fc2ブログ

小田急カレンダー2021/05

pic_work05.jpg
【5月】泳げMSE!
樋口 聡様
受賞作品講評
御殿場線の主役がMSE「ふじさん」で、四季折々の素晴らしい鉄道情景の中を走ります。端午の節句に因んだ「鯉のぼり」と小田急列車との組み合わせは、この季節に狙ってみたいテーマの一つです。「泳げMSE!」と題されたこの作品は、薫風にたなびく鯉のぼりを前景に配し、背後のMSE「ふじさん」が初夏の陽に輝いた一瞬を狙いました。


JR東日本カレンダー2021/05

JR05.jpg
E657系 ひたち 常磐線 [四ツ倉・久ノ浜]
 2015年3月デビュー。運行区間は上野東京ライン・常磐線・品川駅〜仙台駅。「ひたち」は速達タイプ、「ときわ」は停車タイプです。指定席の空席状況が一目でわかるランプの搭載、無料公衆無線LANサービスの提供や各座席にパソコンを置けるテーブルとコンセントの設置など、幅広いお客様に快適にご利用いただけます。



ぶらり鉄道の旅カレンダー2021/5月

ぶらり05
嵯峨野観光鉄道 嵯峨野観光線 トロッコ嵐山駅・トロッコ保津峡駅  京都府




115牟岐線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku216a.jpg
牟岐線

 徳島から牟岐までが牟岐線です。高松から直行する準急むろとが2本設定されています。計画としては室戸岬を通り、高知への延伸する予定でしたが、未完成で終わりました。

jiko64ku216b.jpg
路線図

 阿波富岡駅は現在の阿南駅です。この後、1973年(昭和48年)に海部まで延伸されました。そして阿佐海岸鉄道阿佐東線として海部から甲浦が1992年(平成4年)に開業しました。


116寝台急行花盛り:時刻表見聞録1964年10月号

 ここからは九州地方です。

jiko64ku219a.jpgjiko64ku219b.jpg
鹿児島本線

 九州地方への寝台特急もありますが、寝台急行が花盛りです。まずは、新大阪から西鹿児島へのやましろ、東京から鹿児島への霧島、新大阪から熊本へのひのくに、東京から長崎・佐世保への雲仙・西海です。

jiko64ku219c.jpg
列車編成

jiko64ku219d.jpg
列車編成

【寝急20】やましろ:新大阪1434−0930西鹿児島(現:鹿児島中央)
【寝急02】霧島:東京1100−0647博多0657−1335鹿児島
【寝急21】ひのくに:新大阪1955−1020熊本
【寝急22】雲仙:東京1230−0937☆肥前山口0946−1144長崎
【寝急23】西海:東京1230−0937☆肥前山口0938−1057佐世保

jiko64ku219e.jpg
鹿児島本線

 さらに、京都から長崎・熊本への玄海・天草、大阪から佐世保への平戸、名古屋から熊本への阿蘇などがあります。このように数多くの寝台列車があるということは需要があったのでしょうね。現在ではちょっと考えられません。

jiko64ku219f.jpg
列車編成

jiko64ku219g.jpg
列車編成

jiko64ku219h.jpg
列車編成

【寝急24】玄海:京都2000−1216長崎
【寝急25】天草:京都2041−(筑豊本線)−1151熊本
【寝急26】平戸:大阪2142−1229佐世保
【寝急27】阿蘇:名古屋1920−1307熊本



120準急第2火の山・由布:時刻表見聞録1964年10月号

(なぜかわからないのですが、117から119まで抜け番になってしまいました)

jiko64ku219i.jpg
鹿児島本線

 準急第2火の山があります。出発は門司港(6時08分)で終着は別府(13時13分)です。

jiko64ku219j.jpg
豊肥本線

というと門司港から小倉へ行き、小倉から日豊本線を通るかと思いきや、鹿児島本線で博多・熊本を通り、豊肥本線経由で別府まで行くのです。よくこんなルートを考えます。門司港から別府まで通して乗る人はいないことでしょう。

jiko64ku220a.jpg
鹿児島本線

 こちらは準急由布です。博多発(8時27分)の小倉行き(14時18分)です。

jiko64ku220b.jpg
久大本線

 というと鹿児島本線を通っていけばすぐですが、実は、博多から久留米を通り、久大本線経由で大分へ、そこから北上して小倉まで行きます。不思議なルートです。博多から小倉まで乗り通す人はいないでしょう。

jiko64ku220c.jpg
地図

 準急第2火の山と由布の経路を地図に示しました。普通は考えないルートですよね。

 準急第2火の山は、門司港−中津−別府なら131.9kmですが、大回りしたために197.6+148.0+12.1=357.7kmも走行することになりました。約2.7倍も走行しています。

 準急由布は、博多−小倉ならわずか68.2kmですが、大回りしたために35.7+141.5+133.0=310.2kmも走行しています。約4.5倍の距離を走ったことになります。

【準51】第2火の山:門司港0608−0931熊本0934−1313別府
【準52】由布:博多0827−0902久留米0903−1144大分1146−1418小倉



121鹿児島本線快速:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku220d.jpg
鹿児島本線

jiko64ku220e.jpg
鹿児島本線

 今まで快速列車は出てきませんでしたが、やっと登場しました。折尾から博多まで停車しない快速がほとんどです。福間・香椎・吉塚に停車する快速は1日2本しかありません。この時代は快速列車が少ないので貴重です。



122準急ひまわり(循環列車+α):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku221a.jpg
日豊本線

 準急ひまわりです。8時44分に大分を出発します。さて、どこへ行くのでしょうか? 小倉で分離し、一方は門司港駅が終点です。もう一方は、、、、、

jiko64ku221b.jpgjiko64ku221c.jpg
鹿児島本線

 小倉から鹿児島本線を南下し博多を越えて熊本まで行くようです。

jiko64ku221d.jpg
豊肥本線

 熊本が終点ではありません。豊肥本線で大分に戻ります。そして大分を越えて別府が終点です。

jiko64ku221e.jpg
地図

 大分発別府行きではあるのですが、グルッと一周して大分別府間は二度走るという準急ひまわりでした。これも乗り通す人はいないでしょうね。

 大分−別府間は12.1kmにすぎません。しかし準急ひまわりは、133.0+186.6+148.0+12.1=479.7kmもの距離を走行しています。約39.6倍です。

【準53】ひまわり:大分0844−1104☆小倉1110−1211博多1213−1411熊本1424−1738大分1739−1802別府
(−−−☆小倉1111−1125門司港)



読む将棋2021

読む将棋2021 のコピー
[題名]読む将棋2021
[発行]文藝春秋社
[定価]880円
[発行日]2021/3/9
すべての棋士にはドラマがあるーー。観る将ファンに向けた「読む将棋」の決定版です。文春オンラインの特集「観る将棋、読む将棋」に掲載された中から厳選した記事に加えて、新たに書き下ろされた読み物や人気棋士のインタビュー、コラム、コミックをひとつの冊子にまとめました。全144ページ。


藤井聡太ファンには残念なことですが、藤井聡太特集ではありません。それでも将棋ファンには楽しみです。読み応えがたっぷりです。


123準急ゆのか(循環列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku221f.jpg
鹿児島本線

 準急ゆのかは博多発で博多行きの循環列車です。

jiko64ku221g.jpg
久大本線

 久留米からは久大本線経由で大分へ向かいます。

jiko64ku221h.jpg
日豊本線

 大分からは日豊本線を北上して小倉までいき、鹿児島本線で博多へ戻ります。(なお杵築発が7144となっているのは1744の誤植です)

jiko64ku221i.jpg
地図

 ちょうどぴったり一周です。これも当然ですが、乗り通す乗客はいないでしょうね。

【準54】ゆのか:博多1341−1414久留米1415−1656大分1659−1934小倉1939−2042博多



124急行フェニックスの大冒険:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku222a.jpg
日豊本線

 宮崎発の急行フェニックスです。行き先は西鹿児島(現:鹿児島中央)。ということは日豊本線を下っていけばすぐだ、と思いきや、、、、、、反対に日豊本線を上っていきます。どこまでいくのでしょうか?

jiko64ku222b.jpg
日豊本線

 延岡・佐伯を過ぎ、豊肥本線や久大本線が分岐している大分は、、、、、大分も過ぎ、小倉まで北上しました。(小倉発1010とあるのは1510の誤植です)

jiko64ku222c.jpg
鹿児島本線

 小倉からは進行方向を変えて鹿児島本線を下ります。博多・熊本を過ぎて、、、、、、

jiko64ku222d.jpg
鹿児島本線

 さらに南下して、八代・水俣・川内(「内川」になってる!)を通り、西鹿児島へやっと到着します。

jiko64ku222e.jpg
地図

 宮崎から西鹿児島までは日豊本線を素直に行けば、急行で1時間20分ほどですが、小倉を回ったために急行フェニックスでは、12時間31分かかりました。始発から終点まで乗り通す人はいないと思いますが、間違えて乗ってしまった人はいなかったのでしょうか。ちょっと心配です。

 宮崎−都城−西鹿児島は125.9kmです。急行フェニックスは、340.0+385.3=725.3kmもの距離を走行しています。約5.8倍を走ったことになります。

【急16】フェニックス:宮崎0905−1242大分1245−1505小倉1510−1612博多1615−1808熊本2136西鹿児島(現:鹿児島中央)



125準急西九州:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku222f.jpg
長崎本線・佐世保線

 準急西九州という列車があります。長崎(14時28分)・佐世保(15時10分)発です。肥前山口で併結されます。肥前山口で併結や分離する列車は多いですね。

jiko64ku222g.jpg
九大本線

 鳥栖から久留米までは鹿児島本線、そして久留米からは九大本線に入ります。大分からは日豊本線で別府に到着します。

jiko64ku222h.jpg
地図

 地図でみると、「西九州」というより「北九州横断」って感じですね(笑)。

【準55】西九州:長崎1428−1614★肥前山口1621−1705鳥栖1710−1717久留米1718−2020大分2022−2037別府
(佐世保1510−1617★肥前山口−−−)



126特急かもめ:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku222i.jpg
鹿児島本線

 特急かもめです。京都と九州を山陽本線経由で結ぶ唯一の特急列車で全席指定席です。京都発が8時ちょうど。行き先は長崎と宮崎です。京都を出ると、大阪・三ノ宮・姫路・岡山・尾道・三原・広島・岩国・徳山・小郡・下関・小倉に停車します。小倉からは長崎行きと宮崎行きとに分離されます。

jiko64ku222j.jpg
長崎本線

 長崎行きは、小倉からは博多・佐賀・諫早のみに停車し、長崎着は20時08分です。12時間余の旅が終わります。

jiko64ku222k.jpg
日豊本線

 一方、宮崎行きは小倉から日豊本線に入ります。中津・別府・大分・佐伯・延岡のみに停車し、宮崎には22時01分に到着します。こちらは14時間余の旅になります。

jiko64ku222l.jpg
列車編成

 全体で14両編成です。小倉では7両ずつに分割されます。長崎行きと宮崎行きと同等の車両数だったのですね。日豊本線にもそれだけの需要があったのでしょう。

【特09】かもめ:京都0800−1632☆小倉1635−1730博多1733−2008長崎
(−−−☆小倉1638−2201宮崎)



127急行にちりん・くさせんり:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku223a.jpg
三角線

 三角線の終点の三角(11時04分)発の急行くさせんりという列車があります。「くさせんり」というからには阿蘇の麓を通るのでしょうね。

jiko64ku223b.jpg
豊肥本線

 熊本からは豊肥本線です。立野を出るとスイッチバックを経て阿蘇山のカルデラに入ります。噴煙を上げている阿蘇山をみながら大分には14時42分に到着します。

jiko64ku223c.jpg
日豊本線

 一方、西鹿児島(現:鹿児島中央)からは8時50分に急行にちりんが出発します。

jiko64ku223d.jpg
日豊本線

 にちりんは日豊本線を北上し、別府で急行くさせんりと併合します。そして小倉で門司港行きを分割します。

jiko64ku223e.jpg
鹿児島本線

 小倉からはそのまま鹿児島本線で終点の博多へ到着します。

 急行くさせんりは熊本から鹿児島本線を北上すれば2時間余で博多へ着きますし、急行にちりんも西鹿児島から鹿児島本線を北上すれば6時間余で博多へ着きます。しかし豊肥本線や日豊本線を回ることで、三角から博多は5時間余、西鹿児島から博多は9時間余となっています。これも乗り通す人はいないでしょうね。この頃はこういうルートを走る列車が多かったようです。

 急行くさせんりは、三角−熊本−久留米−博多であれば36.5+118.4=154.9kmです。大回りしたことにより、36.5+148.0+133.0+68.2=385.7kmの走行距離となりました。約2.5倍です。

jiko64ku223f.jpg
列車編成

 なんだか複雑な編成です。別府から小倉までは13両のようですね。

【急17】にちりん:西鹿児島(現:鹿児島中央)0850−1110宮崎1113−1502★別府1510−1701☆小倉1710−1810博多
(−−−☆小倉1704−1718門司港)
【急18】くさせんり:三角1104−1141熊本1147−1442大分1443−1456★別府1510−1701小倉−1810博多



128鹿児島本線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku223g.jpg
鹿児島本線

 北から南まで長距離の普通列車が走っています。まずは門司港21時45分発の鹿児島行き。終点の鹿児島には翌朝の8時29分に到着します。夜行普通列車です。0時を越えてから5時頃までは快速のように駅をとばしていきます。

 その次はやはり門司港22時34分発の長崎行き。長崎には翌6時53分に到着します。普通列車ですが寝台車がついているようです。

 さらに門司港23時30分発の都城行きです。

jiko64ku223h.jpg
肥薩線

 八代からは肥薩線に入り、大畑のスイッチバックとループ、真幸のスイッチバックを経て吉松には8時49分に着きます。

jiko64ku223i.jpg
吉都線

 吉松からは吉都線で都城を目指します。都城には翌10時22分に到着します。肥薩線と吉都線を通るなんて霧島連峰などがきれいでしょうね。

【普50】111:門司港2145−0829鹿児島(10時間44分)
【普51】411:門司港2234−0653長崎(8時間19分)
【普52】113:門司港2330−1022都城(10時間52分)



123長崎電気軌道:フリーきっぷ&周遊きっぷの思い出

free830513.jpg  free830514.jpg
長崎電気軌道 電車一日乗車券400円

 断捨離していたら長崎市内電車のフリーきっぷが出てきました。昭和58年(1983年)5月13日と14日のものです。今風に言うと、卒業旅行の時のものです。その年の6月から仕事が始まりました。

 まず宮崎に飛行機で行き、A氏のアパートに1週間居候させていただき、その後に鹿児島のY氏の実家に一泊、そして熊本のカプセルホテルで一泊しました。フェリーで島原半島へ行き、雲仙でさらに一泊し、長崎で友人の御墓参りを済ませて、寝台特急さくらで帰宅しました。

free830514b.jpg
こちらが電車案内図です。全部で5系統あります。この時にすべて制覇した記憶があります。



129鹿児島本線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku224a.jpgjiko64ku224b.jpgjiko64ku224c.jpg
鹿児島本線

 まだまだ長距離普通列車があります。いずれも鳥栖発の鹿児島行きで3本あります。鳥栖4時47分発の鹿児島14時21分着と、鳥栖9時12分発の鹿児島19時32分着。もう1本が鳥栖13時01分発の鹿児島23時22分。なかなかがんばっていますね。

【普53】117:鳥栖0447−1421鹿児島(9時間34分)
【普54】123:鳥栖0912−1932鹿児島(10時間20分)
【普55】127:鳥栖1301−2322鹿児島(10時間21分)



130矢部線・室木線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku225a.jpg
矢部線・室木線

 上段が矢部線で、下段が室木線です。矢部線は鹿児島本線の羽犬塚から黒木までの19.7kmの路線です。ちなみに黒木は女優の黒木瞳さんの出身地です。

 室木線も鹿児島本線の遠賀川から室木までの11.2kmの路線です。

jiko64ku225b.jpg
地図(矢部線)

矢部まで延伸する計画でしたが黒木までしか建設されませんでした。1985年(昭和60年)に廃止されました。

jiko64ku225c.jpg
地図(室木線)

 室木線も1985年(昭和60年)に廃止されました。



131勝田線・甘木線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku225d.jpg
勝田線

jiko64ku225e.jpg
地図(勝田線)

 勝田線は鹿児島本線の吉塚から筑前勝田までの13.8kmです。途中駅の宇美駅は、香椎線の宇美駅とは同じ場所ではなく、100mほど離れています。

jiko64ku225ea.jpg
時刻表地図

 しかし時刻表の地図では勝田線宇美駅と香椎線宇美駅とは同じ場所にあるように描かれています。そのため鉄道作家の宮脇俊三氏は「時刻表2万キロ」の中で、香椎線の宇美駅で降りて、勝田線に乗り換えようとしたら勝田線ホームが見当たらないので焦って駅員さんに尋ね、なんとか乗り換えることができました。

 勝田線は1985年(昭和60年)に廃止されました。

jiko64ku225f.jpg
甘木線

jiko64ku225g.jpg
地図(甘木線)

 甘木線は鹿児島本線の基山から甘木までの14.0kmの路線です。1986年(昭和61年)に第3セクターの甘木鉄道に転換されました。転換後には駅が4つ増えました。



132香月線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku225h.jpg
香月線

jiko64ku225i.jpg
地図

 香月線は筑豊本線の中間から香月までの3.5kmの路線です。筑豊本線に乗り入れ若松発着の列車が多いです。1985年(昭和60年)に廃止されました。



133宮之城線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku225j.jpg
宮之城線

jiko64ku225k.jpg
地図

 宮之城線は鹿児島本線の川内から山野線の薩摩大口までの66.1kmと比較的長い路線です。優等列車は走っていません。1日5本は西鹿児島(現:鹿児島中央)まで乗り入れてました。しかし、1987年(昭和62年)に廃止されました。



134篠栗(ささぐり)線・添田線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku225l.jpg
篠栗(ささぐり)線

jiko64ku225m.jpg
地図(篠栗線)

jiko64ku225n.jpg
地図(篠栗線延伸部)

 篠栗線は、鹿児島本線の吉塚から篠栗までの10.3kmの路線です。1日9往復の列車があります。優等列車はありません。この時はまだ篠栗まででしたが、この後篠栗トンネル(4550m)を介して筑豊本線の桂川(けいせん)まで延伸されました。




jiko64ku225o.jpg
添田線

jiko64ku225p.jpg
地図(添田線)

 添田線は日田彦山線の香春(かわら)から同じく日田彦山線の添田までの12.1kmの路線です。1日8往復の列車があります。添田線は1985年(昭和60年)に廃止となりました。



それってパクリじゃないですか?

それってパクリじゃないですか? のコピー
[題名]それってパクリじゃないですか?
[著者]奥乃桜子
[発行]集英社
[定価]590円
[発行日]2019/10/23
商標乗っ取り、パロディ商品、特許侵害……飲料メーカーOL亜季が知的財産のトラブルを解決! 痛快お仕事小説。群馬の中堅飲料メーカー「月夜野ドリンク」に勤める亜季は、知的財産部に異動になった。親会社から出向してきた上司の北脇は、弁理士資格持ちの知財エリートながら、全国の名物菓子を取り寄せては一人で楽しむ変わり者。張り切って仕事を始めたとたん、服飾ブランドを営む親友が悪徳企業に訴訟を起こされそうになったり、自社製品のロゴを改変したパロディ商品が発覚したりと、亜季は慣れない業務に振り回される。そのたびに北脇の知識と経験に支えられ、なんとか乗り越えてきた矢先、月夜野ドリンクが社運をかけて開発してきた新製品のお茶が、他社の権利を侵害しているとの理由で発売中止の危機に。みんなが努力して開発した、汗と涙の結晶の技術を守るために、亜季ができることは!?


 読み始めはあまり面白くないな、と思っていましたが、読み進めるうちにだんだんと面白くなってきました。特許などの知的財産に関してあまり興味がなかったのですが、少しづつ興味が湧いてきました。いろいろな戦略のあるので楽しいです。OLの亜季の成長する姿も立派です。



135鹿児島本線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku226a.jpg
吉都線

 都城発門司港行きの夜行普通列車です。都城を夜の21時34分に出発し、吉都線経由で吉松に23時14分に到着します。

jiko64ku226b.jpg
肥薩線

 吉松からは肥薩線で人吉を通り八代へ。夜中とはいえ人吉から八代まで停車しません。

jiko64ku226c.jpgjiko64ku226d.jpg
鹿児島本線

 八代からは鹿児島本線を北上し門司港に10時01分に到着します。所要時間は12時間27分です。九州内だけの普通列車では一番所要時間が長いかも知れません。

 もう1本あります。鹿児島20時21分発の普通夜行列車です。終点の門司に翌7時44分に到着します。こちらは所要時間は11時間23分です。

【普56】114:都城2134−1001門司港(12時間27分)
【普57】112:鹿児島2021−0744門司(11時間23分)
 


136山野線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku227a.jpg
山野線

jiko64ku227b.jpg
地図(水俣〜薩摩大口)

jiko64ku227c.jpg
地図(薩摩大口〜栗野)

 山野線は鹿児島本線の水俣から肥薩線の栗野までの55.7kmの路線です。久木野と薩摩布計の間にループがあります。山野線も1988年(昭和63年)に廃止されました。



137準急第1えびの・からくに:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku227d.jpg
鹿児島本線

 準急第1えびのは博多8時54分発です。西鹿児島と宮崎行きで八代から肥薩線経由です。

jiko64ku227e.jpg
肥薩線

 吉松で山野線経由の準急からくにを併結し、第1えびの自体は宮崎行きと西鹿児島行きに分割されます。

jiko64ku227f.jpg
山野線

 出水を11時29分に出発した準急からくには水俣から山野線に入ります。栗野で肥薩線に合流し吉松で準急第1えびのに併結されます。

jiko64ku227g.jpg
吉都線

 第1えびのとからくには吉都線経由で都城から終着の宮崎を目指します。

【準55】第1えびの:博多0854−1050熊本1055−1126八代1127−1220人吉1223−1313★☆吉松1318−1421都城1421−1515宮崎
(−−−吉松1315−1357隼人1358−1431西鹿児島)
【準56】準急からくに:出水1129−水俣1148−1238薩摩大口1239−1309★吉松1318−1421都城1421−1515宮崎



138鹿児島本線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku228.jpg
鹿児島本線

 熊本5時18分発の岡山行き普通列車をみつけました。折尾16分、門司37分、小郡11分、広島24分と停車し、終点岡山には22時30分に到着します。所要時間は17時間12分。かなりの長距離列車ですね。

【普58】228:熊本0518−2230岡山(17時間12分)



139佐賀線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku229a.jpg
佐賀線

jiko64ku229b.jpg
地図

 佐賀線は長崎本線の佐賀から鹿児島本線の瀬高までの24.0kmの路線です。準急列車も走っています。

 諸富と筑後若津の間にある筑後川橋梁(昇開橋)は、筑後川を航行する船舶のために橋梁の中央部が昇開する構造で、全長507m、昇開部の長さ24mの日本最大の可動橋です。国の指定重要文化財になっています。しかし1987年(昭和62年)に廃止となりました。



140岸嶽線(唐津線岸嶽支線):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku230a.jpg
唐津線岸嶽支線

jiko64ku230b.jpg
時刻表地図

 唐津線岸嶽支線は、唐津線の山本駅から岸嶽駅までの4.1kmの路線です。ここから伊万里方面まで延伸する計画がありましたが、現在の筑肥線がその役目を果たしています。この唐津線岸嶽支線は1971年(昭和47年)に廃止となりました。



谷中レトロカメラ店の謎日和(3) 思いをつなぐレンズ

谷中レトロカメラ店の謎日和(3) のコピー
[題名]谷中レトロカメラ店の謎日和(3) 思いをつなぐレンズ
[著者]柊サナカ
[発行]宝島社
[定価]792円
[発行日]2020/10/6
東京・谷中でクラシックカメラを専門に扱う今宮写真機店。三代目店主の今宮とアルバイトの来夏は、店に持ち込まれるカメラにまつわる謎を解きながら、少しずつ距離を縮めていく。からくり屋敷の隠し部屋から見つかったパノラマカメラ、投げ捨てられたゴミ袋に入っていた高級カメラ、海で釣り上げられた年代物の水中カメラ…カメラと人々の織り成す連作ミステリー、ついに完結!


シリーズ第三弾。またしてもカメラにまつわる様々な謎について物語が展開していく。テンポのよい短編が七つで読みやすい。団子屋のおばあさんが気をもむ店主今宮と来夏の恋の行方は果たしてどうなるのか?


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター