伊勢原カレンダー3月

伊勢原カレンダー1603
3月のタイトルは「花桃の里」で、赤澤 唯氏の撮影です。


FC2ブログランキング


JR東日本カレンダー3月

JR東日本1603
C61 20 SLみなかみ 上越線(渋川〜敷島)

上越線の高崎〜水上間を走っているSLみなかみです。まだ乗ったことありません。


FC2ブログランキング

鉄道の旅カレンダー3月

鉄道の旅1603
いすみ鉄道いすみ線(西大原〜上総東)

この路線には乗ったことがありますが、本当に線路脇の菜の花がきれいでした。


FC2ブログランキング



山陰山陽59:東萩〜飯井

san15in591.jpg
 東萩駅に着きました。もちろん何も観光はしません(笑)

san15in592.jpg
 列車は橋本川に沿って回り込みます。

san15in593.jpg
 玉江駅を過ぎると右手に指月公園のある指月山(しづきやま)が見えてきます。

san15in594.jpg san15in595.jpg
 そしてしばらくすると、またまた綺麗な海が顔をだします。

san15in596.jpg san15in597.jpg
 澄み切った海が見えます。


三見〜飯井

san15in599.jpg san15in599a.jpg
 車窓が海になったり田畑になったり変幻自在です。

2015/9/20
益田1327ー1518長門市 山陰本線


FC2ブログランキング


山陰山陽60:飯井〜長門市

san15in601.jpg
 飯井(いい)駅です。ローマ字ではIiとなり、津(Tsu)より短くなります。

san15in602.jpg
 飯井駅を過ぎると、石州瓦の集まった集落があります。

san15in603.jpg
 そしてまた海です。

san15in604.jpg
 長門市駅に着きました。この列車の終点です。

san15in605.jpg
 これは次に乗り換える列車です。

2015/9/20
益田1327ー1518長門市 山陰本線


FC2ブログランキング


「学力」の経済学

160228-book.jpg
[題名]「学力」の経済学
[著者]中室牧子
[発行]ディスカバー・トゥエンティワン
[定価]1,728円
[発行日]2015/6/18
「ゲームは子どもに悪影響?」「子どもはほめて育てるべき?」「勉強させるためにご褒美で釣るのっていけない?」個人の経験で語られてきた教育に、科学的根拠が決着をつける!

「データ」に基づき教育を経済学的な手法で分析する教育経済学は、「成功する教育・子育て」についてさまざまな貴重な知見を積み上げてきた。そしてその知見は、「教育評論家」や「子育てに成功した親」が個人の経験から述べる主観的な意見よりも、よっぽど価値があるーむしろ、「知っておかないともったいないこと」ですらあるだろう。本書は、「ゲームが子どもに与える影響」から「少人数学級の効果」まで、今まで「思い込み」で語られてきた教育の効果を、科学的根拠から解き明かした画期的な一冊である。


 教育経済学の画期的な本です。データを元に教育効果を分析しており、質の高い教育を提供するにはどうすればよいのかを、コストパフォーマンスで語っています。アメリカには教育経済学に関するいろいろなデータがあり、科学的根拠に基づいた教育政策がとられているが、我が国の教育は教育者の経験と思い込みにより成り立っているのです。特に驚いたのは次の2点。一つは、教員の質を高めるのに有効な手段の一つが教員免許制度の廃止であることと、もう一つは、テストの点(認知能力)ばかりでなく、非認知能力としての「自制心」と「やり抜く力」が人生の成功に重要であるということです。

目次は以下の通り。
第1章 他人の“成功体験”はわが子にも活かせるのか?   データは個人の経験に勝る
第2章 子どもを“ご褒美”で釣ってはいけないのか?   科学的根拠に基づく子育て
第3章 “勉強”は本当にそんなに大切なのか?   人生の成功に重要な非認知能力
第4章 “少人数学級”には効果があるのか?   科学的根拠なき日本の教育政策
第5章 “いい先生”とはどんな先生なのか?  日本の教育に欠けている教員の「質」という概念



FC2ブログランキング

山陰山陽61:長門市〜長門粟野

san15in611.jpg
 6分の待ち時間で次の小串行きの列車(2両、ワンマン、トイレ付き)に乗り換えました。長門市駅を出てしばらくすると右手に日本海が見えてきます。


長門市〜黄波戸

san15in613.jpg san15in614.jpg
 道路を走る車も気持ちがよさそうです。

san15in615.jpg
 少し内陸に入ったりもします。車内では中国人女性数人がかなり大きな声で話しています。最近はどこでも中国人観光客の姿を見かけます。

san15in616.jpg
 変わった形の岩も見えたりします。ずっと眺めていても飽きのこない車窓です。

2015/9/20
長門市1524ー1636小串 山陰本線


FC2ブログランキング


山陰山陽62:長門粟野〜特牛

san15in621.jpg
san15in622.jpg
 長門粟野駅を出ると、粟野川を渡ります。

san15in623.jpg san15in624.jpg
 そして海沿いに出て、似ているようで新たな車窓に出会います。

san15in625.jpg
 そして知らないと誰も読めない特牛(こっとい)駅に着きました。難読駅で有名ですので、鉄ちゃんは読めると思います。

2015/9/20
長門市1524ー1636小串 山陰本線


FC2ブログランキング


山陰山陽63:特牛〜小串

 阿川〜特牛〜滝部〜長門二見としばらく海から離れます。

san15in631.jpg san15in632.jpg
 そして長門二見から次の宇賀本郷までがまた海沿い区間です。時刻は16時を過ぎ、陽は西に傾き始めました。今までは北側に日本海がありましたが、ここからは西側で陽光で輝いた日本海になります。


長門二見〜宇賀本郷

san15in634.jpg
 雲の切れ間から夕陽が照らします。

san15in635.jpg san15in636.jpg san15in637.jpg
 なんだか陽光が反射していい感じです。

san15in638.jpg san15in639.jpg san15in639a.jpg
 いろいろと変化に富んだ車窓です。

san15in639b.jpg
 定刻の16時36分に小串に着きました。ここで乗り換えです。当初は小串で途中下車して日本海まで歩こうかと思っていましたが、日本海は車窓でもう十分に楽しめましたので、3分後の接続列車(2両、女性車掌、トイレ付き)に乗り換えることにしました。障害者の方をホームから駅舎まで車掌さんが手を添えて送っていきましたので、出発は2分ほど遅れました。

2015/9/20
長門市1524ー1636小串 山陰本線


FC2ブログランキング


山陰山陽64:幡生駅

 小串からは数多くの乗客が乗り込んできました。えっ、こんなに乗るの? という感じです。車掌さんも必要なはずです。

san15in641.jpg
 定刻の17時21分に幡生駅に着きました。下関駅よりも一つ手前の駅で、山陰本線と山陽本線が合流する駅です。小串発下関行きの列車を終点の一つ前の幡生駅で下車しました。

san15in642.jpg
 小串から乗ってきた列車です。

san15in643.jpg
 改札を出るときに途中下車印を押してもらいました。

san15in644.jpg
 幡生駅の入り口です。意外と質素でした。

2015/9/20
小串1639ー1721幡生 山陰本線


FC2ブログランキング


山陰山陽65:山の田ラーメン

san15in651.jpg
 食べログで「下関市 ラーメン」と検索すると山の田ラーメンが上位に出てきます。最寄り駅は幡生駅です。北側に出ようとしますが、南側にしか出口がありません。改札を抜けて駅の南側を東へ向かい、公園のそばを通り抜け、さらに細い道を過ぎ、線路を渡る歩道橋で北側に渡り、しばらく歩くと目的の店がありました。徒歩15分くらいはかかりました。予想よりも遠くて汗びっしょりです。

san15in652.jpg
 お店に入るとまだ時間が早いのかお客さんは私だけです。基本となるラーメン(600円)を注文しました。出てきたラーメンはやや茶色く濁ったスープです。豚骨スープに醤油タレを合わせたようです。博多豚骨に醤油ダレというのが、下関アレンジなのでしょうか。

san15in653.jpg
 麺は細目ですが博多のような極細ではありません。どうもごちそうさまでした。

san15in654.jpg
 ラーメンを食してから再び幡生駅へ戻ります。再び汗びっしょりです。そして190円の切符を買い、下関駅へ向かいます。

san15in655.jpg
 下関駅の構内にはふくのおひな様が展示されていました。さすが、ふくの街、下関です。

2015/9/20
出雲市0651ー0910浜田 山陰本線
浜田0953ー1044益田 山陰本線 快速アクアライナー
益田1327ー1518長門市 山陰本線
長門市1524ー1636小串 山陰本線
小串1639ー1721幡生 山陰本線
幡生1812ー1818下関 山陽本線
【乗車時間】8時間1分


FC2ブログランキング



山陰山陽66:味一

san15in661.jpg
 今日の朝食は下関駅構内にある駅そばの味一です。

san15in662.jpg
 券売機です。メニューは並うどん300、きつねうどん350、かやくうどん370、天ぷらうどん370、ゴボウ天うどん400、ふく天うどん470、えび天うどん490、肉うどん440などです。せっかく下関に来たのですから、ふく天うどん(470円)の食券を買いました。

san15in663.jpg
 出てきたうどんは、ふく天が中央にドーンと収まっており、安定しています。

san15in664.jpg
 そしてふくの形をした薄かまぼこが目も楽しませてくれます。

san15in665.jpg
 滑らかなうどんがスルスルと胃袋に収まります。どうもごちそうさまでした。

相談室の星 医療ソーシャルワーカーの日誌より

160213-book.jpg
[題名]相談室の星 医療ソーシャルワーカーの日誌より
[著者]坂口みく
[発行]双葉社
[定価]734円
[発行日]2015/3/17
病院で患者の経済的・心理的・社会的、あらゆる相談にのる医療相談員・星まどか。彼女はメスも注射器も使わず、患者の問題を解決する医療ソーシャルワーカー。今、大注目の職業です。「何故か治療を拒否する老人」や「児童虐待の疑いのある女児」の本当の気持ちをすくい取り、謎を解くストーリーはハラハラ・ドキドキの展開。星座をモチーフにした感動と涙の本格医療ミステリードラマ!!


 医療ソーシャルワーカー(MSW)の日常の仕事をドラマ仕立てにしてある漫画です。MSWの仕事をわかってもらうのにはいい漫画でしょう。


FC2ブログランキング

山陰山陽67:下関駅

san15in671.jpg
 下関駅舎全景です。昔の駅舎にあった三角屋根は2006年の放火によって焼失してしまいましたが、新駅舎のデザインに三角屋根が生かされています。

san15in672.jpg
 駅前のペデストリアンデッキには写真のようにヨットの帆を模したものもあります。

san15in673.jpg
 平家踊りの群像もありました。

san15in674.jpg
 これが駅舎近景です。

san15in675.jpg
 振り返るとホテルなどが立ち並びかなり賑やかになっています。

san15in676.jpg san15in677.jpg
 構内にはふくちょうちんまつりのキャラクターが飾られていました。

san15in678.jpg
 乗車券には幡生駅〜下関駅往復は含まれていませんので、券売機で幡生までの乗車券(190円)を買いました。


FC2ブログランキング


山陰山陽68:下関〜新山口

san15in680m.jpg
 今日は、山陽本線に沿って新山口を経て岩国まで行きます。

san15in681.jpg
 7時41分下関発の新山口行き列車に乗ります。今回の旅で一番遅いスタートです。

san15in682.jpg san15in683.jpg
 下関駅のホームはかなり長いです。門司方面へのホームの方が混んでいますね。

san15in684.jpg
 乗る列車が入線してきました。黄色くてなんだか可愛らしい顔をした4両編成の列車です。

san15in685.jpg
 車内はボックスシートです。

san15in686.jpg
 厚狭駅では、美祢線の列車が停まっていました。

2015/9/21
下関0741ー0848新山口 山陽本線


FC2ブログランキング


山陰山陽69:新山口駅

san15in691.jpg
 8時48分に新山口駅へ着きました。

san15in692.jpg
 9時ちょうど発の岩国行きに乗り換えます。

san15in693.jpg san15in694.jpg
 今度の列車も黄色い車体です。


FC2ブログランキング


山陰山陽70:新山口〜徳山

san15in701.jpg san15in702.jpg
 新山口を出発してしばらくは海も見えません。防府駅の次の富海駅の手前で海が見えてきました。


防府〜富海

san15in704.jpg san15in705.jpg
 わずかながら砂浜も見えました。

2015/9/21
新山口0900ー1104岩国 山陽本線


FC2ブログランキング


山陰山陽71:徳山駅

san15in711.jpg
 9時42分に徳山駅に着きました。当初の予定ではここで岩徳線に乗り換えて岩国へ向かう予定でしたが、このままこの列車に乗って山陽本線で岩国に向かうことにします。理由ですか? なんとなくです(笑)

san15in712.jpg
 これが当初乗るはずだった岩徳線の列車です。こちらも黄色がベースです。

san15in713.jpg
 新山口からのこの列車は徳山で14分停車します。そして9時56分に出発しました。

2015/9/21
新山口0900ー1104岩国 山陽本線


FC2ブログランキング


山陰山陽72:徳山〜神代

 徳山から櫛ヶ浜、下松を経て、光から柳井港は内陸部を通ります。

san15in721.jpg san15in722.jpg
 大畠駅の手前から海がみえるようになりました。

san15in723.jpg san15in724.jpg
 大畠駅を出ると右手に大きな橋が見えてきます。その名も大島大橋で、屋代島とを結んでいます。そしてしばらくの間、海沿いを走ります。瀬戸内海の小さな島がいくつも見えています。


大畠〜神代

san15in726.jpg san15in727.jpg
 神代(こうじろ)駅まで海沿いを行きます。

san15in728.jpg
 神代駅に着きました。

2015/9/21
新山口0900ー1104岩国 山陽本線


FC2ブログランキング


仮面病棟

160128a-book.jpg
[題名]仮面病棟
[著者]知念実希人
[発行]実業之日本社
[定価]640円
[発行日]2014/12/15
怒濤のどんでん返し、一気読み注意!!
強盗犯により密室と化す病院。息詰まる心理戦の幕が開く!

療養型病院にピエロの仮面をかぶった強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。
先輩医師の代わりに当直バイトを務める外科医・速水秀悟は、事件に巻き込まれる。
秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知るーー。
そして「彼女だけは救いたい……」と心に誓う。
閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。迎える衝撃の結末とは。

作家・評論家の法月綸太郎が「閉鎖状況の謎に挑戦してほしい」
「クリアでエッジの立った解決と苦い読後感」と語る注目作。
現役医師が描く<本格ミステリー×医療サスペンス>。
人気急上昇の新鋭ミステリー作家、初の文庫書き下ろし!!


場面設定は現実離れしていますが、最後はまさにどんでん返し。先輩の代わりに当直を務めたばかりに大きな事件に巻き込まれた主人公。そこには犯人ピエロと人質となった若い女が。犯人の真のねらいは何なのか、そして医療の闇があばかれるのか。

でもやっぱり現実離れしすぎているなぁ。


FC2ブログランキング


死の臓器

151026b-book.jpg
[題名]死の臓器
[著者]麻野 涼
[発行]文芸社
[定価]777円
[発行日]2013/2/15
熊本県A市の日野誠一郎は聖徳会日野病院の医師で、泌尿器科の部長をしている。ある日、日野医師は、A警察より、任意の取り調べを受ける。容疑は、「臓器売買」の疑いだった。日頃、日野医師は、人工透析患者を担当し、日本における「臓器移植」の困難に直面していた。手をこまねいて、死を待つばかりの患者に、日野医師は、レストア・キッドニ(修復腎)、がん患者から摘出した腎臓の移植手術を何度か行っていた。テレビ制作会社のディレクターの沼崎恭太は、事件の裏に陰謀の匂いを感じ、アジアでの「臓器売買」の実態を調べるため、上海に飛んだー。「臓器移植」をめぐる医療サスペンスの傑作。


 愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院にて、2006年に腎臓移植に絡む臓器売買事件が発覚した際に、病腎移植が公となった。ガンやその他の病気で摘出した腎臓の健常部分を透析患者に移植するというものだ。この病腎移植に関係した医療サスペンスである。現実にもありそうな設定なので、ワクワクしながら読み進めると、最後にドンデン返しが待っていた。


FC2ブログランキング


山陰山陽73:神代〜岩国

san15in731.jpg san15in732.jpg
 神代駅から次の由宇(ゆう)駅までも海沿いを走ります。


神代〜由宇

san15in734.jpg san15in735.jpg
 由宇〜通津(つづ)〜藤生(ふじゅう)も海沿い区間です。神代(こうじろ)、由宇(ゆう)、通津(つづ)、藤生(ふじゅう)と難読駅名が続きます。


通津〜藤生

san15in737.jpg san15in738.jpg
 南岩国駅に近くなると工業地帯の様相になってきました。

2015/9/21
新山口0900ー1104岩国 山陽本線


FC2ブログランキング


山陰山陽74:岩国駅

san15in741.jpg san15in742.jpg
 岩国駅構内に入ると、広島カープ塗装の列車がありました。「がんばれカープ」「常昇魂」と書いてあります。数字は背番号なのでしょう。18:前田投手、63:田中内野手、7:堂林内野手、15:黒田投手、6:梵内野手、33:菊池内野手、14:大瀬良投手、9:丸外野手などのなっています。

san15in743.jpg
 岩国駅に着きました。11時4分、定刻通りです。

san15in744.jpg
 錦川鉄道の列車が停まっていました。11時10分発の錦町駅行きだと思われます。

san15in745.jpg
 これから乗り換える11時08分発の4両編成の広島行きです。


FC2ブログランキング


山陰山陽75:岩国〜宮島口

san15in750m.jpg
 これから宮島口、広島を経由して海田市から呉線に入ります。そして瀬戸内海を眺めながら三原に抜けて福山へ向かいます。
 
san15in751.jpg
 岩国から大竹区間は工業地帯です。写真は大竹〜玖波(くば)間です。

san15in752.jpg
 玖波〜大野浦では海が見えてきます。今日の天気は曇りです。

san15in753.jpg
 宮島口駅に着きました。ここで途中下車します。宮島観光をするわけではありません。

san15in754.jpg
 たこ焼き、たい焼きの空海です。ホームからも買うことができます。

san15in755.jpg
 さすが世界文化遺産の宮島です。至る所に案内が出ています。外国人観光客が多いのも目立ちます。

san15in756.jpg
 宮島口駅でフェリーきっぷを売っていました。

san15in757.jpg
 「宮島名物 あなごめし弁当」「おみやげに もみじまんじゅう」、そして写真は宮島の大鳥居です。

san15in758.jpg
 宮島口駅の正面像です。

2015/9/21
岩国1108ー1131宮島口 山陽本線


FC2ブログランキング


山陰山陽76:焼き牡蠣@佐久間海産商会

san15in761.jpg
 宮島口駅前交差点を右折してしばらく行くと右手に山根対巌堂があります。そこを左折して海の方へ行きます。

san15in762.jpg
 広い駐車場の入口に、佐久間海産商会がありました。

san15in763.jpg
 生がきや焼きがきを販売しています。店内に入り、焼きがきを3個(660円)を注文しました。次々とお客さんが入店してきます。

san15in764.jpg

san15in765.jpg
 店内はやっぱりカープです(笑)

san15in766.jpg
 やや小ぶりの牡蠣が焼かれて目の前に出てきました。アツアツの牡蠣を食べることができて満足です。どうもごちそうさまでした。


FC2ブログランキング


山陰山陽77:宮島口駅

san15in771.jpg
 フェリー乗り場です。宮島口駅も、「JR宮島口駅」と「広電宮島口駅」がありますが、フェリーも「JR宮島フェリー」と「宮島松大汽船フェリー」とがあります。

san15in772.jpg san15in773.jpg
 こちらはJR宮島フェリーです。桟橋までかなりの人出です。

san15in774.jpg san15in775.jpg
 フェリーと宮島です。


FC2ブログランキング


君の膵臓をたべたい

160324-book.jpg
[題名]君の膵臓をたべたい
[著者]住野よる
[発行]双葉社
[定価]1,512円
[発行日]2015/6/17
偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていてーー。

病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。
【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。
全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!


 あっという間に読了。そして涙。余命1年の明るく社交的な女子高生と、友達を作らない読書好きのクラスメイト男子の物語。最後に明らかになる「共病文庫」の内容があまりにも切ない。


FC2ブログランキング


山陰山陽78:あなごサンド@PADRE MADRE

san15in781.jpg
 「宮島松大汽船フェリー」乗り場の前にパードレ・マードレ(PADRE MADRE)があります。

san15in782.jpg
 もみまんソフト(もみじ饅頭+ソフトクリーム)が有名だそうですが、私はあなごを食べたくて、あなごサンド(300円)を買いました。おなごサンドじゃありません(笑)

san15in783.jpg
 こちらが広電宮島口駅です。フェリー乗り場にはこちらの方がJR宮島口駅よりも近くにあります。

san15in784.jpg
 交通量も多く、駐車場待ちの車の渋滞もありました。

san15in785.jpg
 宮島口駅へ行く途中にはこんな案内図が。そして宮島三女神物語もありました。

san15in786.jpg
 宮島口駅前にはこんな穴あき看板がありました。

san15in787.jpg
 あなごサンドを手にして、JR宮島口駅へ向かいます。ホームで、袋を開けて食べてみました。ライスサンドになっており、中にあなごが、あなごが、あなごが、、、どこだろう。あなごが小さいのか、他の具材の味にかき消されたのか、私の味覚が悪いのか、あなごを感じられないまま、食べ終えてしまいました。ちょっと残念ですが、どうもごちそうさまでした。


FC2ブログランキング


山陰山陽79:宮島口〜海田市

san15in790m.jpg
 宮島口駅からまた列車にのります。今度の列車は12時19分の4両編成の糸崎(三原の一つ先)行きです。山陽本線は4両編成の列車が多いのですね。車内はラッシュアワー並みの満員です。次々と乗客が増えていきます。

san15in791.jpg
 なんかイベントでもあるのかなと思ったら、13時30分からマツダスタジアムで広島対DeNA戦が行われるようでした。お気に入りの選手のユニホームを着た乗客が多いわけです。

san15in792.jpg san15in793.jpg
 というわけで身動きがとれず、写真もとれずでした。広島駅で大量下車しましたが、この時点で4分遅れでした。海田市駅には2分の遅れ。ここで呉線に乗り換えます。

2015/9/21
宮島口1219ー1300海田市 山陽本線


FC2ブログランキング


山陰山陽80:海田市〜広

san15in801.jpg
 3両編成の快速安芸路ライナーです。窓は開きません。海田市を出たら、矢野、坂と停車しますが、水尻、小屋浦、呉ポートピア、天応は通過します。そして吉浦に停車するも川原石には停車しません。できれば快速には乗りたくないのですが、普通列車の本数が少ないのでやむを得ません。

san15in802.jpg san15in803.jpg
 坂駅を出るとしばらくして海沿いを走ります。午前中の曇天はどこへやら、青空がこれでもかと広がっています。本当に天候には恵まれました。


坂〜水尻

san15in805.jpg san15in806.jpg
 瀬戸内海の島々がよく見えています。

san15in807.jpg san15in808.jpg
 4駅通過して吉浦駅に着きました。

san15in809.jpg
 呉駅を3分遅れで出て、トンネルを過ぎ、黒瀬川を渡ると終点の広はもうすぐです。

2015/9/21
海田市1307ー1342広 呉線 快速安芸路ライナー


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター