33b静内〜様似:北海道妄想の旅1978

33b静内〜様似:北海道妄想の旅1978

ho78do3320_4map.jpg【4】

ho78do3321_25.jpg【25】(東静内〜春立)
 静内を出て静内川を渡ると海沿いを走って東静内へ。ここからは内陸へ入り、アザミ川の狭い谷を標高60mくらいまで登り、トンネルを四つくぐる。そしてこれまた狭い谷を下って海岸におりて春立に着く。春立で再び列車交換。対向普通列車の隣を急行えりも1号はゆっくりと走り抜けた。

ho78do3322_46.jpg【46】(日高三石〜蓬栄)
 春立を出ると、布辻(ぶし)川の谷をのぼり、日高東別を過ぎて南の山地に入り、トンネルをくぐって下り、海岸沿いの日高三石で停車する。車窓には草を食む若駒の放牧の姿が目立つようになってきた。

ho78do3323_25.jpg【25】(本桐〜荻伏)

ho78do3324.jpg(本桐〜荻伏)

ho78do3325.jpg(荻伏駅)
 三石川を渡り、その谷を上って蓬栄、本桐を過ぎて、今度は海岸には近づかないで谷間を進み、トンネルをでて、荻伏(おぎふし)へ。

ho78do3326.jpg(絵笛駅)

ho78do3327.jpg(絵笛駅周囲)
 そして絵笛(えふえ)川の谷に入り、川を渡って絵笛。絵笛の周囲は牧草地で数多くの馬が遊んでいる。

ho78do3328.jpg(浦河駅)
 絵笛からまた谷に入り、トンネルをくぐって海岸に出ると浦河に着く。

ho78do3329_25.jpg【25】(コンブ干し)

ho78do3330.jpg(コンブ干し)
 浦河から様似までは海岸沿いを走る。国道の下をくぐると東町仮乗降場で、打ち寄せる白い波を見ながら日高幌別へ。このあたりの浜ではコンブを干してある姿が見られる。

ho78do3331.jpg(日高幌別〜鵜苫)

ho78do3332.jpg(鵜苫駅)
 湿原らしき場所の側を通り、日高幌別川と鵜苫(うとま)川を渡って鵜苫へ。

ho78do3333.jpg(様似駅)

ho78do3334_7.jpg【7】(様似駅)

ho78do3335_7.jpg【7】(様似駅)
 鵜苫からは山地に入り、右に折れてトンネルをくぐると西様似。ここでまた列車交換。谷を越えてトンネルをくぐって下っていき、様似川を渡ると終点の様似である。

苫小牧0842-1134様似 急行えりも1 日高本線 4801D 【日高本線完乗】

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【7】昭和の終着駅 北海道篇 安田就視 交通新聞社 2016/9/30
【25】鉄道の旅No.21 北海道5 日高本線・千歳線 講談社 2003/6/26
【46】鉄道全路線 37 室蘭本線・日高本線 朝日新聞出版 2010/4/4


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター