伊豆下田紀行23:帰路

izu17shimoda231.jpg
 帰りは特急踊り子114号で小田原まで行きます。

izu17shimoda232.jpg

izu17shimoda233.jpg
 向かって右側は伊豆クレイル、左が特急踊り子114号です。

izu17shimoda234.jpg
 次男の嫁が冷やしみかんを差し入れてくれました。気がきく嫁です。

izu17shimoda235.jpg

izu17shimoda236.jpg
 相模湾の景色を見ながら、そしてうとうとしながら自宅へ向かいました。天気には恵まれませんでしたが、楽しい一泊二日の旅でした。

伊豆急下田1504-1646小田原 伊豆急行線・伊東線・東海道線 特急踊り子114号
小田原1700-1733伊勢原 小田急線 急行


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行22:むさし2

izu17shimoda221.jpg

izu17shimoda222.jpg

izu17shimoda223.jpg
 メニューは豊富です。

izu17shimoda224.jpg
 まずは自家製のイカの塩辛。肉厚のイカがおいしいです。

izu17shimoda225.jpg
 こちらはおろしうどんです。

izu17shimoda226.jpg
 これはカツカレーうどんです。

izu17shimoda227.jpg
 これはさざえ丼です。

 百年食堂の老舗の余裕で心もお腹も満腹になりました。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行21:むさし1

izu17shimoda211.jpg
 BSフジの「百年食堂」で取り上げられていたむさしで昼食です。1915年創業です。

izu17shimoda212.jpg

izu17shimoda213.jpg
 レトロな店内です。

izu17shimoda214.jpg
「むきたての   さざえ うれしい   しもだ港」
頭文字をとると「むさし」と店名になるんですね。素晴らしいです!

izu17shimoda215.jpg

izu17shimoda216.jpg
 いろいろな花が飾られています。祝100周年の花も見られました。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行20:寝姿山

izu17shimoda201.jpg
 下田ロープウェイに到着して解散です。早速ロープウェイで寝姿山山頂を目指します。

izu17shimoda202.jpg

izu17shimoda203.jpg
 遊覧船で回った下田港が眼下に見えます。

izu17shimoda204.jpg

izu17shimoda205.jpg
 寝姿地蔵がありました。

「寝姿地蔵の由来
 ここに安置されている150余体のお地蔵様は、平安時代(約800年前)の作と言われ、京洛や高野の古蹟から勧請したもので、衆生制度のためのいろいろと力添えして下さるありがたい仏様です。寝姿地蔵のご利益によって心の雲をはらい、明るい楽しい人生を送れるようご信仰下さい。

山かげに あかき椿や 野の仏」

izu17shimoda206.jpg
 愛染明王堂です。

izu17shimoda207.jpg
 蝋梅が咲いていました。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行19:宝福寺

izu17shimoda191.jpg
 宝福寺です。坂本龍馬の像があります。この宝福寺で龍馬の脱藩が許されたそうです。

izu17shimoda192.jpg
 こちらが唐人お吉の本物のお墓です。

izu17shimoda193.jpg
 こちらはお吉を演じた女優さんが建てた立派なお墓です。

izu17shimoda194.jpg
 ボケよけ地蔵です。面白いものがありますね。

izu17shimoda195.jpg
 長寿の亀の石造です。甲羅に座ると長生きできるとか?


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行18:爪木崎

izu17shimoda181.jpg
 爪木崎へやってきました。

izu17shimoda182.jpg
 金目鯛の形をしたゴミ箱です。

izu17shimoda183.jpg
 ちょっと見にくいですが、柱状節理が見えています。

izu17shimoda184.jpg
 爪木崎灯台です。

izu17shimoda185.jpg
 灯台の先に小さな島が見えます。

izu17shimoda186.jpg
 アロエの赤が目立ちます。

izu17shimoda187.jpg
 しかし主役はこちらの水仙です。水仙が群生しています。

izu17shimoda188.jpg
 売店では干物などを売っていました。

izu17shimoda189a.jpg

izu17shimoda189b.jpg
 温室があり、亜熱帯の植物を鑑賞することができます。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行17:玉泉寺2

izu17shimoda171.jpg
 こちらはハリス記念館入口です。

izu17shimoda172.jpg
 「ハリスも飲んだ おいしい牛乳」が売っています。ハリスも飲んだって、どこまで本当かな?

izu17shimoda173.jpg

izu17shimoda174.jpg
 カーター米大統領が来訪したようです。

「Jimmy Carter
27 June 1979
President of USA」
「米国大統領来訪記念碑
アメリカ合衆国ジミー・カーター大統領(39代)
昭和54年(1979年)6月27日玉泉寺来訪
随行者
ロザリン・カーター夫人
エミー・カーター嬢
サイラス・R・ヴァンス国防長官
W・マイケル・ブルメンソール財務長官
ツビグネフ・ブレジンスキー大統領補佐官」

izu17shimoda175.jpg
 ペリー艦隊乗組員のお墓がここにあります。日本初の外人墓地ということです。

izu17shimoda176.jpg

izu17shimoda177.jpg
「黒船(ペリー艦隊)乗組員の墓所
 1854年3月31日(嘉永七年三月三日)日米和親条約が神奈川で調印されると、下田は即時開港され、黒船(ペリー艦隊)七隻が下田港に入港した。日米和親条約付録条約第五条により、玉泉寺境内にアメリカ人用の埋葬所が設けられた。日本最初の外人墓地である。本堂側から向かって右の墓石より

一、「ジェームス・ハミルトン」の墓
   合衆国海軍軍医准尉 享年 三十八歳
   1854年9月6日 サスケハナ号にて航海中死亡
二、「G・W・パリッシュ」の墓
   ポーハタン号水兵 享年 二十一歳
   1854年5月5日 下田港にて死亡
   コネチカット州へブロン郡生れ ポーハタン号にて
   雷鳴激しき日に任務中マストより転落死
三、「ロバート・ウィリアムズ」の墓
   ミシシッピー号海兵隊員 享年 二十四歳
   1854年3月6日 江戸湾にてミシシッピー号上で死亡
   横浜の増徳院に埋葬されたが、その後、当所に改葬された。
四、「アレキサンダー・デューナン」の墓
   ミシシッピー号海兵隊員 享年 不詳
   1858年7月31日 下田港にて死亡
五、「ジョン・D・ストーム」の墓
   ポーハタン号の火夫 享年 二十七歳
   1855年2月2日 下田港にて死亡」


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行16:玉泉寺1

izu17shimoda161.jpg
 次の目的地は玉泉寺です。

izu17shimoda162.jpg
 ここはハリスが領事館を開設した場所です。

izu17shimoda163.jpg
 こちらがその建物です。

izu17shimoda164.jpg
 これは牛乳の碑です。初めて牛乳が飲まれたのでしょうか。

izu17shimoda165.jpg
「日本最初の屠殺場の後(屠牛木)
 当時、領事館員の食料のため仏手柑樹の幹に牛を繋ぎ屠殺せるもの、昭和6年4月8日東京牛肉商の手により牛王如来を建立し供養す。樹は枯れたためハリス記念館に保存す。
 後世村人は屠牛木と云う。」

izu17shimoda166.jpg
 米国総領事旗掲揚之地

izu17shimoda167.jpg
「英文碑面訳
 1956年9月4日(安政3年8月6日)初めて日本帝国の一角に領事旗を掲げ翌年11月23日までこの地に居住し1858年7月29日江戸条約によりて日本の門戸を世界に開きたる、米国総領事タウンセンド・ハリス記念の為此の碑を建つ。
※最後に下田を去りたるは1859年6月30日なり
   1927年9月4日
   建立者 子爵 渋沢栄一
   故駐日米国大使 エドガー・エー・バンクロフト
   シカゴ市民 ヘンリー・エム・ウルフ
     ★          ★          ★
 1856年9月4日 木曜日(ハリス日記より)
 興奮と蚊のため、ひじょうに僅かしか眠れなかった。蚊はたいへん大きい。午前7時に水兵たちが旗棹をたてに上陸した。荒い仕事。はかどらぬ作業。円材が倒れて、横桁が折れる。幸に誰も怪我はない。とうとう艦から加勢をうける。旗棹が立った。水兵たちが、それを廻って輪形をつくる。そして、この日の」午後2時半に、この帝国におけるこれまでの「最初の領事館」を私は掲揚する。厳粛な反省〜変化の前兆〜疑いもなく新しい時代がはじまる。敢えて問う、、、、日本の真の幸福になるだろうか?、、、


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行15:下田港遊覧船

 1番乗り場から、定期観光バス(すいせんコース)に乗りました。10時05分発です。これからの予定は、下田港遊覧船(25分)→玉泉寺(20分)→爪木崎(50分)→宝福寺(20分)→下田ロープウエイ到着後解散となっています。

2017/1/9
伊豆急下田駅前1005-1250伊豆急下田駅前 定期観光バス 水仙コース

izu17shimoda151.jpg
 まず下田港から黒船のサスケハナ号に乗ります。

izu17shimoda152.jpg
 船内の様子です。

izu17shimoda153.jpg
 出発前から、かもめが集まってきています。

izu17shimoda154.jpg
 海上保安庁巡視船「かの」が停泊しています。

izu17shimoda155.jpg
 毘沙子島(みさごじま)です。

izu17shimoda156.jpg

izu17shimoda157.jpg
 運航中もかもめが餌を求めて集まってきています。

izu17shimoda158.jpg
 吉田松陰が隠れていた弁天島です。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行14:伊豆急下田駅

izu17shimoda141.jpg
 伊豆急下田駅まで送迎バスで送っていただきました。

izu17shimoda142.jpg
 駅前には時計台がありました。

izu17shimoda143.jpg

izu17shimoda144.jpg
 開国の湯という足湯がありました。ちょっと温まりました。

izu17shimoda145.jpg
 駅前のバス乗り場です。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行13:翌日

izu17shimoda131.jpg
 今日は昨日と違い雨は降っていませんがまだどんよりしています。

izu17shimoda132.jpg
 南国らしいアロエの花です。

izu17shimoda133.jpg
 チェックアウトする頃には青空が見えてきました。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行12:旅館

 R亭に到着しました。海沿いにあり、夏は海水浴にも便利です。寒いので温泉に入って体を温めました。

izu17shimoda121.jpg
 夕食の前菜です。

izu17shimoda122.jpg

izu17shimoda123.jpg
 地魚と伊勢海老のお造り。ちょっと贅沢です。

izu17shimoda124.jpg

izu17shimoda125.jpg
 てんぷらと金目鯛の姿煮です。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行11:下田市街

izu17shimoda111.jpg
 ペリーロードから伊豆急下田駅へ向かう途中に昭和湯という銭湯がありました。天然温泉と書いてあります。

izu17shimoda112.jpg
 マンホールにも黒船です。

izu17shimoda113.jpg
 なまこ壁も有名です。

izu17shimoda114.jpg
 爪木崎では水仙まつりが行われています。明日見に行く予定です。

 伊豆急下田駅から旅館までは送迎バスが出ています。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行10:カフェ草画房

izu17shimoda101.jpg
 メニューです。

izu17shimoda102.jpg

izu17shimoda103.jpg
 座敷に座ってしばし休憩です。今日は観光も切り上げて早めに旅館にチェックインすることとしました。

izu17shimoda104.jpg
 ペリーロードにお別れです。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行9:ペリーロード

izu17shimoda091.jpg

izu17shimoda092.jpg
 雨と風の中を徒歩約15分。ペリーロードに着きました。風情がある地域です。

izu17shimoda093.jpg
 カフェ草画房で休憩します。歴史のある建物です。
 
izu17shimoda094.jpg

izu17shimoda095.jpg

izu17shimoda096.jpg
 店内の様子です。レトロな感じがいいですねぇ。


FC2ブログランキング



伊豆下田紀行8:伊豆急下田駅

izu17shimoda081.jpg
 終点の伊豆急下田駅に到着しました。専用アテンダントが見送ってくれます。

izu17shimoda082.jpg
 駅員さんにも歓迎されました。

izu17shimoda083.jpg
 向かって右が伊豆クレイル、真ん中が黒船電車、左が特急スーパービュー踊り子です。

izu17shimoda084.jpg

izu17shimo085.jpg
 伊豆急下田駅にはウミガメの駅長がいます。

izu17shimo086.jpg
 駅前広場にも黒船があります。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行7:相模湾

izu17shimo071.jpg
 伊豆熱川駅に停車しました。ちなみに停車駅は、小田原、熱海、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津、伊豆急下田となっています。

izu17shimo072.jpg
 4号車の内部の様子です。

izu17shimo073.jpg

izu17shimo074.jpg
 波打ち際をゆっくり走っています。天気がよければもっと明るくて美しい風景が広がることでしょう。

izu17shimo075.jpg
 伊豆稲取が近づいてきました。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行6:ミニライブ



izu17shimoda061.jpg

izu17shimoda062.jpg
 伊豆多賀駅を過ぎ、宇佐美を過ぎました。

izu17shimoda063.jpg
 雨はさらに強さを増し、風も強くなってきました。

izu17shimo064.jpg
 2号車の売店脇のスペースでミニライブが始まりました。地元の方のボサノバの演奏です。

izu17shimo065.jpg

izu17shimo066.jpg
 売店後方にはつるし雛や花が飾られていました。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行5:売店

izu17shimoda051.jpg

izu17shimoda052.jpg
 2号車には売店があります。

izu17shimoda053.jpg

izu17shimoda054.jpg
 伊豆のものが中心です。

izu17shimoda055.jpg
 ビールやつまみを買ってきました。ボックス席で寛ぐことにいたしましょう。


FC2ブログランキング



伊豆下田紀行4:根府川駅

izu17shimo041.jpg
 根府川駅で停車しますが、乗降はできません。ビューポイントなので景色を楽しむために停車します。

izu17shimo042.jpg
 撮り鉄がこちらを撮影しています。

izu17shimo043.jpg
 今日の天気はあいにくの雨。どんよりとした雲が空を覆っています。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行3:伊豆クレイル

izu17shimoda031.jpg

izu17shimoda032.jpg
 伊豆クレイルの切符です。4号車の12番のA〜Dまでのボックス席を取ることができました。

izu17shimoda033.jpg
 最後尾の海側のボックス席です。食事が提供されるプランは1号車と3号車ですが、すでに空きはありませんでした。最後尾なので他のお客さんも通らずに静かに過ごせました。

izu17shimoda034.jpg

izu17shimoda035.jpg
 この日は他の列車の遅延の影響を受けて伊豆クレイルも10分ほど出発が遅れました。小田原駅構内には伊豆クレイルの穴あきパネルもありました。

izu17shimoda036.jpg

izu17shimoda037.jpg
 伊豆クレイルが入線してきました。これから出発です!

2017/1/8
小田原1140-1406伊豆急下田 東海道線・伊東線・伊豆急行線 伊豆クレイル


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行2:伊豆クレイル専用ラウンジ

izu17shimoda020.jpg
 アテンダントから伊豆クレイルのデザインされたチケットホルダーを手渡されました。良い記念になりますね。

izu17shimoda021.jpg

izu17shimoda022.jpg
 ラウンジの中の様子です。小田原産の木材を使用しており、木のぬくもりを感じられるような休憩スペースです。利用可能時間は運行日の10時30分から11時30分(出発10分前)です。窓の外には小田原城も見えます。

izu17shimoda023.jpg
 伊豆クレイル車両の模型も展示してあります。

izu17shimoda024.jpg

izu17shimoda025.jpg
 他にも観光情報が取り揃えてあります。

izu17shimoda026.jpg
 かなりの利用率であり、座りきれないようでした。


FC2ブログランキング


伊豆下田紀行1:出発

izu17shimoda011.jpg
 ちょっと古くなりますが、2017年1月8日〜9日、私と妻、そして次男夫妻と四人で伊豆下田へ行ってきました。
初日の朝はゆっくりと10時過ぎに伊勢原駅を出発しました。

伊勢原1016-1047小田原 小田急線 急行

izu17shimoda012.jpg
 あっと云う間に小田原駅に到着。昼食用に各々お弁当を買いました。

izu17shimoda013.jpg

izu17shimoda014.jpg
 JR小田原駅構内には伊豆クレイル専用のラウンジがありました。小田原からは伊豆クレイルで伊豆急下田を目指します。アテンダントに切符を見せると中へ入れてくれました。


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター