「石巻にいってきました!」

 観光地のお土産のようなタイトルになってしまいました(笑)が、キャンナス(http://www.nurse.gr.jp/)のチームの一員として4月8日(金)夜から石巻へ行き10日(日)夜に帰宅しました。

 4月8日(金)22時に藤沢をマイクロバスで出発し、翌6時頃に石巻へ到着しました。道中の東北自動車道は橋桁との段差が大きく、かなりお尻に衝撃を受けました。

 初日は、渡波(わたのは)中学の避難所をはじめ、牡鹿半島の付け根あたりの小規模の避難所を巡回しました。総じて、小さな規模の避難所の方が、まとまりがあり、人々が協力的であるような印象を持ちました。小竹浜の避難所には、常時人数分の毛布と、100食分の食事が蓄えられており、定期的な避難訓練も行われていたことを聞いて、感心いたしました。

 翌10日(日)は、亀田総合病院の小野沢先生や高知あおぞら診療所の和田先生をリーダーとする、避難所以外の市民の生活状況(要医療、要介護を含む)調査「石巻市世帯調査(ローラー作戦)」が始まり、それにも参加してきました。4月7日の大きな余震で再び断水になり、ライフラインの復旧が切実な問題となっていました。1か月もお風呂に入っていない高齢女性もいました。

 町の様子は、石巻市内でも地区によって大きな差があります。蛇田(へびた)地区ではスーパーの営業が再開し、居酒屋も営業し始めたようです。しかし、海に近く被害の大きかった地区では、未だに電気・水がありません。
私が宿泊した湊中学校(避難者57人)には、さらに下水も壊れていました。流れないんです。男子小用はなんとか可能ですが、それ以外は大変です。手を洗うこともままなりません。

 そして海に近い地区は、地盤沈下の影響か、満潮時には道路が冠水する箇所もあります。もはや「陸」ではなく「海」なのです。そのためヘドロのようなものがどこでもあり、ドブのにおいが漂っています。ドブの中で生活している感覚です。

 石巻市は2005年4月に近隣六町と合併して人口が21万人ほどになりましたが、そのために広域(牡鹿半島の先端まで)になり、情報が行き渡らない可能性が高いように思います。

 震災後1か月も経っているのですが、まだまだといった感じです。長期にわたる支援が必要になることでしょう。

 最後に、個々の名前を控えますが、キャンナスの皆さん、本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。

横浜に到着

キャンナスのマイクロバスで、石巻を午後2時頃出て、横浜に今到着しました。

これから相鉄と小田急で伊勢原へ帰ります。

ローラー作戦


避難所ではなく、居宅で生活している人の、医療・介護の必要性をあぶり出すためローラー作戦が開始されます。石巻専修大学で打ち合わせ中です。。

石巻の様子5


石巻の様子4


石巻の様子3


石巻の様子2


こちらも湊中学校の校舎の側面です。

石巻の様子1


湊中学校門付近です。

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター