伊勢原カレンダー5月

伊勢原カレンダー1605
5月のタイトルは「花と山」で、藤原 林氏の撮影です。
おそらくあやめの里からの写真だと思いますが、あやめの里は昨年かぎりで閉鎖されました。


FC2ブログランキング

JR東日本カレンダー5月

JR東日本1605
719系 フルーティアふくしま 磐越西線(磐梯町〜東長原)

走るカフェ フルーティアふくしまなんて観光列車もあるのですね。こちらも知りませんでした。乗りたい列車が多すぎて困ります(笑)


FC2ブログランキング

鉄道の旅カレンダー5月

鉄道の旅1605
五能線(追良瀬〜広戸)

五能線のリゾートしらかみです。緑色なので「橅」編成でしょう。
五能線は3回乗りましたが、まだまだ乗ってみたい魅力的な路線です。


FC2ブログランキング

稲の定点観測16-2

今日は祝日ですが出勤日です。昨夜から今朝にかけて大雨と強風だったのですが、朝になり雨が止んだので今日も逆風の中を自転車通勤です。

160504a.jpg
田んぼはまだこのような状態です。

160504b.jpg
こちらは梨畑。まだまだですね。隣のぶどう畑も同様でした。

山陰山陽103:のらぎや

san15in1030m.jpg
 これから矢掛駅裏の(E)へ向かいます。

san15in1031.jpg
 駅の近くにこんな手作りの案内看板(?)がありました。「11時〜14時」「休み:日・月曜日」「紫食うどん」「のらぎや」と書いてあります。1日の営業時間はわずか3時間しかありません。今日は火曜日ですので、定休日ではありません。

san15in1032.jpg san15in1033.jpg
 のらぎやの横には神社があります。

san15in1034.jpg
 ここがのらぎやです。のれんが出ているので営業しているようです。入口アプローチの屋根がブルーシートというのも珍しいですね。

san15in1035.jpg
 店内の様子です。稲の種類が飾ってあります。

san15in1036.jpg
 メニューの栄養成分表です。「ありえな〜い(400円)」を注文しました。お店の人に嫌がらせをしているわけではなく、メニューが「ありえな〜い」なのです。栄養成分表示によると、410kcalでタンパク10g、脂質5g、炭水化物77g、食塩相当量2.5gとなっています。

san15in1037.jpg
 これが「ありえな〜い」です。黒米(紫米)が練り込んであるうどんの色はかなり黒いです。

san15in1038.jpg
 黒いうどんだけならどうってことないですが、コーヒーについてくるミルク(フレッシュ)が二つついています。

san15in1039.jpg
 想像の通り、ミルクを麺にかけて混ぜてから食べるのです。もう本当に「ありえな〜い」となります(笑)

san15in1039a.jpg
 お年寄り向きの柔らかい麺にミルクの味がついており、なんだかヘルシーな感じになります。どうもごちそうさまでした。


FC2ブログランキング


山陰山陽104:のらぎや〜矢掛駅

san15in1041.jpg
 のらぎやから矢掛駅を見てみます。

san15in1042.jpg san15in1043.jpg
 彼岸花がきれいに咲いていました。

san15in1044.jpg san15in1045.jpg
 その横にいろいろなお米が栽培されていました。

san15in1046.jpg san15in1047.jpg
 これが紫大黒の黒米でしょうか。


FC2ブログランキング


山陰山陽105:矢掛駅

san15in1051.jpg
 矢掛駅に戻ってきました。ホームにあがり列車を待ちます。

san15in1052.jpg
 少し雲が出てきましたが、それにしてもいい天気です。

san15in1053.jpg
 ホームの先から清音方面を望みます。

san15in1054.jpg
 駅の北西方面です。


FC2ブログランキング


山陰山陽106:矢掛〜清音

san15in1061.jpg
 矢掛駅を11時30分発の列車に乗りました。清音駅の手前で高梁川を渡るともうすぐ清音駅です。

san15in1062.jpg
 右から寄り添ってくるのはJR伯備線です。

san15in1063.jpg
 清音駅名標です。これから行く軽部神社(乳神様)がデザインされています。

san15in1064.jpg
 JR伯備線清音駅のホームの一角が井原鉄道清音駅です。

san15in1065.jpg
 東側に降りました。

2015/9/22
矢掛1130ー1149清音 井原鉄道


FC2ブログランキング


粋な祭@東海大学前駅





東海大学前駅の駅前広場で行われている粋な祭(いきなさい)で楽しんでいます!



廃線紀行 もうひとつの鉄道旅


[題名]廃線紀行 もうひとつの鉄道旅
[著者]梯 久美子
[発行]中央公論新社
[定価]1,080円
[発行日]2015/7/25
「絶景廃線」と呼びたくなる路線がある。瀬戸大橋の見える下津井電鉄、景勝地・耶馬渓の真ん中を走る大分交通耶馬渓線などだ。他方で、ありふれた景色の中を通っているが、歩いてみると何とも楽しい路線も少なくない。鉄道をこよなく愛する著者が五年をかけて全国の廃線跡を踏破。往時の威容に思いを馳せつつ、現在の姿を活写する。北は道東の国鉄根北線から南は鹿児島交通南薩線まで、精選五〇路線を紹介する廃線案内。


 読売新聞の土曜夕刊に連載されていたシリーズの書籍化。定山渓鉄道、名鉄谷汲線、下津井電鉄、高千穂鉄道、大分交通耶馬渓線など、乗りたかった鉄道も数多く掲載されているが、知らなかった廃線もまた数多くあった。

 「鉄道には人や物を運ぶだけでなく駅を中心とした生活圏を作る役割がある。それがなくなることは、地域の暮らしの拠点が失われてしまうことなのだと気づかされた」(本書193ページから)。まさしくその通りだと思う。


FC2ブログランキング


山陰山陽107:おっぱい神社

san15in1070m.jpg
 地図で清音駅から青い線を歩きました。

san15in1071.jpg
 徒歩7分ほどで軽部神社に着きました。

san15in1072.jpg
 乳神様となっています。

san15in1073.jpg
 これが正面の鳥居です。

san15in1074.jpg
 乳神様の言われが書いてあります。

san15in1075.jpg
 階段を上っていくと本殿がありました。

san15in1076.jpg san15in1077.jpg
 本殿の中を覗くと、あっとビックリ! 乳型絵馬がところ狭しと奉納されていました。異次元の空間のようです。

san15in1078.jpg
  絵馬は神社脇の加藤建具屋さんで購入可能と書いてあり、そこへ出向くとすでに売り切れていました。仕方がないので、もう一度本殿へ戻って拝んできました。もうすぐ長男に子供が生まれるので嫁さんのおっぱいに対してです。


FC2ブログランキング


山陰山陽108:高梁川

san15in1081m.jpg
 今度は赤い線を通って高梁川まで行ってみました。

san15in1082.jpg san15in1083.jpg
 井原鉄道とJR伯備線の踏切を渡ります。

san15in1084.jpg san15in1085.jpg
 しばらくしてから列車が来たのですが、なんとこれがトワイライトエクスプレス!でした。あれっ、どうしてここを走っているのでしょう?

san15in1086a.jpg

san15in1086b.jpg

san15in1086c.jpg
 スマホで検索するとすぐにわかりました。9月21日(月)の下関発の団体専用臨時列車でした。下関ー<山陰線>ー米子ー<伯備線>ー倉敷ー<山陽本線>ー大阪と走るトワイライトエクスプレスです。

san15in1087.jpg
 汗ダクダクになって高梁川まできました。歩行者と自転車専用の橋を途中まで渡ります。この橋の向こう側は倉敷市で、こちら側は総社市です。

san15in1088.jpg
 こちらは下流です。

san15in1089.jpg
 先ほど通ってきた井原鉄道の高梁川橋梁が遠くに見えました。

san15in1089a.jpg
 上流方面です。自動車専用の橋です。

san15in1089b.jpg
 川辺で遊ぶ親子連れがいました。気持ち良さそうです。


FC2ブログランキング


山陰山陽109:清音駅

san15in1091.jpg
清音駅まで戻ってきました。

san15in1092.jpg
 JR清音駅前には金田一耕助の穴あきパネルがありました。このあたりは金田一耕助のふるさとだそうです。

san15in1093.jpg
 JR清音駅の向かって右側には井原鉄道清音駅の入口があります。

san15in1094.jpg
 ここが井原鉄道清音駅です。

san15in1095.jpg
  高架橋を渡っていくと、乗り換え口がありました。

san15in1096.jpg
 ホームで列車の到着を待つことにします。


FC2ブログランキング


山陰山陽110:清音〜総社

san15in1101.jpg san15in1102.jpg
 清音駅13時28分発の井原鉄道の列車の最後尾から車窓を眺めます。


清音〜総社

san15in1104.jpg
 ここは複線になっているようです。後で調べてみると、倉敷から備中広瀬までは複線になっていました。

2015/9/22
清音1328ー1332総社 井原鉄道


FC2ブログランキング


山陰山陽111:総社駅

san15in1111.jpg
 総社駅に着きました。駅名標は備中国分寺の五重塔ともみじがデザインされています。

san15in1112.jpg
 こちらは総社駅西口です。

san15in1113.jpg
 西口からホームをみるとこんな感じです。

san15in1114.jpg
 そのそばには道祖神でしょうか。

san15in1115.jpg
 こちらは総社駅東口です。こちらの方が大きいです。

san15in1116.jpg
 ここから、吉備線で岡山へ行き、そこからは新幹線を利用します。

san15in1117.jpg
 吉備線の車両です。2両編成のこちらが2両目です。

san15in1118.jpg
 そしてこちらが先頭車両です。車体の色が違います。

san15in1119.jpg
 岡山駅に着きました。

san15in1119a.jpg
 ここから新幹線で一挙に新横浜へ向かいます。岡山から新横浜までわずか3時間6分です。

2015/9/22
総社1355ー1436岡山 吉備線
岡山1449ー1755新横浜 山陽・東海道新幹線 のぞみ32


FC2ブログランキング


山陰山陽112:新横浜ラーメン博物館

san15in1121.jpg
 せっかく新横浜まで来たからには久しぶりのラーメン博物館です。博物館前にごらんのような動く看板ができていました。面白いので動画を撮りました。


新横浜ラーメン博物館前

san15in1122.jpg
 館内はもっと空いているかの思いきや、大陸系の人たちが多くて混雑しています。カーザルカが空いていたので、そこへ入りました。

san15in1123.jpg
 ミラノとんこつラーメン(900円)の食券を買いました。お店に入りましたが、後から後から大陸系の方々が入ってきます。大きな声で話すのでうるさくて仕方がありません。

san15in1124.jpg san15in1125.jpg
 でてきたラーメンはマー油のかかった博多ラーメンです。一風堂になんつッ亭を足したような無難さでした。どうもごちそうさまでした。

 これでシルバーウィークの旅はおしまい。

2015/9/22
福山0650ー0702神辺 福塩線
神辺0735ー0750井原 井原鉄道
井原0843ー0907矢掛 井原鉄道
矢掛1130ー1149清音 井原鉄道
清音1328ー1332総社 井原鉄道
総社1355ー1436岡山 吉備線
岡山1449ー1755新横浜 山陽・東海道新幹線 のぞみ32
新横浜ー町田 横浜線
町田ー伊勢原 小田急線
【乗車時間】5時間44分


FC2ブログランキング



旅と鉄道 2016/5月号

160321-book.jpg
[題名]旅と鉄道 2016/5月号
[発行]朝日新聞出版
[定価]1,000円
[発行日]2016/5/21
【巻頭特集】木造駅舎よ、永遠なれ!
・木造駅舎の宝庫、肥薩線を行く
・「いさぶろう・しんぺい」が熊本発着へ
・木造駅舎のあるローカル線探訪
・木造駅舎大研究
・木造駅舎意匠の系譜
・木造駅舎図鑑50選

【第2特集】新しい大阪環状線
・大阪環状線プロジェクト Navi
・大阪環状線新型車両 323 系レビュー
・真田丸ゆかりの地を訪ねる旅

イザベラ・バードの足跡を追って
鉄道にっぽん奥地紀行(5) 会津(後編)


 木造駅舎の特集です。表紙は肥薩線の嘉例川駅(鹿児島県)です。いつ見てもいいです。おなじ肥薩線の大隈横川駅(鹿児島県)も登録有形文化財に指定されています。地元の成人式の記念撮影は大隈横川駅で行われているそうです。築100年を超える駅舎から成人が巣立って行く。映画やドラマのワンシーンのようです。まだまだ行きたい木造駅舎がたくさん見つかりました。


FC2ブログランキング


TTC大井川1:TTCツアーで千頭へ

 昨年(2015年)の10月24日の土曜日。TTCの年1回の課外活動が行われました。TTCとは「T**** Techan Club」の略で、職場の鉄道好きあるいは旅好きが集まって行う鉄道旅です。第1回は東京都電荒川線(貸切車両)、そして第2回は江ノ電、第3回は箱根登山鉄道(あじさい列車)と来て、4回目は大井川鉄道となりました。ES Tourの多大なご協力のもと老若男女24人で今回の旅は始まりました。天気は晴れ。恵まれています。

oi15gawa101.jpg

 小田急線本厚木駅近くに午前8時に集合し、厚木インターから東名高速へ入り、清水PAで休憩して、島田金谷インターで下車。そして一般道でまず千頭駅を目指します。この一般道も箱根の山道のような箇所もあり遠くへ来た感満点です。途中の「道の駅 川根温泉」で一休み。

oi15gawa102.jpg

 バスの前面にもTTCの文字が輝いています(笑)

oi15gawa103.jpg

 そして道の駅の裏側には大井川が流れており、大井川鐵道の鉄橋(大井川第一橋梁)が見渡せます。この道の駅と鉄橋の間には川根温泉ふれあいの泉という温泉施設があり、湯客が露天風呂から裸で、列車に手を振る光景が有名です。


FC2ブログランキング

TTC大井川2:大井川ふるさと弁当

 千頭駅についてまずはお弁当タイム。駅の周囲で三々五々適当に座りながらの昼食です。

oi15gawa109

 大井川鐵道沿線散策ガイドのページをめくると、

oi15gawa110

 お弁当の紹介がありました。これからいただくのは、右上の大井川ふるさと弁当です。「お弁当箱まで旅情たっぷり。山の幸がおいしいお弁当。SLの絵ハガキ付き。」と説明書きがあります。

oi15gawa111.jpg

 包み紙がSLです。さすがはSLで有名な大井川鐵道ならではです。

oi15gawa112.jpg

 上蓋には静岡方言集が書いてありました。
「そうずら」・・・そうでしょう、「せんころ」・・・この前、「ばんげんしま」・・・夕方・晩、「ばんたび」・・・その都度、「わきゃーない」・・・たやすい、簡単な、「そこらはっちょう」・・・そこら中、などなど。全くわからないものもあれば、「わきゃーない」のもありますね(笑)

oi15gawa113.jpg

 パッケージが竹かごを模しており、昔懐かしい感じがします。。食材は地物を使用しており、梅むすび、菜飯むすび、小エビの佃煮、山芋の酢漬、野菜のうま煮各種、だし巻玉子、鶏の唐揚げ、オレンジなど多種です。地産地消のお弁当でお腹を満足させてから、これからが楽しみなイベントです。

oi15gawa114.jpg

 これがお弁当についている絵ハガキです。


FC2ブログランキング


稲の定点観測16-3

今日の天気は最高です。久しぶりの自転車通勤です。

160518a.jpg
田んぼにはまだ水が張られていません。水があるように見えるのは、昨日の雨の影響でしょう。
それにしても、雨の翌日の富士山はきれいです。

160518b.jpg
梨畑の梨が小さな実をつけていました。赤矢印の場所です。
これから成長して、おいしい梨になっていってください(笑)

160518c.jpg
ぶどう畑のぶどうもぶどうの形をしています。こちらもおいしいぶどうになってください(笑)

TTC大井川3:千頭駅

oi15gawa121.jpg

 食事も終わり千頭駅に集合です。

oi15gawa122.jpg

 千頭駅構内はローカル鉄道にしては広々としています。

oi15gawa123.jpg

 SLきっぷ売り場には外人さんの顔もありました。

oi15gawa124.jpg

 ホームにはSLがさきほど到着したところです。これから乗るのはこのSLではありません。

oi15gawa125.jpg

 「日本の音風景百選」にも選ばれたようですね。


FC2ブログランキング


TTC大井川4:トロッコ列車

oi15gawa131.jpg

 千頭駅構内を右側に進み「(アプト式)井川線のりば」へ向かいます。

oi15gawa132.jpg

 これが井川線の千頭駅です。千頭〜井川までの路線ですが、2014年9月の土砂災害により接岨峡温泉〜井川までは現在運転を見合わせています。ちなみにSLは金谷〜千頭までの大井川本線を走ります。

oi15gawa133.jpg

 大井川本線のホームには機関車トーマスの仲間達が停車していました。子供達は大喜びしそうですね。



 ここで記念写真を撮りました。

oi15gawa134.jpg

 こちらがこれから乗る井川線のトロッコ列車です。ドアは完全な手動です!

oi15gawa135.jpg

 軌間(レールとレールの距離)は1,067mmとJRの在来線や多くの私鉄と同じなのですが、幅や高さはかなり小さい列車です。ユネスコエコパークに登録されたようですね。

oi15gawa136.jpg

 現在は千頭と接岨峡温泉の間を走っています。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


稲の定点観測16-4

160519evening.jpg
今朝は水が引いてなかったので、写真を撮りませんでしたが、帰宅時には写真のように水が引かれていました。

TTC大井川5:南アルプスあぷとライン

oi15gawa140

 南アルプスあぷとラインの乗車証明書をいただきました。

oi15gawa141.jpg

 車内の様子です。進行方向に向かって右側に二列、左側に一列の座席が並んでいます。そして各車両間にはドアがなく行き来できません。

oi15gawa142.jpg

 さて出発の時刻になりました。千頭駅をこれから出発します。

oi15gawa143.jpg

 井川線の0キロポストがありました。

oi15gawa144.jpg

 千頭駅を出てすぐの踏切には乗ってきたバスが、私たちの乗った列車の通過を待っていました。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川6:川根両国駅

oi15gawa151.jpg

 千頭駅を出発して約5分で次の川根両国駅に着きました。駅間の距離は1.1kmですので、かなりのんびりしたスピードです。

oi15gawa152.jpg

 すぐ川根両国駅を出発します。

oi15gawa153.jpg

 出発してすぐ右手には車両基地が見えてきます。

oi15gawa154.jpg

 そしてさらに行くと右手に両国吊橋をアンダークロスして進んでいきます。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


イン・ザ・プール

160116-book.jpg
[題名]イン・ザ・プール
[著者]奥田英朗
[発行]文藝春秋
[定価]1,300円
[発行日]2002/5/15
「いらっしゃーい」。伊良部総合病院地下にある神経科を訪ねた患者たちは、甲高い声に迎えられる。色白で太ったその精神科医の名は伊良部一郎。そしてそこで待ち受ける前代未聞の体験。プール依存症、陰茎強直症、妄想癖…訪れる人々も変だが、治療する医者のほうがもっと変。こいつは利口か、馬鹿か?名医か、ヤブ医者か。


 伊良部総合病院の御曹司で精神科医の伊良部一郎医師。力の抜け切った診療を続けている。診療というより話し相手。所ジョージのような感じ。そのお供がセクシーな茶髪の若いナース。笑いながら読めるユーモア短編小説。ちなみに目次は、イン・ザ・プール/勃ちっ放し/コンパニオン/フレンズ/いてもたっても。



FC2ブログランキング


稲16-4、紫陽花16-1

160523a.jpg
今日も朝から暑くていい天気です。
田んぼに水が入りましたが、田植えはまだのようですね。

160523b.jpg
大根公園の紫陽花は、やっと少しづつ開花し始めました。
これから楽しみです。

TTC大井川7:三叉峡

oi15gawa161.jpg

 大井川とともに登っていきます。

oi15gawa162.jpg

 天気もよく、さわやかな車窓に心が癒されます。

oi15gawa163.jpg

 澤間駅に着きました。

oi15gawa164.jpg

 澤間駅から次の土本駅の間に三つの川が合流する三叉峡があります。車内放送で説明があり、列車はゆっくりと走ってくれます。


三叉峡

oi15gawa165.jpg

 もうすぐ土本駅です。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川8:土本駅界隈

oi15gawa171.jpg

 土本駅に着きました。トロッコ列車(8両くらいだったかな)の長さに対してホームが極端に短いために、女性車掌さんがホームに降りて降車客を確認し、最後尾まで来てから手動トアを開けて車両に飛び乗ります。雨の日や雪の日などは大変なことでしょう。

oi15gawa172.jpg

 土本駅を出発します。

oi15gawa173.jpg

 相変わらずに大井川に沿って走っています。

oi15gawa174.jpg

 車内では女性車掌さんが観光案内・周辺案内の放送を行っています。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング


TTC大井川9:川根小山駅界隈

oi15gawa181.jpg

 川根小山駅は行き違い可能な構造になっています。

oi15gawa182.jpg

 下りの列車がやってきました。

oi15gawa183.jpg

 下り列車が先に出発しました。

oi15gawa184.jpg

 川根小山駅名標です。

oi15gawa185.jpg

 私たちを乗せた列車も出発しました。

千頭1228ー1320長島ダム 大井川鐵道井川線 205列車


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター