fc2ブログ

127.臨時急行パノラマエクスプレスアルプス:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1271.jpeg
 GW中のみ、新宿〜松本に臨時急行パノラマエクスプレスアルプスが設定されています。展望車のあるジョイフルトレインで6両すべてがグリーン車となっています。2001年〜2016年は富士急行でフジサン特急として使用されました。
 新宿をでると、立川・八王子・大月・塩山・山梨市・石和・甲府・韮崎・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻とこまめに停車し、終点の松本には9時52分に到着します。それほど急がずゆっくりと走っています。

【臨時急行パノラマエクスプレスアルプス】9411M:新宿0642→0747大月0748→0817甲府0818→0913上諏訪0914→0952松本【3時間10分】



126.臨時急行くろよん・ちくま81号(多層建て列車):時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1261.jpeg
 大阪発の臨時急行くろよん・ちくま81号です。夜行急行ですが、寝台車の設備はありません。くろよんは信濃森上行き、ちくま81号は長野行きです。大阪を21時46分にでると、京都・彦根・米原に停車し、名古屋には0時32分に到着します。24分間停車した後、木曽福島・藪原・塩尻に停車し、松本へは4時41分に到着します。ここで急行くろよんを分離します。急行ちくまは、聖高原・篠ノ井に停車し、終点の長野へ6時4分に到着します。

jiko88ku1262a.jpegjiko88ku1262b.jpeg
 松本で切り離された急行くろよんは、大糸線に入り豊科・穂高・信濃大町・簗場・神城・白馬に停車し、終点の信濃森上には6時1分に到着します。

【臨時急行ちくま81号】8801M:大阪2146→2219京都2220→2318米原2320→0032名古屋0056→0441松本☆0455→0604長野【8時間18分】

【臨時急行くろよん】8801M:大阪2146→2219京都2220→2318米原2320→0032名古屋0056→0441松本☆0445→0523信濃大町0526→0601信濃森上【8時間15分】



125.特急あずさ1号:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1251.jpeg
 新宿〜松本まで特急あずさが18往復も設定されています。新宿7時ちょうど発の特急あずさ1号は大糸線に乗り入れ南小谷行きです。新宿をでると、立川・八王子・大月・山梨市・甲府・韮崎・茅野・上諏訪・岡谷・塩尻に停車し、松本には9時56分に到着します。

jiko88ku1252.jpeg
 大糸線内では、豊科・穂高に停車し、信濃大町には10時35分に到着します。信濃大町からは快速列車となり南小谷には11時18分に到着します。

【特急あずさ1号】1M:新宿0700→0800大月0801→0837甲府0838→0929上諏訪0929→0956松本0957→1035信濃大町(快速3551M)1035→1118南小谷【4時間18分、新宿〜信濃大町3時間35分】

jiko88ku1253.jpeg
 全9両で、自由席4両、指定席4両、グリーン席1両です。自由席2両と指定席1両が禁煙車両です。

[余談]1977年に発売された狩人の「あずさ2号」という曲のなかに、「8時ちょうどのあずさ2号」という歌詞がありました。

[特急あずさ2号]3M:新宿0800→甲府0951→松本1146→1251白馬[4時間51分]

 当時は、「上り」「下り」に関係なく、1号・2号・3号の順番に号数が割り振られていましたが、1978年10月のダイヤ改正(ゴーサントオ)で、「下り」が奇数、「上り」が偶数になり、新宿8時発の特急は「あずさ3号」となりました。



124.特急しなの:時刻表見聞録1988年3月号

 名古屋〜松本・長野まで特急しなのが16往復も走っています。その中で、特急しなの5号・22号(ともに臨時)は名古屋〜白馬・南小谷(パノラマ型グリーン車)、特急しなの15号・18号は大阪〜長野となっています。

jiko88ku1241a.jpegjiko88ku1241b.jpeg
 名古屋8時25分発の特急しなの5号は、千種・多治見・中津川・木曽福島・塩尻に停車し、松本には10時41分に到着します。

jiko88ku1242a.jpegjiko88ku1242b.jpeg
 松本からは大糸線に入り、豊科・穂高・信濃大町・簗場・神城に停車し、終点の白馬には11時54分に到着します。

【特急しなの5号】7005M:名古屋0825→0921中津川0922→1041松本1043→1122信濃大町1128→1154白馬【3時間29分】

jiko88ku1243a.jpegjiko88ku1243b.jpeg
 一方、大阪8時42分発の特急しなの15号は、東海道本線の京都・米原・岐阜に停車し、名古屋から中央本線に入ります。千種・多治見・中津川・木曽福島・塩尻・松本・篠ノ井に停車し、終点の長野には14時5分に到着します。

【特急しなの15号】2015M:大阪0842→0916京都0917→1003米原1005→1058名古屋1100→1151中津川1151→1309松本1310→1403長野【5時間21分】

jiko88ku1244.jpeg
 特急しなの5号は6両編成で、自由席2両、指定席3両、グリーン席1両です。自由席1両と指定席1両とグリーン席1/4が禁煙席です。グリーン席の3/4は喫煙可能ということですね。なお、グリーン車はパノラマ車両となる日があるようです。

jiko88ku1245.jpeg
 特急しなの15号もパノラマ車両ではないことを除いてほぼ同様です。



123.神岡鉄道:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1231.jpeg
 高山本線の猪谷〜奥飛騨温泉口までの神岡鉄道です。神岡鉱山からの硫酸の輸送としての国鉄神岡線が1966年に開業しました。1984年に第三セクター神岡鉄道が発足しましたが、2006年に廃止となりました。1988年では8往復(+区間運転)の列車が設定されていました。



122.特急北アルプス:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1221.jpeg
 名古屋鉄道の新名古屋(現名鉄名古屋)から富山までの特急北アルプスです。 新名古屋を11時15分にでると岩倉・犬山に停車し、JRへ乗り入れる際には鵜沼駅東側の短絡線を使っていました。

jiko88ku1222a.jpegjiko88ku1222b.jpeg
 高山本線に入ると、美濃太田・下呂・飛騨小坂・久々野・高山・飛騨古川・猪谷・越中八尾に停車し、終点の富山には15時42分に到着します。一時は富山から富山地方鉄道に乗り入れ立山まで走っていた時期もあるようです。

【特急北アルプス】新名古屋1115→犬山1141→1159美濃太田1200→1303下呂1304→1402高山1404→1502猪谷1504→1542富山【4時間27分】

jiko88ku1223.jpeg
 3両編成で自由席2両、指定席1両です。自由席1両が禁煙車両です。



121.急行たかやま:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1211a.jpegjiko88ku1211b.jpeg
 大阪から東海道本線で岐阜へ。そして高山本線で高山を超えて飛騨古川までの急行たかやまです。
 大阪を8時9分発で、京都・大津・石山・草津・近江八幡・彦根・米原・大垣に停車し、岐阜には10時26分に到着します。岐阜から高山本線に入り、鵜沼・美濃太田・白川口・飛騨金山・下呂・飛騨萩原・飛騨小坂・久々野・高山に停車し、終点の飛騨古川へは13時36分に到着します。

【急行たかやま】4711D:大阪0809→0841京都0842→1026岐阜1028→1106美濃太田1114→1223下呂1224→1319高山1321→1336飛騨古川【5時間27分】

jiko88ku1212.jpeg
 4両編成で、自由席2両、指定席1両、グリーン席1両です。自由席1両が禁煙車両です。


120.急行のりくら:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1201a.jpegjiko88ku1201b.jpeg
 名古屋から岐阜を経て、高山本線を下呂・高山・富山まで行く急行のりくらです。
 急行のりくら1号は、名古屋をでると尾張一宮に停車し岐阜へ。ここで進行方向を変えて高山本線に入ります。鵜沼・美濃太田・白川口・飛騨金山・下呂・飛騨萩原・飛騨小坂・久々野・高山・飛騨古川・猪谷・越中八尾・速星に停車し、終点の富山へは13時34分に到着します。

【急行のりくら1号】701D:名古屋0829→0856岐阜0858→0934美濃太田0934→1053下呂1054→1151高山1157→1255猪谷1256→1334富山【5時間05分】

jiko88ku1202.jpeg
 6両編成で自由席3両、指定席2両、グリーン席1両です。禁煙車両は自由席1両のみです。


119.能登線→のと鉄道:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1191.jpeg
 七尾線の穴水〜蛸島の能登線です。優等列車はなく、快速が穴水〜珠洲を1往復しているだけです。能登線は3月25日から第三セクターのと鉄道に変わります。

jiko88ku1192a.jpegjiko88ku1192b.jpegjiko88ku1192c.jpeg
 こちらが第三セクターのと鉄道と七尾線です。穴水駅はのと穴水駅に改称されています。そして急行がのと穴水〜珠洲まで1往復設定されました。のと穴水駅で七尾線の急行能登路と接続しています。また臨時列車ですがのと恋路号(予約制)も走っています。恋路駅で途中下車して楽しむのでしょうか。

【臨時のと恋路号】6121D:七尾0923→1005穴水/のと穴水1007→1101宇出津1104→1147珠洲【2時間24分】

【急行】1D:のと穴水1616→甲1632→1654宇出津1656→松波1712→1725珠洲【1時間09分】

jiko88ku1193a.jpegjiko88ku1193b.jpegjiko88ku1193c.jpeg

【急行】2D:珠洲1001→松波1013→1032宇出津1032→甲1054→1111のと穴水【1時間10分】

【臨時のと恋路号】6122D:珠洲1502→1533宇出津1536→1615のと穴水/穴水1630→1715七尾【2時間13分】



118.城端線・チューリップ号:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1181a.jpegjiko88ku1181b.jpeg
jiko88ku1181c.jpegjiko88ku1181d.jpeg
 臨時列車のチューリップ号です。となみチューリップフェアに合わせた臨時列車なのでしょう。倶利伽羅・福岡・西高岡には停車しません。

jiko88ku1182.jpeg
 高岡からは進行方向を変えて城端線に入ります。東野尻・東石黒・越中山田には停車しません。チューリップ号は2往復あり、うち1往復は金沢発着です。

【臨時列車チューリップ号】9231D:金沢0912→0927津端0927→0951高岡(9329D)1011→砺波1038→1101城端【1時間49分】

jiko88ku1183a.jpegjiko88ku1183b.jpeg

jiko88ku1184a.jpegjiko88ku1184b.jpeg

【臨時列車チューリップ号】9329D:城端1433→砺波1457→1516高岡(9238D)1537→1620津端1621→1636金沢【2時間03分】



117.富山港線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1171.jpeg
 北陸本線の富山〜岩瀬浜の富山港線です。24往復の列車が設定されています。

 2006年3月に一旦廃止され、同年4月からLRT路線の富山ライトレールとして再開されました。2020年2月には富山地方鉄道に吸収合併され、同年3月富山駅路面電車南北接続事業により富山軌道線との直通運転が行われるようになりました。



116.寝台特急つるぎ・寝台急行きたぐに・臨時急行越後:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1161.jpeg
 大阪〜新潟の寝台特急つるぎ、寝台急行きたぐに、臨時急行越後です。
 寝台特急つるぎは、大阪を22時ちょうどに出発し、新大阪・京都に停車し、湖西線経由で、北陸本線に入ります。京都を出ると糸魚川まで5時間以上停まりません。
 臨時急行越後は夜行ですが寝台設備はありません。大阪を22時16分に出発すると新大阪・京都に停車し、湖西線に入り西大津・敦賀に停車し、北陸本線内は、福井・加賀温泉・小松・金沢・高岡に停車し富山には4時19分に到着します。
 寝台急行きたぐには大阪を23時20分に出発し、新大阪・京都に停車し、東海道本線経由で大津・彦根・米原に停車し、北陸本線に入り長浜・敦賀・武生・福井・小松・高岡に停車し富山には4時58分に到着します。

jiko88ku1162.jpeg
 寝台特急つるぎは、糸魚川・直江津・柏崎に停車し、長岡に5時41分に到着します。
 臨時急行越後は富山をでると、魚津・入善・泊・糸魚川・直江津・柏崎に停車し、長岡には7時26分に到着します。
 寝台急行きたぐには富山をでると、滑川・魚津・黒部・入善・泊・青海・糸魚川・能生・直江津・柿崎・来迎寺・柏崎とこまめに停車し、長岡には7時30分に到着します。

jiko88ku1163a.jpegjiko88ku1163b.jpeg
jiko88ku1163c.jpegjiko88ku1163d.jpeg
 寝台特急つるぎは見附・東三条・加茂・新津に停車し、終点の新潟には6時46分に到着します。
 寝台急行きたぐには見附・東三条・加茂・新津に停車し、新津からは快速列車となり新潟に8時44分に到着します。
 臨時急行越後は長岡から普通列車になりますが、快速並みの停車駅です。

 ちなみにつるぎは北陸新幹線の富山〜金沢間を走る新幹線の愛称になっています。

【寝台特急つるぎ】4005:大阪2200→京都2242→0404糸魚川0405→0439直江津0441→0541長岡0544→0646新潟【8時間46分】

【寝台急行きたぐに】501M:大阪2320→京都0003→0107米原0120→0257福井0308→0409金沢0413→0458富山0500→0632直江津0633→0730長岡0732→0820新津(快速3427M)0828→0844新潟【9時間24分、大阪〜新津9時間00分】

【臨時急行越後】9503:大阪2216→京都2303→0203福井0219→0324金沢0327→0419富山0423→0618直江津0620→0726長岡(普通9429)0737→0858新潟【10時間42分、大阪〜長岡9時間10分】

jiko88ku1164.jpeg
 寝台特急つるぎは全8両編成ですべてB寝台車です。禁煙車両が1両あります。

jiko88ku1165.jpeg
 寝台急行きたぐには全10両で、B寝台車4両とA寝台1両、それに自由席4両、グリーン席1両です。禁煙車両は自由席の1両のみです。「特急」ではなく「急行」にA寝台が設定されているんですね。



115.寝台特急日本海:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1151a.jpegjiko88ku1151b.jpeg
  大阪〜青森・函館の寝台特急日本海です。2往復と臨時列車が設定されています。青函トンネルが完成したので函館まで距離を伸ばしました。大阪を17時35分に出発すると、新大阪・京都・敦賀・福井・加賀温泉・金沢・高岡に停車し、富山には21時56分に到着します。

jiko88ku1152a.jpegjiko88ku1152b.jpeg
 富山からは、魚津・糸魚川・直江津に停車し、新津には翌日の1時4分に到着します。新潟には寄りません。

jiko88ku1153.jpeg
 そして鶴岡・酒田・羽後本荘に停車し、秋田には早朝の5時34分に到着します。

jiko88ku1154.jpeg
 秋田からは、東能代・鷹ノ巣・大館・大鰐・弘前に停車し、青森には8時33分に到着します。

jiko88ku1155a.jpegjiko88ku1155b.jpeg
 青森で進行方向を変えて、青函トンネルをくぐり木古内に停車した後、終点の函館に11時8分に到着します。
 このように、日本海1号は、東海道本線・湖西線・北陸本線・信越本線・羽越本線・奥羽本線・津軽線・海峡線・江差線・函館本線と10もの路線を走破します。

【寝台特急日本海1号】4001:大阪1735→2004福井2005→2103金沢2106→2156富山2158→2326直江津2329→0104新津0115→0346酒田0356→0534秋田0536→0757弘前0758→0833青森0850→1025木古内1026→1108函館【17時間33分、大阪〜青森14時間58分】

【寝台特急日本海3号】4003:大阪2020→2302福井2303→2400金沢0002→0054富山0059→0239直江津0242→0419新津0422→0656酒田0701→0841秋田0843→1107弘前1108→1142青森【15時間22分】

【臨時寝台特急日本海81号】8001:大阪2038→2327福井2328→0023金沢0026→0114富山0116→0254直江津0257→0716酒田0725→0917秋田0933→1202弘前1203→1248青森【16時間10分】

jiko88ku1156.jpeg
 日本海1号・4号は全11両ですべてB寝台車です。日本海2号・3号は全10両でA寝台車1両とB寝台車9両です。ともにB寝台車1両が禁煙車両です。



114.特急白鳥:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1141a.jpegjiko88ku1141b.jpeg
 大阪〜青森を日本海沿いを北上する特急白鳥です。大阪9時55分発で、新大阪・京都・敦賀・福井・芦原温泉・加賀温泉・小松・金沢・高岡に停車し、富山には13時35分に到着します。

jiko88ku1142a.jpegjiko88ku1142b.jpeg
 富山をでると、魚津・糸魚川・直江津・柏崎・長岡・東三条・新津に停車し、新潟には16時27分に到着します。

jiko88ku1143.jpeg
 新潟で進行方向を変え、新発田・中条・坂町・村上・あつみ温泉・鶴岡・酒田・象潟・仁賀保・羽後本荘に停車し、秋田へは20時18分に到着します。

jiko88ku1144a.jpegjiko88ku1144b.jpeg
 秋田をでると、東能代・鷹ノ巣・大館・弘前に停車し、終点の青森には22時51分に到着します。東海道本線・湖西線・北陸本線・信越本線・白新線・羽越本線・奥羽本線と7つの路線を走破します。所要時間は12時間56分と、昼行特急としてはかなりの長時間です。

【特急白鳥】5001M:大阪0955→京都1025→1250金沢1251→1450直江津1452→1540長岡1541→1627新潟1631→1849酒田1851→2018秋田2020→2146大館2147→2220弘前2221→2251青森【12時間56分】

jiko88ku1145.jpeg
 9両編成で、自由席3両、指定席5両、グリーン席1両です。自由席1両と指定席1両が禁煙車両です。



113.臨時特急ゆぅトピア和倉:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1131.jpeg
 大阪〜和倉温泉の臨時特急ゆぅトピア和倉です。列車名はユートピアと湯をかけたものでしょうか? 全車グリーン車指定席で欧風車2両編成です。停車駅は、新大阪・京都・金沢のみで、京都から金沢まで約2時間半は止まりません。ですが、大阪〜金沢間は雷鳥9号に併結されています。乗下車はできませんが、車両自体は敦賀や福井などに7つの駅に停車しているわけです。

jiko88ku1132a.jpegjiko88ku1132b.jpeg
 金沢からは雷鳥9号と切り離され、津幡からは七尾線に入ります。金沢の次の停車駅は終点の和倉温泉です。臨時列車とはいえ、3月26日〜6月30日までは毎日運転されています。

【臨時特急ゆぅトピア和倉】4009M:大阪0925→京都0956→1222金沢(9007D)1229→1346和倉温泉【4時間21分】



112.特急かがやき:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1121a.jpeg
jiko88ku1121c.jpeg
 金沢〜長岡の特急かがやきです。

jiko88ku1122a.jpegjiko88ku1122b.jpeg
 金沢〜新潟の特急北越も長岡までは同じ経路を通りますが、停車駅は北越1号(12駅:津幡・石動・高岡・小杉・富山・魚津・黒部・泊・糸魚川・能生・直江津・柏崎)よりもかがやき1号(3駅:高岡・富山・直江津)で少なく、かがやきは北越の速達タイプとして設定されています。そのためか2015年に金沢まで延伸した北陸新幹線の速達タイプにかがやき(のぞみに相当)の列車名が使われました。

jiko88ku1123a.jpegjiko88ku1123b.jpeg
 また特急かがやき1号は、長岡で上野方面への上越新幹線あさひ2号(特急かがやき3号はあさひ4号)と連絡しています。

【特急かがやき1号】1001M:金沢0524→0607富山0608→0718直江津0720→0806長岡【2時間42分】
【あさひ2号】新潟0755→0813長岡0814→0936上野【1時間41分】
※金沢→上野:4時間12分

【特急北越1号】1011M:金沢0605→0653富山0653→0813直江津0814→0901長岡0902→0951新潟【金沢→長岡2時間56分、金沢→新潟3時間46分】

jiko88ku1124.jpeg
 特急かがやきは4両編成ですべて指定席です。禁煙車両が1両あります。



111.臨時快速阿蘇高原わらび狩号:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1111a.jpegjiko88ku1111b.jpeg
 熊本・肥後大津〜豊後竹田に、それぞれ1往復ずつの臨時快速阿蘇高原わらび狩号があります。ゴールデンウィークのみの設定です。この時期にわらびがたくさん取れるのでしょうね。熊本9時21分発の臨時快速阿蘇高原わらび狩号は、前述の臨時急行阿蘇観光号の時刻とほぼ一緒です。宮地までで比較するとこちらの快速の方が停車駅が逆に一つ少なくなっているのがおもしろいですね。

【臨時快速阿蘇高原わらび狩号】9777D:熊本0921→0957立野0958→宮地1028→1132豊後竹田【2時間11分】

jiko88ku1112a.jpegjiko88ku1112b.jpeg

【臨時快速阿蘇高原わらび狩号】9778D:豊後竹田1202→宮地1252→1327立野1341→肥後大津1353【1時間51分】

jiko88ku1113a.jpegjiko88ku1113b.jpeg

【臨時快速阿蘇高原わらび狩号】9779D:肥後大津1359→1410立野1411→宮地1441→1535豊後竹田【1時間36分】

jiko88ku1114a.jpegjiko88ku1114b.jpeg

【臨時快速阿蘇高原わらび狩号】9780D:豊後竹田1539→宮地1623→1650立野1653→1750熊本【2時間11分】

110.臨時急行阿蘇観光号:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1101a.jpegjiko88ku1101b.jpeg
jiko88ku1101ab
 熊本〜宮地の臨時急行阿蘇観光号です。熊本をでると、水前寺・武蔵塚・肥後大津・立野・赤水・内牧・阿蘇と停車し、終点の宮地に到着します。春休みと4月5月の週末の設定です。この急行で往復すると、阿蘇や宮地で約7時間の時間があります。これでゆっくりと阿蘇観光ができたのでしょう。立野でのスイッチバックも停車時間がとても少ないのは、きっと慣れているのでしょうね。

【臨時急行阿蘇観光号】9709D:熊本0921→0957立野0958→1027宮地【1時間06分】

jiko88ku1102a.jpegjiko88ku1102b.jpeg

【臨時急行阿蘇観光号】9712D:宮地1730→1801立野1801→1838熊本【1時間08分】



109.高千穂線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1091.jpeg
 日豊本線の南延岡から高千穂までの高千穂線です。延岡〜日之影7-8往復、日之影〜高千穂6-7往復の列車が設定されており、一部は南延岡・宮崎まで乗り入れています。
 翌年の1989年に第三セクター高千穂鉄道に転換しました。しかし2005年9月の台風14号で橋梁が流出し全線で運行休止となりました。結局復旧を断念して2008年に正式に廃止となりました。



108.南阿蘇鉄道:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1081.jpeg
 豊肥本線の立野から高森までの南阿蘇鉄道です。11往復の列車があります。以前は国鉄高森線でしたが1986年4月に南阿蘇鉄道に転換しました。また高森からは高千穂まで延伸する計画がありましたが実現しませんでした。

 2016年4月の熊本地震により被災し、2022年1月現在では立野〜中松が不通となっています。

107.寝台急行日南:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1071.jpeg
 博多〜(日豊本線経由)〜西鹿児島の寝台急行日南です。博多を22時13分にでると、赤間・折尾・黒崎・八幡・戸畑と停車し小倉に23時20分に到着します。

jiko88ku1072.jpeg
 小倉で進行方向を変え日豊本線に入ります。行橋・宇島・中津・柳ケ浦・宇佐・杵築・別府・大分・臼杵・津久見・佐伯・延岡・南延岡・日向市・高鍋・佐土原に停車し、宮崎には6時14分に到着します。宮崎から西鹿児島までは普通列車となります。小倉〜宮崎までの臨時急行日南83号もあり、日南と並走します。

 急行「日南」という列車名ですが、日南へも行きませんし、日南線も通りません。

【寝台急行日南】501:博多2213→2320小倉2337→2358行橋2359→0128別府0129→0143大分0154→0305佐伯0319→0422延岡0448→0614宮崎(普通2421)0621→0733都城0734→0835隼人0839→0925西鹿児島【11時間12分、博多〜宮崎8時間01分】

【臨時急行日南83号】9513:小倉2340→0003行橋0004→0138別府0146→0200大分0215→0335佐伯0351→0454延岡0501→0635宮崎【6時間55分】

jiko88ku1073.jpeg
 7両編成でB寝台2両、指定席1両、自由席4両です。禁煙車両は自由席3両です。



106.上山田線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1061.jpeg
 筑豊本線の飯塚から日田彦山線の豊前川崎までの上山田線です。飯塚〜上山田は11-13往復ですが、上山田〜豊前川崎は4往復と、運転頻度が上山田で大きく異なっています。なお1988年9月に廃止となりました。

jiko88ku1062.jpeg
上山田線


105.松浦線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1051.jpeg
 佐世保線の有田から伊万里を通り佐世保線の佐世保までの松浦線です。伊万里で進行方向が変わるために伊万里発着の列車が多くなっています。優等列車は急行平戸が設定されています。前述したように1988年4月からは第三セクターの松浦鉄道となり、急行平戸は廃止されますので、今月までの運行となります。



104.湯前線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1041.jpeg
 肥薩線の人吉から湯前までの湯前線です。湯前から延伸し、宮崎県の妻線の杉安まで結ぶ計画がありましたが実現せず、妻線は1984年に廃止となってしまいました。湯前線には、博多〜人吉までの急行くまがわが、普通列車として乗り入れています。合計9往復の列車が走っており、一部は八代まで乗り入れています。

 1898年10月から第三セクターのくま川鉄道になりました。しかし、2020年7月の令和2年7月豪雨の影響で全線不通となっていましたが、2021年11月28日から肥後西村〜湯前で鉄道輸送が復旧し、人吉温泉〜肥後西村は代替バス輸送となっています。

 

103.急行平戸:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1031.jpeg
 急行平戸は、唐津〜(伊万里・平戸口・佐世保経由)〜長崎です。博多発ではないのですね。唐津を出発すると山本だけに停車し、筑肥線で伊万里へ向かいます。

jiko88ku1032.jpeg
 伊万里からは松浦線に入り、浦ノ崎・松浦・平戸口・江迎・肥前吉井・佐々に停車し、佐世保には11時59分に到着します。

jiko88ku1033a.jpegjiko88ku1033b.jpeg
 佐世保からは佐世保線に入り、次の早岐からは大村線に入ります。川棚・大村に停車し、諫早からは長崎本線で一気に終点の長崎へ向かいます。唐津線・筑肥線・松浦線・佐世保線・大村線・長崎本線の六つの路線を走ります。1988年4月からは松浦線は第三セクターの松浦鉄道となり、急行平戸は廃止されますので、今月までの運行です。

【急行平戸】1901D:唐津0921→0930山本0931→1003伊万里1004→1053平戸口1101→1159佐世保1203→1213早岐1216→1309諫早1310→1340長崎【4時間19分】

jiko88ku1034.jpeg
 基本は2両編成で自由席のみです。下りの平戸口→長崎のみ4両編成となります。4両中3両が禁煙車両です。



102.日田彦山線:快速日田:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1021.jpeg
 日豊本線の城野から久大本線の夜明までの日田彦山線です。列車は小倉〜日田まで乗り入れているものが多かったようです。2017年7月の九州北部豪雨による被災により日田〜添田間でバス代行輸送を行っていましたが、2020年7月に鉄路での復旧を諦めて、BRTへの転換となりました。

 門司港〜天ヶ瀬の快速日田があります。門司港〜城野までの鹿児島本線・日豊本線はすべての駅に停車し、日田彦山線では約半分の10駅には停車しません。日田〜天ヶ瀬までの久大本線もすべての駅に停車します。

【快速日田】3733D:門司港1016→1035小倉1045→城野1101→1143田川後藤寺1145→1158添田1158→1238夜明1241→1253日田1255→1317天ヶ瀬【3時間01分】



101.田川線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1011.jpeg
 日豊本線の行橋から日田彦山線の田川伊田までの田川線です。こちらも現在では平成筑豊鉄道の路線となっています。10.5往復の列車があり、一部は田川後藤寺や門司港・下関へ乗り入れています。

jiko88ku1012.jpeg
 平成筑豊鉄道の路線図



100.伊田線・糸田線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku1001.jpeg
 筑豊本線の直方から日田彦山線の田川伊田までが伊田線で、伊田線の金田から日田彦山線の田川後藤寺までが糸田線です。現在では平成筑豊鉄道の路線となっています。伊田線は17往復、糸田線は9.5往復の列車があります。

jiko88ku1002.jpeg
 平成筑豊鉄道の路線図です。



99.筑豊本線:原田〜桂川:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku0991.jpeg
 筑豊本線の原田〜桂川です。本線を名乗っていますが、この区間は忘れ去られているのか、1日わずか下り6本、上り7本しか列車がありません。篠栗線の方が本線のような感じになっています。



98.宮田(みやだ)線:時刻表見聞録1988年3月号

jiko88ku0981.jpeg
 筑豊本線の勝野〜筑前宮田までの宮田線です。10.5往復の列車が設定されています。直方・黒崎・若松からの列車もありました。

 宮田線は、貝島炭鉱からの石炭運搬のために1902年(明治35年)に貨物線として開業し、1912年から旅客営業を開始しました。しかし、1976年に炭鉱が閉山したため貨物輸送を失い、1989年12月に廃止されました。

jiko88ku0982.jpeg




プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター