バレンタインデー16


今年のラストはOさんからいただいたGODIVAです。


カカオの濃度が異なるようです。


50%くらいが丁度いいでしょうかね。

今年はこれで終わりです。
皆さん、本当にありがとうございます。
また来年もよろしくお願いします

鹿児島中央駅

20090301083630
青空が見られます。

鹿児島空港

20090301095503
これから帰ります。

今日の昼食コーナー!

20090302133503
今日は検食です。
メニューは、ご飯100g、かに玉、カブと人参の煮物、モヤシサラダです。
煮物のカブは、柔らかくて美味しいです。
これで、380カロリーです。

霞が関をぶっ壊せ!


[題名]霞が関をぶっ壊せ!
[著者]高橋洋一
[発行]東洋経済新報社
[本体価格]1,600円
[発行日]2008/9/25

第1章 わが体験的キャリア官僚論
第2章 安倍政権下の第一次公務員制度改革
第3章 第二次公務員制度改革への頑強な抵抗
第4章 第二次公務員制度改革は何を目指すのか
第5章 壮絶だった国会でのバトル
第6章 先進国の公務員制度改革
第7章 省庁「縦割り社会」は打破できる
官僚が政府と国会をコントロールして政策を決定するという仕組みを打破しなければ、日本は沈没してしまう。われ官僚帝国とかく闘えり。改革に抵抗したのは誰か?舞台裏の攻防がすべて明らかに。 話題の「異色官僚」が書きおろした「霞が関解体論」。


この本を読むと、国家公務員制度改革の全容と
その意義、一般的にはエリートとされる
キャリア組みから選抜される官僚の悪らつさが
よくわかります。

公務員制度改革というのは
(1)キャリア制度の廃止
  →人事制度に能力・実績主義の導入
(2)内閣一括人事の導入
  →各省ごとの縦割り主義の廃止
(3)官僚主導からの脱却
  →真の「議員内閣制」への転換
(4)労働基本権の付与
  →労使間の健全な緊張関係の構築
(5)内閣人事庁の創設
  →天下りの廃止
を五つの柱にするものである。

国益ではなく省益を優先する「官僚内閣制」を
いいかげんに止めて
本来の「議員内閣制」を一刻も早く
実現させるべきなのである。

「官僚よ、国民をなめるなよ!」



ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


ひな祭り

20090303065443

今日はひな祭りなので、朝食はちらし寿司です。

今日の昼食コーナー!

20090303123515
昼食もちらし寿司です。

将棋A級順位戦最終局

20090303232416
今日は、将棋A級順位戦最終局の日です。
別名「将棋界の一番長い日」です。
応援している谷川九段が勝って(四勝五敗)、
A級残留を決めたところです。

羽生善治名人へは郷田真隆九段(七勝二敗)が
挑戦することになりました。

今日の昼食コーナー!

20090304111000
今日の手作りおにぎりは、梅干し in のり&フリカケご飯です。

高齢者医療難民 介護療養病床をなぜ潰すのか


[題名]高齢者医療難民  ~介護療養病床をなぜ潰すのか~
[著者]吉岡 充/村上正泰
[発行]PHP研究所
[本体価格]700円
[発行日]2008/12/29

第1部 医療と介護の現場からー吉岡 充
  第一章 「介護療養病床の廃止」問題とは何か
  第二章 「介護療養病床の廃止」になぜ反対なのか
  第三章 「医療・介護難民」を生じさせないために
第2部 医療制度改革の現場からー村上正泰
  第四章  療養病床23万床削減決定の舞台裏
  第五章  後期高齢者医療制度の問題点
施行直後から大混乱が生じている後期高齢者医療制度。見直しの目途がいまだ立たないなか、財政再建の名の下に、今度は療養病床の大幅削減がひそかに実施されようとしている。十分なケアを受けられないまま行き場をなくす11万人の“医療難民”。まるで「病気のお年寄りは、無駄な医療費を使わずに早く死んでください」と言っているかのように…。いったいなぜなのか?高齢者医療の難問に立ち向かってきた現場の医師と、医療制度改革に携わった元官僚が、「医療崩壊」が叫ばれる危機的な状況に一石を投じる。


医療や福祉といった社会保障よりも、土木工事が好きな政治家や
天下り制度を維持するのに懸命な官僚が考えるとこうなるのですかね?

国民をこんなに不安に陥れて、何とも思わないのでしょうか?
政策の中身がなくて、先に数字ありきで、
数字を合わせることが、政策立案なのでしょうか?
全く理解できずに、怒りさえおぼえます。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


さくら寿司

20090306201740
妻と一緒にさくら寿司に来ています。
将来の介護放棄にならないよう、今から気遣いが大変です(笑)

今日の朝食コーナー!

20090307071841
朝食は妻の手作りのあんパンです。甘さ控え目で美味しいです。

今日の昼食コーナー!

20090307124435
今日の手作りおにぎりは、昆布佃煮 in 雑穀米です。

鉄道旅行のたのしみ


[題名]鉄道旅行のたのしみ
[著者]宮脇俊三
[発行]角川書店
[本体価格]514円
[発行日]2008/11/25

鉄道旅行のたのしみ
(東海道の巻/関東の巻/近畿の巻/山陽・四国の巻/
九州の巻/北陸・山陰の巻/中央・上信越の巻/東北の巻/
奥羽・羽越の巻/北海道の巻/東日本私鉄の巻/西日本私鉄の巻)
駅は見ている
(名古屋駅/新宿駅/天王寺駅/高松駅/直方駅/米子駅/
塩尻駅/青森駅/新庄駅/岩見沢駅)
鉄道でどこかに行くことだけではなく、鉄道に乗ることそのもののたのしさが分かる1冊。東海道、関東、近畿、九州、東北など、その土地ごとの路線の乗りこなし方と、逃したくない見どころ、地方線ならではの味わいなどを紹介。また、時刻表の読み方や、路線の歴史、ちょっとした雑学などをひもときながら、これからはじめて鉄道旅行をたのしみたいという人にも分かりやすく、その魅力と奥深さを伝えます。



「鉄道旅行のたのしみ」は昭和56年(1981年)11月~昭和57年11月、
「駅は見ている」は昭和58年4月~昭和59年2月に連載されていたものです。
今から25年以上前に書かれたものを読んでいるわけですが、
古く感じないのが不思議です。
もちろん廃止された路線もあるし、駅舎の多くは建て替えられています。
解説を書いているのが酒井順子さんというのもポイントアップです。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


大山登山マラソン

20090308083613
今日は、大山登山マラソンです。
10時スタートだと思いますが、私は走らず(笑)、これから新宿へ向かいます。

京王プラザホテル

20090308095214
今日はここに夕方までいます。

今日の昼食コーナー!

20090309125222
今日は、検食です。
メニューはバターロール60g、あんずジャム、クリームシチュー、トマトサラダです。これで428カロリーです。

天ぷらにソースをかけますか? ~ニッポン食文化の境界線~


[題名]天ぷらにソースをかけますか? ~ニッポン食文化の境界線~
[著者]野瀬泰申
[発行]新潮社
[本体価格]590円
[発行日]2009/1/1
第一章 ソースで天ぷら
第二章 キノコについて
第三章 「ばら」か「ちらし」か
第四章 ぜんざいVS.お汁粉
第五章 「殺意」を秘めた辛いもの
第六章 中華まんを考える
第七章 たこ焼き・お好み鉄板系
第八章 メロンパンとサンライズ
第九章 牛対豚の「肉」談戦
第十章 お豆について
第十一章 冷やし中華にマヨネーズ
第十二章 日本の甘味処
第十三章 味噌と味噌汁
第十四章 漬物をどうぞ
第十五章 カレーライスと生卵
第十六章 東海道における食文化の境界
あなたは天ぷらにソースをかけますか?赤飯に甘納豆を入れますか?「天かす」と呼びますか、「揚げ玉」ですか?お肉と言えばなんの肉ですか?―ネットで集めた厖大な情報分析は、驚きと発見の連続。実際に歩いて実証した東海道食文化の境界リポート付き



ネット時代の利点を生かして、メールで全国からの情報収集を行い、分析を加えたもの。
各章毎に都道府県別詳細地図を作成し、ビジュアルにも訴える構成はお見事である。


地図は↓こんな感じ



第十六章は90ページ弱の大作で、
著者が実際に東海道を三十五日かけて歩き
見聞きしたもののまとめです。
ページ数でいうと本書の四分の一を占めています。

狭い、狭いと思っていた我が国も、
このようにとらえるとまだまだ懐が大きくて
知らないことばかりだと痛感いたします。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


今日の昼食コーナー!

20090310130018
今日の手作りおにぎりは、鮭です。
それも西京焼です。ちょっと贅沢なおにぎりです。

今日の昼食コーナー!

20090311113210
今日の手作りおにぎりは、黒豚みそとしそです。

健康的な夕食

20090311184748
今日は市内某所で夜勤です。
いつも通りの健康的な夕食です!

イメージと読みの将棋観


[題名]イメージと読みの将棋観
[著者]鈴木宏彦
[発行]日本将棋連盟
[本体価格]1,500円
[発行日]2008/10/1
第1章 序盤戦(中原、驚きの勝負術/初手の戦略は/2手目後手3二飛の奇手 ほか)
幕間 将棋観(読み/上達法あれこれ/勝負手)
第2章 中盤戦(高野山の決戦/横歩取り後手3八歩戦法は?/右四間飛車の成否は? ほか)
幕間 将棋観(封じ手/千日手/理想的な時間の使い方は?)
第3章 終盤戦(鬼宗看の妙手/大山‐升田戦の終盤/升田‐大内戦の終盤 ほか)
座談会 谷川浩司十七世名人×羽生善治十九世名人「21世紀の将棋を語る」
 専門誌「将棋世界」において、羽生、谷川、佐藤、森内、渡辺、藤井のトップ棋士6人が「タイトル戦の局面」や「封じ手における駆け引き」など共通のテーマに対して、その読み筋と考え方を惜しみなく披露して好評を得た同名企画の連載を一冊にまとめたものです。
 構成は256ページの全3章で、それぞれ序盤編、中盤編、終盤編の計35題から成っており、テーマ図からの読み筋を盤面図を挿入して解説していきます。また、幕間では「理想的な時間の使い方」、「勝負手」、「封じ手」などの将棋観を問うテーマを掘り下げていきます。
 盤面図が必要なテーマでは、まず大きな盤面図とその下に簡単な局面の解説があり、ページをめくると見開きで1~6枚の盤面図を交え、6人の読み筋と考え方が披露されています。そして、最後にもう一度6人の考えを簡単に整理してまとめる形となっています。
 この企画は6人が一堂に集まるのではなく、個別に取材しているのですが、前書きによると羽生名人は超多忙なスケジュールにもかかわらず、毎回3時間近くも考えたとのこと。まさにトッププロの鑑!

将棋界のトッププロによる、同一場面をどう考えているかという、今までありそうでなかった企画の将棋本です。同じ場面でも先手・後手どちらが有利かの解釈が違うところが興味深いですね。将棋ファンなら一読の価値は大いにあります。

【追伸】そういえば、中原十六世名人が引退しましたね。昨年8月に脳出血で入院して以来、休養していました。偉大な棋士であることは認めるのですが、10年ほど前の林葉直子元女流棋士との不倫騒動は残念なことでした。林葉さんからのコメント「将棋も私も愛してくれた」を中原氏はどんな思いで聴いたのでしょうか?




ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


今日の昼食コーナー!

20090313123528
今日は同僚女性らと合計4人で社内レストランにて一緒にたべました。かた焼きそばです。

藤沢

20090313182010
これから藤沢で一仕事です。

吟海屋@藤沢

20090313222215
仕事も終わり、ほっとしています。
写真は真鯛の造りです。

さらばブルトレ、拍手・涙で見送る人の波(読売新聞から)

さらばブルトレ、拍手・涙で見送る人の波

ブルートレインの愛称で親しまれ、14日のダイヤ改正で姿を消すJRの寝台特急「はやぶさ」(東京―熊本)と「富士」(東京―大分)の下り最終便が13日夜、東京駅を出発した。

 両列車の廃止で、東京駅を発着するブルートレインはすべてなくなるため、最終便の乗車券が発売された先月13日は、寝台席券320枚が10秒で完売した。

 この日は、夕方から両列車が出発する10番ホームや隣接するホームなどに、カメラを手にした約3000人もの鉄道ファンが詰めかけた。

 午後6時3分、汽笛とともに両列車が出発すると、ホームは「ありがとう」「お疲れさま」などという声と拍手で包まれた。

 東京・大田区の多摩川河川敷でも午後6時18分、鉄橋を通過する両列車に向かって、約100人のファンが「ありがとうブルートレイン」と書かれた長さ約20メートルのボードを掲げ、ペンライトを振って別れを惜しんだ。

 このイベントを企画した神奈川県相模原市の大学3年、三宅諒さん(20)は「小学1年の時からのあこがれの列車。さびしいですね」と涙ながらに話した。
(2009年3月13日20時31分 読売新聞)



ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


ホワイトデー


今日は、ホワイトデーです。
でも第二土曜日は会社に行かないので、昨日のうちに配布・・・、モトイ!、「ありがとう」と感謝の気持ちをいっぱい込めてお礼を兼ねて手渡して来ました。

バレンタインデーと並んでホワイトデーも高齢・・・、モトイ!、恒例行事になってきましたね。



ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


桜木町

20090314135331
今日はこれから桜木町で一仕事です。

全国ご当地ラーメン うんちく紀行


[題名]全国ご当地ラーメン うんちく紀行
[著者]小野員裕
[発行]講談社
[本体価格]743円
[発行日]2008/11/20

博多―硬質極細麺、豚骨濃厚スープへの誘い
会津若松―手打ち風情縮れ太麺の迫力
京都―古都で九条ネギとアンビバレントなスープ巡礼
横浜―港町で多種多彩なラーメンの諧調
新潟―器用なる職人による新旧混在するラーメン文化
徳島―進化を続けるレベル高の褐色阿波ラーメン
札幌―極寒の大地が育んだコッテリ味噌の奥深さ
山形―炎暑盆地に涼を呼ぶ名物冷やしラーメン
鹿児島―意外なほど淡白なスープと黒豚焼豚にうなる
広島―伝統の白濁黄金色スープ
富山ブラックは昆布〆の淡さと塩辛さの狭間
長崎ちゃんぽん七年殺し
正調なる焼き干しスープの底力
日本のどこかに旨いラーメンの噂を聞けば、旅費も締め切りも過食もおかまいなし。もう居ても立ってもいられない。札幌、横浜、博多の有名どころから、津軽、山形、富山といった意外な地まで―。「横濱カレーミュージアム」初代名誉館長にして大衆料理研究家、希代の“食の書き手”が、愛情と造詣たっぷりに全国津々浦々のラーメンを食べつくし、書きつくす。

日本のあちこちにご当地ラーメンがあります。
札幌・喜多方・博多などは超有名ですが、
それ以外にも多くのご当地ラーメンのいくつかが紹介されています。
単なるラーメン巡りだけではなく、
居酒屋やご当地女性との出会いにも触れていて
楽しく読めます。




ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


食べ歩きツアー

20090315165917
神奈川のラーメンを盛り上げよう!会の第一回食べ歩きツアー小田原編が晴天のもとスタートしました。
車2台で合計8人でのツアーです。ワクワクしてきます。

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター