FC2ブログ

北海道東・道北紀行48:旭川〜士別

(2012年10月の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

hokkai2012domap71.jpg

 ぐっすりと眠って早朝目覚めました。部屋でおにぎりと味噌汁の朝食を済ませ、今日も朝から活動します。10月14日の“鉄道の日”にちなんで、青春18きっぷと同じような「秋の乗り放題パス」が昨日の昨日の10月6日から21日まで使用可能期間となっており、今日あたりは鉄っちゃんが多くなってくると予想されます。昨年までは「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」でしたが、連続日と1人限定になり値段が安くなりました。

hokkai2012do7011.jpg hokkai2012do7012.jpg
列車表示 ◇ 旭川駅

 今日は、旭川駅6時5分発の普通列車稚内行きで稚内まで行く予定です。2006年に来たときと比べて旭川駅は高架駅に改修されとても綺麗になっています。以前は少し離れていた富良野線も同一駅になりました。その反面、慣れていないと駅構内がわかりにくくなっています。

hokkai2012do7013.jpg hokkai2012do7014.jpg
車両

 行き先表示板は「名寄←→旭川」となっていますが、実際は稚内行きです。「稚内←→旭川」という表示がなかったのでしょうか。車内は明らかな鉄っちゃん2人と地元のお客さん2人でしたが、発車が近づくにつれて増えて来ました。結局、若い鉄っちゃんの団体も乗車し、20人以上のお客さんを乗せて旭川駅を出発しました。あの年配の人ととも再々遭遇しました。根室で宿泊したあと、昨日は釧路から特急列車を使って札幌経由で旭川まで来たようです。プランはどのようにして立てているのかなどなど、いろいろと質問を受けましたので、できるだけわかりやすくお答えしました。
 
 さて、車両は単行ワンマンで転換型シートのセミクロスでトイレ付きです。この列車で今日は約6時間の旅をします。

hokkai2012do7015.jpg hokkai2012do7016.jpg
比布駅

 旭川を出て23分でピップエレキバンのテレビコマーシャルで有名になった比布駅に到着しました。


比布駅を出発

hokkai2012do7017a.jpg
車窓

 のどかな車窓になってきました。

hokkai2012do7017b.jpg
蘭留駅

 蘭留駅を出ると徐々に高度を上げていきます。

hokkai2012do7018.jpg
塩狩駅

 塩狩峠には塩狩駅があります。ここは三浦綾子の小説「塩狩峠」の元となった国鉄職員が殉職された鉄道事故があった場所です。慰霊碑が近くにあるようですが、下車しませんので車内から合掌いたしました。ここから石狩川水系に別れを告げ天塩川水系となります。


塩狩駅を出発

hokkai2012do7019.jpg
東六線駅(秘境駅78位)

 和寒の次は東六線駅です。ホームが板張りになっていて、秘境駅ランキング78位となっています。宗谷本線には秘境駅ベスト100にランクインしている駅が次々に出てきます。


東六線駅を出発

hokkai2012do7019a.jpg
剣淵駅

 次の剣淵駅からスポーツ少年・少女が大量に乗車してきました。大会でもあるのでしょうか?

hokkai2012do7019b.jpg
北剣淵駅(秘境駅35位)

 北剣淵駅も周囲に民家など見あたりません。やはりホームが板張りです。


北剣淵駅を出発

 士別に到着しました。剣淵から乗ったスポーツ少年・少女達は士別で下車しました。

旭川
0605
|  宗谷本線  稚内行き
0717
士別


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター