中野サンプラザ

20071201130259
今日と明日は、中野サンプラザで研修を受けています。
いい天気ですね。

らーめん ひろ家@木更津市

らーめん ひろ家

[住所]木更津市木更津貝渕3-5-20
[電話]0438-22-2655
[営業時間]11:00-14:00,18:00-21:00、日祝11:00-20:00
[定休日]水
[アクセス]JR内房線木更津駅下車。西口を出て線路沿いに南下。延命寺を超えてしばらく行った右側。徒歩約20分。
[ジャンル]和風
[座席]テーブル5×3




ちゃーしゅーめん 600円

 駅から遠いお店だが、バス通りに面して駐車場があり、そこに看板が出ている。逆に言えば、看板がなければ(木更津)製餡所に隠れていて、店の存在がわからないような場所にある。この製餡所と経営者は同じとのことである。お店は小豆納屋を改装したもので、太い梁が縦横に走り、その間を白い漆喰が塗られている。11時ちょうどに店の前に行ったが、まだ「準備中」の札があった。躊躇していると、店内から「どうぞお入りください」と店主の声。気配がしたのだろうか。メニューは、しおらーめん500、しおちゃーしゅーめん600、らーめん500、ちゃーしゅーめん600、タンメン700など。らーめん500円とは安い価格設定である。ちゃーしゅーめんを注文した。その後、奥さんであろうか女性が入ってきた。小豆納屋を改装したからであろうか、厨房が一段高いところにある。




 すぐに出てきたちゃーしゅーめんは、スープはかなり強い醤油色。タマネギのみじん切りがあるので竹岡ラーメンかと思うが、豚肉の旨味や魚介系の美味しさの感じられる甘めのスープである。醤油の味もする。麺は中細縮れ麺で、スープがよく絡む。具は、チャーシュー(5)・メンマ・のり・刻みタマネギ。あまりの美味しさに完食。途中で入れようと思っていた、おろしニンニクも入れ忘れるほどであった。(2007/11/24)

[ここがおすすめ]素朴な環境で素朴なラーメン

今日も、

20071202081547
今日も、中野で研修です。頑張るぞ!

「駅そば」読本



[題名]「駅そば」読本
[著者]鈴木弘毅
[発行]交通新聞社
[定価]952円(本体)
[発行日]2007/5/1

第1章 日本縦断「駅そば」紀行
第2章 「駅そば」メニュー百科
第3章 「駅そば」の主役、麺・つゆの薀蓄
第4章 「駅そば」を彩る名脇役たち
第5章 「駅そば」雑考
第6章 「駅そば」百年史

へぇー、こんな本があるんだ、というのが最初に手に取った時の感想です。
帯には「駅そばは鉄道文化と地域文化が見事に融合した
“身も心も温まる”ファストフードです」と書いてあります。
「駅そば」は鉄道好きの味方ですが、
今までは、そばは“もり”か“ざる”と冷たいものだと思い込みがあり、
温かいものはうどんを食べてきましたが、
今度は、あたたかいそばも食べてみようと思います。

ホリデー快速河口湖



昨日(12/2)の朝の新宿駅に、ホリデー快速河口湖が出発を待っていました。
のんびりと旅にでも行きたいなあ。

しかし、週末の研修はきついですね。
休みが取れないまま、今週が始まってしまいました。

今日のおにぎりコーナー!

20071204132451
今日のおにぎりは、辛子明太子です。
ピリカラで美味しいです。
(昨日もおにぎりでしたが、写真を撮るのを忘れました!)

忘年会

20071204212738
取引先の企業の忘年会が秦野駅の近くでありました。
今年、最初の忘年会です。あといくつ忘年会があるのかな?

中華そば 青葉 中野本店@中野区


中華そば 青葉 中野本店

[住所]中野区中野5-58-1
[電話]03-3388-5552
[営業時間]10:30-19:00頃
[定休日]木
[アクセス]JR・東京メトロ中野駅下車。ふれあいロードの中央付近。駅から徒歩約5分。
[ジャンル]和風
[座席]カウンター×13

特製中華そば 850円

 中野で研修の後、お腹が空いたので、どこでラーメン食べようかと、ふれあいロードをブラブラする。青葉は16時くらいに閉まっていると思い込んでいたので、他のお店に行こうとしていたが、何とまだ営業していた。ラッキーである。

 3人待ちで、バイトらしき中国人からすぐに注文を聞かれた。メニューがどこにあるのかさえわからない。目が泳いでいるのを察知した中国人が壁のメニューを教えてくれた。中華そば650、特製中華そば850、つけめん700、特製つけめん900のみととてもシンプルである。特製中華そばを注文してしばらく待つ。

 あこがれだった青葉のラーメン。今まで二度来てみたが、いずれも長蛇の列にあきらめていた。まさに夢がかなったという感じである。出てきたラーメンは、煮干し系魚介の風味がたっぷりとしている。一口飲んで見るとなるほど旨い。白濁したスープは気品さえ漂う。ただし、青葉に影響を受けたお店が多いせいか、どこかで何度か食べている味である。感激度はやや薄い。麺は、中太縮れ麺で柔らかめ。具は、チャーシュー(3)・半熟味玉子(1)・メンマ・のり・なると・ネギ。(2007/12/1)

今日のおにぎりコーナー!

20071205120854
今日のおにぎりは、じゃこご飯です。

さっぽろ 純連 東京店@新宿区


さっぽろ 純連 東京店

[住所]新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル1F
[電話]03-5338-8533
[営業時間]11:00-22:00
[定休日]火
[アクセス]JR・東京メトロ高田馬場駅下車。早稲田通りを西へ向かい、しばらく行った右側。駅から徒歩約5分。
[ジャンル]札幌
[座席]カウンター×14

味噌ラーメン 800円

 「すみれ」じゃなくて「じゅんれん」の方。夕食には早めの時間に行ったが、6人待ち。人気店である。券売機には、味噌ラーメン800、正油ラーメン800、塩ラーメン800、大盛+100、チャーシューメン+200、チャーハン680、同大盛730などがあるが、チャーシューメンは売切れになっていた。味噌ラーメンの食券を買う。

 出てきた味噌ラーメンは、豚骨ベースのスープに濃厚な味噌の味。ラードも強く寒い冬には適している。麺は中太縮れで、黄色いモチモチしたもの。具は、もやし・タマネギ・挽肉炒めと、ほぐしたチャーシュー・メンマ・ネギ。濃厚な味噌ラーメンに満足。本場、札幌の味噌ラーメンの代表格。(2007/12/2)

紅葉

20071206145843
紅葉した木々が夕陽を浴びています。

鳥好@伊勢原

20071206192122
今日はボランティアのグループとの忘年会です。

今日のおにぎりコーナー!

20071207131328
今日のおにぎりは、昆布の佃煮です。最近、忘年会が多いので体重管理に要注意です。

クリスマスムード

20071208183437
今日もみなとみらいで仕事です。
クィーンモールはクリスマスムードでいっぱいです。
カップル多いし・・・

ホリデー快速@新宿駅

20071209084442
今日も、御茶ノ水で仕事です。
新宿駅には、ホリデー快速奥多摩&あきがわが出発を待っています。

今日のおにぎりコーナー!

20071210122415
今日のおにぎりは、王道のシャケです。

行列ができる店はどこが違うのか ー飲食店の心理学ー



[題名]行列ができる店はどこが違うのか ー飲食店の心理学ー
[著者]大久保一彦
[発行]筑摩書房
[定価]680円(本体)
[発行日]2007/6/10

第一章 行動の9割は無意識
第二章 常識は時代の産物
第三章 強みではなく弱みで勝負
第四章 脚本+演出+役者
第五章 ビジネスと人生の設計

お客さんに損をさせた感じを持たせないにはどうするか、ということを考えていくと、多くの仕事に結びつきます。顧客や利用者、関係者に対して、満足してもらう、期待以上の感触を持ってもらう、また来ようと思ってもらう、などはいろいろな仕事でも必要でしょう。

自分で脚本を書き、演出するという発想が、常識にとらわれずにとても新鮮でした。

今日の昼食コーナー!

20071211135919
今日のおにぎりは、銀座スイスのカツカレーおにぎりです。
福神漬け入りですぞ!

世界が嗤う日本のジョーク



[題名]世界が嗤う日本のジョーク
[著者]はかま満緒
[発行]リヨン社
[定価]1,300円(本体)
[発行日]2007/11/29

プロローグ
Chapter1
 ジョークの心得  なにも知らない日本人が欧米人に笑われている理由
Chapter2
 ジョークの質  「笑う」「笑われる」のあいだにある、大きな差
Chapter3
 ジョークの基本  基本はコモンセンスとコミュニケーション
Chapter4
 ジョークの心理学  会話の中のタイミングで生きるジョーク!
Chapter5
 ジョークと健康  笑いは免疫力を高め、ガンにも効果アリ!
Chapter6
 ジョークの技術  大声を出して、トクする場合、ソンする場合
Chapter7
 ウィットの定義  ウィットがひらく男と女の散歩道
Chapter8
 ユーモアの定義  笑いという名の人生のふくらし粉
Chapter9
 著名人のユーモア  人間観察こそジョークの基本
Chapter10
 ジョークの種類  ブラック・ジョークは世界の禁句デアル

最近の世の中は、攻撃的で住みにくくなってしまいました。
原因の一つはコミュニケーション不足だそうです。
楽しいコミュニケーションに楽しい笑い。
そして楽しく暮らしたいですね。

健康的な夕食

20071212190516
市内某所で当直です。
夕食はご覧のように健康的ですよ。
では、いただきます!

誰が日本の医療を殺すのか



[題名]誰が日本の医療を殺すのか
[著者]本田 宏
[発行]洋泉社
[定価]780円(本体)
[発行日]2007/9/21

第1章 今、医療現場で何が起こっているのか
第2章 どこを見渡しても日本に医師は余っていない
第3章 このままでは医療ばかりか日本が崩壊する
第4章 日本の医療費は本当に高いのか
第5章 医療崩壊をもたらす国の「甘いワナ」
第6章 日本の医療に明日はあるのか


現場にいる外科医が書いた、危機に近づく日本の病院の医療の話しです。

「病院から医師が消える日もそう遠くはない!」と書いてあります。
それも詳細なデータがあり、説得力のある本です。

「現場の声をよそに、国はさらなる医療費の削減を推し進め、医師の絶対数不足には目もくれようとしない。」とも書いてあります。
医師数は世界標準の2/3しかいない。そして世界に類をみない高齢社会の日本。
国のお金は公共事業に消える。
医療だけでなく、年金・介護などの社会保障にお金をかけない、
不思議の国、ニッポン!

帯には、「子どもは産めず、老人は追い出され、病院は続々閉鎖・・・・・
あなたも医療難民になりかねない!
現役勤務医が厚労省のウソを一刀両断!」とあります。

超多忙だけれど、感謝されなくなった勤務医。
そして監視され、開業医に流れやすくなっている・・・
外科医が少ない、もちろん産科医や小児科医も・・・・

他人事ではありません!
世界標準の医療を取り戻しましょう!!!

医療制度研究会にも詳しくデータが載っています。

めん処 樹(たつのき)



めん処 樹(たつのき)

[住所]横浜市保土ヶ谷区天王町1-32-17
[電話]090-2200-8431
[営業時間]11:30-14:30,18:00-21:00、土日祝11:30-15:00,18:00-21:00
[定休日]月、第1・3火
[アクセス]相鉄線天王町駅下車。改札を出て左へ。帷子川を渡り、最初の信号を左折。約500m行った信号を右折して50mばかり行った右側。サティの前。駅から徒歩約10分。星川駅からの方が近いかも知れない。
[ジャンル]和風
[座席]カウンター×9

塩チャーシュー麺 800円

 横浜のみなとみらい地区での研修会の前に、天王町で途中下車して腹ごしらえ。13時25分頃にお店に到着したが、店外5人・店内3人待ち。人気店である。

 メニューは、醤油らあ麺600、醤油チャーシュー麺800、醤油スペシャルチャーシュー麺(チャーシューいっぱい)900、醤油特製らあ麺(味玉子+チャーシュー)900、塩らあ麺600、塩チャーシュー麺800、塩スペシャルチャーシュー麺(チャーシューいっぱい)900、塩特製らあ麺(味玉子+チャーシュー)900、つけ麺600、塩つけ麺600、塩つけすっぱ麺600、味噌つけ麺700、チャーシューご飯300など。13時45分頃にやっとカウンター席に座ることができた。

 「麺の美味しさを味わうならつけ麺をお勧めします」とメニューに書いてあったが、最初なのであえてらあ麺にしてみようと。最初は塩らあ麺にしようと思ったが、食べている人のチャーシューを見て美味しそうだったので、塩チャーシュー麺を注文。

 透明感の高い上品なスープは、魚介系ダシの香りが食欲をそそる。豚骨と鶏ガラのバランスもよい。麺は自家製縮れ平打ち麺。もちもちしてるが少し柔らかめである。そういえば、後から来た人が「つけ麺」を注文したが、その方が先に出されていた。つけ麺が先に出されるお店は珍しい。つけ麺よりも、らあ麺の方が茹で時間が長いのかも知れない。具は、チャーシュー(巻バラ肉・肩ロース肉の二種類)・ほうれん草・メンマ・のり・揚げネギ・白髪ネギ。チャーシューは想像通りに美味しかった。(2007/12/8)

[ここがおすすめ]今度はつけ麺!

となりのクレーマー  「苦情を言う人」との交渉術



[題名]となりのクレーマー  「苦情を言う人」との交渉術
[著者]関根眞一
[発行]中央公論新社
[定価]720円(本体)
[発行日]2007/5/10

第1章 クレーマー物語?絡まった糸はなかなか解けない
  婚約指輪
  六〇日の攻防…そして
  ヤクザとの対決
  軟禁事件
  婦人服売り場の怪事件(毛皮事件・斜傾・ブラウスの背中)
  賞味期限
  靴下問答
  二人のクレーマー(銀行員と公務員)
  被害額は二円?
第2章 苦情社会がやって来た!
第3章 クレーム対応の技法


本当に、苦情社会ですね。
大手デパートの苦情対応係を長年勤めた人が、
自分の経験を元に、わかりやすく書いています。

「となりの晩ごはん」は楽しそうですが、
「となりのクレーマー」は勘弁してほしいです(笑)

しかし、我が社もイチャモンをつけて料金を支払わない人や
無理な要求をしてくる人が後を断ちません。

我が社だけでなく、同業他社でも同様です。
モラルの問題なのでしょうが、
ゴネ得だけは、絶対に許したくありません。

毅然とした態度で対応することが大切です。

クレーマーの常用文句の一つとして
「誠意をみせろ」とか「誠意が足りない」などがありますが、
この時は、「お客様のお話になっている誠意の見せ方とは何でしょうか?」と
逆に尋ねてみましょう。
多くは金銭であることが多いのですが、そうは言えません。
金銭を要求することは「恐喝」となり犯罪になるからです。

生物と無生物のあいだ



[題名]生物と無生物のあいだ
[著者]福岡伸一
[発行]講談社
[定価]740円(本体)
[発行日]2007/5/20

プロローグ
第一章 ヨークアベニュー、66丁目、ニューヨーク
第二章 アンサング・ヒーロー
第三章 フォー・レター・ワード
第四章 シャルガフのパズル
第五章 サーファー・ゲッツ・ノーベルプライズ
第六章 ダークサイド・オブ・DNA
第七章 チャンスは、準備された心に降り立つ
第八章 原子が秩序を生み出すとき
第九章 動的平衡とは何か
第十章 タンパク質のかすかな口づけ
第十一章 内部の内部は外部である
第十二章 細胞膜のダイナミズム
第十三章 膜にかたちを与えるもの
第十四章 数・タイミング・ノックアウト
第十五章 時間という名の解けない折り紙


生命の神秘。
その根源に迫るいろいろな研究の歴史を
エピソードを豊富に示しながら
わかりやすく解説しています。

ジグソーパズルや風船やテレビの部品などへの例えが上手で
難しい分子生物学にも親しみを持つことができます。

印象に残った言葉は以下の二つ。
「秩序は守られるために絶え間なく壊されなければならない」
「内部の内部は外部である」

続編があったらぜひ読んでみたい、という感想を抱く本です。

東京で仕事

20071216165143
日曜の今日も東京で仕事です(涙)
これから帰ります。
首都高3号線の上りは交通事故でかなりの渋滞ですが、下りは順調ですよ。

クリスマスネクタイ



ネタがだんだんなくなってきたので(笑)、
クリスマスネクタイ特集をやります。
ちょっとプチ自慢みたいになってしまうかも知れませんが、
お許しください。

今日から24日まで毎日更新します。

最初はこれ。サンタがスキーをしています。
意外? 当然? かなり上手なようです。

箸の上げ下ろし



[題名]箸の上げ下ろし
[著者]酒井順子
[発行]新潮社
[定価]400円(本体)
[発行日]2007/9/1

場所いろいろ(料理教室/カフェ ほか)
道具いろいろ(料理本/おろしがね ほか)
郷愁いろいろ(おむすび/エビフライ ほか)
場合いろいろ(テーブル/男のカレー ほか)



「きょうの料理」に4年間連載していたエッセイをまとめたものです。
単行本として2004年に発行されていますが、
私が読んだのは今年発行された文庫本です(笑)。

さて、相変わらずリズムがよくて読みやすい順子ワールドが
展開されています。
この方のモノの見方というのは、驚くほど冷静ですね。
著者の写真を見ると、かよわき女性といった感じですが、
考え方・表し方は、男性的ですらあります。

雑誌への連載をまとめたものですから、
一項目が4ページにきちっと収まっていますし、
内容が読みやすいのですぐに読み終えてしまいます。
冬休みに読んでみてはいかがですか?

クリスマスネクタイ



青地にクリスマスツリーがたくさんあります。

今日の昼食コーナー!

20071218141826
今日はこれから昼食です。お腹が空きました。
しらす醤油です。

クリスマスネクタイ



サンタとトナカイとツリーがあります。

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター