FC2ブログ

数学する身体

180721-book.jpg
[題名]数学する身体
[著者]森田真生
[発行]新潮社
[定価]490円
[発行日]2018/5/15
数学はもっと人間のためにあることはできないのか。最先端の数学に、身体の、心の居場所はあるのか。身体能力を拡張するものとして出発し、記号と計算の発達とともに抽象化の極北へ向かってきたその歴史を清新な目で見直す著者は、アラン・チューリングと岡潔という二人の巨人へと辿り着く。数学の営みの新たな風景を切りひらく俊英、その煌めくような思考の軌跡。小林秀雄賞受賞作。


人間は三個以下の物については、数えなくてもその個数を正確に把握できるが、四個あたりを境にしてこの能力は消えていく。手の指を使えば10までは数えることが比較的簡単に可能になる。文字ができると、やがて表意文字や表音文字に変わっていったが、数を表す文字はそのための専用の記号として残り、「数字」が誕生した。「3」までは「1」を表す記号を二個あるいは三個並べて表すのか基本だが、「4」以上は同じ記号が四個や五個並んでいることを正確に把握できないので、別の文字を使う方が合理的である。多くの言語の数字も「4」もしくは「5」を境に独自の記号を文字としている。漢数字を考えるとよくわかる。

上記以外は難しい内容だった。



プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター