FC2ブログ

京都1:梅小路蒸気機関車館(1)

 5月下旬、仕事のついでに妻と京都へ観光旅行に行ってきました。仕事で京都へは何度か行っていますが、京都をこれだけ観光したのは中学校の修学旅行以来のことです。

kyo15to101.jpg
 新幹線のひかりで小田原から京都へ。6月30日に車内で焼身自殺する大事件が発生しましたが、この時は平穏でした。

kyo15to102.jpg
 京都駅八条口近くのホテルに荷物を預けて梅小路蒸気機関車館へ。開館まで時間があったので、当初はブラブラと歩いて行こうとしていたが、気温が30度近い暑い日であったので、そして妻もいたので(!)、タクシーで移動することにしました。ところが、タクシーの運転手さんが愛想のない人で、一言も話しません。まぁ、それはいいとしても、梅小路蒸気機関車館の入口まではタクシーでは行かれないらしく、少し離れた場所に停まってから、指をさして「あっちの方だから」とだけ告げられたのです。国際的観光地のタクシーなのに冷たい対応ですね。駐車場誘導係の人に聞いて、やっと場所がわかりました。

kyo15to103.jpg
 梅小路公園には京都市電で活躍していた車両が展示してあります。京都市電は日本で最初の電車であり、その背景には琵琶湖疎水を利用した水力発電所が蹴上に建設されたことがあげられます。当初は電車以外に使い道がなかったことでしょう。各私鉄も電力会社と結びつきが強いのもそのためです。ちょっと横道にそれますが、小田急電鉄の昔の親会社は鬼怒川水力電気(株)でした。

kyo15to103a.jpg
 さて昭和36年の京都市電路線図です。それにしても京都市内をくまなくカバーしていたのですね。昭和53年まで走っていたのですから、私の中学校の修学旅行の時にも走っていたはずです。でも記憶にはありません。

kyo15to104.jpg
 入口のところで、多くの幼稚園児や小学生達といっしょにシャッター(注:ラーメン好きの共通の言葉の一つで、「開店前から並んで待つ事」です。お店に開店前に到着して、シャッターが上がって開店するのを外で並んで待つことを簡略した用語なのです。例えばシャッターが無くて単に準備中の札が下がっている状態で並んでも、「シャッター」といいます。【はんつ遠藤のラーメン教室】第7回:ラーメン用語の基礎知識「シャッター」より。)していると、開館時間の午前10時になり、入館しました。写真に写っている建物は、旧二条駅舎です。なかなか渋い建物です。

kyo15to105.jpg
 入口にはこんな掲示がありました。今年の8月30日で閉館になるようです。京都鉄道博物館が新たにこの地にできるようですね。かなり大きな建物になるようで、こちらも楽しみです。

kyo15to106.jpg
 入場券を買って、さぁ入館しましょう!

kyo15to107.jpg
 これは梅小路蒸気機関車館見学記念スタンプです。


FC2ブログランキング

プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター