FC2ブログ

「方言コスプレ」の時代 ニセ関西弁から龍馬語まで


[題名]「方言コスプレ」の時代 ニセ関西弁から龍馬語まで
[著者]田中ゆかり
[発行]岩波書店
[定価]2,940円
[発行日]2011/9/29
序章 「方言コスプレ」にみる「方言おもちゃ化」の時代
第1章 方言コスプレの背景と実態
第2章 方言の価値の変遷
第3章 方言ステレオタイプの形成と流通ー意識調査と創作物から
第4章 坂本龍馬はいつから土佐弁キャラになったのか
第5章 メディアと方言
終章 「方言コスプレ」は東京勝手な現象か?
関西人でもないのに「なんでやねん!」とつっこむ。九州人でもないのに「お引き受けしたでごわす」と男らしく受け止めるーこんな方言コスプレが旬の話題となって久しい。方言の価値の変遷、小説・テレビドラマ・マンガなど創作物における方言イメージの蓄積と流通。気鋭の研究者が、意識調査とコンテンツ・メディア分析から、日本語社会のいまを読み解く意欲作。


「あとがきにかえて」でも述べていますが、『日本語社会における「方言」の位置づけが「恥ずかしいもの・隠すもの」から「かっこいいもの・みせるもの」に変化してきた』ということなんです。方言自体に意味があり、その意味を上手に使うことによってコミュニケーションをとるようになっているそうです。つまり、方言を使うことのない首都圏生育者でも、お笑い系では関西弁、男っぽさを出す時には九州弁や土佐弁、女らしさをだすには京都弁(京ことば)を使うようになって来ました。特に携帯メールなどでは多い傾向があるようです。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター