田村道22:河原橋の謎

tam16ura220m.jpg
 さがみ縦貫道路を地図に緑色で示しました。そしてこの地図では鷹匠橋(赤丸)を通る迂回路を提示(黒線)していますが、神川橋東交差点を右折(赤矢印)しました。

tam16ura221.jpg
 さがみ縦貫道路に沿って進みます。歩道が狭く対抗自動車が来た時には注意が必要です。地図とは少し違っているようです。

tam16ura222.jpg
 さがみ縦貫道路をアンダークロスします。

tam16ura223.jpg
 河原橋に着きました。あれっ、ちょっと地図と違うようです。地図の(4)から(3)への道路が地図と異なるのです。ちょうど測量の仕事の方が前方から歩いてきたので、「お仕事中失礼しますが、この橋(河原橋)は以前からこの場所にありましたか?」と尋ねると「そうだと思いますよ。」という返事でした。「実は昔の大山道を歩いているのですが、地図と違うのですよ。」といっても「少なくとも私がこの仕事をしてからこの場所にありますよ。」ということでした。

 自宅に帰ってから改めて地図を見てみました。すると、不思議なことがわかりました。

tam16ura223m1.jpg
 これは2002年(平成14年)1月1日発行の1/10,000地形図寒川です。これによるとA→C→Bとなり、C→Bの間に橋があることになります。この欄の最初の地図もこれを利用しているので同じになっています。

tam16ura223m2.jpg
 こちらは2002年(平成14年)10月1日発行の1/25,000地形図藤沢です。測量はもう少し前だと思われます。これではA→Bで、Cは通っていません。

tam16ura223m3.jpg
これは最新のネット上での地理院地図です。こちらもA→Bで、Cは通っていません。過去の地形図を調べても同様です。つまり「2002年(平成14年)1月1日発行の1/10,000地形図寒川」だけが異なるのです。とても不思議です。

tam16ura224.jpg
 河原橋から北を見たところです。

tam16ura225.jpg
 河原橋を渡ったところからBの地点までの道路と歩道は新しいものになっています。なんだか不自然です。

tam16ura226.jpg
 そして地図Cの目久尻川側をみると、写真のように築堤のコンクリートの色が変わっています。これも不自然です。

tam16ura227.jpg
 改めて歩道をみると、ここだけかなり幅が広い歩道があるのです。ますます不自然です。

 寒川町役場に問い合わせてみようかとも思いましたが、まぁ不思議なままにしておきましょう。


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター