・伊豆急行線・小田原駅~伊豆急下田駅。伊豆の景色を眺めながら、「食」と「お酒」、「会話」が楽しめるリゾート列車です。エクステリアデザインには、伊豆ゆかりの「桜」「海風」「さざ波」をピンクゴールドのラインで描き、エレガントな大人のリゾート感を演出。車内には、海の景色を堪能できるカウンター席やグループに最適なコンパートメント席、バーカウンター、ラウンジなどが備えられ、移りゆく車窓の風景を眺めながらゆったりと旅を楽しんでいただけます。
-------------------------------
2017年1月に乗ってきました。
あいにく天候は雨でこの写真のような眺望は無理でしたが、楽しんできました。
小田原駅には伊豆クレイル専用ラウンジがありのんびりできました。


鉄ごよみカレンダー2018/5月

1805T.jpg
羽越本線 遊佐〜吹浦/E653系
特急「いなほ」が米どころ山形を走る。春の田園が水鏡となり、そこに映る名峰は鳥海山。出羽富士とも呼ばれる日本百名山のひとつだ。鳥海山が車窓に見えた思えば、反対側の車窓には日本海の大海原が望める。羽越本線は山あり海ありと飽きることがない絶景路線。


JR東日本カレンダー2018/5月

1805JRE.jpg
EV-E301系 ACCUM(アキュム) 烏山線 小塙~滝
2014年3月デビュー。運行区間は烏山線。「人に優しい、未来につなぐ次世代車両」をコンセプトに、車両の走行に必要な大容量の蓄電池を搭載し、排気ガスの解消や二酸化炭素・騒音の低減を実現する車両です。電化区間では、パンタグラフを上昇させて架線からの電力で走行するとともに、主回路用蓄電池に充電します。非電化区間ではパンタグラフを降下させ、主回路用蓄電池で走行します。
-------------------------------
非電化路線でもモーターで動くことができる車両ですね。
新緑の中を気持ちよさそうに走っています。


鉄ごよみカレンダー2018/4月

鉄ごよみカレンダー2018/4月
1804T.jpg
御殿場線 山北〜谷峨/小田急電鉄60000形
「御殿場線の山北」と聞いたら、桜並木をすぐに頭に思い浮かべる人も多いだろう。全国的に有名な桜の名所であり、鉄道ファンなら誰もが知っている有名撮影地でもある。線路をまたぐ跨線橋には、どこも桜を愛でる人たちでいっぱい。そこを走る列車もなんだか誇らしげだ。


JR東日本カレンダー2018/4月

JR東日本カレンダー2018/4月
1804JRE.jpg
E001形 TRAIN SUITE 四季島 東北本線 東大宮~蓮田
2017年5月デビュー。東日本の豊かで美しい自然、地域に根ざした産業や暮らしに息づく文化を、列車ならではの「豊かな時間と空間のうつろい」の中で楽しむ旅をご提供する「TRAIN SUITE 四季島」。天井まで窓が広がる展望車、各地の旬の滋味を取り入れた料理を提供するダイニング、ホテルのエントランスを思わせるラウンジ、全室がスイートルーム以上の客室からなる10両編成です。
-------------------------------
表紙だけでなく4月も「TRAIN SUITE 四季島」です。
1泊2日で30万円以上、3泊4日で70万円以上する豪華列車です。
これでも需要はあるのですね。
一方で、ローカル線は次々と廃止されています。何だか不思議な感じです。
JR九州の「ななつ星」から始まった豪華列車は、JR東日本だけでなく、
JR西日本の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」も登場しました。
このブームはどこまで続くのでしょう。


鉄ごよみカレンダー2018/3月

1803T.jpg
小湊鉄道 養老渓谷〜上総大久保/小湊鉄道キハ200形気動車
千葉県の長閑な山あいを走る小湊鉄道。昔懐かしい古参の車両が風景にとてもマッチする。春には沿線各所に菜の花が植えられ、今では小湊鉄道の春の風物詩として全国に知れ渡っている。土・休日を中心にSLを模したディーゼル機関車が牽引する「里山トロッコ号」が運転され、人気を博している。
-------------------------------
こちらは、やはり小湊鉄道の菜の花です。
昨年の11月に「里山トロッコ号」に乗ってきました。
ゆっくり走っていてのんびりできました。


JR東日本カレンダー2018/3月

1803JRE.jpg
209系 内房線 九重~千倉
2009年デビュー。運行区間は主に千葉以東の成田線・総武本線・内房線・外房線など。ステンレス車両で、ボディカラーには海の「青」、砂浜の「白」、菜の花の「黄」と千葉の特色をイメージした色を使用しています。車内にはトイレを設置しているほか、先頭車はセミクロスシート、中間車はロングシートとしており、観光や通勤のご利用に適した座席配置になっております。
-------------------------------
菜の花ですね。菜の花といえば、同じ房総半島では小湊鉄道やいすみ鉄道の沿線が有名です。
このカレンダーはJR東日本ですからJR以外の写真は使えませんね。


鉄ごよみカレンダー2018/2月

1802T.jpg
田沢湖線 赤渕〜田沢湖/ E6系
秋田新幹線「こまち」は盛岡〜秋田間は在来線である田沢湖線、奥羽本線を走る。自然に包まれ、ちょっぴりゆっくりと進む。厳冬期、赤渕駅〜田沢湖駅間にある仙岩峠は一番の難所。難所ゆえに植生は豊かで、四季を通して彩り豊かな谷あいを通り抜けていく「こまち」が美しい。
------------------------
JR東日本カレンダーでは1月で、こちらの鉄ごよみカレンダーでは2月に掲載されました。
白雪に赤とピンクの中間のような「茜色」が映えるのでしょう。
保線がかなり大変そうです。

JR東日本カレンダー2018/2月

1802JRE.jpg
E657系・E235系 上野東京ライン・山手線 浜松町~新橋
・E657系:2015年3月デビュー。運行区間は東海道線・品川駅~常磐線・いわき駅。2017年10月には品川までの直通運転を増発し、利便性を向上しました。
・E235系:2015年11月デビュー。運行区間は山手線。「お客さま、社会とコミュニケーションする車両」をキーワードに、次世代通勤型車両の標準として開発しました。
---------------------------------------------------------------
上野東京ラインができてから、品川駅から常磐線直通の特急列車が増えました。
まだ乗ったことはありません。
小田急線沿線に住んでいると、東京駅か上野駅から乗ることになりますね。

鉄ごよみカレンダー2018/1月

1801T.jpg
釧網本線 浜小清水〜止別/キハ54形気動車
釧網本線のビューポイントは釧路方の釧路湿原、そして網走方のオホーツク海の絶景だ。知床連山を背景にして、海岸線のそばを走る列車旅は至極の時であることは言うまでもない。次第に寒さが厳しくなり北風が強まると、やがて流氷に包まれた白銀の世界となる。その際は「流氷物語号」に乗ってみたい。
------------------------
釧網本線の車両からオホーツク海がよく見える。
北浜駅で途中下車し、駅舎を利用したレストランで食事をしながら、
オホーツク海を眺めたことがあったなぁ。
また行ってみたい路線だ。

鉄ごよみカレンダー2018表紙

1800T.jpg
こちらはJTBの鉄ごよみカレンダーです。
毎日、何かしらの鉄道に関する記念日なのです。
細かすぎて驚きです。
-----------------------------------
ちなみに今日1月4日は、「日本鉄道尻内(現・八戸)ー八ノ戸(現・本八戸)間が開業(1894年・明治27)。現在の八戸線の一部。町の外れを通る東北本線(現・青い森鉄道線)と市街地を結ぶために開通」とあります。

JR東日本カレンダー2018/1月

1801JRE.jpg
E6系 こまち 秋田新幹線 雫石~田沢湖
2013年3月デビュー。運行区間は東北新幹線・秋田新幹線・東京駅〜秋田駅。新幹線区間の最高速度は320km/h。車体上部は竿灯まつりの提灯の明かりやなまはげの面など秋田の風土で息づいてきた赤色をアレンジした「茜色」、側面にはE5系との協調を表す「飛雲ホワイト」、そして「アローシルバー」のラインにより雪景色が広がる秋田の銀世界の雄大さ、伝統工芸の銀線細工の繊細なつくりを表現したエクステリアデザインとなっています。
----------------------------------
雪深い山あいを走っているこまちです。
以前こまちで角館まで行き、大雪の中を秋田内陸縦貫鉄道で鷹巣まで往復したことを思い出しました。

JR東日本カレンダー2018表紙

1800JRE.jpg
E001形 TRAIN SUITE 四季島 磐越西線 翁島~磐梯町
-----------------------------------------------
JR東日本のカレンダーをいただきました。
表紙は「四季島」です。
これからこのような豪華観光列車を売り出すのですね。
これも時代の流れなのでしょう。

伊勢原カレンダー12月

伊勢原カレンダー1712
みんなが選んだ景観賞・一般の部 黄金あふれる/早川綾香


FC2ブログランキング



伊勢原カレンダー11月

伊勢原カレンダー1711
教育長賞・一般の部 大山寺の紅葉/小山壽太郎


FC2ブログランキング


伊勢原カレンダー10月

伊勢原カレンダー1710
みんなが選んだ景観賞・一般の部 月沈む/宮武元司


FC2ブログランキング


伊勢原カレンダー9月

伊勢原カレンダー1709
みんなが選んだ景観賞・一般の部 秋告花/池田厚子


FC2ブログランキング


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター