南三陸紀行67 新花巻から帰路

mina14san621.jpg

mina14san622.jpg

 新幹線の新花巻駅はそれはそれは大きな駅です。

mina14san623.jpg

 東北新幹線に新花巻駅の建設を陳情した経緯などが書かれています。

mina14san624.jpg

 いろいろな所で見る穴あきパネル。ここにもありました。

mina14san625.jpg

 駅スタンプです。賢治のふるさとイーハトーブの花巻へようこそという文字と、花巻鹿踊りが描かれています。

mina14san626.jpg

 新幹線の改札口を通ります。

mina14san627.jpg

 橋上ホームから釜石線の釜石側を眺めます。線路がまっすぐに敷かれています。

mina14san628.jpg

 よく目を凝らすと、遠くには雪を頂いた山が見えました。帰宅後に調べると早池峰山(はやちねざん)だとわかりました。

 新花巻14時19分発の東北新幹線やまびこ50号で帰路につきます。わずか3時間5分で東京に到着しました。そして新宿を経由して小田急線で伊勢原まで帰りました。天気に恵まれ、楽しい鉄道の旅でした。

新花巻1419ー1724東京 東北新幹線 やまびこ50
東京1730ー1745新宿 中央線 快速
新宿1807ー1902伊勢原 小田急線 快速急行


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-1 伊勢原交差点

 伊勢原古地図めぐりの第二弾です。今年の1月18日の日曜日に職場の新年会が厚木市小野の都家で行われました。新年会は12時からですので、自宅を9時に出て歩いて行ってきました(笑)。

 自宅近くの伊勢原交差点からのスタートです。

ono15chizu011.jpg

ono15chizu012.jpg

 地図の(1)が伊勢原交差点です。前回はここから西(左)へ行きましたが、今回は北(上)へ行きます。

ono15chizu013.jpg

ono15chizu014.jpg

 今日もよい天気です。さわやかな朝ですが、1月中旬ということで寒くもあり、手袋、マフラー、毛糸の帽子で完全武装です(笑)。

ono15chizu015.jpg

 すぐに片町十字路バス停です。伊勢原交差点のことを地元では片町十字路と呼んでいたのでしょうね。

ono15chizu016.jpg

 左には新倉歯科があります。子供の時からよく通いました。今では矯正専門になっているのでしょうか。

ono15chizu017.jpg

 そして右側には三響電器があります。街のでんきやさんとして存在感があり、我が家もお世話になっています。

ono15chizu018.jpg

 少し行った左側には最近開店した古物市場なっとくやがあります。以前はラーメンショップがありました。おいしいネギラーメンはもう食べられません。


FC2ブログランキング

昔は、よかった?

150402b-book.jpg
[題名]昔は、よかった?
[著者]酒井順子
[発行]講談社
[定価]637円
[発行日]2014/8/12
朝ドラの復活。歌舞伎座改築と度重なる梨園の騒動。SNSが焚きつける同窓会不倫。日本人の生活を一変させた東日本大震災。辛い日々を経て、三陸鉄道の運転再開が灯した復興への希望。板についてきた中年生活、過去を振り返ることが癖になりつつ、良い未来を祈りながら綴られた「週刊現代」人気連載第6弾。


 「週刊現代」も読んでいないし、文庫化まで待って買ったので、2010年4月〜2011年5月までに連載されたものを、2015年になって読んでいます。各項目に<追記>が織り込まれ、今読んでも、当時の状況がわかるように、そしてその後どうなったのかがわかるように、配慮がされています。さすが、酒井順子さんです。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-2 伊勢原高校入口

ono15chizu021.jpg

ono15chizu022.jpg

 現在は地図の(2)の場所です。さらに進んでいきます。

ono15chizu023.jpg

 右側に河野材木屋があります。ここの息子は小・中学校の同級生です。K君、お元気ですか?

ono15chizu024.jpg

 左手には中屋酒屋があります。ここの息子のT君は弟の同級生です。そしてこの近くに昔は映画館がありました。私の父親はよく行ったようで、映画館のことを「キネマ」と呼んでいました。

ono15chizu025.jpg

ono15chizu026.jpg

 地図の(3)の場所に着きました。伊勢原高校入口交差点です。伊勢原高校の正門とは離れているのですが、裏口には近いのでこの表示なのでしょう。

ono15chizu027.jpg

 今回は歩きませんが、こちら(西)へ行くと大山方面です。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-3 峰岸団地入口

ono15chizu031.jpg

ono15chizu032.jpg

 地図の(3)から(4)へ向かいます。

ono15chizu033.jpg

 やや登り坂になっています。古地図でみると等高線から登り坂になり、やがて下り坂になることが読み取れます。

ono15chizu034.jpg

 左手には高校の大先輩で、恩師でもある、O先生が管理するアパートがあります。

ono15chizu035.jpg

 近くの駐車場からは大山がくっりきと見えます。

ono15chizu036.jpg

 今度は下り坂です。右側には近藤経師店があります。看板には「ふすま・表具・クロス張」と書いてあります。

ono15chizu037.jpg

 坂を下りきると右側には果樹園が見えてきます。ぶどうでしょうか、梨でしょうか。右側奥のネットの向こう側は伊勢原高校のグランドです。そして左手奥の方には東海大学病院の姿が見えています。

ono15chizu038.jpg

 東海大学病院を拡大してみます。右側のひときわ高い建物が新病院です。新病院と言っても、今年で10年目になります。いつまで“新”病院なのでしょうか(笑)。

ono15chizu039.jpg

ono15chizu039a.jpg

 信号が見えてきました。峰岸団地入口交差点です。地図の(4)の場所です。


FC2ブログランキング

稲の定点観測2015−1

今年も温かくなってきたので、自転車通勤を開始しました。

150506a.jpg
定点観測していた田んぼはご覧の通りで、まだ水も張られていません。

150506b.jpg
天気がよいので富士山がくっきりと見られました。
富士山を見ながらの自転車通勤は快適です。

伊勢原古地図めぐり2-4 おおやまみち(1)

ono15chizu041.jpg

ono15chizu042.jpg

 現在地は地図の(4)です。目的は北なのですが、東側の(5)と(6)へ寄り道してみましょう。古地図ではこの東西の道路が太く描かれています。

ono15chizu043.jpg

 ちょっと狭い道になりました。

ono15chizu044.jpg

 すぐ左側に「大山街道 三軒茶屋」と説明がありました。分れ道に茶屋が三軒あったという記録があるそうです。東京の三軒茶屋も同じ由来と聞きましたが、東京だけではなく伊勢原にもあったのですね。

ono15chizu045.jpg

 その先で二股に分かれます。どちらを進みましょうか? 勘で左側に行ってみましょう。

ono15chizu046.jpg

 両側は畑と果樹園が続きます。

ono15chizu047.jpg

 その先にはなんだか怪しい掲示板が・・・

ono15chizu048.jpg

 近づいてみると「おおやまみち」と書かれています。地図の(5)のあたりです。こちらが旧道のようですね。

ono15chizu049.jpg

ono15chizu049a.jpg

 掲示板の右側の地図には「上糟屋郷絵図 文政8年(1825)秋図文?」と書いてあります。なんと190年前の絵地図です。ロマン溢れる絵地図ですね。

ono15chizu049b.jpg

ono15chizu049c.jpg

 東西に伸びる道が地図では上下になっています。

ono15chizu049d.jpg

 その横には「三軒茶屋 一服おやんなせぇましょ!」と書かれたベンチがありました。

ono15chizu049e.jpg

 ベンチの横板には「富士山講礎宿(?)」と書かれています。

ono15chizu049f.jpg

 ちょっとしたスペースがあり、そこには「地域活動支援センター おおやまみち」とありました。どんな活動をしているのでしょうか? 

ono15chizu049g.jpg

 近くの民家にはご覧のような立派な五重塔がありました。おそらく手作りですね。


FC2ブログランキング

古地図めぐり2-5 おおやまみち(2)

ono15chizu051.jpg

ono15chizu052.jpg

 地図の(5)から(6)へ進んでみましょう。

ono15chizu053.jpg

 両側が果樹園です。

ono15chizu054.jpg

 遠くに東海大学病院が見えます。

ono15chizu055.jpg

 左側には家畜小屋でしょうか。まだまだのどかな地域です。

ono15chizu056.jpg

 大きな道路にぶつかるようです。

ono15chizu057.jpg

 ヤマト運輸の集配センターの前に出ました。地図の(6)の場所です。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-6 三本松

ono15chizu061.jpg

ono15chizu062.jpg

 地図の(4)に戻り、(7)を目指します。

ono15chizu063.jpg

 右側に神奈川県酪農業協同組合連合会の建物があります。

ono15chizu064.jpg

 その前のバス停の名前は共済会館入口です。共済会館って神奈川県酪農業協同組合連合会のことでしょうか? 

ono15chizu065.jpg

 イタリアンのアルベロベッロやいろいろな飲食店が集まったポポロ広場が左側にあります。

ono15chizu066.jpg

 東名高速が見えてきました。

ono15chizu067.jpg

 左側には東海大学の職員寮のりんどう寮が見えてきました。

ono15chizu068.jpg

 バス停もズバリ、りんどう寮前です。

ono15chizu069.jpg

 地図の(7)の場所の三本松交差点です。昔はきっと目印になるような三本松があったのでしょう。今ではどこを見渡しても名残もありません。


FC2ブログランキング

うれしい悲鳴をあげてくれ

150303a-book.jpeg
[題名]うれしい悲鳴をあげてくれ
[著者]いしわたり淳治
[発行]筑摩書房
[定価]842円
[発行日]2014/1/10
好き過ぎて本当は誰にも教えたくない。でも同時にもっとたくさんの人に、こんなにこの本を知ってほしい。そんな気持ちにさせてくれるとても素敵な本です。どれもこれも早くて2分、ちょっと長くても5分くらいの時間で読める小説&エッセイ集。まずはパッと開いたページを読んでみてください。ひとつひとつのタイトルのつけ方が秀逸で、読み終わったあとに、にやっとしたり、ぞっとしたり、きゅんとしたり、すっと納得できたり。5分に一度、腑に落ちる爽快感がたまりません!


 書店のポップの「この本を楽しめないなら他にオススメはありません!」につられてつい購入してしまいました。期待が高すぎたのか、あまり楽しめませんでした。買う前にハードルあげてはいけませんね。


FC2ブログランキング

稲の定点観測15-2

150511a.jpg
今日もよいお天気です。自転車通勤にちょうどよい気候です。
まだ田んぼには水が引かれていません。
用水の水の調節があるので、田んぼの所有者だけの権限では決められないと、
一昨日に会った人から聞きました。

150511b.jpg
それにしても富士山は雄大です。
箱根大湧谷の活動が活発化しているのは心配ですが、
ちょっと前までは、この富士山が爆発するのではないかと、
マスコミで報道していたと記憶しています。
東日本大震災から、日本だけでなく地球全体で
マグマの活動が活発化しているのでしょうか?

伊勢原古地図めぐり2-7 川上橋

ono15chizu071.jpg

ono15chizu072.jpg

 地図の(7)から(8)(9)へ向かいます。

ono15chizu073.jpg

 東名高速の橋脚には川上橋と名前がついています。

ono15chizu074.jpg

 東名高速をくぐった先の信号が川上橋交差点です。地図の(8)の場所です。

ono15chizu075.jpg

 交差点の脇にはサークルKが、そしてその向こう側には大山の勇姿が現れます。

ono15chizu076.jpg

 右側には三光寺があります。

ono15chizu077.jpg

 古地図の(9)のところから西に分岐している道です。昔からあったのですね。

ono15chizu078.jpg

ono15chizu079.jpg

 この川は渋田川です。


FC2ブログランキング

いせはら芸術花火大会2015

 いせはら芸術花火大会は、2015年4月18日(土)に開催されました。
だいぶ遅くなってしまいましたが、アップしてみます。

 晴天に恵まれて、人出が大変多くて賑やかでした。ただし、心配なのは強風。
風速10mを超えると花火は打ち上げられないようなのですが、ちょうど10m内外の強い風が吹いていました。

 しかし、実行委員と参加者の想いが天に通じたのか、予定時刻の30分ほど前から、風が弱まりました。
そして、すべて予定通りに開催できました。

177-3.jpg

177-5.jpg

177-6.jpg

177-7.jpg

177-4.jpg
この写真は、赤い宝石をつけた指輪を表しています。

さて、ここからがメーンイベントです。
まずは、アナと雪の女王のテーマソングに乗せての花火です。
音声とともにお楽しみください。特に中盤から後半が素晴らしいです。


最後は名曲をバックにした芸術的な花火です。
こちらも音声とともにお楽しみください。

伊勢原古地図めぐり2-8 推測の分岐

ono15chizu081.jpg

ono15chizu082.jpg

 さて、地図の(10)の場所が難しいのです。古地図では、(10)から真北へ行く道と、一度北西へ分岐してから北へ行く道が分かれます。真北へ行く道は、その後登り坂となり標高100m以上となることがわかります。この道を新地図でトレースすると宮下を抜け専修大グラウンドや総合運動公園へ行く道だということがわかりますが、それから先はありません。開発された時に廃道になってしまったのでしょう。

 古地図と新地図とを比べると、真北へ行く道の途中から北西へ分岐している様に見えます。そこで真北へ行く道を進み、左側に分岐する道の跡があるかどうか探しましたが、すでに民家が建っており、わかりませんでした。今の道をまっすぐに進むことにします。

ono15chizu083.jpg

 (10)の近くに川上バス停があります。

ono15chizu084.jpg

 ここを右に行く道が、古地図での真北へ行く道になるのです。だいぶ変わってしまったようですね。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-9 西富岡(1)

ono15chizu091.jpg

ono15chizu092.jpg

 地図の(10)から(11)へ進みます。

ono15chizu093.jpg

 新しい道なので、まっすぐです。

ono15chizu094.jpg

 大山もきれいに見えます。

ono15chizu095.jpg

 左側には大きな駐車場のあるセブンイレブンがあります。

ono15chizu096.jpg

 その先には第二東名(新東名)高速道路事業予定地の看板が立っています。

ono15chizu097.jpg

ono15chizu098.jpg

 工事の前に、埋蔵文化財発掘調査が行われるようです。工事の遅れが気になります。

ono15chizu099.jpg

 このような建物の基礎だけが残った光景は、昨年三陸鉄道の旅で津波の被害としてたびたび目にしてきましたが、こちらは高速道路工事のためのものなので、原因が全く異なります。

ono15chizu099a.jpg

 ここのバス停は専修大学入口です。

ono15chizu099b.jpg

ono15chizu099c.jpg

ono15chizu099d.jpg

 その先の信号が西富岡交差点です。地図の(11)の場所です。

ono15chizu099e.jpg

 ここから日向薬師へ向かう道(西へ向かう道)は古地図にも載っています。


FC2ブログランキング

愛車と富士山

150514.jpg
通勤途中にちょこっと立ち止まり、愛車(電動アシスト付き自転車)と富士山を撮ってみました。
富士山を真っ正面に見ながら出勤できるとはうれしいことです。

古地図めぐり2-10 西富岡(2)

ono15chizu101.jpg

ono15chizu102.jpg

 さて、(11)から(12)へ向かいましょう。

ono15chizu104.jpg

 おっと、民主党の後藤祐一衆議院議員です。高校の後輩です。もっともっとがんばってください。

ono15chizu105.jpg

 古地図のカーブにも忠実に沿っています。

ono15chizu106.jpg

 ちょっとわかりにくいのですが、古地図に点線で描かれている道をみつけました(黄色矢印)。真北へ行く道との近道として利用されていた可能性があります。新地図には載っていません。

ono15chizu107.jpg

 左側には植木のドリームガーデンがあります。


FC2ブログランキング

「老年症候群」の診察室

150414-book.jpg
[題名]「老年症候群」の診察室
[著者]大蔵 暢
[発行]朝日新聞出版
[定価]1,404円
[発行日]2015/2/20
いくつもの病をかかえる高齢者はどのように病と向き合ったらよいのか。その身体的特徴を「老年症候群」としてとらえ、各症状と対応策、高齢者医療が直面する問題をあつかう。医学界新聞連載時から話題の高齢者医療の画期的な教科書。日野原重明先生大推薦。


 どこまでも健康、健康を願う高齢者が多い。テレビでも新聞でも健康情報が垂れ流されている。でも、病気でなくても、年をとれば「老年症候群」になっていく。病気でなくても、身体の異常が出てくる。それとどうつきあうのか。超高齢社会である我が国で必要な、老衰終末期の意思決定など新たな方向性を見せてくれる。


FC2ブログランキング

稲の定点観測15-3

150518.jpg
やっと定点観測の田に水が張られました。

宮崎のいなか仁さんのブログとは、かなり違いますね。
日本は小さいようで大きい国ですね。

2週間ほど前に、近所のお茶屋さんにいったら、新茶は鹿児島産しかありませんでした。
季節の差を感じました。

伊勢原古地図めぐり2-11 八幡神社

ono15chizu111.jpg

ono15chizu112.jpg

 地図の(12)の場所が八幡神社です。

ono15chizu113.jpg

ono15chizu114.jpg

 その手前に西(左側)へ分かれる道があります(黒矢印)。これは古地図にも新地図にも載っています。

ono15chizu115.jpg

 八幡神社の入口です。

ono15chizu116.jpg

 鳥居の向こうに大山が見えます。

ono15chizu117.jpg

 本殿でしょうか。

ono15chizu118.jpg

 石碑に「西富岡八幡神社の由緒」が書いてあります。

 明治6年(1873年)7月に相模国大住郡西富岡村の村社と定められましたが、明治23年(1890年)に全焼してしまい、明治27年(1894年)に本殿、明治33年(1900年)に神楽を再建しました。などの歴史が刻まれています。

ono15chizu119.jpg

 道路際にある巨木の切り株はなんのためのものでしょうか。ご神木だったのでしょうか?


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-12 菓子工房シェア

ono15chizu121.jpg

ono15chizu122.jpg

 (12)から先に進みましょう。

ono15chizu123.jpg

 右手奥に伊勢原総合運動公園があります。

ono15chizu124.jpg

 この信号を右手行けば運動公園です。古地図でも点線で記されています(青色矢印)。

ono15chizu125.jpg

 信号の先の左側におしゃれな建物を発見しました。

ono15chizu126.jpg

 勝栄舎牧場 菓子工房  Share(シェア)と書いてあります。あいにく営業時間外でしたので中に入ることはできませんでした。ホームページを見ると、美味しそうなプリンや生キャラメル、そしてシフォンケーキもあるようです。

ono15chizu127.jpg

 バス停は「総合運動公園入口」です。直接総合運動公園に乗り入れるバスもあります。

ono15chizu128.jpg

 相変わらず大山は雄大です。

ono15chizu129.jpg

 この地域の墓地は敷地内にあるのでしょうか? いろいろな場所にこじんまりしたお墓が見られます。


FC2ブログランキング

紫陽花日記15-1

【新企画!】紫陽花日記  いつまで続くかわかりませんが、思い立ったらやってみましょう!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 自宅から勤め先まで、自転車で行く途中に、紫陽花のきれいな場所が二カ所あります。
一つは、善波川の矢茂井橋(やもいばし)付近で、もう一つは大根川の大根公園付近です。

下の2枚の写真は大根川の大根公園付近の紫陽花です。やっと少し色づきはじめたところです。

150521a.jpg

150521b.jpg

紫陽花日記15-2

もう一つの善波川の矢茂井橋付近の様子です。

150522a.jpg

150522b.jpg
秦野市の美化ボランティア推進運動の「鶴巻あじさい散歩道美化の会」の方々が
美化・清掃・管理を行っているそうです。
お疲れさまです。

150522c.jpg
こちらの紫陽花もまだまだこれからです。

150522d.jpg
昨日の紫陽花の場所も、やはり秦野市の美化ボランティア推進運動の
「鶴巻親水遊歩道の会」が、美化・清掃・管理などを行っているそうです。
お疲れさまです。

少しづつ色づいていくといいですね。

伊勢原古地図めぐり2-13 分れ道

ono15chizu131.jpg

ono15chizu132.jpg

 今度は(13)に向かって進みましょう。

ono15chizu133.jpg

 左手には大山がずっと見えています。

ono15chizu134.jpg

 かなり立派な道路になっているのに、歩道の左側ではさらに工事中です。

ono15chizu135.jpg

 この先に三叉路があるようです。

ono15chizu136.jpg

 道路の左側ではこのような看板があり、立入禁止となっています。

ono15chizu137.jpg

ono15chizu138.jpg

 工事の様子です。

ono15chizu139.jpg

ono15chizu139a.jpg

 第二東名(新東名)ならびに伊勢原北インターチェンジ(仮称)の完成予想地図です。

ono15chizu139b.jpg

ono15chizu139c.jpg

 地図の(13)の分れ道交差点につきました。


FC2ブログランキング

地形で読み解く鉄道路線の謎 首都圏編

150303b-book.jpeg
[題名]地形で読み解く鉄道路線の謎 首都圏編
[著者]竹内正浩
[発行]JTBパブリッシング
[定価]1,404円
[発行日]2014/12/15
鉄道の路線を扱うこれまでの書籍には無かった、地形論的アプローチ。鉄道は勾配に弱い乗り物で、地形を考慮しないルート選択は成立し得ない。特に、機関車が非力だった創成期の鉄道は勾配が10‰以下に抑えられ、ほとんど水平の場所しか敷設できなかった。また勾配の問題だけでなく、未熟な土木技術や工事費用の点から、トンネルや橋梁を極端に避けた。そのため、現代から考えればトンネルや橋で難なく抜けられる場所に思えても、極端なカーブを用いたりしている箇所が少なくない。本書は、東京都心部と近郊の鉄道を取り上げ、路線がどのように決定されたか、地形を糸口に謎解きを楽しむ一冊である。


 地形から鉄道を考えて読み解いている本です。マニアックな本ながら、とても楽しく読めました。こんな本がどんどんと刊行されないかな。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-14 分れ道界隈

ono15chizu141.jpg

ono15chizu142.jpg

 地図の(13)から(14)へ向かいます。

ono15chizu143.jpg

 ここは幹線道路ではなくて、一度左側へ下って行きます。古地図にも面影がありますね。

ono15chizu144.jpg

 どんどん下ります。道路の左右ともに工事をしています。今後は、この道はどうなるのでしょうか?

ono15chizu145.jpg

 カーブミラーのある場所からさらに右に曲がります。

ono15chizu146.jpg

 掘割りに沿って進みます。

ono15chizu147.jpg

 今度は登り坂です。

ono15chizu148.jpg

 幹線道路へ合流しました。(14)の地点です。

ono15chizu149.jpg

 こちらにも地図が掲示されていました。新東名や伊勢原北インターチェンジ(仮称)などが描かれています。

ono15chizu149a.jpg

 分れ道というバス停が至近です。


FC2ブログランキング

稲定観15-4 田植え

150526a.jpg
今日もよい天気です。
定点観測している田んぼの田植えが終わりました。
昨日は車で通勤したので、週末に田植えをしたのかも知れません。

これからの成長が楽しみです。

紫陽花日記15-3

150526b.jpg
大根川沿いの紫陽花です。
比較的よく成長している紫陽花です。
まだまだ花(?、額?)をつけていない紫陽花もたくさんあります。

少しずつ紫陽花らしくなってきました。

古地図めぐり2-15 フラワーランド

ono15chizu151.jpg

ono15chizu152.jpg

 さて地図の(14)から(15)へ向かって歩きます。

ono15chizu153.jpg

 右側にはヤマザキショップのコンビニがあります。

ono15chizu154.jpg

 左側には原公民館という看板があります。公民館は旧道沿いに多いのですが、ちょっと奥まっているようです。

ono15chizu155.jpg

 100mほど奥に公民館がありました。どうも空いた民家を公民館に転用したようですね。だから旧道沿いになかったと思われます。

ono15chizu156.jpg

ono15chizu157.jpg

 右側にはフラワーランド伊勢原本店があります。昨年10月にリニューアルオープンしました。

ono15chizu158.jpg

 左側には細い道が続いています。

ono15chizu159.jpg

 そしてその路地際には写真のような道祖神(かな?)がありました。おそらく地図の(15)のオレンジ矢印の道なのでしょう。

ono15chizu159a.jpg

 右側には中村牧場の入口があります。堆肥の販売もしているようです。キャラクターが右側はコナン、左側がドラゴンボールというのがユニークです。

ono15chizu159b.jpg

 やはり大山が大きく見えます。角度がかわったせいで、やや形が違っています。


FC2ブログランキング

伊勢原古地図めぐり2-16 伊勢原菌床センター

ono15chizu161.jpg

ono15chizu162.jpg

 次は地図の(15)から(16)を経て(17)へ向かいます。

ono15chizu163.jpg

 地図の(16)の所には伊勢原菌床センターの入口がありました。

ono15chizu164.jpg

ono15chizu165.jpg

 入口脇には菌床しいたけの無人販売所がありました。

ono15chizu166.jpg

ono15chizu167.jpg

 歩いて3分ほどで伊勢原菌床センターに着きました。建物以外に何もないので、元の道に引き返します。

ono15chizu168.jpg

 左側には秋山建具店があります。

ono15chizu169.jpg

 その先の左側には丸山酒店があり、その二階には訪問看護ステーション・居宅介護支援事業所の「のい」があります。

ono15chizu169a.jpg

 日向新田のバス停があります。江戸からみると日向薬師への通り道となります。

ono15chizu169b.jpg

 しばらく進むと道路工事が行われており、歩道も通行禁止になっています。左側には秋山道造石材店があります。日向には秋山と鍛代という名字が多いのです。

ono15chizu169c.jpg

 大山がちょっとづつ姿を変えるのが面白いです。

ono15chizu169d.jpg

 やはりここも小さな墓地がいくつかあります。個人用でしょうか。まぁ、故人のものですから個人用なのでしょう(笑)。

ono15chizu169e.jpg

 右側にレトロな建物が見えてきました。地図の(17)の場所です。古地図を見ると昔は街道の辻だったことがわかります。


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター