fc2ブログ

JR東日本カレンダー2021/08

JR08.jpg
E6系 こまち 秋田新幹線 [雫石・田沢湖]

 2013年3月デビュー。運行区間は東北新幹線・秋田新幹線・東京駅〜秋田駅。新幹線区間の最高速度は320km/h。車体上部は竿燈まつりの提灯の明かりやなまはげの面など、秋田の風土で息づいてきた赤色をアレンジした「茜色」、側面にはE5系との協調を表す「飛雲ホワイト」、そして「アローシルバー」のラインにより雪景色が広がる秋田の銀世界の雄大さ、伝統工芸の銀線細工の繊細なつくりを表現したエクステリアデザインとなっています。



ぶらり鉄道の旅カレンダー2021/8月

ぶらり08
JR東日本 五能線 十二湖駅・陸奥岩崎駅  青森県



小田急カレンダー2021/08

pic_work08_20210327133416107.jpg
【8月】盛夏
饗庭 正志様
受賞作品講評
ローズバーミリオンのGSEと紺碧の夏空の対比を的確に捉えた大気感に溢れる「盛夏」が8月を飾ります。広角レンズで大きく取り入れた夏空と夏雲の中に存在感を示すGSE。絵柄の中のモチーフの配置が的確で、走り去るGSEから実りかけた稲穂に涼風が送られるような清涼感に溢れる好センスの作品です。


189東北観光団体専用準急列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku264m.jpgjiko64ku264n.jpg
東北本線

 上野22時18分発の夜行列車は、東北観光団体専用準急列車です。大宮・小山・宇都宮・西那須野・黒磯・白河・郡山・本宮・二本松・松川・福島・伊達・白石・大河原・長町・仙台とこまめに停車していきます。団体専用なのでそれほどこまめに停車する必要がないと思うのですが、どうなんでしょう。

jiko64ku264o.jpgjiko64ku264p.jpg
東北本線

 仙台からは塩釜・松島・小牛田・瀬峰と停車し、終点の一ノ関には8時18分に到着します。中尊寺金色堂などの観光にはちょうどよいのでしょう。しかしよくみると「急行」と書いてあります。上野−仙台までが準急で、仙台−一ノ関までが急行ということはないでしょうから、これは準急の誤植だと思われます。

 常磐線周りの東北観光団体専用列車がありました。これは常磐線の時に取り上げます。

【準69】東北観光団体専用準急列車:上野2218−0818一ノ関



190準急くりこま1号・たざわ1号・もがみ・むろね1号・はやちね1号(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku266a.jpg
東北本線

 仙台7時26分発の準急くりこま1号です。くりこま1号は盛岡行きですが、多層建て列車のため行先には盛岡・盛・秋田・酒田と四つ記してあります。仙台を出ると塩釜・松島・小牛田に停車し、小牛田に8時06分に到着し、たざわ1号ともがみを切り離します。そして瀬峰・石越・花泉に停車します。一ノ関には9時10分に到着しむろね1号を分離します。そして盛6時03分の普通列車(312D)を併合します。そして平泉・前沢・水沢・北上・花巻と停車します。花巻には10時15分頃に到着し、釜石からのはやちね1号を連結し、石鳥谷・日詰ととてもこまめに停車しながら終点の盛岡には10時55分に到着します。

jiko64ku266b.jpg
陸羽東線

 小牛田で分離された準急たざわ1号・もがみですが、陸羽東線に入り、陸前古川・西古川・東鳴子・鳴子・羽前赤倉・羽前向町・瀬見とこまめに停車し、新庄に9時59分に到着します。

jiko64ku266c.jpg
奥羽本線

 新庄からは秋田行きのたざわ1号と酒田行きのもがみが分離します。また米沢7時52分発のもがみが併結して酒田行きとなります。かなり複雑です。

 たざわ1号は奥羽本線を北上し湯沢・横手・大曲などに停車しながら終点の秋田に12時39分に到着します。

jiko64ku266d.jpg
陸羽西線

 もがみは新庄から陸羽西線で余目へ、そして羽越本線で終点の酒田に11時06分に到着します。

jiko64ku266e.jpg
大船渡線

 一ノ関からむろね1号は大船渡線に入ります。陸中松川・摺沢・千厩・気仙沼・陸前高田・大船渡に停車し終点の盛には11時38分に到着します。気仙沼〜盛間は2011年東日本大震災で被災し、現在ではバス(BRT)になっており線路はありません。寂しいことです。

jiko64ku266f.jpg
大船渡線

 盛6時03分発の普通列車(312D)は一ノ関からくりこま1号に連結され、盛岡を目指します。

jiko64ku266g.jpg
釜石線

 釜石8時15分発のはやちね1号は花巻でくりこま1号と連結し盛岡を目指します。

jiko64ku266h.jpg
運転略図

 図で表すとこうなります。なかなか複雑な運転体系ですね。

【準70】くりこま1号:仙台0726−0806☆小牛田0814−0910★☆一ノ関0917−1015★花巻1021−1055盛岡
【準71】たざわ1号:仙台0726−0806☆小牛田0808−0959★☆新庄1006−1239秋田
【準72】もがみ:仙台0726−0806☆小牛田0808−0959★☆新庄1009−1106酒田
(米沢0752−0958★新庄−−−)
【準73】むろね1号:仙台0726−0806☆小牛田0814−0910☆一ノ関0918−1138盛
【準74】はやちね1号:釜石0815−1014★花巻1021−1055盛岡
【普71】312D:盛0603−0906★一ノ関



191準急しもきた・うみねこ(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku267a.jpgjiko64ku267b.jpg
東北本線

 盛岡17時20分発の準急しもきた大鰐行きです。好摩・沼宮内・小鳥谷(こずや)・一戸・北福岡(現:二戸)・三戸に停車し尻内駅で準急うみねこを分離し、待機していた久慈発17時02分の普通列車(626D)を連結して、陸奥市川・三沢・上北町・野辺地・浅虫・浦町に停車し、21時12分に青森に到着します。

jiko64ku267c.jpg
奥羽本線

 青森駅で青函連絡船18便(青森20時10分着)と接続してから、浪岡・川部・弘前を経て大鰐には22時13分に到着します。この時刻に到着して大鰐温泉に宿泊する観光客はいないと思います。翌朝7時25分に大鰐発の準急しもきたがあるので、それに充当させるための運用でしょう。

jiko64ku267d.jpg
八戸線

 尻内で分離された準急うみねこは、八戸(現:本八戸)・陸奥湊・鮫・種市を経て21時(午後9時[笑])ちょうどに久慈に到着します。また久慈17時02分発の普通列車が尻内から準急しもきたに併合され大鰐へ向かいます。

【準75】しもきた:盛岡1720−1929☆★尻内(現:八戸)1934−2112青森2115−2213大鰐(現:大鰐温泉)
【準76】うみねこ:盛岡1720−1929☆尻内(現:八戸)1938−2100久慈
【普72】626D:久慈1702−1911★尻内(現:八戸)



192急行陸中・準急はやちね2号(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku267e.jpg
東北本線

 上野7時40分発、常磐線回りの急行陸中です。行き先は盛岡・宮古となっており多層建て列車です。花巻からは宮古行きの準急はやちねを切り離し、終点の盛岡へは16時05分に到着します。

jiko64ku267f.jpg
列車編成

 急行陸中は盛岡行き6両と宮古行き3両の9両編成です。

jiko64ku267g.jpg
釜石線

 花巻からは宮古行きになる3両と盛岡から来た準急陸中・はやちねを連結して釜石線に入ります。土沢・宮守・遠野・上有住(かみありす)・陸中大橋に停車し釜石には17時30分に到着します。はやちねはここが終点です。陸中のみになって山田線に入り、大槌・陸中山田に停車し終点の宮古には19時03分に到着します。

jiko64ku267h.jpg
運転略図

 はやちねは標高1917mで北上山地の最高峰である早池峰(はやちね)山にちなんだものでしょう。

【急26】陸中(下り):上野0740−(常磐線)−1313仙台1318−☆花巻1533−1605盛岡
(−−−★☆花巻1540−1730釜石1733−1903宮古)
【準77】はやちね2号:盛岡1500−★花巻1540−1730釜石
【準78】陸中(上り):盛岡1500−★花巻1540−1730釜石1733−1903宮古



上流階級2 富久丸百貨店外商部

上流階級2 のコピー
[題名]上流階級2 富久丸百貨店外商部
[著者]高殿 円
[発行]小学館
[定価]810円
[発行日]2019/8/12
高卒からのたたき上げ、敏腕プランナー鮫島静緒(38)が、富久丸百貨店芦屋川店の外商部で働き始めて早一年が過ぎた。日本一の高級住宅街・芦屋に住む本物のセレブたちにお買い物をしていただくため、静緒は今日も国内外を奔走する。登校拒否ぎみの孫を心配する祖母。暴力団幹部の子を妊娠し、手切れを望む愛人。外商部の本格的な立て直しプロジェクトに、バツイチの女をさいなむ男社会の古い体質。そこに同居人である枡家の元彼まで登場。そのうえ枡家の母親が、バツイチ独身の静緒に息子との再婚を勧めてきて!?


静緒のアイデアは外商員としてはいわば禁じ手の「物」を売らずに「恩」を売る作戦。これがうまくいくのかどうか? またヤクザの愛人の一人マンション生活の結末は? 自分とは違う世界の出来事だけど、なんだか面白い!

193急行あけぼの:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku267i.jpg
東北本線

 仙台13時50分発の急行あけぼの青森行きです。塩釜・松島・小牛田・一ノ関・平泉・水沢と停車して北上からは横黒線(おうこくせん)回りで青森に向かいます。

jiko64ku267j.jpg
横黒線

横黒線は今の北上線です。北上駅は昔は黒沢尻(くろさわじり)駅で、1954年(昭和29年)に北上駅に改称されました。横黒線が北上線に改称されたのは1966年(昭和41年)でした。

 急行あけぼのは横黒線内では陸中川尻(現:ほっとゆだ)のみに停車して17時22分に横手に到着します。

jiko64ku267k.jpg
奥羽本線

 横手を出た後は、大曲に停車して秋田には18時33分に到着します。秋田からは土崎・一日市(現:八郎潟)・森岳・東能代・鷹ノ巣・大館・大鰐・弘前・浪岡に停車して終点の青森には21時53分に到着します。

 仙台から東北本線・横黒線・奥羽本線で青森へ向かうルートを走る急行あけぼのでした。

【急27】あけぼの:仙台1350−北上1608−(横黒線)−1722横手1723−1833秋田1844−2153青森



194東北本線長距離普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku270a.jpgjiko64ku270b.jpg
東北本線

 八戸線の鮫を5時25分発の郡山行きは尻内から東北本線に入ります。尻内17分、盛岡29分(急行みちのくに接続)、一ノ関6分(大船渡線普通列車と接続)停車して、15時09分に仙台に到着します。

 青森を6時22分発の上野行きは、尻内10分、盛岡22分に停車し、仙台に18時41分に到着します。

 青森を8時01分発の上野行きは、盛岡9分(山田線普通列車と接続)、一ノ関13分(大船渡線普通列車と接続)停車して仙台には20時04分に到着します。

jiko64ku270c.jpgjiko64ku270d.jpg
東北本線

 郡山行きは福島で奥羽本線普通列車と接続し、終点郡山に19時05分に到着します。青森6時22分発上野行きは、福島18分、郡山18分(磐越西線普通列車と接続)、黒磯20分、宇都宮14分、小山10分停車して、上野には翌朝の4時30分に到着します。

jiko64ku270e.jpg
常磐線

 青森8時01分発上野行きは岩沼から常磐線に入ります。仙台15分、平17分、水戸28分停車し、上野へは翌朝の5時39分に到着いたします。

 青森−上野間は20時間超えの区間となり、当然ながら夜行列車となります。乗り通す自信がありません。

【普73】144:鮫0525−0551尻内0608−1905郡山(13時間40分)
【普74】112:青森0622−0430上野(22時間08分)
【普75】212:青森0801−(常磐線)−0539上野(21時間38分)



195準急くりこま3号・むろね2号・さかり(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku271a.jpg
東北本線

 盛岡18時35分の準急くりこま3号仙台行きです。一ノ関で盛からの準急むろね2号と連結し、盛への準急さかりを分割します。

jiko64ku271b.jpg
大船渡線

 盛17時35分発の準急むろね2号は大船渡・陸前高田・気仙沼・千厩・摺沢・陸中松川に停車して19時55分に一ノ関に到着し、くりこま3号(上り)と併合され一ノ関20時10分発で終点仙台には21時43分の到着です。

jiko64ku271c.jpg
大船渡線

 一ノ関からはむろね2号(下り)とさかりが連結され、盛には22時35分に到着します。

jiko64ku271d.jpg
運転略図

 なんだか複雑ですね。これで合っているのかどうか自信ありません。

【準79】くりこま3号(上り):盛岡1835−2004★☆一ノ関2010−2143仙台
【準80】くりこま3号(下り):仙台1838−2002★☆一ノ関2005−2130盛岡
【準81】むろね2号(上り):盛1735−1955★☆一ノ関2010−2143仙台
【準82】むろね2号(下り):仙台1838−2002★☆一ノ関2013−2235盛
【準83】さかり:盛岡1835−2004★☆一ノ関2013−2235盛



196準急いわき1号・そうま・あいづ(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku278a.jpg
常磐線

 水戸5時54分発の準急いわき1号・そうまです。日立・高萩・勿来(なこそ)・植田・泉・湯本・内郷と停車し平には7時23分に到着します。いわき1号は磐越東線へ、そうまはそのまま常磐線となりますが、終点はともに仙台です。そうまは10時12分に仙台着ですが、いわき1号は1時間半以上遅れた11時50分に仙台着となります。

 そうまは平を出た後、四ツ倉・富岡・浪江・小高・原ノ町・相馬・亘理・岩沼と停車します。

jiko64ku278b.jpg
磐越東線

 いわき1号は磐越東線に入り、小川郷・小野新町・大越・船引・三春と停車し、準急あいづの待つ郡山に9時16分に到着します。

jiko64ku278c.jpg
磐越西線

 準急あいづは喜多方を7時30分に出発します。会津若松・猪苗代・川桁(かわげた)・岩代熱海(現:磐梯熱海)に停車し、郡山には9時07分に到着します。

jiko64ku278d.jpg
東北本線

 郡山でいわき1号とあいづが併合され仙台を目指します。本宮・二本松・松川・福島・伊達・白石・北白川・大河原・船岡・岩沼・長町と停車し、仙台には11時50分に到着します。

jiko64ku278e.jpg
運転略図

 いわき1号で水戸から仙台まで乗り通す人がいないでしょうね。

【準84】いわき1号:水戸0554−0723☆平(現:いわき)0726−0916★郡山0919−1150仙台
【準85】そうま:水戸0554−0723☆平(現:いわき)0743−1012仙台
【準86】あいづ:喜多方0730−0907★郡山0919−1150仙台



197急行みちのく:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku279a.jpgjiko64ku279b.jpg
常磐線

上野9時50分発の急行みちのく青森行きです。「みちのく」という響きが遠くへいくということを知らせてくれます。上野を出ると、土浦・水戸・日立・湯本・平・原ノ町と停車し、仙台には15時34分に到着します。

jiko64ku279c.jpg
東北本線

 仙台からは、塩釜・小牛田・水沢・北上・花巻・盛岡・一戸・尻内・三沢・上北町・野辺地・浅虫に停車し終点の青森へは23時31分の到着です。青函連絡船の11便(青森0時30分発)に連絡しています。

【急28】みちのく:上野0950−(常磐線)−1534仙台1542−2331青森



198特急はつかり:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku279d.jpg
常磐線

 上野13時30分発の常磐線回りの特急はつかり青森行きです。停車駅は水戸・平だけで仙台へは18時13分に到着します。注釈に「函館発特急「おおぞら」に乗り継がれる方には通しの特急券が発売されます」とあります。連続した方が経済的なのでしょう。

jiko64ku279e.jpg
東北本線

 仙台を過ぎると、盛岡・尻内にしか停車せず終点の青森へは日付が変わる少し前の23時55分に到着します。停車駅が5つだけとはさすがに特急だけのことはありますね。

jiko64ku279f.jpg
列車編成

 上野から青森まで10両編成です。豪華な列車です。

【特13】はつかり:上野1330−(常磐線)−1813仙台1818−2355青森



上流階級3 富久丸百貨店外商部

上流階級3 のコピー
[題名]上流階級3 富久丸百貨店外商部
[著者]高殿 円
[発行]小学館
[定価]720円
[発行日]2021/5/3
神戸の老舗、富久丸百貨店芦屋川店で敏腕外商員として働く鮫島静緒。日本一の高級住宅地のセレブ相手に、きょうも奔走する。美容整形に興味があり静緒に試させる女性投資家、息子の中学受験に静緒を巻き込む元CAセレブ主婦。「強い」宝石を集めるイラストレーターの訴訟事件……。そして、プライベートも落ち着かない日々の静緒にヘッドハンティングの話が。同居するゲイの同僚・桝家修平の反応は?

ドラマ化もされた話題作の続編を、「トッカン」「シャーリーホームズ」シリーズ、『政略結婚』など大ヒット作連発の著者が書き下ろしたハイクラスエンタメ!


静緒が母と一緒に暮らそうと引っ越しを決めていたマンションが、よりによって静緒の顧客にキャッシュで買われていた。ショックも癒えないうちに、顧客の要請で新居用のベッドなどを一緒に選ぶことになる。外商員とはつらいもの。そんな静緒にヘッドハンティングが! さてどうなる? そして桝家との奇妙な同居生活は? 

199準急ときわ5号・奥久慈:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku280a.jpg
常磐線

 上野16時10分発の準急ときわ5号・奥久慈です。上野を出ると、土浦・石岡・友部に停車し水戸へ17時49分に到着します。ときわ5号はそのまま常磐線を走ります。東海・大甕(おおみか)・常陸多賀・日立・高萩・大津港・植田・泉・湯本に停車し、終点の平には19時23分に着きます。

jiko64ku280b.jpg
水郡線

 奥久慈は水戸から水郡線に入ります。上菅谷・常陸大宮・山方宿・袋田・常陸大子・矢祭山・東館・磐城塙・磐城棚倉・磐城浅川に停車し、終点の磐城石川には20時07分に到着します。

jiko64ku280c.jpg
水郡線

 水戸17時38分の普通列車は上菅谷から準急奥久慈の一部を連結して常陸太田に向かいます。18時33分に到着します。

【準87】ときわ5号:上野1610−1749☆水戸1752−1923平(現:いわき)
【準88】奥久慈:上野1610−1749☆水戸1753−1805☆上菅谷1807−2007磐城石川
【普76】541D:水戸1738−1758★上菅谷1815−1833常陸太田



200常磐線回り夜行列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku280d.jpgjiko64ku280e.jpg
常磐線

 常磐線回りの夜行列車も、東北本線に負けず劣らず数多くあり、行き先はすべて青森です。順に、

急行十和田:19時10分発
寝台急行北斗:19時50分発(寝台専用列車)
急行第2十和田:21時00分発
寝台急行いわて:22時00分発
急行おいらせ:23時25分発
東北・北海道観光団体専用急行列車:16時40分発

です。

jiko64ku280f.jpg
東北本線

 寝台急行の方が青函連絡船への接続がよさそうですね。

jiko64ku280g.jpg
列車編成

 北斗は12両編成、十和田は11両編成、第2十和田は10両編成です。北斗は寝台専用列車ですが、十和田と第2十和田には寝台車はありません。

jiko64ku280h.jpg
列車編成

 いわては12両編成、おいらせは上野−盛岡は11両編成で上野−青森は10両編成です。

【急29】十和田:上野1910−(常磐線)−0057仙台0103−0846青森
【寝急36】寝台急行北斗:上野1950−(常磐線)−0132仙台0140−0910青森(寝台専用列車)
【急30】第2十和田:上野2100−(常磐線)−0250仙台0255−1049青森
【寝急37】寝台急行いわて:上野2200−(常磐線)−0351仙台0358−1137青森
【急31】おいらせ:上野2325−(常磐線)−0610仙台0616−1415青森



201東北・北海道観光団体専用急行列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku280i.jpgjiko64ku280j.jpg
常磐線

 上野16時40分発の常磐線経由の東北・北海道観光団体専用急行列車の青森行きです。寝台車はついていないようです。土浦・水戸・日立・湯本・平・原ノ町と停車し仙台には22時52分に到着します。

jiko64ku280k.jpgjiko64ku280l.jpg
東北本線

 仙台を出ると、一ノ関・盛岡・一戸・尻内・三沢・野辺地・浅虫と停車し青森には6時55分に到着します。このページには「東北観光団体専用列車」とあり「北海道」が抜けています。青森に着いても青函連絡船との接続は悪く、9時30分まで約2時間半待たなければなりません。

【急32】東北・北海道観光団体専用急行列車:上野1640−(常磐線)−2252仙台2300−0655青森



202常磐線普通列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku280m.jpgjiko64ku280n.jpg
常磐線

 上野22時15分発の常磐線普通列車の青森行きです。水戸26分(急行おいらせ待ち合わせ)、平11分、原ノ町8分停車し、仙台には8時53分に到着します。

jiko64ku280o.jpg
東北本線

 仙台12分(仙山線準急仙山1号に接続)、小牛田8分(石巻線普通列車に接続)、一ノ関8分、盛岡15分(橋場線普通列車に接続)、尻内13分(八戸線普通列車に接続)停車し、終点の青森には20時15分に到着します。乗り通すにはかなりの忍耐が必要そうです。

【普77】211:上野2215−(常磐線)−0853仙台0905−2015青森(22時間00分)



203真岡線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku284a.jpg
真岡線

 真岡線は水戸線の下館−茂木の全長42.0kmの路線です。1988年(昭和63年)真岡鐵道真岡線に転換されました。駅数は転換前の12から転換後は17に増えました。

jiko64ku284a0.jpg
真岡鐵道地図

 現在ではSLもおかが元気に走っています。



204準急いわき1号・あがの1号(多層建て列車):時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku284b.jpgjiko64ku284c.jpg
東北本線

 仙台7時ちょうど発の準急いわき1号(水戸行き)と準急あがの1号(新潟行き)です。仙台を出ると、長町・岩沼・大河原・白石・伊達・福島・松川・二本松・本宮と停車し、郡山には9時15分に到着します。ここでいわき1号とあがの1号を切り離します。

jiko64ku284d.jpg
磐越東線

 いわき1号は、三春・船引・大越・小野新町・小川郷と停車し平へは11時15分に到着します。

jiko64ku284e.jpg
常磐線

 平から勿来までは各駅に停車し、高萩・日立・東海・勝田に停車して終点の水戸には12時57分に到着します。仙台から水戸へ行くには、常磐線をそのまま南下した方が早いので、いわき1号に乗り通す人はいないことでしょう。

jiko64ku284f.jpg
磐越西線

 あがの1号は、岩代熱海・川桁・猪苗代・会津若松(進行方向転換)・喜多方・野沢・鹿瀬・津川・五泉・新津に停車し、終点の新潟へは13時01分に到着します。こちらは仙台から新潟まで乗り通す人も多いことでしょう。

【準89】いわき1号:仙台0700−0915☆郡山0930−1115平(現:いわき)1126−1257水戸
【準90】あがの1号:仙台0700−0915☆郡山0920−1044会津若松1047−1301新潟



今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私

今日は心のおそうじ日和 のコピー
[題名]今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私
[著者]成田名璃子
[発行]KADOKAWA
[定価]610円
[発行日]2019/9/25
突然終わった結婚生活。バツイチか・・・と嘆く余裕もない私。職務経験もろくにないが、家事だけは好きだった。そんな私に住み込み家政婦の仕事が舞い込む。相手は高名な小説家。そして整った顔立ちとは裏腹に、ものすごく気難しい人だった。行き場のない私と、ふれ合いを拒む小説家。最初はぎこちなかった関係も、家事が魔法のように変えていく。彼と心を通わせて行くうちに、いつしか・・・。なにげない毎日が奇跡になる物語・・・本を閉じた後、爽やかな風を感じてください。不器用で優しい人々が織りなす再生の物語。


専業主婦だった涼子。そう、ご主人と離婚したばかり。実家に帰ったが居場所がなく、家事が好きだっただけで、なんと気難しい小説家の家政婦に。娘の方が小説家と仲良くなり、その後、徐々に展開が変化していく。


205足尾線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku285a.jpg
足尾線

 両毛線の桐生−間藤間の全長44.1kmの路線です。1989年(平成元年)にわたらせ渓谷鉄道に転換されました。駅数は転換前の14から17に増えました。

 朝の足尾発間藤行きが3本あります。これはおそらく間藤駅で折り返しの桐生行きになるものと思われます(時刻表の赤矢印参照)。夜の間藤発足尾行きもそのためで、足尾駅に列車を留置しておいたためでしょう。

jiko64ku285b.jpg
わたらせ渓谷鉄道地図



206川俣線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku286a.jpg
川俣線

 東北本線の松川−岩代川俣間の全長12.2kmの路線です。この時は6往復の列車が走っていました1972年(昭和47年)に廃止されました。



207橋場線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku286b.jpg
橋場線

 東北本線の盛岡−赤渕間の全長22.0kmの路線です。1966年(昭和41年)に秋田県の生保内線と繋がり田沢湖線と改称されました。現在では秋田新幹線の一部となっています。なお路線名は赤渕の一つ先にあり、1944年(昭和19年)に休止となった橋場駅にちなんでいます。



208準急久慈川・ときわ2号・スカイライン:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku287a.jpg
常磐線

 上野10時55分発の準急久慈川(福島行き)と準急ときわ2号(水戸行き)です。土浦・石岡と停車し12時45分に水戸へ到着し切り離します。

jiko64ku287b.jpg
水郡線

 久慈川は水戸を出た後、上菅谷・常陸大宮・山方宿・西金・袋田・常陸大子・矢祭山・東館・磐城塙・磐城棚倉・磐城浅川・磐城石川・川東・安積永盛とこまめに停車し、郡山には16時05分に到着します。

 水郡線には準急スカイラインという優等列車も走っています。こちらは水戸を5時35分の早朝に出発し、上菅谷・常陸大宮・山方宿・常陸大子・東館・磐城塙・磐城浅川・磐城石川・川東・安積永盛に停車し、郡山には8時35分に到着します。

jiko64ku287c.jpg
東北本線

 久慈川は郡山を出て、本宮・二本松・松川に停車し、終点の福島へは16時54分に到着します。

jiko64ku287d.jpg
東北本線

 スカイラインは郡山を出て、やはり本宮・二本松・松川に停車し、終点の福島へは9時36分に到着します。

 「ときわ(常磐)」や「久慈川」はわかりますが、「スカイライン」って何にちなんだものなのでしょうね。

【準91】久慈川:上野1055−1245☆水戸1302−1605郡山1608−1654福島
【準92】ときわ2号:上野1055−1245☆水戸
【準93】スカイライン:水戸0535−0835郡山0843−0936福島



209長野原線:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku288a.jpg
長野原線

 上越線の渋川−太子間の全長48.1kmの路線です。1970年(昭和45年)長野原(現:長野原草津口)−太子間の営業を休止しましたが、1971年(昭和46年)に長野原−大前間を延伸開業(全長55.3km)し吾妻線と改称しました。

 民主党政権時代八ッ場(やんば)ダム建設が白紙となりましたが、2020年(令和2年)4月から運用を開始しました。そのため吾妻線では一部で線路が付け替えられています。



210準急草津いでゆ:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku288b.jpg
高崎線・上越線

 上野10時40分発の準急草津いでゆです。列車名から草津温泉への観光客をねらったものと思われます。注釈に「長野原から草津温泉−新鹿沢温泉行の国鉄バスの座席は確保されています」とあることからもわかります。

 上野を出ると、赤羽・大宮・熊谷・本庄・高崎・新前橋に停車し、渋川には12時38分に到着します。

jiko64ku288c.jpg
長野原線(現:吾妻線)

 渋川から長野原線(現:吾妻線)に入ります。中之条・川原湯に停車し終点の長野原には13時34分に到着します。ここから国鉄バスで草津温泉や新鹿沢温泉へ向かうわけです。行楽シーズンにはおそらく長野原駅前には何台もの国鉄バスが待機していたのでしょうね。

 ところで長野原線には準急草津1号・2号という準急もありますが、草津いでゆとどこが違うのでしょうか?  それは草津いでゆのみ全席指定席(自由席がない)ということです。国鉄バスの座席確保をするためなのでしょうね。

【準94】草津いでゆ:上野1040−1238渋川1240−1334長野原(現:長野原草津口)



今日は心のおそうじ日和2 心を見せない小説家と自分がわからない私

今日は心のおそうじ日和2 のコピー
[題名]今日は心のおそうじ日和2 心を見せない小説家と自分がわからない私
[著者]成田名璃子
[発行]KADOKAWA
[定価]693円
[発行日]2021/2/25
読むと前を向く元気が湧いてくる。自分がもっと好きになる魔法の家事の物語

大作家の住み込み家政婦となった私。それは思いもしない安らかな日々を与えてくれた。けれどその生活は突然終わりを告げる。若い女性が弟子入り志願してきたのだ。
彼女はたちまち先生の心を掴んでしまう。居場所を失ったかのように感じる私には、見合い話が持ち込まれ……。
すれ違う想い。誰にとって何が幸せか。こんがらがる、それぞれの想いの結末は?
心が淀んだときは家事をしよう──それは自分を変える魔法の時間。なにげない毎日が奇跡になる物語、再び。


突然、若い女性が小説家の先生の弟子入りを志願してきた。とても怪しい女性。一体、何者なんだ? 心を乱される涼子だが、おそうじに救われる。


211信越・日光観光団体専用準急列車:時刻表見聞録1964年10月号

jiko64ku289a.jpg
両毛線

 信越・日光観光団体専用の準急列車です。日光を20時06分発ですが、日光線と東北本線には記載がありません。小山からの両毛線の欄に突然現れてます。忍者みたいでおもしろいです。終点は大阪で21時27分となっていますので、翌日の夜となり24時間以上の行程となります。

 両毛線内は、栃木・小俣・桐生・駒形に停車します。準急わたらせと比較すると、佐野・足利・伊勢崎・前橋には止まらず、その代わりに小俣・駒形に停車しています。どうしてなのでしょう?

jiko64ku289b.jpg
信越本線

 高崎には23時37分に到着し11分停車した後、信越本線に入ります。横川・熊ノ平・軽井沢・信濃追分・御代田・小諸・上田・戸倉に停車し、長野へは午前3時40分に到着します。おそらく列車はしばらく長野駅に留まっており、乗客は乗ったままなのでしょうね。

 そしてなんと列車は長野で7時間40分停車します。午前8時から観光するとなると善光寺には行けそうです。

jiko64ku289c.jpg
篠ノ井線

 長野を11時20分に出発し、篠ノ井線で篠ノ井・西条・松本に停車し塩尻には13時11分に到着します。

jiko64ku289d.jpg
中央本線

 塩尻からは中央本線に入ります。藪原・木曽福島・中津川・恵那・釜戸・土岐津(現:土岐市)・多治見・千種に停車し名古屋に17時42分に到着します。

jiko64ku289e.jpgjiko64ku289f.jpg
東海道本線

 名古屋からは東海道本線に入ります。米原・山科・京都に停車し終点の大阪には21時03分の到着です。あれっ? 大阪到着は21時27分という表示が続いていたのですが、ここでは21時03分となっています。多数決で21時27分にしようか(笑)と思いましたが、京都20時30分発ですから、21時03分のほうが確からしいです。

 それと両毛線には日光20時06分発となっていましたが、それ以外は日光20時ちょうど発となっていました。どちらでもいいのですが、こちらは多数決で20時ちょうど発といたしましょう。

 興味深いルートを走り、長野で7時間以上停車するなどユニークな団体専用列車でした。

【準95】信越・日光観光団体専用列車:日光2000−宇都宮−小山2126−2337高崎2348−0340長野1120−1311塩尻1316−1742名古屋1802−2103大阪




プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター