松山・高知紀行18

高知城電停から路面電車に乗り、高知大丸まで来ました。ここでいろいろとお土産を買った後、昼食の時間になりました。


高知大丸東館6F ガーデン食堂 土佐水木です。レトロな内装が特徴のようです。


私はぶっかけ茶そばを、


妻は石器ラーメンを食べました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

ラーメンがなくなる日


[題名]ラーメンがなくなる日―新横浜ラーメン博物館館長が語る「ラーメンの未来」ー
[著者]岩岡洋志
[発行]主婦の友社
[本体価格]762円
[発行日]2010/12/10
今や国民食とも言えるラーメンがなくなる? そんなはずはない、と思う方もいるでしょう。でも、あなたの周りのラーメンがどこも同じに感じることはありませんか? とんこつが流行れば、とんこつ。そして、塩、味噌、つけめん。 新横浜ラーメン博物館館長がラーメン文化の危機を訴えます。そして、仕掛け人自ら語る、ラーメンブームの功罪とは? さらに館長はラーメン文化の再生には、それぞれの土地の風土から生まれた郷土料理としての「郷土ラーメン」を見直すことがカギとなると言います。札幌・すみれ、博多・ふくちゃんラーメン、東京・春木屋、川越・頑者、函館・マメさん、沖縄・琉球新麺通堂。地方の超有名店の誘致秘話や幻の店復活プロジェックト裏話から、ラーメンの未来予想とラーメンの海外進出まで。今すぐラーメンが食べたくなる話も満載。ラーメン愛溢れる美味な1杯(冊)。


タイトルの意味は「ラーメン」がこの世からなくなることではありません。
郷土ラーメンがピンチだということが書かれています。
個人的には、それほど心配しなくてもいいと思いますが・・・・

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

松山・高知紀行19

昼食後は桂浜に向かいました。


まずは坂本龍馬像です。
でっかい坂本龍馬がそこにいました。


続いて桂浜を歩きました。とてもきれいな海浜公園です。


アイスクリンのお店が何軒も出ています。


誘惑に負けて、二人で一つ食べてみました。アイスクリームではなく、シャーベットのような感じで柚子の香りがしました。


次いで、坂本龍馬記念館に入りました。ここには、龍馬に関する資料がたくさん展示されていました。


最期を迎えた近江屋のセットもあり、そこで龍馬のいた位置に座ってみました(笑)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

松山・高知紀行20

今回の旅の最後の宿となる城西館へ向かいます。

ゆっくりとお風呂に入った後に、お楽しみの夕食です。


皿鉢料理(もどき)です。


前菜


煮物


お寿司


どろめ(生しらす)の酢の物


土佐地鶏


焼き物(つけ合わせのショウガが龍馬の形)


デザート(アイスクリン)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

バー銀座パノラマ新宿店


仕事の後、バー銀座パノラマ新宿店に来ています。

吉亀@新宿


今日も新宿で仕事です。仕事場へ行く途中にこんなのを見つけました。

おとなの鉄道ふたり旅


[題名]おとなの鉄道ふたり旅
[発行]学研パブリッシング
[本体価格]933円
[発行日]2010/9/15
合計年齢が88歳以上の夫婦が利用できる、JRのお得切符「フルムーン夫婦グリーンパス」を利用した旅のプラン集。新幹線ひかりのグリーン車にも、憧れの寝台列車トワイライトエクスプレスや北斗星にも乗れ、使い方次第でプチ贅沢なおとなの旅が楽しめます。


我が夫婦の合計年齢はとうに88歳を超えていますので、フルムーン夫婦グリーンパスを利用できるんですね。さあて、どこかへ行きたくなってきましたね。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

わかばケアセンター


今日は、午後からこちらで会議です。

松山・高知紀行21


朝食後には、旅館のすぐ裏にある龍馬のうまれたまち記念館へ行きました。語りと映像で龍馬の幼少期からの姿がよくわかります。


龍馬と乙姉さんです。


ちっくと横におじゃましてきました(笑)


すぐ近くには近藤長次郎邸跡があります。


そして坂本龍馬誕生地もすぐ近くです。本当に同じ町内で暮らしていたのですね。


近くの郵便局の名前は、龍馬郵便局です。何でも龍馬!なんですね。


ポストの上にも龍馬です。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

梅干しのおにぎり


今日の手作りおにぎりは、梅干しおにぎりです。

松山・高知紀行22


続いて、いの町紙の博物館へ行ってきました。和紙の作り方が詳細に展示してあります。和紙作り体験もできるようになっていました。これはジオラマで和紙を干したり、透いたりしているところです。


和紙でできたウエディングドレスも展示してありました。


次に武市瑞山記念館へ行きました。武市半平太の生まれた場所です。


これが生家です。


武市半平太のお墓です。


隣には奥さんの武市富さんのお墓がありました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

松山・高知紀行23


車を五台山に走らせて、五台山展望台に着きました。ここからは高知市が一望できます。


お昼になったので、展望台にある五台山 パ・ノ・ラ・マで昼食を食べましょう。ここは昨日のお昼に寄った高知大丸6階のガーデン食堂と同じ、現代企業社の経営です。


私は四万十うどんを食べました。アオサが練り込んであり、うどんが緑色に輝いています。


具にもアオサがたっぷりと入っています。ゆずの香りもたっぷりとしてました。


妻は五台山ドリアを食べ、


トミタローパフェは二人で仲良く食べました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

煮魚定食


今日は、市内某所で当直です。
煮魚中心の定食が夕食です。

旅の手帖:愛しの夜行列車


[題名]旅の手帖 愛しの夜行列車
[発行]交通新聞社
[本体価格]552円
[発行日]2010/11/10
・時代は移ろうとも、旅人の思いは永遠です
・愛・夜行列車
・Sing on a night train  歌謡曲
   想い出は汽車にのって/愛の終着駅/夜汽車/Midnight Blue Train
・ビギナー必見 夜行列車の知っておきたいあれこれ
・教えて! ケッケ先生~夜行列車編~
・The night train takes you on a journey ルポ
   あけぼのに乗って…、北斗星に乗って…、トワイライトエクスプレスに乗って…、
   ムーンライトながらに乗って…
・日本の夜行列車、ぜんぶ見せます!
・夜行列車図鑑
・息を呑むほどの絶景からインパクト大の車両まで
・夜行列車で乗り継ぐ愛しのローカル線
・深夜~早朝の駅に着いても困らない
・夜行列車お助け帖


夜行列車が満載です!
しかも、全国47都道府県のB級グルメも載っています。
うれしい限りです。

松山・高知紀行24


次いで向かったのは、南国市にある才谷龍馬公園です。かなり細い道を奥まで行かなければなりません。大型バスは入れませんし、乗用車でも途中でのUターンは難しそうです。ドラマの中でも途中から「才谷梅太郎」と名乗っていますが、龍馬の実家の姓が才谷だったのですね。


ここにも龍馬像がありました。


坂本龍馬先塋(先祖の墓の意)の地です。昨年の11月には龍馬ファンがこの地に集結したようですね。


最後に立ち寄ったのは龍馬歴史館です。ここには蝋人形がたくさん展示してありました。


龍馬と岩崎弥太郎です。


こちらは千葉道場の佐那さんと龍馬です。


寺田屋事件の時の龍馬とお龍さんです。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

クリスマス会


今日は職場のクリスマス会でした。

豚ティーヤ@オリーヴの樹


伊勢原のB級グルメの豚ティーヤです。

クリスマスイルミネーション


伊勢原駅前です。

クリスマスイルミネーション


地元の片町。大神宮前。

松山・高知紀行25

高知空港に着きました。こちらの空港名も「高知龍馬空港」になっています。後は帰りの飛行機を待つばかりです。


空港の待合室でテレビを見ていたら、9月に厚木で開催された「B-1グランプリ」の模様とB級グルメの特集が放映されていました。B級グルメが全国的にブームなんですね。


これは空港のお土産屋さんで買ったトイレットペーパーです。龍馬からの手紙も文字が印刷してあるトイレットペーパーです。これではなかなか本来も目的では使用できません。

何はともあれ、まっこと楽しい旅ができました(笑)
今度はどこへ行こうかな?

クリスマスイルミネーション


湘南台駅です。

クリスマスイルミネーション


鶴巻温泉駅近くの弘法の里湯です。

にっぽん地図歩きの旅 古道、旧道、旧街道


[題名]にっぽん地図歩きの旅 古道、旧道、旧街道
[著者]堀 淳一
[発行]講談社
[本体価格]924円
[発行日]2010/4/21
第一章 旧街道・歴史古道を歩く
第二章 海岸風景を楽しむ
第三章 峠越えの道をゆく
第四章 湿原の木道を歩く、B級湖沼を訪ねる
第五章 国道旧道、鉄道廃線跡を歩く
第六章 地形のおもしろさを見にゆく
地図の旅の元祖が案内。日本の旧道35選!地味だが滋味にみちた「うねうね道」を歩く愉楽! 古道・旧道・海岸道・峠道・湿原木道・廃線路。地形図片手に多彩な日本を再発見する旅へ!!


著者は『観光地その他、人の大勢集まるところを避けて、一般には知られていないマイナーな、しかしそれゆえに静寂な自然につつまれて心静かにゆったりと歩ける場所を地形図から探しだしてそこを歩くのが好き』なんだそうです。
ガイドブックやホームページに載っているということは、それを見て誰かが行っている可能性が高いのですが、
自分で探しだせば、そのようなこともありません。
定年退職したら、こんな旅をするのもいいですね。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

タイピン:トランペット


トランペットのタイピンです。

タイピン:大型客船


大型客船のタイピンです。

タイピン:カモメ


カモメのタイピンです。

人間関係が10倍よくなる「聞く技術」


[題名]人間関係が10倍よくなる「聞く技術」
[著者]福田 健
[発行]角川SSコミュニケーションズ
[本体価格]720円
[発行日]2008/1/30
第1章 聞くことからコミュニケーションは始まる
第2章 伸びる新入社員は聞き上手
第3章 できる営業担当の秘密
第4章 有能な上司ほど、聞き方がうまい
第5章 聞き方ひとつで男女の関係は変わる
第6章 家族との会話を弾ませるには
第7章 ご近所とのコミュニケーション
世の中の多くの人は、自分を「話しベタ」だと思い込んでいる。 しかし実は、そういう人は「聞きベタ」である場合が多い。「聞くという行為 は簡単で、だれにでもできること」という思い込みが、コミュニケーションを 一方通行なものにしているのだ。「聞くこと」の難しさを理解し、「上手な聞 き方」を実践しはじめたとき、人生は必ず劇的に変わる。人間関係が豊かにな り、成功への道筋が自ずと見えてくるのだ。成功者とは、「聞く」という宝の 山を発見した人なのである。


いやはや、まさしくその通りなのです。
聞く技術は、話す技術よりも圧倒的に、何十倍も難しいものなんです。
この本はビジネスだけでなく、男女関係、家族関係、そしてご近所関係に関する聞く技術にも言及してあることがなかなかの気配りだと思います。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

タイピン:ネクタイ


ネクタイの形をしたタイピンです。

サンタクロースチョコレート


サンタクロースのチョコレートです。

タイピン:傘


傘のタイピンです。

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター