fc2ブログ

メトロドーム@ミネアポリス

minne91sota01.jpg
断捨離していたら昔のMLBのチケットが出てきました。1991年10月8日のリーグ・チャンピオンシップ・シリーズ(プレーオフ)の第一試合です。地元のミネソタ・ツインズ対トロント・ブルージェイズの試合です。

現在では大谷翔平選手をはじめ日本人が数多く活躍していますが、トルネード投法の野茂英雄投手がMLBのドジャーズに移籍した1995年よりもさらに4年前で、今からちょうど30年前のことです。

チケットには「PAVILION」で20ドルと書いてあります。「PAVILION」とは調べてみると「外野席」のことです。このチケットを買った時にはその意味はわかりませんでした。当時は1ドル=130円くらいでしたので約2,600円のチケットというわけです。
後述するように、レギュラーシーズン中は内野1階指定席11ドル、内野2階指定席9ドル、2階自由席2-3ドルだったので、20ドルのチケットはグランドに近い良い席で観戦ができるものと信じて楽しみに球場に向かったのですが、外野席のそれも2階席でした。選手はとても小さくしか見えなかった記憶があります。



minne91sota02.jpg
この試合は応援していた地元のミネソタ・ツインズが5対4で勝ちました。外野の2階席という遠い場所から、スコアブックをつけながら観戦していました。スコアをつけながら観戦していたのは珍しいらしく、周囲のアメリカ人から声をかけられました。

ツインズはこのシリーズを4勝1敗で勝ち上がり、ワールドシリーズでも4勝3敗でアトランタ・ブレーブスを破りワールドチャンピオンになりました。リーグ・チャンピオンシップ・シリーズとワールドシリーズともに、MVPはエースのジャック・モリスでした。(この当時はアメリカンリーグ、ナショナルリーグともに東西2地区制だったので、リーグ・チャンピオンシップ・シリーズの次がワールドシリーズでした。)



minne91sota03.jpg
こちらがレギュラーシーズンのチケットです。

9月6日 対ニューヨーク・ヤンキース 1階指定席 11ドル
9月8日 対ニューヨーク・ヤンキース 1階指定席 11ドル
9月16日 対カンサスシティ・ロイヤルズ 2階指定席 9ドル
9月20日 対テキサス・レンジャーズ 2階指定席 9ドル
9月21日 対テキサス・レンジャーズ 2階自由席 3ドル
9月22日 対テキサス・レンジャーズ 2階自由席 2ドル
9月23日 対シカゴ・ホワイトソックス 2階自由席 3ドル
(G/Aはgeneral admissionで自由席の意)

短期間に7試合も観戦していましたね。リーグ・チャンピオンシップ・シリーズを含めた8試合は、すべて応援している地元のツインズが勝利しました。ツインズの優勝に大いに貢献したのです。



minne91sota04.jpg

minne91sota05.jpg
メトロドームの外観と内観です。メトロドームは1982年に開場され、東京ドームのモデルとなりました。2013年に役目を終え2014年1月に解体されました。

母校の勝利!

150823baseball.jpg
本日10時から、神奈川県高校野球秋季大会地区予選が行われ、我が母校が4対2で海老名高校を下しました。
これで一勝一敗で、明後日に第三戦が行われます。予選を勝ち抜けることができるでしょうか?

FIFA女子W杯カナダ2015

150717WWC.jpg
三日前に小田急線本厚木駅に行ったら、こんな垂れ幕がありました。
「FIFA女子W杯カナダ2015 準優勝おめでとう 大儀見優季選手、永里亜紗乃選手 やったぜ! 厚木市出身姉妹」

本当によくがんばりました。おめでとう!!!!

(ちょっと遅くて申し訳ない)

セ界恐慌

150704.jpg
プロ野球に興味がない人には何だかわからないでしょうが、セリーグすべてのチームが負け越しという異常事態になりました。パリーグとの交流戦で、大きく負け越してしまい、その上に大混戦のために生じた史上初の事態です。

1位から5位までが0.5ゲーム差という大混戦。このまま終盤に向かうと、大いに盛り上がりそうです。

東海大相模高校 優勝! 甲子園出場へ

140730高校野球
東海大相模高校が優勝して甲子園出場です。
今年の甲子園には、東海大四(南北海道)、東海大甲府(山梨)、東海大望洋(千葉)と合わせて、東海大学付属高校が四校も出場します。

高校野球神奈川県大会決勝は、東海大相模対向上

140729高校野球

上記のように、準決勝で東海大相模と向上が勝ち、明日の決勝で対決することになりました。
38年前、同じく決勝で対戦し、東海大相模が19対0で快勝しました。
向上高校の雪辱なるのでしょうか?

ソチ五輪:女子アイスホッケー

五輪アイスホッケー
 ソチ五輪では、女子アイスホッケーで我がスマイルジャパンは残念ながら5戦全敗で最下位の8位でした。出場できただけで素晴らしいことなのです。

 速報とはいえ、ドイツに負けた試合では、3対2だったのですが、各ピリオドの得点合計では4対1になってしまっています。逆ならわかるのですが、、、、、もう少し日本びいきでもいいような気がしませんか?

ロンドンオリンピック閉幕

ロンドンオリンピックが閉幕しました。
日本選手はがんばりましたね。メダル獲得数は過去最高記録を更新しました。
メダルに手が届かなかった人も、がんばりました。
ちょっと寝不足になりましたが、感動をありがとう!

120813a.jpg 120813b.jpg
120813c.jpg

横浜高校 ベース踏み忘れ???

4月1日(日)の甲子園球場の選抜高校野球大会の準々決勝で、横浜高校が関東一高校に敗れました。関東一高校は強いチームでしたが、横浜高校にとって不運だったのが、ホームベース踏み忘れ事件(?)です。

でも、実際は踏んでいるように見えますが、どうでしょうか?

120401横浜高校0


動画の連続写真をアップします。
120401横浜高校1

120401横浜高校2

120401横浜高校3

120401横浜高校4

渡辺監督の抗議に注目が集まっていますが、抗議したくもなりますわな(笑)

なでしこジャパン 優勝!


女子サッカーワールドカップ決勝でなでしこジャパンはアメリカをPK戦3対1で破り優勝しました。
ホントに優勝したんですね。
二回も同点にした粘りが凄かったですね!

やったぞ!なでしこジャパン


強豪スウェーデンを3対1で破り、メダル確定で決勝進出です!

サヨナラ負け


昨日に続いて接戦を落としました。

いつまでも浮上出来ません。

選抜高校野球 東海大相模11年ぶり優勝!

 第83回選抜高校野球大会の決勝が3日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場であり、2年連続9回目出場の東海大相模(神奈川)は29年ぶり2回目出場の九州国際大付(福岡)を6-1で破り、第72回大会(00年)以来2回目の優勝を果たした。興南(沖縄)に敗れ、準優勝に終わった昨夏の全国高校選手権大会の雪辱を果たし、紫紺の優勝旗を手にした。九州国際大付は初の準優勝。東海大相模は昨夏からのメンバーである渡辺、田中らを中心に高い機動力と力強い打線を武器に勝ち上がった。
=====================================

やったね! 明るい話題をありがとう!

がんばれ!ジャイアンツ!


海の向こうでは、ジャイアンツが頑張っています(笑)

[がんばれ!ジャイアンツ!]の続きを読む

早大が東大に負けた!



早大が東大に負けました。齋藤が負け投手です。このような結果が、ドラフトにどのような結果を及ぼすのでしょうか。
東大の鈴木投手は1年生です。これからの活躍が期待されます。

天晴れ! 高校野球神奈川県大会決勝


神奈川県大会は、我が社の系列である東海大相模高校が33年ぶりに優勝しました。
春の選抜は何度か出ているものの、夏の選手権は33年振りなんですね。
いつも決勝で負けていましたが、今年は勝つことができました。
甲子園での活躍も期待しましょう!

残念! 高校野球宮崎県大会決勝


友人の息子さんが通っている宮崎第一高校は残念ながら決勝で敗れてしまいました。
五回裏に追いつきましたが、七回と九回に突き放されてしまったようですね。

ワールドカップ


よくがんばった!
ニッポン!

世紀の誤審(?)

ワールドカップ2010誤審
ワールドカップのドイツ対イングランドで2対1からイングランドの同点ゴールが誤審により幻と終わりました。
でもよく見ると・・・・・

あと3時間で日本対パラグアイの決勝トーナメントが始まります。さて、どうなりますか?

ワールドカップグループリーグ2


勝ったーー!
すごいぞ! ニッポン!

これで決勝トーナメント進出です。

ワールドカップグループリーグ


デンマークとの戦いは前半を終わって2対0でリードしています。
ガンバレ!ニッポン!

伊勢原球場


今夜は久しぶりに学生たちの野球の練習に顔を出しています。
疲れますが、楽しいです。

巨人の木村コーチがくも膜下出血!


巨人の木村コーチ(通称:キムタク)が、昨日の試合前のノックの最中にクモ膜下出血で倒れて、病院に運ばれました。意識不明の重態のようです。
なんとか快復して欲しいものです。


やはり前日から体調が悪かったのですね。
体調が悪い時には決して無理をしてはいけませんね。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

Sports Graphic Number 2009年 11/26号


[題名]Sports Graphic Number 2009年 11/26号
[発行]文藝春秋社
[本体価格]505円
[発行日]2009/11/12
◆MVPインタビュー◆ 阿部慎之助 「7年前とは違う喜び」
◆密着ドキュメント◆ 原 辰徳の日本シリーズ日記
◆ワールドシリーズ詳報◆ 松井秀喜 「空前絶後のフィナーレ」
◆楽天旋風2009◆ 野村克也、山崎武司、鉄兵、島田オーナー
◆WBCとペナントレース◆ 原巨人vs.落合中日
ジャイアンツの7年ぶりの日本一と、MLBをこちらも9年ぶりに制したヤンキース。常勝軍団として君臨してきた両チームの栄光を讚えています。


今年のシメはやっぱりこれでしょう!
WBCでの2連覇、そしてヤンキースがワールドシリーズ制覇で松井がMVP!
楽天イーグルスの快進撃、そしてそしてジャイアンツが7年ぶりの日本一!

ジャイアンツが日本一を決めて、しばらく経ってから、ゆっくりと読んでみました。
改めて実感することができました。

今年もこの陳腐なブログを覗いていただきありがとうございました。
また来年もこんな感じでブログやりますので、よろしく!
では、よいお年を!!!

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

プロ野球 本当の実力がわかる本


[題名]プロ野球本当の実力がわかる本
[発行]日刊スポーツ出版社
[本体価格]1,143円
[発行日]2009/12/4
はじめに
用語解説-打者編
 OPS(On Base plus Slugging Percentage)
 SecA(Secondary Average)
 TA(Total Average)
 RC(Runs Created)
 RC27(Runs Created 27)
 BB/K(Bases on Balls per Strikeout)
 IsoD(Isolated Discipline)
用語解説-投手編
 DIPS(Defense Independent Pitching System)
 WHIP(Walks plus Hits devided by Innings Pitched)
 BABIP(Batting Average Ball in Play)
 QS(Quality Started)、QS%
 K/BB(Strikeout to walk ratio)
 BB/9(Bases on balls allowed per 9innings pitched)
セイバーメトリクス 個人&リーグ編
セイバーベストナイン選定座談会
セイバーメトリクスによるベストナイン一覧
セ・リーグ ペナントレース回顧
パ・リーグ ペナントレース回顧
コラム 最強のクリーンアップとは
セイバーメトリクス 12球団編(打撃部門・投手部門・個人投打部門)
2009プロ野球記録
年俸に対する貢献度
09年引退選手年度別成績
交流戦個人投打成績
日本シリーズ個人投打成績
クライマックスシリーズ個人投打成績
09年ドラフト指名選手
2009年シーズンのプロ野球のデータを、米大リーグで活用されている新しい評価方法「セイバーメトリクス」で徹底分析! 今季活躍した選手たちの真の実力に迫る。

なかなか面白い本です。打率や本塁打数、防御率や勝利だけではわからないプロ野球選手の真髄がわかります。MLBではすでに当たり前になっていますが、日本では貴重な著書です。しかしながら、守備は評価されていませんので、そこのところが欠点です。なお数字がきらいな人にはオススメしません。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

V9巨人のデータ分析[全1192試合]


[題名]V9巨人のデータ分析[全1192試合]
[著者]小野俊哉
[発行]光文社
[本体価格]800円
[発行日]2009/6/20
はじめに
9年間の全スコアを史上初分析
プロ野球の近代化を図った「川上巨人軍」
川上野球の真髄はどこにあるか?
数字で見る常勝球団
勝利の普遍法則は「初回リード」
1番打者、柴田勲と高田繁
「粘る2番」─土井正三が起用された理由
王貞治と長嶋茂雄
ON砲よりNO砲のほうが勝率は高い
ONのホームランは勝利に貢献したか?
〔ほか〕
巨人がV9を達成できたのは、王貞治・長嶋茂雄のON砲が打ったからだ、との意見は根強い。しかし、二〇〇八年の横浜ベイスターズは、本塁打王と首位打者を輩出してもリーグ最下位を余儀なくされた。ふたりの最強打者が同一チームにそろうだけでは勝てないのだ。であるなら、相手よりひとつでも多く白星を重ねて、リーグ最高勝率を収めるためには、ONが長打を放つにも打ち方があったはずであり、ONの活躍以外にも何か必勝法があったはずである。それはどんなものだったのか?V9固有のものなのか、それとも野球普遍の法則なのか?「奇跡」とまで呼ばれたV9巨人の全スコアを現代の視点から詳細分析。川上監督が目指した“野球”の実像に迫る。

昭和40年代(1970年代)のジャイアンツ9連覇の時代の詳細な分析です。こんな昔のことなのに、現在のプロ野球チームと比較しても、遜色のない当時のジャイアンツってすごいチームだったのですね。ますます好きになりそうです。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

ウフッ!

20091108154348

MVPは阿部選手!

20091107214417

原監督インタビュー

20091107213440

ジャイアンツ優勝!

20091107212909
やったー!

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター