四国紀行10:土佐くろしお鉄道ごめんなはり線

shikokuzen101.jpg
6月1日/6月3日の行程

shikokuzen102.jpg shikokuzen103.jpg
雨の高知 ◇ 高知駅名標

 今朝の高知は雨でした。四国は野球が盛んであり、日本で初めての独立リーグの四国アイランドリーグがあります。今年の6月1日(って一昨日のこと)から、主要駅の駅名標に各チームのロゴを記すようになりました。ここは高知なので「高知ファイティングドッグス」です。土佐闘牛からのネーミングかな?

(注)現在では福岡や宮崎のチームを加えて「四国アイランドリーグplus」になっています。

shikokuzen104.jpg shikokuzen105.jpg
阪神タイガース列車 ◇ ごめん駅

 高知を7時00分発の南風4号で後免までいきます。後免で土佐くろしお鉄道ごめんなはり線に乗り換えます。駅には土佐くろしお鉄道からJRに乗り入れ高知まで向かう列車が阪神タイガース列車になっていました。これは沿線の安芸市で阪神タイガースが春のキャンプをしているからでしょう。ごめんなはり線には各駅にやなせたかしのキャラクターがあるのでそれを見ているだけで楽しくなります。

shikokuzen106.jpg shikokuzen107.jpg
車両@なはり駅 ◇ 車内

 乗り換えた車両は1両ワンマンでセミクロスでトイレ付き。しかも車内は静かです。さすがに土佐くろしお鉄道。路線はほとんど高架で快適に進んで行きます。あかおか駅から先は海の見える区間が多くなります。

shikokuzen108.jpg shikokuzen109.jpg
のいち ◇ 和食

shikokuzen1091.jpg shikokuzen1092.jpg
赤野 ◇ 奈半利

 駅名標もユニークです。

shikokuzen1093.jpg shikokuzen1094.jpg

shikokuzen1095.jpg
車窓

shikokuzen1096.jpg
奈半利駅

 きれいな海が見えます。終点の奈半利駅に到着しました。ここから室戸岬回り甲浦駅行きのバスに乗るのですが、40分の待ち時間があります。

shikokuzen1097.jpg
奈半利港

 待ち時間に奈半利港まで足を伸ばします。小さな漁港かと思ったらなかなか本格的な港ですね。

shikokuzen1098.jpg
高知東部交通バス@甲浦駅

 奈半利駅前のバス停から高知東部交通の路線バスに乗ります。左の最前列の席を確保できました。海沿いの道を室戸岬に向かって進みます。お遍路さんの姿も目立つようになってきました。室戸営業所で運転手の交代がありました。

shikokuzen1099.jpg
車窓

 雨に煙る室戸岬を過ぎてもなお右手には海が見えています。予定通りに甲浦駅に到着しました。雨がかなり強くなってきました。

高知0700-0707後免 土讃線 特急南風4号
後免0714-0822奈半利 土佐くろしお鉄道ごめんなはり線
奈半利駅0902-1051甲浦駅 高知東部交通バス 2,340円

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行9:坪尻駅

shikokuzen091.jpg
6月1日/6月3日の行程

shikokuzen092.jpg
ホテルからの眺め

 今日は5時起きです。高知駅6時発の列車でスイッチバックの坪尻駅に向かうためです。まだ日が十分にあがっていません。

shikokuzen093.jpg shikokuzen094.jpg
南風2号(アンパンマン列車) ◇ オレンジカード

 南風2号に乗りこみます。土佐山田駅を過ぎるとぐんぐんと高度を上げて山の中へ入っていきます。四国でスイッチバックの駅は坪尻駅を含めて二つありますが、もう一つの新改駅を通過していきます。

shikokuzen095.jpg
大歩危駅

shikokuzen096.jpg shikokuzen097.jpg

shikokuzen098.jpg
車窓

 大歩危駅に到着しました。これから大歩危・小歩危の景観が楽しめます。しかし、すごい場所に鉄道を通したものだと感心します。

shikokuzen099.jpg shikokuzen0991.jpg
阿波池田駅

shikokuzen0992.jpg
祖谷かずら橋ミニチュア

 7時6分に阿波池田駅到着。駅に併設してあるそば屋で祖谷そばを食べられるかなぁと思っていましたが、8時から営業とのことでした。もうイヤーになります(笑)。キオスクでサンドイッチを買って駅前の公園で食べました。

 琴平や穴吹方面から阿波池田駅に到着する列車は高校生で一杯です。7時53分発の琴平行きの列車は1両ワンマンロングシートでトイレなしでした。こちらも高校生で埋まっています。阿波池田の次の佃でさらに高校生を詰め込みましたが、その次の箸蔵駅で高校生は全員下車しました。残った乗客は私を入れて8人のみ。さてこれから坪尻駅へ向かうことになります。

 坪尻駅には、見事なスイッチバックがあり、しかも周囲に民家は見られませんし、道路も見えません。このような状況なので、秘境駅のベスト10にランキングされているのです。

shikokuzen0993.jpg shikokuzen0994.jpg

shikokuzen0995.jpg shikokuzen0996.jpg

shikokuzen0997.jpg
坪尻駅


坪尻駅へ到着


駅から引き込み線へ


引き込み線から本線へ

 動画を見ていただければだいたいの様子がわかると思います。

 この列車は坪尻駅に8時10分に到着し、列車待ち合わせのために8時25分に出発します。この15分間があるこの列車に乗るために5時起きだったのです。念のため運転手さんに発車時刻を確認し、断りを入れてから駅の散策をします。見るものが少ないので10分もあれば足りちゃいますね。

shikokuzen0998.jpg shikokuzen0999.jpg
琴平駅舎 ◇ 駅スタンプ

 坪尻駅を出発して約30分で琴平駅に着きました。以前、多度津から琴平までは乗っているので、これで土讃線も完乗したことになります。駅近くで讃岐うどんをさらっと食べて、南風4号に乗り高知にとんぼ返りします。

shikokuzen09991.jpg
車窓(吉野川)

高知0600-0706阿波池田 土讃線 特急南風2号
阿波池田0753-0855琴平 土讃線
琴平0953-1130高知 土讃線 特急南風3号・しまんと5号

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行8:土佐くろしお鉄道中村線

shikokuzen081.jpg shikokuzen082.jpg
中村駅

 朝、スッキリと目覚め、中村駅に向かいます。といってもホテルからわずか徒歩1分です。

shikokuzen083.jpg shikokuzen084.jpg
列車 ◇ 車窓

 土佐くろしお鉄道宿毛線で宿毛駅を目指します。この路線は建設が新しいので高架やトンネルが多くスピードを出せる路線です。車両は1両ワンマンですが転換型セミクロスシートでトイレも付いています。さすがに土佐くろしお鉄道です。平日なので朝のこの時間帯と夕方は高校生の利用がほとんどです。乗客は多くて立っている高校生も多いのですが、有岡駅で高校生はほとんど下車しました。

shikokuzen085.jpg shikokuzen086.jpg
宿毛駅

 宿毛駅には8時31分に到着しました。この車止めは、2005年3月2日、特急列車が衝突して大きな事故が起きたところですが、すっかりきれいに修復されています。

shikokuzen087.jpg
南風3号

shikokuzen088.jpg shikokuzen089.jpg

shikokuzen0891.jpg shikokuzen0892.jpg
車窓

 宿毛駅からは南風3号で一気に高知を目指します。中村駅からの乗客が多く、自由席は70%くらいの乗車率でした。土佐佐賀駅を過ぎてからきれいな太平洋が右手に顔を出し始めました。

shikokuzen0893.jpg
土電一日乗車券

shikokuzen0894.jpg shikokuzen0895.jpg
車両 ◇ はりまや橋

 予定通りに高知駅に10時58分に到着しました。さっそく駅の売店で土佐電鉄市内一日乗車券を購入し、昼食を求めて町に繰り出します。途中ではりまや橋にも寄りました。今日の午後から、明日・明後日と断続的に仕事です。

中村0801-0831宿毛 土佐くろしお鉄道宿毛線
宿毛0903-1058高知 土佐くろしお鉄道宿毛線/中村線・土讃線 特急南風12号
土佐電鉄市内一日乗車券 500円

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行7:予土線2

shikokuzen071.jpg shikokuzen072.jpg
近永駅

 近永駅で待ち時間43分で次の窪川行き列車に乗り換えます。

shikokuzen073.jpg shikokuzen074.jpg

shikokuzen075.jpg
車窓

shikokuzen076.jpg
車内

 川が見えたり山が迫ったりする車窓は飽きが来ません。車内のシートもカラフルです。松丸や江川崎で下車が多く、車内はだんだん空いてきました。半家(はげ)駅で乗客は私を含めて2人だけになりました。江川崎からは四万十川本流を遡ることになります。

(注)2013年8月に41.0℃の日本最高気温を記録したのはこのあたりです。

shikokuzen077.jpg shikokuzen078.jpg
沈下橋

 四万十川では流量が増えても橋が流出しないように欄干がない沈下橋がいくつかありますが、車窓からも見ることができます。しばらくして、若井駅の手前でこれから乗る土佐くろしお鉄道中村線の線路を右手下方に見ることができました。ループ状になっているのでこのように見えるのです。

shikokuzen079.jpg shikokuzen0791.jpg
窪川駅 ◇ カツオの塩たたき

 窪川駅着が19時8分です。すでに暗くなっています。これから土佐くろしお鉄道中村線で今日のホテルがある中村駅へ向かいます。中村駅着は20時23分です。ホテルは駅前にあり、繁華街までは距離があるので、夜も遅いことですし、ホテル内のレストランでカツオのたたき定食を食べました。スライスしたニンニクと一緒に食べるのがこちらの食べ方のようです。やはり本場のカツオは美味でした。満足して疲れた身体を休めることにします。

近永1744-1908窪川 予土線・土佐くろしお鉄道中村線
窪川1949-2023中村 土佐くろしお鉄道中村線 特急南風17号

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行6:予土線1

shikokuzen061.jpg
5月30日~31日の行程

shikokuzen062.jpg
宇和島駅

shikokuzen063.jpg shikokuzen064.jpg
じゃこ天 ◇ ソフトクリーム

 宇和島駅では44分の待ち時間があります。井上蒲鉾店で特上じゃこ天を、そしてソフトクリームも食べて小休止します。

shikokuzen065.jpg shikokuzen066.jpg
宇土線列車 ◇ 予讃線と予土線の分離(列車最後尾から)

 宇和島から窪川までは宇土線です。まずは近永駅行きに乗ります。列車は1両ワンマンでロングシート。トイレもありません。やはり高校生の利用が多いようです。宇和島駅から次の北宇和島駅までは予讃線と同じですが、そこから線路が分かれます。

shikokuzen067.jpg shikokuzen068.jpg
車窓(急勾配) ◇ 車窓(平坦)

 北宇和島駅から次の務田駅の間で分水嶺を越えるため、140mの標高差を駆け上がるという急勾配が待っています。それを通り抜けると最後の清流として知られる四万十川支流(吉野川)に沿って江川崎まで下ります。

宇和島1622-1701近永 予土線

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行5:予讃線2

 内子からは宇和海9号で伊予大洲に向かいます。わずか9分の乗車ですが、周遊きっぷのおかげで躊躇無く特急を利用できます。

shikokuzen051.jpg
伊予大洲駅名標

shikokuzen052.jpg shikokuzen053.jpg
普通列車

shikokuzen054.jpg
車窓

shikokuzen0541.jpg
オレンジカード

 ここからは、伊予長浜経由(海側)で伊予市まで戻ります。予讃線と内子線とは、このあたりではループ状になっていますので、完乗するにはこのようなルートにする必要があります。途中から海沿いを走るこの路線は、青春18きっぷのポスターで一躍有名になった下灘駅など、夕陽がきれいなところです。ところでこの列車は1両ワンマンでロングシートで、おまけにトイレも付いていません。のんびり行くには、通勤電車のようなロングシートよりも、ボックスシートのようなクロスシートの方が風情があるので好きなのですがやむを得ません。1~2時間間隔でしか列車がない区間では、トイレがない普通列車というのは不安ですね。


下灘駅を出発

shikokuzen055.jpg shikokuzen056.jpg
車窓 ◇ 線路が合流(最後尾から)

 海から離れて山の中を通ると、やがて向井原駅の手前で内子からの線路と合流します。

shikokuzen057.jpg shikokuzen058.jpg
伊予市駅

shikokuzen059.jpg shikokuzen0591.jpg
郡中港駅(伊予鉄道郡中線) ◇ 列車

 向井原駅の次の伊予市駅で下車して、駅前を散策します。すぐ近くに伊予鉄道の郡中港駅がありました。

shikokuzen0592.jpg
しおかぜ9号(アンパンマン列車)

shikokuzen0593.jpg
吉田港

 伊予市駅でしおかぜ9号に乗り換えて、再度内子駅と伊予大洲駅を通り宇和島へ向かいます。自由席の乗車率は70%くらいでしょうか。窓側の座席は確保できずに通路側に座りました。路線はかなり標高の高いところを走っていますが、卯之町駅を過ぎるとぐんぐんと高度を下げ、伊予吉田駅付近で海にかなり近づくと終点の宇和島駅はもうすぐそこです。

内子1243-1252伊予大洲 内子線・予讃線 特急宇和海9号
伊予大洲1302-1408伊予市 予讃線
伊予市1426-1538宇和島 予讃線・内子線 特急しおかぜ9号

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行4:内子2

shikokuzen041.jpg
商いと暮らし博物館

shikokuzen042.jpg shikokuzen043.jpg
博物館内

 もう少し時間がありますので、商いと暮らし博物館に寄りました。この博物館は建物内に自由に入ることができるので、この手の博物館にしてはなかなか楽しめました。

shikokuzen044.jpg shikokuzen045.jpg
内子座

 歌舞伎も行われる現役の劇場の内子座にも寄ります。昔の内子線の内子駅はこの内子座の裏側にあったようです。

shikokuzen046.jpg shikokuzen047.jpg
旧内子線内子駅名標 ◇ SL

 内子駅が終点だった時代の駅名標とSLが駅前にありました。

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行3:内子1

shikokuzen031.jpg shikokuzen032.jpg
内子駅

 予讃線でも内子の周辺の路線は建設が新しく、時速120kmが可能となっています。なるほどスピード感がありますね。このまま行っても接続が悪くて目的地到着時刻は同じになるので、内子で少し観光をしましょう。

shikokuzen033.jpg shikokuzen034.jpg

shikokuzen035.jpg
内子の街並み

shikokuzen036.jpg
大森和ろうそく屋

 内子の街並みは古き良き時代の名残りを伝えてくれています。街並みも古かったのですが、観光客も老人が多くこちらも古き時代でした(笑)。大森和ろうそく屋では、シンプルな和ろうそくをお土産に買いました。ちょうど、何かの雑誌の取材をしていました。有名店なのですね。

shikokuzen037.jpg shikokuzen038.jpg
中華そば@片岡食堂

 昼食は、地元の食堂といった佇まいの片岡食堂で中華そばといなりずしのセットをいただきました。ほのぼのとして雰囲気で常連客に愛されているお店であっさりとした中華そばをいただけたことに感謝です。

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行2:予讃線1

shikokuzen021.jpg
瀬戸大橋からの眺め

shikokuzen022.jpg shikokuzen023.jpg
坂出駅 ◇ 駅前のモニュメント

 瀬戸大橋を渡り終えると、まもなく坂出駅に到着します。ここでサンライズ瀬戸を降りて、いしづち5号に乗り換えます。乗り換え時間が43分あるので、構内で讃岐うどんでも食べられるかと思っていましたが、駅のうどん屋の営業は午前10時からとなっていました。まあ、人生そううまくはいかないものです(笑)。キオスクでサンドイッチを買い待合室で朝食にしました。駅には高校生の姿が多いです。仲良く話しをしている女子高生たちの方言に旅情を感じます。

shikokuzen024.jpg
5月30日の行程

shikokuzen025.jpg shikokuzen026.jpg
いしづち5号@松山駅 ◇ 車窓

 坂出駅からはいしづち5号に乗り換えて松山へ向かいます。途中の宇多津駅でしおかぜ3号を前に連結します。自由席は40%程度の乗車率でしたが、今治駅で大量乗車があり、一挙に混んできました。

shikokuzen027.jpg
宇和海5号

 松山駅前で一端信号停車してからホームにすべりこみます。松山駅で宇和海5号に乗り換えて内子へ向かいます。

shikokuzen028.jpg
オレンジカード

坂出0751-1005松山 予讃線 特急いしづち5号 周遊きっぷ四国ゾーン 12,500円
松山1011-1035内子 予讃線 特急宇和海5号

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

四国紀行1:サンライズ瀬戸

(2007年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

 小田原で腹ごしらえをして、さぁこれから熱海へ移動して、サンライズ瀬戸で四国へ向かいましょう。熱海発は23時23分です。いつものように一本早めの列車に乗ろうと小田原駅に行くと、「京浜東北線鶴見駅付近で線路に人が入ったため安全確認をした影響で列車が約25分遅れております」とのアナウンスがあり不安が募ります。線路に入るなんて無茶なことをするものですね。2年前のJR西日本の事故(注:2005年の福知山線事故)から、安全性を優先するあまり、利便性が失われていると感じています。もちろん事故を起こしては困りますが、メディアからの(病的とも思える)執拗な追及から逃れるために、やたら安全性を強調する社会となってきています。安全を十分すぎるほどに確認するということは、利便性を犠牲にすることなので、とても難しい問題です。しばらくはこんな状況が続くことでしょう。
 さてサンライズ瀬戸は東京~高松までいく寝台特急で、ほとんどが個室でプライバシーが保てるのが特徴です。今回はシングルツインを利用してみました。シングルツインとは、基本的には一人用の寝台ですが上段の補助ベッドを使うことにより二人でも使えるタイプの個室です。
 今回使用するチケットはJR四国・土佐くろしお鉄道・阿佐海岸鉄道が5日間乗り放題である「周遊きっぷの四国ゾーン」です。これを使えばJR四国の特急の自由席にも乗れる上に、往復の運賃が2割引きになるという優れ物なのです。

(注)周遊きっぷは2013年3月31日をもって廃止になりました。

shikokuzen011.jpg shikokuzen012.jpg
周遊きっぷ(四国ゾーン) ◇ サンライズ瀬戸シングルツイン

 結局、熱海に20分遅れで到着したサンライズ瀬戸に乗り込みました。今回は高知で仕事がありますので、それに便乗して前後に1日ずつ休暇を取り、JR四国完乗を目指しています。四国の西側を回って高知に入り、高知からは四国の東側を回る予定です。

shikokuzen013.jpg shikokuzen014.jpg
通路 ◇ 室内ドア

shikokuzen015.jpg shikokuzen016.jpg
下段のベッド ◇ 上段への階段

 このシングルツインは幅はあまり広くありませんが高さは十分で、立ったままの着替えは問題なく行えます。静岡駅には17分遅れで到着した。さてそろそろgo to futonしましょう。

 岡山駅に到着する手前で朝日が入り目が覚めました。岡山駅でサンライズ瀬戸とサンライズ出雲を切り離します。遅延は回復し時刻表通りになっていました。

小田原2243-2307熱海 東海道本線 周遊きっぷ(ゆき券)小田原-多度津 8,000円
熱海2343-0708坂出 東海道本線・山陽本線・瀬戸大橋線 寝台特急サンライズ瀬戸 特急券3,150円、寝台料金9,170円

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

青空~~~

20070604102918
うっちーさんが、よく心配?してくれてますが、天気はご覧の通りに快晴です。うっちーさんこそ、気を付けてくださいね(笑)

さて、どこにいるのでしょう?

20070604081042
ふちゅう? さてどこでしょうか?

JR四国完乗!

20070604020717
鳴門駅に到着し、これでJR四国完乗です! そのうちに、かめかめかめラにまとめてみましょう。

雨の高知

20070604042642
今日の高知は朝から雨です。

会場

20070602120756
会場のかるぽーとです。今日の午後が大仕事です。

懇親会

20070601203957
懇親会は200人を超える参加者で賑わっています。高知の美味しい食べ物を満喫しました。

アンパンマン列車

20070601114349
四国では、特急列車の一部にアンパンマン列車が走っています。アンパンマンのキャラクターでラッピングされているだけでなく内装にもアンパンマンが一杯で、子供に大人気です。

得月楼

20070531201912
夕食は関係者30人ほどで得月楼で会食です。由緒正しい料亭での美味しい食事に満足です。写真はカツオの塩タタキです。

ホテル日航高知

20070531180452
宿泊するホテルです。なかなかよさそうな感じです。

高知に到着

20070531111813
これから仕事に没頭します。

初夏の訪れ

20070531094847
高知では田植えが終わり、苗が成長をはじめています。初夏の訪れを感じます。

瀬戸大橋

20070530070739
瀬戸大橋を渡り、四国に入ります。

サンライズ瀬戸

20070529235843
寝台特急サンライズ瀬戸で四国に向かっています。おやすみなさい

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター