34様似〜えりも岬〜広尾:北海道妄想の旅1978

ho78do3401_1map.jpg【1】
 1978年10月8日の旅(3)

 かつて日高本線の終点の様似と広尾線の終点の広尾とを結ぶ鉄道の計画(日高国と十勝国を結ぶので日勝線)があった。見切り発車として国鉄バスを走らせ、国鉄バス日勝線といった。

ho78do3402map.jpg【HPから】
 バスは様似からえりも岬を通って広尾に達するルートと、えりも岬を通らずにえりもから庶野へ短絡ルートの二つがあった。

ho78do3402a_4map.jpg【4】

ho78do3403_1dia.jpg【1】
 国鉄バスの時刻表をみると、えりも岬を通るのは10月10日までのものが多い。今日は10月8日でラッキーである。

ho78do3404_7.jpg【7】(様似駅前バス停)
 様似駅11時50分発の国鉄バスに乗る。ワイド周遊券の範囲に含まれているので安心だ。海岸線の国道336号線(襟裳国道)を走り、左手にはアポイ岳が見えている。歌別で国道336号に別れをつげて海沿いのえりも岬へ向かう道に入る。人家の少ない風の強い寂しい土地をバスはえりも岬は走る。えりも岬バス停へは12時55分に着いた。

様似1150-1255えりも岬 国鉄バス日勝線

ho78do3405.jpg【HPから】(食堂むてき)
 お昼時なので食堂むてきに入る。この食堂は昭和20年(1945年)創業なので、今年で33年を迎える。ちなみに”むてき”とは、「無敵」ではなくて「霧笛」のことだ。BGMには、もちろん森進一の「襟裳岬」がながれている。4年前に日本レコード大賞を受賞した名曲である。

ho78do3406_13.jpg【13】(つぶラーメン@食堂むてき)

ho78do3407_13.jpg【13】(灯台つぶ)
 えりもで取れるつぶ(通称”灯台つぶ”)は大粒で身が柔らかいので、それをたっぷりとトッピングしたつぶラーメンを食べよう。日高昆布でダシでとった塩ベースのスープは。つぶの旨味が溶け込んでいる。縮れ麺とスープの絡みもよい。

ho78do3408.jpg【HPから】(えりも岬)

ho78do3409.jpg【HPから】(襟裳岬灯台)
 せっかくここまで来たのだから岬まで行こう。さっき聞いた「襟裳岬」の歌を口ずさみながら、強い風の中を岬と灯台までやってきた。時間がないのですぐに戻る。

 帰りは13時30分発のバスで広尾に向かう。百人浜を通って庶野漁港を見下ろしながら国道336号線に合流し、山が海に落ち込んだような平地が少ない海岸線を走る。トンネルや洞門が多い。庶野〜広尾までを黄金道路と呼ぶが、これは断崖に道路を作ったため、建設費が莫大になったためだとか。うーん、すごい道路を通っている。広尾駅には14時47分に着いた。

えりも岬1330-1447広尾 国鉄バス日勝線

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010
【7】昭和の終着駅 北海道篇 安田就視 交通新聞社 2016/9/30
【13】HO vol37 麺喰らう旅 第1弾 2010/10/25


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター