青山道5:大山道

aoy16ama550.jpg
 さらに歩を進めます。

aoy16ama551.jpg
 この交差点が地図の赤矢印の場所です。

aoy16ama552.jpg
 少し進むと右に曲がっています。

aoy16ama553.jpg
 そして今度は突き当たりを左に曲がります。ずっと千石堰用水路と沿っています。

aoy16ama554.jpg
左手には市光工業の大山寮が見えてきました。

aoy16ama555.jpg
 地図の青矢印の場所にきました。

aoy16ama556.jpg
 その先には「石倉   大山道   厚木」と大きな字で書かれた看板がありました。その左側には三所石橋造立供養塔があります。

aoy16ama557.jpg
 説明書きには、

「大山道

 この大山道は、江戸青山から、また東海道戸塚方面から大山詣りの人が歩いた参詣道で、土地の人は「戸田道・青山道」と呼んでいました。道に沿って流れる水路は大山を源流とする鈴川から引水した灌漑用水で「千石堰用水路」を呼ばれて、昔は小魚が泳ぎホタルが飛び交っていたといいます。この三所石橋造立供養塔は、ここの場所に作られたと思われる三ヶ所の橋を供養するために、洞昌院住職と村人達によって享和二年(一八二〇)に建てられました。

平成二十七年三月吉日

材料提供 伊勢原市森林組合
製作 アド・おおやまみち」

 今日はここまででおしまいにします。


FC2ブログランキング



青山道4:千石堰用水路

aoy16ama540.jpg
 台の道標の少し南東(地図の赤矢印)にも看板が出ています。

aoy16ama541.jpg
 案内看板には、

「用水路への石段

この千石堰用水路への石段は昭和四十年頃までは使われていました。農家の人達は、人参や大根など畑の作物を、この用水で奇麗に洗いました。また鍬(くわ)などの農具についた土なども洗いました。今でもこの千石堰用水は田畑の灌漑用水として大事に使われております。

製作 アド・おおやまみち」

と書かれています。

aoy16ama542.jpg
 この石段が50年前までは実際に使われていたのですね。灌漑用水だけに、感慨ひとしおです(笑)


FC2ブログランキング


青山道3:台の道標

aoy16ama530.jpg
 地図の中程の台の道標に来ています。

aoy16ama531.jpg
 この交差点です。

aoy16ama532.jpg
 解説がありました。

「大山道と千石堰用水路

大山道
 この道は東海道戸塚からの大山道と江戸青山から厚木を経ての大山道が下糟屋宿で合流した大山参詣道で、夏山祭礼中は大変賑わいました。
 地元の人はこの道を「戸田道」「厚木道」「青山道」と呼んでいました。

千石堰用水路
 この用水路は子易明神社の左斜めの大山川から取水して下糟屋の渋田川へ流れる灌漑用水であります。つくられた年代は定かではありませんが、小田原後北条時代または江戸初期かと思われます。

道標
正面 「上り 大山道」
右側面 「下り 戸田道、厚木道」
左側面 「寛政十一年未月六月 当村念仏講中」
裏側 「右ハ 田村道 左ハ むら道」と彫られています。

庚申塔
正面に、青面金剛像と三猿が彫られています。この庚申塔は道標にもなっています。
右側面 「享保六年 辛丑天 奉造立庚申供養」
左側面 「**大山道」と彫られています。

道祖神
 悪疫の侵入を防ぐために村境に建てられますが、夫婦和合、出産など繁栄を願う男女の双体道祖神もあります。

平成二十七年三月吉日」

aoy16ama533.jpg
 これが全景です。右の正面には「上り 大山道」がはっきりと読み取れますし、真ん中の庚申塔には青面金剛像と三猿が彫られているのがわかります。

aoy16ama534.jpg
 右の右側面には「下り 戸田道、厚木道」と読み取れます。

aoy16ama535.jpg
 こちらは左側面です。


FC2ブログランキング


青山道2:庚申塔

aoy16ama520.jpg
 地図の赤矢印の場所に来ています。

aoy16ama521.jpg
 庚申塔がありました。

「この庚申塔は、伊勢原市三ノ宮竹ノ内五百九十一番地の、田中家の敷地にありましたが、道路造成用地となったため、田中家所有のこの土地に移設されたものです。
右の庚申塔は道標にもなっていて、
正面 「庚申塔」、向かって
左側面 「此方 かない道」
右側面 「**道 寛政九丁巳九月吉日 講中」
と彫られています。
左の立派な庚申塔は
正面に 「正徳四申午 天講中 奉造立
     庚申供養塔 十月 大吉日九人」
と彫られています。
平成二十七年三月吉日」

aoy16ama522.jpg
 これが庚申塔全景です。

aoy16ama523.jpg
 こちらが向かって右側。

aoy16ama524.jpg
 こちらが左側です。


FC2ブログランキング


青山道1:石倉橋分岐

 大山道は石倉橋付近で合流する道が多いので、少しづついろいろな道を歩いていますが、今日(2016年4月24日)は青山道(戸田道、厚木道)を歩いてみましょう。

aoy16ama510.jpg
 地図の石倉橋バス停から東へ伸びる実線の道を歩きます。

aoy16ama511.jpg
 地図の赤矢印の場所です。写真の赤矢印の細い道を進みます。

aoy16ama512.jpg
 旧道独特のカーブがあり、左側を小川が流れています。

aoy16ama513.jpg
 ここで小川が左側から右側に変わります。

aoy16ama514.jpg
 そば処 なか道の駐車場が見えてきました。


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター