FC2ブログ

北海道紀行48:東根室駅・根室〜東根室(根室本線)

(2006年の旅です)

 日本最東端の駅は東根室駅なので、そこまで行ってみましょう。

hokkaiseiha1981.jpg
車両@根室駅

【根室13:50~13:52東根室】

 あっという間に東根室駅に到着しました。

hokkaiseiha1982.jpg hokkaiseiha1983.jpg hokkaiseiha1984.jpg
東根室駅

hokkaiseiha1985.jpg
スタンプ(根室駅にある)

hokkaiseiha1986.jpg
ホーム:釧路方面

hokkaiseiha1987.jpg
ホーム:根室方面

hokkaiseiha1988.jpg
駅全景

 東根室駅を堪能した後、根室市街まで歩きながら手袋を売ってそうな店を探しました。結局ポスフールまで来てしまいました。手袋と耳当て付きの毛糸帽子を買い、早速使用しました。根室市街は、道路の案内板だけでなく、交番にも、そしてポスフールのトイレにもロシア語が併記してありました。

hokkaiseiha1989.jpg
交番(ロシア語並記)

hokkaiseiha19891.jpg
ポスフールのトイレ(ロシア語並記)

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

鉄さんぽ  首都圏版

120827d-book.jpeg
[題名]鉄さんぽ  首都圏版
[発行]交通新聞社
[定価]880円
[発行日]2012/8/22

首都圏の、小湊鐵道・いすみ鉄道・銚子電鉄・箱根登山鉄道・ひたちなか海浜鉄道・わたらせ渓谷鉄道・江ノ島電鉄・京浜急行・JR鶴見線・流鉄流山線の10路線が掲載されています。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行49:釧路駅

(2006年の旅です)

 釧路へ戻りましょう。15時50分根室発の列車に乗りました。16時15分頃、列車が急にスピードを緩めました。何事かなと思ったら、鹿が線路を渡っていきました。その後は日が落ちてうたた寝をしながら釧路に戻りました。

【根室15:50~18:07釧路】 

hokkaiseiha1991.jpg
スタンプ

hokkaiseiha1992.jpg
釧路川

hokkaiseiha1993.jpg
歩道に鮭

 釧路では釧路ラーメンの名店“河むら”でラーメンを食べましたが、その写真は次回。今晩は、23時発の寝台特急まりもで札幌に向かうためにまだまだ時間があります。そこで末広町の“かど屋”という交差点の角にある店に入ってみました。「メニューは?」と聞くと、「食べるものはつぶ焼きのみです」とのこと。つぶ貝専門店に入っちゃったかぁ、と一人でつぶやき(笑)、生ビールとともに注文しました。つぶ焼きは絶品でした! さすが専門店ですね。

hokkaiseiha1994.jpg hokkaiseiha1995.jpg
つぶ焼き@かど屋

 店主が「炉ばた焼きとか食べるのならすぐそこに姉妹店があるから案内しますよ」と勧めてくれました。こんな絶品のつぶ貝を食べさせてくれるお店の姉妹店なら間違いはないだろうと、目と鼻の先にある「炉ばた くし炉 番小屋」に向かいました。人気店なのか満員の盛況です。そこでは、サンマ刺身、クジラ刺身、ししゃもとサワーを注文しました。隣りの地元の人としばし“ししゃも”談義をしました。首都圏のししゃもはししゃもじゃない、そしてししゃもは鵡川が有名だが、鵡川よりも白糠(釧路の近く)のししゃもの方が美味しいなどという話しをして楽しみました。

hokkaiseiha1996.jpg
サンマ刺身

hokkaiseiha1997.jpg
クジラ刺身

hokkaiseiha1998.jpg
ししゃも

hokkaiseiha1999.jpg
炉ばた くし炉 番小屋

 さて、駅に戻りましょう。根室は寒かったのですが、皮肉なことに釧路の夜は手袋や毛糸の帽子をかぶるほど寒くないのです。せっかく買ったのになぁ。

hokkaiseiha19991.jpg
くしろよろしく

hokkaiseiha19992.jpg
ホームに車

 釧路でもホームに車が入っていました。こういう文化なんですね。

 ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行50:河むら@釧路

(2006年の旅です)

hokkaiseiha2001.jpg hokkaiseiha2002.jpg
ラーメン(正油)

 釧路と言えば、釧路ラーメンの河むらか銀水です。両店は師弟関係にあり、河むらの店主は銀水で20年修業をしたそうです。また両店は場所が近くて歩いて1分くらいの所にあるのです。メニューは、ラーメン(正油・塩・みそ)、ワンタンメン、チャーシューメン、昔風ラーメンなどです。 スープは、カツオ・煮干し・鶏ガラなどのダシだと思われます。生姜を有効に使っているのでしょうか、飲みやすく柔らかいスープです。麺は細縮れ麺でスープの絡みがよく、麺自体も美味しいです。

hokkaiseiha2003.jpg
外観

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行51:釧路〜[寝台特急まりも]〜札幌(根室本線〜石勝線〜千歳線)

(2006年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

hokkaiseiha2011.jpg hokkaiseiha2014.jpg
hokkaiseiha2012.jpg hokkaiseiha2013.jpg
hokkaiseiha2015.jpg hokkaiseiha2016.jpg
寝台特急まりも

 北海道フリーパスグリーン車用の特徴を生かして、 寝台特急まりも のB寝台に乗りました。

 カーテンだけで仕切られた開放型B寝台です。普通の座席車両も併設されています。車内ははっきり言ってガラガラです。対面の人と話をすると
「今は6,300円ですが来月からは3,000円になりますからもう少し増えるでしょう」とのことでした。食事は済んでいるし、アルコールは入っているしといい気持ちなので、ベッドメイキングをして寝ることにします。横になったら3秒以内に入眠できたようです(笑)。夜中に3回ほど目が覚めてトイレへ行きました。5時過ぎには外が明るくなってきます。早朝の札幌市内の路面は濡れているようですが、今は雨は落ちていません。定刻に札幌駅に到着しました。

【釧路23:00~5:50札幌】寝台特急まりも

(注)寝台特急まりもは2008年8月31日の運転を最後に廃止されました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

ぶらりローカル線の旅   47都道府県ノスタルジック鉄道100

120827c-book.jpeg
[題名] ぶらりローカル線の旅   47都道府県ノスタルジック鉄道100
[発行]枻出版社
[定価]580円
[発行日]2012/7/30
山あり、川あり、隠れた都心の下町あり。ローカル線に乗ると、まだ見たことのない日本の絶景を見ることができます。走っている列車も、SL、ディーゼル車、かつて都心で活躍していた電車など、バラエティ豊か。かつて見た列車が、まったくの新天地で活躍している姿に出会えることも。47都道府県それぞれの、一度は乗ってみたいローカル線を、車両、路線、そして沿線情報まで、とにかく大解剖します。
・ 47都道府県ローカル線カタログ
・ 鉄道の魅力がすべて詰まっている、肥薩線(熊本・鹿児島)
・ 昭和の風景を訪ねて、いすみ鉄道(千葉)
・ いま乗るべきイベント列車はこれだ! 全国オススメイベント列車 など…


全国のローカル線情報がコンパクトにまとまっています。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行52:札幌駅

(2006年の旅です)

hokkaiseiha2021.jpg
札幌駅舎

hokkaiseiha2022.jpg
スタンプ

hokkaiseiha2023.jpg
車両@札幌

 札幌駅の改札を出て、今夜宿泊予定のホテルへ行き手荷物を預けて身軽になります。コインロッカーを含めて、手荷物を預けたのは、函館・苫小牧・音威子府・網走・釧路・札幌と多いのですが、リュックだけの軽装になれるので非常に便利なのです。札幌駅周辺を散策して駅へ戻ります。

 平日の朝なので通勤客や高校生などで利用客はどんどんと増えてきます。飲食店はマクドナルドやロッテリアやなか卯などもありましたが軒並み7時30分開店です。駅弁の売店は7時頃から開いたので、鮭めしを購入しました。駅に入ると“Six-One Half”というお店があり、店頭でおにぎりと豚汁のセットを売っていました。6時30分から営業しています。明日の土曜日でも6時30分から営業しているかを尋ねると営業しているとのことでした。明日は利用しましょう。
 
hokkaiseiha2024.jpg hokkaiseiha2025.jpg
鮭めし

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行53:札幌〜[スーパーとかち1号]〜新夕張〜夕張(千歳線〜石勝線)

(2006年の旅です)

hokkaiseiha20map.jpg
10月20日の行程

hokkaiseiha2031.jpg hokkaiseiha2033.jpg
hokkaiseiha2032.jpg
スーパーとかち1号

 帯広行きのスーパーとかち1号に乗ります。グリーン車は空いています。ゆっくりと駅弁を食べていると、女性客室乗務員からいつも通りのおしぼりと飲み物のサービスがあり、今回は緑茶をいただきました。

hokkaiseiha2034.jpg hokkaiseiha2035.jpg
車窓

 追分を過ぎて山の中に入っていきます。新夕張で途中下車します。

【札幌8:02~8:57新夕張】スーパーとかち1号

hokkaiseiha2036.jpg hokkaiseiha2037.jpg
hokkaiseiha2038.jpg
新夕張駅

hokkaiseiha2039.jpg hokkaiseiha20392.jpg
hokkaiseiha20391.jpg
夕張行きの普通列車

 新夕張からは夕張行きの普通列車に乗り換えます。炭鉱やメロンで栄えた夕張市は、「炭鉱から観光へ」のかじ取りがうまくいかずに、最近では財政破綻から財政再建団体になってしまいました。そんな地元の寂しさを包み込むように1両セミクロス固定式(ボックス式)の車両が登り坂を駆け上がっていきます。急な登り坂のようでかなりのパワーを出してゆっくりと登っています。昔はこの路線は夕張炭鉱からの石炭を室蘭港まで運ぶために多くの貨物列車が通り、戦後の日本経済の復興を支えたはずです。栄枯盛衰なのでしょう。虚脱感のある山からの冷たい秋風は、街に冬を告げる前に夕張の財政に冬を告げてしまいました。山の紅葉も、他の地域よりも赤色が多いのは気のせいでしょうか(笑)

hokkaiseiha20393.jpg
車窓

 26分で終点の夕張駅に到着しました。夕張駅のすぐそばにホテルマウントレースイという巨大なホテルがありますが、これも将来的にはどうなるのでしょう。

【新夕張9:03~9:29夕張】<石勝線完乗>

hokkaiseiha20394.jpg hokkaiseiha20395.jpg
hokkaiseiha20396.jpg hokkaiseiha20397.jpg
夕張駅

hokkaiseiha20398.jpg
ホテルマウントレースイ

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行54:夕張〜新夕張〜[スーパーおおぞら3号]〜新得(石勝線)

(2006年の旅です)

hokkaiseiha2041.jpg hokkaiseiha2042.jpg
車窓:紅葉

 下り坂なので、さっきとは異なり軽快な足取りでラクラク下っていきます。所要時間は22分と登りと4分も異なります。

【夕張9:38~10:00新夕張】

hokkaiseiha2043.jpg
新夕張駅名標

 さて新夕張で釧路行きのスーパーおおぞら3号に乗り換えます。こちらのグリーン車は8割くらいの乗客でした。ここからは新夕張~34.3km(1位)~占冠~21.3km~トマム~33.8km(3位)~新得と駅間距離が長いものが続き、新夕張~占冠はJR全体で1位、トマム~新得は3位となっています。ちなみに2位は先日通った石北本線の上川~上白滝間で34.0kmです。小田急線では伊勢原~生田(向ヶ丘遊園の手前)までがちょうど34.3kmであり、伊勢原から小田原までは30.3kmしかありません。東海道線では横浜~平塚間が35.0kmとなります。北海道の広大さを痛感する数字ですね。またこの新夕張~新得までは特急列車しか走らないため、通常の乗車券でも特急列車の自由席に乗ることが出来ると言う特典があります。青春18きっぷでも同様です。

hokkaiseiha2044.jpg
車窓:紅葉

hokkaiseiha2045.jpg
占冠駅

hokkaiseiha2046.jpg
トマム駅

hokkaiseiha2047.jpg
車窓:川

 新狩勝トンネルを出ると眼下に十勝平野が広がります。雄大な景色で日本三大車窓の一つに数えられています。くだりの特急よりもゆっくり走る登りの普通列車の方がよい景色が望めそうですね。帰りに期待しましょう。

hokkaiseiha2048.jpg
車窓:十勝平野を望む

【新夕張10:05~11:07新得】スーパーおおぞら3号

 新得駅に着きました。新得そばが有名です。駅舎の写真を撮り、駅そばで山菜そばを注文すると「ちょっと時間がかかるけど・・・」と言われたので断りました。まぁ列車に乗り遅れることはできないからやむを得ません。でもこの選択が滝川でのプチ発見につながったのです。

hokkaiseiha2049.jpg
hokkaiseiha20491.jpg
新得駅

hokkaiseiha20492.jpg
スタンプ

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行55:新得〜滝川(根室本線)

(2006年の旅です)

hokkaiseiha2051.jpg hokkaiseiha2052.jpg
車両@新得

 新得からは滝川行きの1両セミクロス固定式(ボックスタイプ)に乗り換えます。次の落合駅まではなんと28.1kmもあり、しかも登り坂なので35分もかかります。そのかわりに三大車窓の一つの狩勝峠越えはゆっくりと楽しみことができました。

hokkaiseiha2053.jpg
車窓


【新得〜落合1】


【新得〜落合2】


【新得〜落合3】

hokkaiseiha2054.jpg
落合駅

hokkaiseiha2055.jpg
車窓

hokkaiseiha2056.jpg hokkaiseiha2057.jpg
hokkaiseiha2058.jpg
幾寅駅(幌舞駅)

 新狩勝トンネルを抜けると落合駅です。元広末涼子ファンとしては、映画“鉄道員(ぽっぽや)”の幌舞駅の舞台となった幾寅駅も見逃せません。幾寅駅には依然と“幌舞駅”の看板も残っていました。

hokkaiseiha2059.jpg
かなやま湖

 幾寅を過ぎると右側に、かなやま湖が見えてきます。車窓に変化があって楽しい区間です。鉄橋で湖を渡り、金山駅を過ぎると空知川に沿って進路を北に変え、“北の国から”やラベンダーで有名な富良野はもうすぐです。

hokkaiseiha20591.jpg
芦別駅

 富良野を過ぎ列車は終点の滝川へ向かいます。途中の芦別駅では町おこしでしょうか「星の降る里 芦別」の看板が目に入りました。平岸、赤平と徐々に地元客を増やしながら滝川に到着しました。滝川といえば児童自殺問題で教育委員会が揺れていてそれも大きな問題ですが、滝川といえばやっぱりクリステルのニュースJAPANです(笑)。“たきかわ”と“たきがわ”の違いがありますが関係ありません(笑)。

hokkaiseiha20592.jpg hokkaiseiha20593.jpg
hokkaiseiha20594.jpg hokkaiseiha20595.jpg
hokkaiseiha20596.jpg hokkaiseiha20597.jpg
滝川駅

【新得11:32~14:15滝川】<根室本線完乗>

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

ヒマラヤの風にのって  進行がん、余命3週間の作家が伝えたかった…

120828-book.jpeg
[題名]ヒマラヤの風にのって    進行がん、余命3週間の作家が伝えたかった…
[著者]吉村達也
[発行]角川書店
[定価]1,575円
[発行日]2012/7/31
プロローグ ぼくはすでに死んでいた
第1章 どうしてここまで放っておいたのか(「ガンは怖くない」の大ウソ ほか)
第2章 超手遅れのガン患者、やっと入院する(この本はリアルタイムで、ぼく自身が書いている ほか)
第3章 作家が口述筆記をしてまでも伝えたかったこと(自覚症状はたしかにあった/重大な錯覚の罠 ほか)
第4章 作家が自ら取材ノートにつづった入院の記録/エピローグ 妻と娘からのメッセージ
人生の終わらせ方を決めておけば、死ぬことは怖くない。最期の日の直前まで書き続けた「ヒマラヤノート」。そこには、人生の幕を閉じようとする者へ、そして愛すべき家族への力強いメッセージが記されていたー。


『みなさん、こんにちは。長らくごぶさたしておりました。突然ですが、私はこの度、死んでしまいました。』との文を残して逝ってしまった吉村達也氏。好きな作家の一人でした。進行がんの闘病生活(本人はこの表現をいやがるでしょうが)が克明に書かれています。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

北海道紀行56:高田屋食堂@滝川

(2006年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

hokkaiseiha2061.jpg hokkaiseiha2062.jpg
味噌ラーメン

 さて今日はここまで駅弁一つしか食べていないのでお腹が空いてきました。駅前食堂に期待していましたが駅前から見渡すかぎり見当たりません。直感を頼りに駅周辺を散策するとありました! 琴線に触れる大衆食堂が! その名も 高田屋食堂 です。店構えをみたとたんに確信しました。真っすぐにお店に入ります。チャップ丼が有名らしいのですが、今日は味噌ラーメンを注文しました。白みそベースの油も少なめで、いわゆる札幌味噌ラーメンよりもあっさりしていますが満足の一言です。値段が500円でワンコインで済むというのもうれしいです。

hokkaiseiha2063.jpg hokkaiseiha2064.jpg
外観

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター