FC2ブログ

04豊川稲荷東京別院:大山街道1

oh19kai040m.jpg

oh19kai040mo.jpg
 赤坂見附交差点を直進してゆるやかな登り坂を進む。明治地図では青い点線で示している。

oh19kai041.jpg
 道路を挟んだ左側を見ると「一ツ木通り」という看板が見えた。ロス・インディオス&シルビアのベストヒット♪別れても好きな人♪(1979年)の2番に「ちょっぴり寂しい乃木坂 いつもの一ツ木通り」という歌詞があったのを思い出した。へぇー、ここだったのか。

oh19kai041a.jpg
 江戸情報地図にもここに一ツ木町があったことが記されている。

oh19kai042.jpg
 大山街道を歩むにはこの歩道橋を渡る必要があるが、その前にちょっと豊川稲荷に寄り道する。

oh19kai043.jpg
 ここが豊川稲荷である。地図の(6)だが明治地図には記載がない。

oh19kai044.jpg
 豊川稲荷の手前で右に下る坂は九郎九坂という。
==========
九郎九坂(くろぐざか)
 江戸時代の一ツ木町名主秋元八郎左衛門の先祖、九郎九が住んでいて坂名になった。鉄砲練習場があって鉄砲坂ともいう。
==========

oh19kai045.jpg
豊川稲成は、正式には豊川稲荷東京別院というらしい。

oh19kai046.jpg
==========
豊川稲荷縁起
 豊川稲荷は稲穂を荷い白狐に跨り給うお姿の豊川●枳尼真天にましまし 今から凡そ七百余年の昔 順徳天皇第三皇子寒厳義_尹禅師によってはじめて感見され それより代々伝えられて嘉吉元年(西暦1441年)_旧十一月二十二日豊川の霊場豊川閣妙厳寺に奉祀されました 尓来福徳の善_神として広く御信者の皆様に信仰せられて今日におよんでおります
 当山は愛知県豊川閣の東京別院で江戸時代の名奉行大岡越前守忠相公が生涯の守護神として日夜信仰せられた由緒ある豊川●枳尼真天の御尊像をおまつりする霊場であります
==========

 豊川稲荷の唯一の直轄別院(飛び地内境内)ということだ。さすが大岡越前である。なお当初は大岡邸内にあったが、小学校を建てるために明治20年(1887年)にこの地に移転したということだ。そのため明治地図(明治14年測量)には記載がなかったのであろう。

oh19kai047.jpg
 こちらが拝殿となる。これからの旅の無事を祈った。

oh19kai048.jpg
 さて歩道橋へ引き返し、これから大山街道を進むべく道の向こう側にわたることとする。


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター