FC2ブログ

奇妙な「日本地図」の謎


[題名]奇妙な「日本地図」の謎―県境・地名のウラ事情から不思議スポットまで
[著者]インフォペディア
[発行]光文社
[定価]740円
[発行日]2010/7/8
◎マンガでおなじみ葛飾区の亀有、本当は「亀ナシ」だった!
◎温泉で有名な「由布院」「湯布院」、どちらが正しい?
◎富士山の頂上は、じつは私有地だった!
◎札幌市の碁盤状の道路はなぜ微妙にズレている?
◎「北斗七星」形に配置された、青森県の七つの神社の秘密とは?
県境・地名の謎から不思議スポットまで、つい誰かに話したくなる地図&地理雑学が満載!


ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

小田原駅


これから小田原駅を出発します。

大阪駅


大阪駅に着きました。今日はこれから大阪で仕事です。

ミナミ


仕事が終わったのでミナミを徘徊中。

四ツ橋駅


今日は四ツ橋駅から地下鉄で移動します。

武田尾駅


トンネルに挟まれた武田尾駅で途中下車しました。

新三田駅


新三田駅で乗換えです。

篠山口駅


ここから特急こうのとりに乗換えます。

豊岡駅


山陰本線から北近畿タンゴ鉄道に乗換えます。

タンゴ悠遊号


宮津から西舞鶴までタンゴ悠遊号に乗換えます。

カメサン@西舞鶴


西舞鶴駅近くの商店街でメンズショップカメサンを見つけました(笑)

天橋立


日本三景の一つの天橋立です。
さすがに絶景です!

と言いたいところですが、やっと雨があがった曇天で今一つです。

北野白梅町


太秦で途中下車して、帷子ヶ辻駅から京福電鉄に乗換え北野白梅町で下車しました。

京都駅


これから新幹線で帰ります。

筑豊・熊本紀行32 ニコニコ屋

11020651.jpg
朝、おにぎりを食べてから何も食べていないので、立野駅前にあるニコニコ屋に入る。

11020652.jpg
めし、味噌汁、おにぎり、たかなめし、焼めし、チキンライス、肉めし、玉子丼、親子丼、ちゃんぽん、皿うどん、焼そば、カレー、ソーメン、ラーメン、味噌ラーメン、並うどん、肉うどん、玉子うどん、玉子そば、野菜いため、豚汁などなどメニューは多彩である。ラーメンを注文する。

11020653.jpg
ラーメンがでてきた。ラーメンというと豚骨ラーメンが出て来るのは九州だなぁと強く思う。

11020654.jpg
麺は中細ちぢれ麺。

11020655.jpg
丼には「ニコニコ屋」と店名が入っている。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

筑豊・熊本紀行33 南阿蘇鉄道

11020661.jpg
黄色を基調とした南阿蘇鉄道の車両の外観である。列車というよりもレールバスという感じである。

11020662.jpg
車内はご覧のようにロングシートだけのシンプルなもの。広さもバスくらいである。

11020663.jpg
車両の側面には「MINAMI ASO RAILWAY」と書かれたロゴマークが描かれている。

11020664.jpg
そして蝶もデザインされている。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

筑豊・熊本紀行34 阿蘇の景観

定刻通りに立野駅を出発した。

11020671.jpg
たちまち見どころの一つの第一白川橋梁に到達する。

11020672.jpg
列車は徐行し、第一白川橋梁からの眺めを存分に楽しむことができる。

【第一白川橋梁からの眺め】

第一白川橋梁からの眺めです。

11020673.jpg
南側から望んだ阿蘇山の眺望である。

11020674.jpg
南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」は日本一長い名前の駅として有名だ。駅名標にもそのことが書かれている。

11020675.jpg
駅舎もログハウス調で美しい。

11020676.jpg
隣の中松駅の駅名標である。駅名が長すぎるので「はくすいこうげん」と省略されている。

立野11:18ー11:49高森 南阿蘇鉄道

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

これからの「正義」の話をしよう

110424b-book.jpg
[題名]これからの「正義」の話をしよう―いまを生き延びるための哲学
[著者]マイケル・サンデル、 (翻訳)鬼澤忍
[発行]早川書房
[定価]2,415円
[発行日]2010/5/25
第1章 正しいことをする
第2章 最大幸福原理-功利主義
第3章 私は私のものか?-リバタリアニズム(自由至上主義)
第4章 雇われ助っ人-市場と倫理
第5章 重要なのは動機-イマヌエル・カント
第6章 平等をめぐる議論-ジョン・ロールズ
第7章 アフォーマティブ・アクションをめぐる論争
第8章 誰が何に値するか?-アリストテレス
第9章 たがいに負うものは何か?-忠誠のジレンマ
第10章 正義と共通善
1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその1人を殺すべきか? 金持ちに高い税金を課し、貧しい人びとに再分配するのは公正なことだろうか? 前の世代が犯した過ちについて、私たちに償いの義務はあるのだろうか――。つまるところこれらは、「正義」をめぐる哲学の問題なのだ。社会に生きるうえで私たちが直面する、正解のない、にもかかわらず決断をせまられる問題である。哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー"Justice: What's the Right Thing to Do?"、待望の邦訳。


政治哲学の話しで、なかなか深い問題が提起されています。ハーバード大学の講義を元にしてますが、我が国でも適用される内容が大半です。翻訳もとても上手のような気がします。息子たちに読んでほしいのですが、まだまだ無理でしょうね。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

筑豊・熊本紀行35 高森駅(1)

11020681.jpg
終点の高森駅に到着した。立野駅は海抜277mだったが、高森駅は海抜540mと、差し引き267mも登っていたようだ。

11020682.jpg
下車する前の車内で運転手から「1日フリー乗車券」を購入する。乗車日を記入してから手渡された。

11020683.jpg
構内には人気のトロッコ列車が整備中であった。機会があったら乗ってみたいものである。

11020684.jpg
写真ではわかりにくいかも知れないが、冠雪した阿蘇山が見える。

11020685.jpg
高森駅の駅舎である。こちらもログハウス調の美しい駅舎であった。

11020686.jpg
駅前には「野の花と風薫る里 高森町」と書かれた看板がある。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

筑豊・熊本紀行36 高森駅(2)

11020691.jpg
この春に高校を卒業する学生さんを対象に「南阿蘇鉄道卒業列車」の参加者を募集していた。沿線の高校3年生は制服を着ていけば参加無料のようだ。記念撮影もあるので想い出に残ることになるであろう。

11020692.jpg
駅の売店で面白いものを発見した。その名も“トロッコ列茶”。21種類の茶葉をブレンドしたお茶だそうだ。こういう言葉遊びは個人的には大好きである(笑)

11020693.jpg
高森駅舎には、いくつかの駅のスタンプが用意されていた。こちらは高森駅のスタンプ。「HAVE A GOOD TRIP」と書かれている。

11020694.jpg
こちらは南阿蘇水の生まれる里白水高原駅のスタンプ。ちゃんと「日本一長い駅名」と書いてある。

11020695.jpg
こちらは阿蘇下田城温泉駅のスタンプ。正式には「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」という長い名前の駅である。

11020696.jpg
こちらは起点の立野駅のスタンプ。「雄大な南阿蘇を走るトロッコ列車」と書いてある。

高森12:13ー12:40立野 南阿蘇鉄道

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター