FC2ブログ

10小布施散策:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka101.jpg
 「なかでん電車の広場」の列車をホームからゆっくり眺めてみる。

yuda17naka102.jpg
 小布施駅名標。

yuda17naka103.jpg
 小布施駅舎。駅の併設されている観光案内所で地図をもらって小布施散策を開始する。

yuda17naka104.jpg
 徒歩にて小布施をぶらぶらと。岩松院、浄光寺薬師堂、北斎館などを散策した。写真は浄光寺薬師堂だと思う。

yuda17naka105.jpg
 お腹が空いてきたので、竹風堂で栗おこわ山家(やまが)定食を食する。うーん、満足!

yuda17naka106.jpg
 小布施駅に戻ってきた。ホーム上の展示物は、1926年(大正15年)に運転を開始した樽川第二発電所(現・中部電力藤平第二発電所)で使用されていた発電用水車(ペルトン水車)と水圧鉄管である。

小布施1520→1553長野
 
yuda17naka107.jpg
 長野駅で駅ビルでお土産を買い、そしてスターバックスでしばしの休憩。その後新幹線で東京に戻ってきた。

長野1623→1812東京 新幹線あさま624号


09湯田中〜小布施:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka91.jpg

yuda17naka92.jpg
 湯田中駅の旧駅舎。日帰り温泉「楓の湯」がある。

yuda17naka93.jpg
 さぁ湯田中駅とはお別れだ。

yuda17naka94.jpg
 湯田中駅から信州中野行きの普通列車に乗る。

湯田中848→904信州中野

yuda17naka95.jpg
 信州中野駅で長野行きの普通列車に乗り換えて小布施駅で下車する。

信州中野919→930小布施


08朝食:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka81.jpg
 翌日の朝食もかなり豪華。

yuda17naka82.jpg
 信州ポークと地野菜の鍋。

yuda17naka83.jpg
 「当館の源泉で温めた」温泉たまごと地元の味噌。

 その他に、飲むヨーグルト、手作り豆腐、榎木かまぼこの温泉蒸し、塩鮭、お漬物、味噌汁、フルーツ。大満足です!


07夕食:長野電鉄・湯田中温泉

 身体が温まった(熱くなった?)ところで、そろそろ楽しみの夕食の時間。

yuda17naka71.jpg
 食前酒と先付。

yuda17naka72.jpg
 器はりんごをくりぬいたもの。さすが信州らしい。

yuda17naka73.jpg
 お造りは馬刺し炙りと信州サーモン燻製。

yuda17naka74.jpg

yuda17naka75.jpg
 岩魚の塩焼きと信州とろろ蕎麦。

yuda17naka76.jpg

yuda17naka77.jpg
 林檎で育った信州牛の朴葉焼き。

yuda17naka78.jpg
 ご飯と信州味噌の味噌汁。

yuda17naka79.jpg
 デザートはきな粉豆乳プリンとフルーツ。どれもこれも美味しかった。


06大湯:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka61.jpg
 湯田中温泉といえば共同浴場。旅館の隣にある大湯に出向く。

yuda17naka62.jpg
 男湯の入口である。

yuda17naka63.jpg
 脱衣所から屋根を見る。のれんの向こう側は浴室である。誰もいなければ浴室の写真も撮ろうと思ったが、地元の方がお一人ゆっくりとお湯につかっていた。

 お湯の温度はかなり熱かった。旅館の人に聞いていたので覚悟していたが、聞いていないと熱さにびっくりするだろう。

yuda17naka64.jpg
 大湯から出ると、外に「共同浴場番付」があるのをみつけた。

yuda17naka65.jpg
 湯田中の大湯はなんと東の横綱なのであった。今日はすごいところに来ているようだ。

yuda17naka66.jpg
 その横には小林一茶の句碑があった。「雪ちるや わきて捨てある 湯のけぶり」。夏井先生はなんと言うであろうか(笑)。


05よろづや旅館:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka51.jpg

yuda17naka52.jpg
 よろづや旅館の玄関ロビー。なかなか格調高い旅館のようだ。帰宅後にネットで調べると、寛政年間の創業なのですでに200年以上営業しているようなのである。

yuda17naka53.jpg
 これは戦国時代の真田家の陣鉦だ。六文銭が輝いている。

yuda17naka54.jpg
 こちらは古時計。そうとういい宿だ。

yuda17naka55.jpg

yuda17naka56.jpg

yuda17naka57.jpg

yuda17naka58.jpg
 部屋もなんだか格調が高い。こんないい部屋に泊まれるとは。旅館全体は静かであるが、アジア人や欧米人などの外国人も多い。宿の人に尋ねると「地獄谷野猿公苑のニホンザルが外国人に大人気」なのだそうだ。


04長野電鉄:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka41.jpg

yuda17naka42.jpg
 そろそろ長野電鉄で湯田中駅へ移動する。2日間利用できるフリーきっぷがあったので購入した。

yuda17naka43.jpg
 14時29分発のA特急に乗ろう。

yuda17naka44.jpg
 成田エクスプレスで使用していた車両である。

yuda17naka45.jpg
 愛称は「スノーモンキー」である。スノーモンキーとは、湯田中温泉の地獄谷野猿公苑で、冬に温泉につかるニホンザルの愛称である。テレビでみたことはある。

yuda17naka46.jpg
 特急にはフリーきっぷだけでは乗れず、100円の特急券が必要である。

yuda17naka47.jpg
 小布施駅で特急ゆけむりとすれ違った。こちらは小田急線のロマンスカーの車両である。

yuda17naka48.jpg
 小布施駅の1番線の隣には「なかでん電車の広場」があり、昔の車両が展示されている。

yuda17naka49.jpg
 15時13分に湯田中駅に到着した。

長野1429→1513湯田中 A特急スノーモンキー


03善光寺:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka31.jpg
 食後の腹ごなしを兼ねて、善光寺まで15分ほどの参道を歩く。徐々に登り坂になっていく。

yuda17naka32.jpg
 まず仁王門をくぐる。

yuda17naka33.jpg
 六地蔵を右手に見て進む。

yuda17naka34.jpg
 これが山門。かなり大きい。

yuda17naka35.jpg
 そして本堂が見えてきた。祈祷をしてから、真っ暗な中を進む「お戒壇巡り」を体験した。本当に真っ暗で何も見えなかった。

yuda17naka36.jpg
 仲見世にあるどこかのお店(店名は忘れてしまった)に入ってしばし休憩する。生姜甘酒を飲んだのかな。


02そば亭油や:長野電鉄・湯田中温泉

yuda17naka21.jpg
 長野駅はリニューアルされていた。

yuda17naka22.jpg
 ちょうどお昼時であり、高校時代の同級生と同じ姓のそば屋があったので、縁を感じてお店に入る。

yuda17naka23.jpg

yuda17naka24.jpg
 もりそば+小天丼セットを食べ、満足した。


01長野へ:長野電鉄・湯田中温泉

 昨年(2017年)12月23日、妻と二人で長野の湯田中温泉へ旅をした。

yuda17naka11.jpg
 小田急線で伊勢原から新宿へ。JR新宿駅構内にある駅弁屋へ寄った。

yuda17naka12.jpg
 ちょうど今日「新型車両E353系スーパーあずさ」がデビューするのに合わせ、「新型あずさ運行開始記念弁当」が発売されていた。

yuda17naka13.jpg
 また、今日と明日のみの限定発売である「新宿弁当」。これも祝新型あずさ運行開始記念販売である。

yuda17naka14.jpg
 新宿駅から東京駅へ移動し、あさま605号で長野へ向かう。

yuda17naka15.jpg
 新宿駅の駅弁屋で買ったのは鳥取のカレーメンチカツサンド。

yuda17naka16.jpg
 中身はこんな感じ。妻と二人で食べた(ような記憶がある)。

東京0944→1133長野 新幹線あさま605号



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター