三重紀行2:伊勢市駅周辺

mie0201.jpg
【伊勢市駅】定刻通りに伊勢市駅に到着しました。「伊勢」駅ではなく「伊勢市」駅です。

mie0202.jpg
【駅前】ようこそお伊勢参りへという言葉で迎えてくれます。

mie0203.jpg
【参道】「外宮まで徒歩5分」と書いてあったのでちょっと行ってみましょう。参道には旅館や土産物屋が並んでいます。

mie0204.jpg
【案内板】外宮の近くまでやってきました。

mie0205.jpg
【外宮】ここが外宮の入口です。外宮には入らずに引き返します。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行3:伊勢うどん山口屋

mie0301.jpg
【外観】伊勢といえば伊勢うどんです。老舗の山口屋は伊勢市駅から徒歩3分くらいの場所にあります。

mie0302.jpg
【メニュー】メニューは伊勢うどん各種の他に、うすくちうどん、そば、きしめん、カレー、ご飯・定食など多彩です。

mie0303.jpg
【色紙】色紙やサインなどが所狭しと飾ってあります。

mie0304.jpg
【店内】店内はこんな感じです。

mie0305.jpg
【伊勢うどん】太いうどんですが、1時間茹でるとあってとても柔らかく仕上がっています。シンプルですが奥が深いといった感じです。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行4:笹山寿司

講演が無事に終わり夕食の時間になりました。タクシーの運転手さんのお勧めで笹山寿司に来ました。

mie0401.jpg
【アワビバター焼】伊勢といえばアワビや伊勢エビでしょう。アワビのバター焼をいただきました。まさしくマイウ~です。

mie0402.jpg
【煮穴子】煮穴子もいただきました。ワサビをちょこっとつけて海苔に巻いて食べるのだそうです。こちらも美味です。

他にも松阪牛などいただいて、とても満足しましたが、ちょっと散財してしまいました(笑) ホテルに帰って寝ることにしましょう。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

家日和

110514b-book.jpg
[題名]家日和
[著者]奥田英朗
[発行]集英社
[定価]500円
[発行日]2010/7/19
サニーデイ
ここが青山
家においでよ
グレープフルーツ・モンスター
夫とカーテン
妻と玄米御飯
会社が突然倒産し、いきなり主夫になってしまったサラリーマン。内職先の若い担当を意識し始めた途端、変な夢を見るようになった主婦。急にロハスに凝り始めた妻と隣人たちに困惑する作家などなど。日々の暮らしの中、ちょっとした瞬間に、少しだけ心を揺るがす「明るい隙間」を感じた人たちは…。今そこに、あなたのそばにある、現代の家族の肖像をやさしくあったかい筆致で描く傑作短編集。

家庭生活の暖かみや切なさが描かれています。人生いろいろ、島倉千代子って感じです。<って、どんな感じじゃい(笑)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

高尾駅


今日は休暇を取って富士急行に乗りに行きます。
高尾駅のシンボルの天狗です。

都留市駅


つるつるステーションの攻略対象駅です。

都留文科大学前駅


つるつるステーションの攻略対象駅です。特急停車駅です。

富士山駅


今年の七月から富士吉田駅から富士山駅へ名前がかわりました。

フジサン特急


フジサン特急にも乗りました。

小田原駅


これから仕事で京都へ向かいます。

京都駅


昨日の仕事は無事に済ませ、今朝は名古屋まで新幹線を使います。

快速ナイスホリデー木曽路


名古屋駅からは青春18きっぷを使って中央本線に乗換えます。
土日運転の快速ナイスホリデー木曽路に乗車します。

塩尻駅


これから普通列車の甲府行きに乗ります。
それにしても暑い!

身延線


甲府からは身延線に乗換えます。

鰍沢口駅


鰍沢口(かじかざわぐち)駅で特急通過待ちで19分停車中。
雷と雨になりました。

三重紀行5:宇治山田駅

翌日は朝6時に目が覚め、活動開始です。今日は近鉄の宇治山田駅からスタートしましょう。

mie0501.jpg
【宇治山田駅】伊勢市駅と宇治山田駅とはわずか600mしか離れておらず、ホテルが伊勢市駅と宇治山田駅の間だったので比較的簡単に宇治山田駅へ来ることができました。それにしても1931年(昭和6年)開業という歴史ある駅舎は荘厳でもあります。

mie0502.jpg
【構内】駅舎内は写真のようにおしゃれな照明で照らされています。

mie0503.jpg
【駅名標】

mie0504.jpg
【車内】近鉄名伊特急の車内です。特急料金がかかりますが、座り心地はJRの快速みえより遙かに優れています。

mie0505.jpg
【近鉄四日市駅名標】1時間足らずで近鉄四日市に到着しました。ここで下車します。

宇治山田0657ー0753近鉄四日市 近鉄山田線・名古屋線 近鉄名伊乙特急

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行6:近鉄内部・八王子線

mie0611.jpg
この地図の右上に近鉄四日市駅があります。そこから左下に向かい、まずは赤堀~日永を通って西日野で向かいます。そして南日永まで歩いて、内部まで行き、近鉄四日市に戻ります。

mie0601.jpg
【9・10番線】近鉄四日市駅の9・10番線は離れた場所にあり、一度改札口を出なければなりません。歩くこと数分で到達します。

mie0602.jpg
【駅名標】駅名標も独立しています。

mie0603.jpg
【線路】近鉄内部線と近鉄八王子線は軽便鉄道として建設された歴史があるので、現在でも当時のままの762mmの軌間(線路の幅)で特殊狭軌線(ナローゲージ)となっています。近鉄の他の路線の多くは軌間1,435mmの標準軌なので半分くらいの線路の幅になります。ちなみに八王子線というのは、かつては終点が伊勢八王子駅だったことに由来しています。近鉄四日市から日永駅までは同じ線路を走るため近鉄内部・八王子線と称されることも多いようです。

線路の幅の狭さがわかりますか?

mie0604.jpg
【車両1】3両編成でこちらが後部です。

mie0605.jpg
【車両2】こちらが先頭車両です。運転手さんが近づいてきました。もうすぐ発車です。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行7:日永駅

mie0711.jpg

mie0701.jpg
【日永駅手前】内部線と八王子線の分岐駅である日永駅に近づいてきました。


【日永駅分岐】三角形をしているホームの向かって右側に入ります。

mie0703.jpg
【車内】3両編成で真ん中がロングシート、両端が運転席方面を向いた固定型クロスシートとなっています。線路が狭いので列車の幅も狭いのです。クロスシートの座席も左右一列しかありません。今日は土曜日ですが、高校生が圧倒的に多く、通学専用列車の様相です。

近鉄四日市0803ー0811西日野 近鉄内部線・八王子線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

「健康格差社会」を生き抜く


[題名]「健康格差社会」を生き抜く
[著者]近藤克則
[発行]朝日新聞出版
[定価]819円
[発行日]2010/1/30
深刻な格差社会の拡大。低所得と病気を関連づける疫学データは多い。だが、それだけではない。社会福祉の専門家で医師の著者は、格差が「勝ち組」をも不健康にして社会全体の地盤沈下を招いていることを解明。健康格差に対抗し、隣人・友人とのネットワーク作りなど、社会と個人の「心とからだ」の健康を守る処方箋を提案する。
「所得の格差」が「いのちの格差」まで生む「健康格差社会」。高齢男性の低所得者は「うつが7倍」「死亡率が3倍高い」のはなぜ?それだけではない。「負け組」だけでなく、「勝ち組」さえも病んでゆく。だれもが不健康になっていくのが、「健康格差社会」のほんとうの恐さ!米国に追随し、日本もそうなりはてるのか。処方箋はないのか。


経済格差が健康格差を生んでいることがこの本でわかります。今後の我が国を象徴しているような話しで背筋が少し寒くなりました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行8:西日野駅

mie0811.jpg


【西日野駅到着】わずか8分で西日野駅に着きました。

mie0802.jpg
【駅名標】この先に、昔は伊勢八王子駅があったのですね。

mie0803.jpg
【車内】高校生たちが一気に降りて、車内はこんな様子です。幅の狭さがわかると思います。

mie0804.jpg
【駅全景】こんなシンプルな駅舎です。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

墓参り


今朝、墓参りに行ってきました。自宅からすぐ近くの場所にあるので便利です。
多くの人が墓参りに来ていました。お盆なんですね。

港町食堂


[題名]港町食堂
[著者]奥田英朗
[発行]新潮社
[定価]460円
[発行日]2008/5/1
第1便 美人ママに叱られたい-高知・土佐清水篇
第2便 謎の生物VS.美人女医-五島列島篇
第3便 名もない小説家、ひとりたたずむ-宮城・牡鹿半島篇
第4便 N木賞などおかまいなし-韓国・釜山篇
第5便 食い意地のせいなのか?-日本海篇
第6便 極寒の孤島に閉じ込められて…-稚内・礼文島篇
旅はいい。感じる風がいつもとちがう。ただし、わたしは無精者である。誰かに背中を押してもらわないと出かけられないのだ-。旅雑誌の企画に乗り、さまざまな港町を船で訪れることになった作家・奥田英朗。その行く手には、美女と肴と小事件が待ち受けていた!土佐清水、五島列島、牡鹿半島、佐渡島、ちょいと足を伸ばして釜山、そして礼文島。笑い、毒舌、最後はしみじみの、寄港エッセイ。


演歌の似合う港町。すべてに船が登場します。そして地元の食堂やスナックでのほのぼのとした出来事。いいなぁ、港町。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行9:南日永駅

mie0911.jpg
【近鉄内部・八王子線路線地図】西日野からは内部線の南日永駅まで歩きます。約1kmほどです。


【南日永駅近くの踏切】この踏切を渡って右折すると南日永駅があるはずです。

mie0902.jpg
【南日永駅】おっ、ありました。ここが駅の正面入口です。

mie0903.jpg
【駅名標】

mie0904.jpg
【ホーム】ご覧のような棒線駅です。


【南日永駅入線】これから乗る列車が到着しました。

西日野0815ー0830南日永 徒歩

南日永0843ー0853内部 近鉄内部線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行10:内部駅

mie1011.jpg


【内部駅到着】内部駅に到着しました。

mie1002.jpg
【駅名標】「うつべ」と読みます。

mie1003.jpg
【車止め】終着駅であり、この先は行き止まりになっています。

mie1004.jpg
【駅舎】白くてかわいらしい駅舎です。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

三重紀行11:近鉄内部線

mie1111.jpg
【近鉄内部・八王子線路線地図】近鉄内部線を内部から近鉄四日市まで戻ります。


【日永駅到着】分岐駅である日永駅に到着しました。左後方に向かって西日野駅へ行く線路が延びています。


【日永駅停車中】近鉄四日市駅から来た西日野行き列車と列車交換です。


【近鉄四日市駅到着】

内部0903ー0922近鉄四日市 近鉄内部線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

にっぽん「食謎」紀行~名物食のルーツを探せ!~


[題名]にっぽん「食謎」紀行~名物食のルーツを探せ!~
[著者]伊丹由宇
[発行]ワニブックス
[定価]840円
[発行日]2010/4/25

第1章 餃子  日本一の餃子街は何処だ?
第2章 河豚の卵巣  一匹で人間30人を殺す卵巣、食すべし
第3章 鰻  鰻を食べたくなる話
第4章 弁当&駅弁  ワクワク気分で、レッツ・ゴー
第5章 焼きそば、焼うどん  どっちが旨いか大対決!
第6章 夕張メロンとコシヒカリ  メロンと米の意外な共通点とは?
第7章 洋食  このハイカラな食べもの
第8章 鍋  古今東西鍋料理
第9章 蕎麦  誰よりも蕎麦を愛す
第10章 うどん  愛しくも可愛いヤツ
第11章 寿司  世界に誇る日本の食文化Sushi
第12章 肉じゃが  にっぽん肉じゃが物語
第13章 おにぎり&天むす  おにぎり、素晴らしき伝統
第14章 豆腐  豆と水のちから
第15章 唐辛子・にんにく  唐辛子は日本から韓国に伝わった?
第16章 モツ、ホルモン料理  我が親愛なる友
第17章 明太子  その発祥の謎を追う
第18章 オムライスvsハヤシライス  洋食のチャンピオン
第19章 山葵  これぞ日本の味である
第20章 焼き鳥  安くて旨い庶民の味方
第21章 丼  丼料理の真髄について
「日本一の餃子街はどこだ?」「焼きそばVS焼きうどん、どっちが旨い!対決」「夕張メロンとコシヒカリの奇妙な共通点」「奇怪? 河豚の卵巣を食べる地域」などなど、我々、日本人の大好物たちにまつわる、素朴で奥深い疑問の数々を、食にまつわる人気エッセイスト・伊丹由宇氏が自らの足と舌と財布で、まったりと解決してゆきます。慣れ親しんだメニューの意外なルーツを探る旅は、面白くかつスリリング。食べ歩きの好きな人々、食文化に興味のある人にとっては、手に取らざるを得ないまさに必読の書となるはずです。


目次を見るだけでわかるようにありとあらゆる食文化の歴史をたどっています。力作です。
B級グルメ好きな私にピッタリです。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

仙台駅


仙台駅に着きました。駅近くのホテルに宿泊します。
明日からは石巻で支援活動します。

石巻の様子


雄勝地区です。

道の駅 津山


南三陸の帰りに登米市の道の駅津山で休憩中です。

先ほど震度5の地震があったようですか、運転していたので気付きませんでした(笑)

渡波小学校


今日は、午前は石巻市中央公民館で、午後は渡波(わたのは)小学校でボランティア活動しています。

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター