FC2ブログ

世界がわかるアメリカ・ジョーク集


[題名]世界がわかるアメリカ・ジョーク集
[著者]烏賀陽正弘
[発行]三笠書房
[本体価格]571円
[発行日]2008/11/10

1章 アメリカ・ジョーク―楽しみながら「世界を知る法」
2章 アメリカ人が「目をつける国」「ネタにする国民」
3章 ユダヤ系アメリカ人―ジョークで「人と金」を動かす?
4章 「日本人のここ」が「アメリカ人のツボ」になる!
5章 「アメリカの今」がわかる!アメリカ・ジョーク集
「アメリカ人が好んで使う問題解決法は?」「銃ではなく、ジョークです」。「イギリス人=高慢」「ポーランド人=愚鈍」「日本人=生真面目」などなど、アメリカ人は「各国の国民性」をステレオタイプで分類することが多い。それがアメリカ・ジョークの土台になっている。この本では「超大国のホンネ」「アメリカ人の世界像」が、楽しみながら自然に頭に入るジョークを厳選紹介した。

ひとりで笑えるジョークが満載の本です。

アメリカ人の中でもニューヨーカーは都会派で親近感がなく、見知らぬ人が親切にしても警戒心を持つという位置づけになっているようです。
そこで本書の中から、ジョークを一つ。

ニューヨークでサウジ・アラビア人と北朝鮮人、それに中国人とニューヨーカーの4人が歩いていた。そこでレポーターが駆け寄ってきて聞いた。
「失礼ですが、牛肉の不足について、どういうご意見をお持ちでしょうか?」
アラビア人は答えた。
「不足ってなんですか?」
北朝鮮人は言った。
「牛肉って何ですか?」
中国人は、
「ご意見とはいったい何ですか?」
最後に、ニューヨーカーは言った。
「失礼ですがの失礼って何のことですか?」




ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング


関連記事

トラックバック

コメント

一人で笑いました!
  • 2008-12-13│08:17 |
  • 空ママ URL│
  • [edit]
おもしろいでしょう!
こんなのがいっぱい書いてありますよ。
  • 2008-12-13│08:38 |
  • かめ URL│
  • [edit]
「joke」を「冗句」と翻訳した人のセンスはすごいと思うのだけど‥
「joke」と「オヤジギャグ」とは違うことは理解してますので‥。
  • 2008-12-13│21:42 |
  • yhide URL│
  • [edit]
オヤジギャグとはちゃいまんがな!
それより「今日のJK」のブログはいつごろからですか?
  • 2008-12-13│22:29 |
  • かめ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター