FC2ブログ

小田急カレンダー2021/1

新年あけましておめでとうございます。
昨年はコロナ禍で日本中が元気なかったですが、今年はいい年になりますように。


pic_work01.jpg
最優秀賞
【1月】富岳夕景
小杉 悟様
受賞作品講評
「富岳夕景」と題された作品は、影絵のような富士山を背景に新宿に向かうGSEが斜光に浮かび上がる瞬間を見事に捉えています。冬の夕方、斜光が差し込む時間帯をきっちり計算し、的確な露出ワークで背景とGSEの双方を個性的に描写した「富岳夕景」に最優秀賞をお贈りします。



小田急カレンダー2021表紙

pic_work00.jpg
【表紙】春を駆け抜ける
北川 治様
受賞作品講評
「小田急ロマンスカーカレンダー」の表紙を飾る作品をイメージすると、小田急ロマンスカーのフラグシップGSEの展望席が力強く躍動する光景が浮かんできます。桜花を背景に快走するGSEをブリリアントに表現した「春を駆け抜ける」が、カレンダーのコンセプトを代表する表紙に相応しい作品になりました。


ぶらり鉄道の旅カレンダー2021/01

ぶらり01
JR九州 日南線 油津駅・大堂津駅  宮崎県

JR東日本カレンダー2021表紙

JR00.jpg
E5系 はやぶさ・はやて・やまびこ・なすの

 2011年3月デビュー。運行区間は東北新幹線および北海道新幹線・東京駅〜新函館北斗駅。ボディ上部をJR東日本のコーポレートカラーをイメージした「常盤(ときわ)グリーン」に、下部を「飛雲ホワイト」に、中間に「つつじピンク」の帯を入れ、先進性とスピード感を表現しています。「Exclusive Dream〜特別な旅のひとときをあなたに」をインテリアデザインのコンセプトに、新たなグレード「グランクラス」をはじめて設定しました。シンボルマークは鳥の「ハヤブサ」がモチーフです。

JR東日本カレンダー2021/01

JR01.jpg
E261系 サフィール踊り子 伊豆急行線 [河津・稲梓]

 2020年3月デビュー。運行区間は東京駅・新宿駅〜伊豆急下田駅。サフィールとは、「サファイア」を意味するフランス語で、宝石のサファイアのような青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、上質・高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いから名づけました。JR東日本初の「プレミアムグリーン」をはじめグリーン個室やカフェテリアなどを設けた快適な移動空間により上質な旅を演出しています。

26武蔵岩井駅:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku132.jpg
五日市線

 五日市線は現在でもありますが終点は武蔵五日市です。武蔵五日市から武蔵岩井までは1971年に廃止されました。この頃は武蔵五日市〜武蔵岩井まで区間6往復ありました。武蔵五日市でスイッチバックする路線配置になっていたことからすべて区間運転だったのでしょう。


27急行第1アルプス・かわぐち・準急八ヶ岳(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku133a.jpgjiko64ku133b.jpg
中央本線

 新宿7時ちょうど発の急行第1アルプスの行き先が、松本・小諸・河口湖となっています。これは急行かわぐち・準急八ヶ岳との多層建て列車です。

【急03】第1アルプス:新宿0700−0828☆大月0832−1020☆小淵沢1023−1150松本
【急04】かわぐち:新宿0700−0828☆大月0836−0920河口湖
【準14】八ヶ岳:新宿0700−1020☆小淵沢1029−1229小諸
☆分離




jiko64ku133c.jpg
富士急行

 急行かわぐちは、富士急行内は富士吉田(現:富士山)・富士急ハイランドに停車します。急行臨時かわぐちというのがありますが、急行名に「臨時」とつくのは珍しいですね。



jiko64ku133d.jpg
小海線

 準急八ヶ岳は小淵沢から小海線に入ります。小海線内では、清里・野辺山・信濃川上・小海・臼田・中込・岩村田に停車します。新宿から乗り換えなしで小海線の車窓が楽しめるのですね。八ヶ岳という列車名も納得です。


28中央本線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku133e.jpg
中央本線

 新宿発の普通列車は長野まで行くのがあります。新宿0620−1633長野、新宿1030−2012長野、新宿1245−2306長野です。所要時間は10時間前後です。のんびりした旅もいいものですね。

【普11】423:新宿0620−1633長野(10時間13分)
【普12】425:新宿1030−2012長野(9時間42分)
【普13】429:新宿1245−2306長野(10時間21分)


29急行第1・第2白馬:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku133f.jpgjiko64ku133g.jpg
中央本線

 新宿12時30分発の急行第1白馬は松本から大糸線を通って糸魚川まで走っています。急行第2白馬は新宿23時ちょうど発の夜行列車ですが、寝台設備はありません。



jiko64ku133h.jpgjiko64ku133i.jpg
大糸線

 松本からは大糸線に入り急行から準急に変わります。第1白馬は、豊科・信濃大町・信濃四ツ谷(現:白馬)・南小谷・平岩に停車します。第2白馬は信濃森上から普通列車となり糸魚川を目指します。早朝の北アルプスの眺めは雄大でしょうね。

 
【急05】第1白馬:新宿1230−1719松本(準急:松本1725−1944糸魚川)
【急06】第2白馬:新宿2300−0514松本(準急:松本0517−0631信濃森上、普通:信濃森上0633−0744糸魚川)


食堂のおばちゃん7 うちのカレー

食堂のおばちゃん7うちのカレー のコピー
[題名]食堂のおばちゃん7 うちのカレー
[著者]山口恵以子
[発行]角川春樹事務所
[定価]620円
[発行日]2020/2/18
「うちのカレー」には、人それぞれの大切な想いがつまっているー近所の猫に手をひっかかれた二三の手は、パンパンに膨れ上がってしまい…(「うちのカレー」)。調理師試験が近づき、万里は、なんと三人から湯島天神のお守りをもらったが…(「漬丼の誓い」)など、佃「はじめ食堂」を舞台にした、笑って泣いての人情小説。カレーの他にも、焼き魚、牛丼、ハンバーグなど、なつかしく、ほっとする料理の数々と温かな心遣いが、あなたをお待ちしています。続々重版の大人気シリーズ、第七弾。


人気シリーズの第七弾。万里は調理師試験を受けたり、仲が悪かったお客さん同士が仲良くなれたり、いろいろな人情がつまった物語。現代の設定だが、古き良き時間の調味料もたっぷりと入っている。


30準急すわ・のべやま(循環列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku136a.jpg
中央本線

 長野発の準急すわの行き先は長野です。これも、しろがねやこがねのように循環列車なんです。長野を12時03分発で、信越本線・篠ノ井線・中央本線で小淵沢を目指します。



jiko64ku136b.jpg
小海線

 小淵沢でスイッチバックして小海線で小諸へ出て、信越本線で長野へ戻ります。



jiko64ku136c.jpg
小海線

 反対回りには準急のべやまという列車があります。これは長野から信越本線で小諸へ、小海線で小淵沢へ、中央本線他で長野に戻ります。

【準15】すわ:長野1203−(中央本線他)−1501小淵沢1503−(小海線)−1659小諸1700−(信越本線)−1800長野
【準16】のべやま:長野1108−(信越本線)−1212小諸1216−(小海線)−1423小淵沢1426−(中央本線他)−1735長野



31中央本線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku138a.jpg
中央本線

 名古屋発の普通列車では長野行きがあります。ずっと山の中を走っていきます。名古屋5時20分発の列車は、多治見7分、中津川12分、木曽福島9分、塩尻7分、松本6分(大糸線普通列車と接続)停車します。一方、名古屋発11時08分発の列車は、多治見14分(太多線普通列車と接続)、中津川7分、塩尻15分、松本24分(大糸線普通列車と接続)停車します。

 姥捨駅付近からの善光寺平の絶景がきれいに見えたことでしょう。

【普14】811:名古屋0520−1058塩尻1105−1343長野(8時間23分)
【普15】813:名古屋1108−1627塩尻1642−1908長野(8時間00分)


32急行赤倉:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku138b.jpg
中央本線

 名古屋を11時ちょうどに出発する急行赤倉。行き先は新潟です。「赤倉」とは山形県の陸羽東線沿いに赤倉温泉(最寄駅は羽前赤倉駅[現:赤倉温泉駅])がありますが、ここでは新潟県妙高市にある赤倉温泉や赤倉スキー場のことなのでしょう。

 急行赤倉は名古屋を出た後、千種、多治見、土岐津(現:土岐市)、中津川、上松、木曽福島に停車し塩尻で7分停車します。その後、松本、篠ノ井と篠ノ井線を走り、信越本線で長野へ15時54分に到着します。



jiko64ku138c.jpgjiko64ku139d.jpg
信越本線

 長野からは田口(現:妙高高原)、新井、高田、直江津、柿崎、柏崎、長岡、東三条、新津に停車し、終点新潟には19時31分に到着します。

【急07】赤倉:名古屋1100−1554長野1556−1931新潟


33準急甲斐駒:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku139e.jpg
小海線

 小海線です。ここにも優等列車が走っていました。すでに取り上げた多層建て列車の準急八ヶ岳と循環列車の準急すわ(上りは準急のべやま)以外にも準急甲斐駒があります。小海線は全長78.9kmですが、甲斐小泉〜海尻間の35.0kmにわたって標高1000mを越える場所を走っている高原列車として有名です。現在では、日本最高地点にある野辺山駅(1345m)を始め標高が高いJR駅ランキングの1位〜9位を独占しています。ちなみに第2位は清里駅(1274m)です。

 準急甲斐駒は、甲府を7時22分に出発して中央本線を西に進みます。小淵沢から小海線に入り、小諸からは信越本線で長野へ向かいます。小海線内では、清里、野辺山、信濃川上、小海、羽黒下、臼田、中込、岩村田に停車します。高原の雰囲気を味わいながら旅する約4時間はワクワクしそうです。

【準17】甲斐駒:甲府0722−0822小淵沢0824−1024小諸1030−1129長野



34大糸線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku142a.jpgjiko64ku142bb.jpg
大糸線

中央本線の急行列車として取り上げた第1白馬と第2白馬。大糸線内では準急になります。現在では特急あずさ5号が新宿から南小谷まで走っていますが、その特急が停車する穂高駅には、これらの準急は停車しないという速達ぶりです。

 第2白馬は、以前のムーンライト信州を思い出します。新宿発・白馬行きの夜行列車ですが、寝台設備はありません。なお信濃四ツ谷駅が現在の白馬駅です。信濃森上からは普通列車になりますが、日本海側の糸魚川まで足を伸ばしています。第1白馬は糸魚川まで準急です。

 また注目すべきは松本20時12分発の普通列車(115D)です。普通列車ですが準急並みの停車駅の少なさです。停車する8駅に対し、停車しない駅はなんと21駅もあります。出世頭の普通列車ですね。

 現在では、南小谷がJR東日本とJR西日本の境界になっていますが、昭和39年当時は当然ながらそんなこともなくすべて国鉄でした。

【急05】第1白馬:新宿1230−1719松本(準急:松本1725−1944糸魚川)
【急06】第2白馬:新宿2300−0514松本(準急:松本0517−0631信濃森上、普通:信濃森上0633−0744糸魚川)
【普16】115D:松本2012−2132信濃森上



jiko64ku142c.jpg
大糸線

 糸魚川6時32分発の普通列車も、信濃森上からは停車駅が極端に少なくなります。普通列車ではないみたいです。

【普17】114D:糸魚川0632−0944松本


35三国線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku143.jpg
三国線

 国鉄三国線は、北陸本線の金津(現:芦原温泉)−芦原(現:えちぜん鉄道あわら湯のまち)−三国(現:えちぜん鉄道三国)−三国港(現:えちぜん鉄三国港)の9.8kmを結んでいました。第2次世界大戦中に休止されましたが、戦後金津−芦原間の4.5kmが復活しました(芦原−三国港間は京福電鉄として運行)。しかし1972年(昭和47年)3月に廃止されました。廃止されてもすべての駅が現存することは珍しいです。詳細はこちらのサイトに載っています。


食堂のおばちゃん8 あなたとオムライス

食堂のおばちゃん8 のコピー
[題名]食堂のおばちゃん8 あなたとオムライス
[著者]山口恵以子
[発行]角川春樹事務所
[定価]620円
[発行日]2020/7/18
なつかしのオムライス、うすいえんどうの豆ごはん、ロールキャベツ、アジフライーー。佃はじめ食堂の常連客でお酒も卸している辰浪康平は四十歳すぎで気楽な独身。両親が息子の将来を心配して、代理婚活の会に入会した。子供の代わりに親同士が見合いして結婚相手を探すという。康平は三十三歳の女性とつき合い始めたが……。幸福な出逢いとかけがえのない思い出。はじめ食堂に集う人々の人生模様と、季節の美味しくて庶民的なご飯を描く、大人気シリーズ。(巻末に著者のレシピ付き)


 安心できるシリーズもの。康平さんのご両親は心配なんだろうね。8050問題やコロナの話題も出てきて、まさにリアルタイムで進行する「食堂のおばちゃん」。昔風のオムライスがでてきます。




プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター