夜のあじさい号3

aji13sai23.jpg
塔ノ沢駅には深澤銭洗弁天が併設されています。

aji13sai24.jpg
塔ノ沢駅を出発してトンネルを抜けると出山鉄橋があります。鉄橋の遙か下には早川が流れています。

aji13sai241.jpg
最初のスイッチバックの出山信号場に到着しました。

aji13sai25.jpg
出山信号場からは、こんな風に出山鉄橋が見えます。

aji13sai251.jpg
電車は大平台駅、そして上大平台信号場と第二、第三のスイッチバックをしながら高度を上げていきます。

aji13sai26.jpg aji13sai27.jpg

aji13sai28.jpg aji13sai29.jpg
宮ノ下駅のライトアップ

 宮ノ下駅ではライトアップのあじさいを鑑賞するためにしばらく停車します。

aji13sai30.jpg
車掌さんもカメラマンに早変わり!

aji13sai31.jpg
いのしし出没するの?

aji13sai32.jpg
わずか三両編成ですが、急カーブなのでご覧のように後ろの車両がはっきりと見えています。

箱根湯本 18:52〜19:42 強羅 箱根登山鉄道 あじさい1号

aji13sai33.jpg aji13sai34.jpg

aji13sai35.jpg
強羅駅

 沿線のライトアップされたあじさいを眺めながら、そして車掌さんのおもしろいアナウンスを聞きながら、あっという間に強羅に到着しました。


FC2ブログランキング

寝台特急あけぼの・・・廃止

あけぼの廃止
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131102-00000009-khks-ent

寝台特急あけぼのが今年度限りで廃止されることになりました。
こうなることは何となく予測していましたが、寂しいものです。

夜のあじさい号4

 強羅駅に到着してハプニング!  一緒にいった姪のカーデガンがないのです。どこかに忘れたようなのです。伊勢原からの小田急線の車内か、あるいは小田原駅の箱根そばか、あるいは箱根湯本駅のトイレか? とりあえず箱根湯本駅に戻ってから探すことにしましょう。

aji13sai36.jpg aji13sai37.jpg
座席券 ◇ 座席指定票

 帰りも夜のあじさい号です。今度はC号車の15番です。

aji13sai38.jpg aji13sai39.jpg

aji13sai40.jpg
 帰路は塔ノ沢駅でも下車して鑑賞できます。大賑わいです。

強羅 20:07〜21:00 箱根湯本 箱根登山鉄道 あじさい4号

 無事に箱根湯本駅に到着しました。行きの箱根湯本駅で立ち寄った場所を探すもカーデガンはなく、小田原駅の箱根そばに電話すると、そこにカーデガンがありました。やれやれです。

箱根湯本 21:19〜21:33 小田原 箱根登山鉄道

 小田原駅でカーデガンをゲットして帰宅しました。

小田原 21:41〜22:11  小田急線

 なかなかおもしろい企画でした。また来年も乗ってみたいものです。


FC2ブログランキング

明治・大正・昭和の鉄道地図を読む

130805b-book.jpg
[題名]明治・大正・昭和の鉄道地図を読む
[著者]中村健治
[発行]イカロス出版
[定価]1,890円
[発行日]2013/3/15

 北海道から九州・沖縄!まで、デフォルメされた鉄道地図の明治・大正・昭和という変遷を生かした編集がなされています。社会の変化の中で翻弄された鉄路達が、本書の中で蘇ります。


FC2ブログランキング

ジャズトレイン1

 だいぶ時間が経過してしまいましたが、7月20日に相模鉄道で行われたジャズトレインに乗ってきました。電車の中でジャズを聴くというのも非日常で魅力的ですが、それ以上に乗った電車がかしわ台駅からJR相模線の厚木駅のわたり線を通過するという鉄ちゃんには実に魅力的な走行パターンなのです(笑)

 集合は二俣川駅。そこで参加者は4組に分かれます。4組のジャズバンドが乗り込み、スモールグループでのライブとなりました。車内の様子はこんな感じです。

ja13zz11.jpg ja13zz12.jpg

ja13zz13.jpg



 電車は横浜駅で小休止。ドアは開きませんが、ホームのお客さんが何事かと窓から覗き込みます。なかなか優越感に浸れます。折り返して、どこの駅だったか忘れましたが、車両を移動して二つ目のバンドとの出会いとなります。


FC2ブログランキング

ジャズトレイン2

ja13zz21.jpg ja13zz22.jpg



 そしてお待ちかねのかしわ台駅から、普段は通ることのできないわたり線へ乗り込みます。

ja13zz31.jpg ja13zz32.jpg
海老名へ行く線路が別れていく ◇ 下に見えるのは小田急線

ja13zz33.jpg ja13zz34.jpg
JR相模線厚木駅の北東側 ◇ 同 北西側


かしわ台駅〜JR厚木駅


FC2ブログランキング

ジャズトレイン3

 JR厚木駅の東側の線路上でしばらく停車します。おそらく時間調整をしているのでしょう。停車していてもジャズの演奏は続きます。

ja13zz23.jpg ja13zz24.jpg




JR厚木駅からJR相模線と並走

ja13zz35.jpg
県道40号線(旧国道246号線)とJR相模線との踏切


JR相模線海老名駅に停車中の列車を追い越す


JR厚木駅〜かしわ台駅

ja13zz36.jpg ja13zz37.jpg
小田急線海老名車庫を西から望む ◇ 同 北西から望む

ja13zz38.jpg
再び小田急線をオーバークロス

 そして演奏が続きながら二俣川駅まで戻って終了です。なかなかユニークな企画でした。また来年も乗りたいものです。


FC2ブログランキング

オヤジの遠足1:小田急線

 伊勢原の輪のメンバーとの久しぶりのオヤジの遠足です。行き先は富士山樹空の森内の御胎内温泉沼津港です。

oya13ji11.jpg
大山行きバス乗り場@伊勢原駅北口

 朝はゆっくりとした出発でした。伊勢原駅北口の大山行きバス乗り場には行列ができていました。山ガールたちで賑わっています。

oya13ji12.jpg oya13ji13.jpg

 伊勢原駅はホームの屋根の延長工事が行われています。10月5日・6日には道灌祭りが行われます(すでに開催されました)。

伊勢原0910ー0934新松田 小田急線

oya13ji14.jpg oya13ji15.jpg

 定刻通りに新松田駅に到着しました。ここからJR御殿場線に乗り換えます。


FC2ブログランキング

オヤジの遠足2:松田駅

oya13ji21.jpg

 新松田駅から徒歩1-2分でJR御殿場線の松田駅です。表玄関ではなく連絡改札口のような位置づけです。PASMOやSuicaは使えないので券売機で切符を購入します。

oya13ji22.jpg oya13ji23.jpg

 松田駅のホームからは富士山が小さく見えました。ホームにはお客さんが少なかったのですが・・・・・

oya13ji24.jpg

 徐々に多くなってきました。こんなに乗客が多いとは思っていませんでした。お彼岸なので冨士霊園などに向かうのでしょうか? 御殿場へ向かう列車は3両編成だというアナウンスがありました。

oya13ji25.jpg

 御殿場行きの電車がやってきました。

oya13ji26.jpg

 かなりのお客さんが降車しましたが、それと同じくらいのお客さんが乗車して車内はかなり混雑しています。座ることはできませんので、最後尾に陣取り車窓を楽しむことにしましょう。

松田0959ー1044御殿場 御殿場線


FC2ブログランキング

オヤジの遠足3:御殿場線

oya13ji31.jpg

 東山北駅は平成18年に開設50周年を迎えたようです。今年で57年になりますね。

oya13ji32.jpg

 熱海と三島の間の丹那トンネルが完成するまでは、御殿場線が東海道本線で複線でした。今は単線ですが、いたるところで複線の跡は見られます。

oya13ji33.jpg

 谷峨(やが)駅で、ハイキングの格好をしたお客さんが7-8人下車しましたが、いづれもSuicaで入場しており、若い女性車掌さんが精算手続きをしています。その間はもちろん列車は停車したままです。目的地までの切符を買えば、このようなことはないのですが、そこまで気が回らないようですね。後ほど精算した記録が見えましたが、いづれも都内からの乗車のようでした。数分の遅れ生じました。

oya13ji34.jpg

 この列車のドアは写真のようにボタンを押さないと開きません。降りようと思ってドアの前で待っているだけではドアは開きません。

 駿河小山駅で多くのお客さんが下車しました。駅前には冨士霊園行きのバスが待っていました。やはりお彼岸の墓参りに行くのでしょう。

oya13ji35.jpg oya13ji36.jpg

oya13ji37.jpg oya13ji38.jpg
足柄駅

 御殿場の一つ手前の足柄駅で列車交換です。谷峨駅での遅れもここで解消されます。10分ほど停車した後、定刻に御殿場駅に到着しました。

松田0959ー1044御殿場 御殿場線


FC2ブログランキング

1982年の北海道乗りつぶし 〜特定地方交通線の当時とその後〜

131014-book.jpeg
[題名]1982年の北海道乗りつぶし 〜特定地方交通線の当時とその後〜
[発行]乗りつぶしオンライン
[定価]600円
[発行日]2013/8/11

 1980年代から1990年代にかけて北海道の国鉄路線が大幅に廃線になりました。その距離約1,500kmです。現在の路線は約2,500kmですから、4割近い距離がなくなったことになります。北海道の路線の最盛期に乗りつぶしするにはどうしたら効率的かというテーマの本です。

 しかしそれだけでなく、どうして廃線になったのか、その地域の人口の変化をもとに、社会的考察もしてあります。マニアックな本ですが、それだけではないのがポイントです。

http://www.noritsubushi.org/


FC2ブログランキング

オヤジの遠足4:御殿場駅

oya13ji41.jpg oya13ji42.jpg

oya13ji43.jpg

 世界遺産になった富士山のPRはこんなところまで広がっています。滝川クリステルとこちらはどちらが先だったかは定かではありません。

oya13ji44.jpg

 御殿場駅富士山口(西口)の富士急バスターミナルです。これからバスで御胎内温泉を目指します。

oya13ji45.jpg oya13ji46.jpg

 こちらのバスは天然ガス使用の低公害バスだそうです。富士山の自然の保護のためでしょうか。バスに乗り込み20分ほどで樹空の森に到着しました。

御殿場1100ー1120富士山樹空の森 富士急行バス


FC2ブログランキング

オヤジの遠足5:樹空の森御胎内温泉

oya13ji51.jpg

 樹空の森に到着しました。快晴でお客さんは多いようです。ほとんどマイカーで来てるのでしょう、バスは空いていました。

oya13ji52.jpg oya13ji53.jpg

 樹空の森のビジターセンターを突き抜けて、左に曲がると御胎内温泉が見えてきます。入館料は700円(3時間)。それと貸しタオルなどが400円。

oya13ji54.jpg oya13ji55.jpg

oya13ji56.jpg

 ゆっくりと温泉を浴び、サウナで汗を流し、食事処でビールとつまみを軽く食べて昼食となりました。そして休憩室でしばしのうたた寝。疲れが取れて、すっきりしてきました。

富士山樹空の森1440ー1450御殿場 タクシー

 御殿場線の列車本数が少ないので、帰りは御殿場駅までタクシーを利用しました。


FC2ブログランキング

オヤジの遠足6:御殿場線・沼津駅

oya13ji61.jpg oya13ji62.jpg

 15時10分の御殿場線の列車で沼津へ向かいます。あれっ、次に15時38分があるんですね。これなら樹空の森14時48分発(御殿場駅到着15時5分予定)のバスでもよかったですね。

oya13ji63.jpg

 特急あさぎりのMSEも停車しています。新宿から沼津まで走っていましたが、最近は御殿場が終点となってしまいました。

 御殿場から裾野に掛けては、天気がよければ富士山がきれいに見えるのですが、あいにく雲が多くて雄姿を見ることはできませんでした。

御殿場1510ー1547沼津 御殿場線

oya13ji64.jpg

 沼津駅に到着しました。ここから沼津港までテクテクと歩いていきます。

oya13ji65.jpg

 海が近いので当たり前ですが、このあたりの海抜はわずか7.0mです。

oya13ji66.jpg oya13ji67.jpg

 もう少しで沼津港という場所で面白いものを見つけました。廃線跡です。沼津駅から沼津港まで貨物専用線として使われていた沼津港線(蛇松線)です。こんな場所に廃線跡があるとは知らなかったものですから、ちょっとビックリしました。

oya13ji68.jpg

 この地図で青い線が歩いた道筋、赤い線が沼津港線の跡です。


FC2ブログランキング

オヤジの遠足7:沼津港丸天

oya13ji71.jpg

 沼津港に到着しました。ここで海鮮ものをいただきながら一杯やろうという魂胆です。

oya13ji72.jpg

 わさびのカメヤがありました。やはり「カメ」という文字に反応してしまいます(笑)

oya13ji73.jpg

 かなりの人出で混雑しています。自家用車で来る方が多いようです。

oya13ji74.jpg oya13ji75.jpg

 ここは海抜2.0mなので、津波に対して右側のパーキングに避難するように書いてあります。

oya13ji76.jpg

 なるほど、ここなら屋上が海抜17mですから、なんとかなるでしょう。

oya13ji77.jpg oya13ji78.jpg

 多くのお店がありどこへ入ろうか迷ってしまいましたが、当初の候補店の一つの丸天にやってきました。

oya13ji79.jpg

 「当店で使用している魚は、すべて、死ぬまで生きていました」(笑)

oya13ji791.jpg

 海鮮かきあげが名物なんですが、ちょっと油っこそうです。

oya13ji792.jpg oya13ji793.jpg

 刺身の盛り合わせ(2-3人前)を注文し、ビールと日本酒で一杯やりました。刺身の盛り合わせのボリュームがすごくて、結局つまみはこれだけでした。


FC2ブログランキング

今日の昼食


今日の昼食は、セブンイレブンのざるそばです。北海道産の新そばで、370円で322カロリーです。

では、いただきます!







オヤジの遠足8:帰路

oya13ji81.jpg oya13ji82.jpg

 外は暗くなっていましたが、まだまだ人通りは多く、お店も賑わっていました。

oya13ji83.jpg

 沼津港からはタクシーで沼津駅へ戻り、19時3分発の東京行きに乗りました。熱海行きの電車が多い中、東京行きに乗れたのはラッキーでした。

沼津1903ー1949小田原 東海道線
小田原1955ー2035伊勢原 小田急線

oya13ji84.jpg oya13ji85.jpg

 小田原で小田急線に乗り換えて伊勢原駅に到着しました。

oya13ji86.jpg

 伊勢原駅北口には道灌祭りを歓迎する提灯が輝いていました。


FC2ブログランキング

今日の昼食






今日の昼食は、伊勢原駅の箱根そばでかき揚げうどんです。

では、いただきます。

オヤジの遠足9:道灌祭り

 今年の道灌祭りは10月5日(土)、6日(日)に行われました。5日は肌寒い一日でしたが、6日は快晴で気温も高く、お祭り日和になりました。

oya13ji91.jpg oya13ji92.jpg

 今年はくまモン人気にあやかって、「くまモンすくい」や「くまモンのしぼりたてレモンスカッシュ」などのお店が出ていました。

oya13ji93.jpg

 伊勢原市公認のゆるキャラのクルリンもデビューしました。くまモンと結婚させたりしちゃえば人気がでるかな?(笑)


FC2ブログランキング

みなとみらい





いい天気です。


旧横浜港駅プラットフォーム








赤レンガ倉庫








神様のラーメン

130805a-book.jpg
[題名]神様のラーメン
[著者]多紀ヒカル
[発行]幻冬舎
[定価]680円
[発行日]2013/4/10
仕事で山陰の田舎町へ来たラーメンフリークの勝間は、寂れた駅前食堂で絶品キノコラーメンと出会う。だが最高級食材を使った一杯“神の味”を知った代償は大きかった…。表題作ほか、女の色香が隠し味「禁断のサラエボ豚煮込み」や冥界レストランでしか味わえない「究極のフレンチフルコース」など、驚きの味覚が体感できるグルメ小説六編収録。


 73歳の青年作家としてデビューした著者です。宇多田ヒカルではありません(笑)。多紀ヒカルです。著者もあとがきで述べていますが、ドタバタナンセンス小説です。解説の立川志らくさんも苦労されたのではないでしょうか?


FC2ブログランキング

東急世田谷線1:中華そば満来

(2004年の旅です)

 昨日から降り続いていた雨も朝8時頃にはあがり、今日は妻と二人で東急世田谷線沿線のぶらり旅である。東急世田谷線は、東急田園都市線の三軒茶屋駅と京王下高井戸駅とを結ぶ全長5.0kmの短い路線で途中の山下駅にて小田急線の豪徳寺駅と連絡している。伊勢原駅発10時32分の急行新宿行きに乗り、成城学園着11時19分。そして11時24分発の各駅停車に乗り換えて11時37分に豪徳寺駅着。ここで下車するのは生まれて初めてである。

tokyu04setagaya11.jpg tokyu04setagaya12.jpg

tokyu04setagaya13.jpg tokyu04setagaya14.jpg

 まずは軽く腹ごしらえ。豪徳寺駅から東急世田谷線の山下駅へ行く途中の商店街にある満来に寄る。2002年2月9日に放送されたアドマチック天国<豪徳寺・梅ヶ丘>で11位にランクインされたが、それ以外にもテレビや雑誌などで200円のラーメンがあることで以前から数多く紹介されている。昔ながらの店内は何となく心が落ち着く。私はラーメンを、妻はわんたん(300円)を食す。二人で500円では申し訳ない気持ちさえするが、こちらからすると素晴らしいコストパフォーマンスである。ごちそうさまでした。

(注:現在ではラーメンは250円のようです)

tokyu04setagaya15.jpg
山下駅

 食後に山下駅へ。一日フリー切符があったら購入しようとするが無人駅らしい。駅舎の掲示物を見ると、一回130円均一(子供は70円均一)ということと、“せたまる”というICカード(JRのスイカのようなもの)の告知がされていたが、一日フリー切符のことのみならず、乗車方法も記載していない。固定客が多いのであろうが、初見参の者にとっては親切とは言いがたい。

tokyu04setagaya16.jpg tokyu04setagaya17.jpg
車両(緑) ◇ 車両(ピンク)

 二両編成の電車は各車両に二ヶ所の出入口があり、最前方と最後方が入口で、その他が出口となっている。また車掌が最後尾にいる。そんなことは後からわかったことで、最初はどうしていいかわからずに、出口から乗ってしまったようだ。他の乗客は前払いのバスのように乗車時に料金を支払っている。あわてて前方へ行き、二人分260円を支払う。車内掲示も“せたまる”の使用方法の記載が中心である。車両は非常にカラフルでコンパクトである。


FC2ブログランキング

東急世田谷線2:向井潤吉アトリエ館

tokyu04setagaya21.jpg tokyu04setagaya22.jpg
向井潤吉アトリエ館入口

 松蔭神社前駅で下車。駅舎の掲示物で「一日フリー切符 300円」があることを発見! ただし起終点駅(三軒茶屋駅と下高井戸駅)と上町駅のみで発売とのこと。後ほど購入することとして、まずは向井潤吉アトリエ館へ向かう。電停からは徒歩で約15分である。向井潤吉(1901-1995)は“民家の画家”として知られており、伊勢原市子易の民家の絵もあった。内部は写真撮影厳禁だったので外部の写真しかない。

tokyu04setagaya23.jpg tokyu04setagaya24.jpg
フォルトゥーナ外観 ◇ 甲斐のうさぎパン

 松蔭神社前駅に戻る道すがら、フォルトゥーナという甲斐小麦のパン屋さんに寄り、カレーパンや甲斐のうさぎパンを買う。まさしくぶらり旅である。

 松蔭神社前駅から再び電車に乗り込み三軒茶屋駅へ。今度は最後部から乗り、車掌さんに「一日フリー切符を購入したいのですが」と尋ねた。すると三軒茶屋まで行くことを確認した上で「三軒茶屋と上町と下高井戸でしか販売しておりませんので、ここでは130円支払っていただき、三軒茶屋でこの券(支払い証明書のようなもの)を駅員に提出して差額の170円をお支払いください」とのこと。システムはわかったが、車掌が車内に居ればそこで販売してもよさそうなものだが・・・。なんのための車掌さんなんだろ。ちなみに一日フリー切符とは呼ばずに“世田谷線散策きっぷ”と呼ぶ。切符を手に入れるのにこんなに大変だったのは初めてである。それだけ手に入れた時の喜びは大きかったのは事実である。

tokyu04setagaya25.jpg tokyu04setagaya26.jpg
世田谷線散策きっぷ 

(2004年の旅です)


FC2ブログランキング

東急世田谷線3:三軒茶屋駅

tokyu04setagaya31.jpg tokyu04setagaya32.jpg
三軒茶屋駅名標 ◇ 折り返して下高井戸行きになる車両(赤)

tokyu04setagaya33.jpg
三軒茶屋駅

 さて終点の三軒茶屋駅に到着。上述のように“世田谷線散策きっぷ”を手に入れた後、まずは駅の周辺を散策。“三軒茶屋”という地名は、江戸時代の中ごろ、大山道(矢倉沢往還)の本道(現世田谷通り)と近道(現玉川通り)の分岐点付近に、田中屋・信楽(後に石橋屋)・角屋という三軒の茶屋があったことに由来するとの説明が世田谷通り沿いにあった。

(2004年の旅です)


FC2ブログランキング

東急世田谷線4:キャロットタワー

tokyu04setagaya41.jpg tokyu04setagaya42.jpg
キャロットタワー ◇ 展望ロビーからの眺め

 三軒茶屋のシンボルのキャロットタワーの26階にある展望ロビーへ。そこからの眺めは素晴らしい。ちょっと曇り空だったが、遠くには横浜のランドマークタワーも見え堪能できた。

tokyu04setagaya43.jpg tokyu04setagaya44.jpg
三軒茶屋駅を出たばかりの車両(黄) ◇ 西太子堂駅に停車中の車両(ピンク)

 展望ロビーから直下を見ると、世田谷線がゆっくりと走っているのが見える。おもちゃの電車を見ているようで楽しい。

(2004年の旅です)


FC2ブログランキング

今日の昼食






今日の昼食は、青磯海苔まぐろおにぎりです。通勤途中のファミリーマートで100円になってました。
186キロカロリーです。

では、いただきます。



東急世田谷線5:三軒茶屋駅周辺

tokyu04setagaya51.jpg tokyu04setagaya52.jpg
エコー仲見世 ◇ 喰うてかへんか?

 “エコー仲見世”商店街と「喰うてかへんか?」とかかれた看板のあるすずらん通りを歩く。新旧混在・東西混在のような雰囲気に、街の活気が伝わってくる。

tokyu04setagaya53.jpg tokyu04setagaya54.jpg
宇明家餃子定食 ◇ しそ餃子

tokyu04setagaya55.jpg
ずわいがにとアボガドの贅沢サラダ

 しばらく散策した後、宇明家三軒茶屋店で昼食。私は宇明家餃子定食(790円)を、妻はしそ餃子(200円)とずわいがにとアボガドの贅沢サラダ(820円)を注文。美味しくいただいた。

tokyu04setagaya56.jpg
環状七号線との踏切

 三軒茶屋を後にして宮の坂駅へ向かう。若林駅手前で環状七号線の踏切を越える。線路と道路の踏切なんて特別珍しいことではないが、電車側にも信号があり、電車が停止することもあるのは珍しいと思う。

(2004年の旅です)


FC2ブログランキング

弥生軒@我孫子駅





我孫子駅の弥生軒で、有名な唐揚げそば(360円)を食べました。
ダイエット中なので一個入りにしましたが、それでもボリュームはたっぷりです。味も美味しいし、肉も柔らかです。



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター