FC2ブログ

62岩見沢〜滝川〜砂川:北海道妄想の旅1978

ho78do6201_1map.jpg【1】
 1978年10月16日の旅(3)

ho78do6202_1dia.jpg【1】

ho78do6203_4map.jpg【4】

 岩見沢駅の周辺をぶらぶらして時間をつぶし、11時38分発の急行大雪3号にて滝川へ向かう。岩見沢から東へ向かうと、今朝乗ってきたばかりの幌内線が右に分かれる。幾春別川を渡り、右から近づいてきた国道12号線を並走して峰延へ。広々とした田園地帯を走って光珠内(こうしゅない)。国道12号線が左に乗り越し、北海幹線用水路を二度渡ると美唄(びばい)。ここも石炭の産地で5年前まで南美唄まで函館本線の支線が走っていた。また三菱鉱業の鉄道も6年前まで常盤台まで走っていた。美唄からは北北東に一直線で進む。

ho78do6204.jpg(奈井江駅)
 茶志内(ちゃしない)、奈井江を過ぎて、豊沼。豊沼から住宅街が広がり砂川に着く。ここから歌志内線と函館本線上砂川支線が出ている。空知川を渡ると滝川へ着く。

岩見沢1138-1215滝川 急行大雪3 函館本線 603D

ho78do6205.jpg(高田屋食堂外観)
 滝川駅から歩いて徒歩3分の高田屋食堂で昼食である。昭和28年(1953年)の創業なので今年で四半世紀を迎えた。ここの名物はチャップ丼。チャップ丼とは豚丼で、ポークチャップ(豚のロース肉)が使われるのでこの名がついた。ちなみにチャップ丼はこの高田屋食堂が元祖である。まずはチャップ丼を注文。

ho78do6206.jpg(チャップ丼@高田屋食堂)
 豚丼と比べると肉の厚さが薄く、その分タレの味が染み込んでいる。北海道産無菌豚肉を使用し、継ぎ足しで作られる甘辛い秘伝の熟成醤油ダレが使われる。甘みが強いが、ご飯と豚肉にとてもよく合う。

ho78do6207.jpg(味噌ラーメン@高田屋食堂)
 隣のテーブルの人が食べていた味噌ラーメンが美味しそうだったので追加で注文。いわゆる札幌味噌ラーメンよりあっさりしている。太縮れ麺がスープに負けていない。ふ〜、満腹になったわい。

ho78do6208_1dia.jpg【1】
 時間がないのであわてて滝川駅へ戻る。隣の砂川駅まで普通列車で移動する。

滝川1310-1317砂川 函館本線 866M

<注釈>
(1)【数字】は参考資料リスト参照
(2)【数字】がないものは動画を含めて自分で撮影したもの(2006年10月、2012年10月)
(3)文章は主として【2】と【3】を参考にし、自分の体験を加筆した。
(4)宿泊施設は時刻表巻末のホテル旅館案内を参照した。

<参考資料リスト>
【1】国鉄監修 交通公社の時刻表1978年10月号 日本交通公社
【2】北海道4000キロ 宮脇俊三・原田勝正編集 小学館 1982/8/20
【3】北海道 地図の中の鉄路 堀淳一 亜璃西社 2014/12/4
【4】レールウェイマップル 北海道鉄道地図帳 2010


FC2ブログランキング



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター