FC2ブログ

川崎市の人口が140万人を突破

川崎市の人口が140万人を突破
 川崎市の人口が2009年4月9日現在で1,402,997人と140人を突破した。1973年に100万人に到達してからはほぼ10年間隔で10万人増のペースだったが、高層マンション建設や土地区画整理事業が続き、2004年に130万人に達して以降、わずか5年で10万人増えた。
 最大の要因は、武蔵小杉駅周辺(中原区)に代表される大規模開発が相次いだこと。この5年間を区別でみると中原区の人口増加数が7区のうちで最も多く20,690人増。続いて高津区、麻生区、川崎区の順となった。全国に17ある政令指定都市比較では、人口増加率はトップ、人口は8番目。
 川崎市の人口は、市制移行した1924(大正13)年は5万人。戦後、高度経済成長と並行し人口が急増し、政令指定都市に移行した翌年の1973年に100万人を突破した。
(神奈川新聞ニュースから一部改編)


川崎市の人口が140万人を突破したようです。
比較的地味な政令指定都市といった印象がありますが、東京や横浜と隣接しているメリットを生かした結果なのでしょう。

2000年と2005年の国勢調査をみてみると、

増加人口ベスト10では、横浜についで第2位にランキングされています。
人口増加率ではナンバーワンです。
それにしても、横浜と川崎の増加人口の多さが特筆されます。
また10位には町田市がランクインしています。
1-9位まではすべて政令指定都市なので、こちらも特筆すべきことです。

転じて人口増加ワースト10は、

となっています。
北九州市や長崎市などは意外ですね。
函館・釧路・小樽といった北海道の知名度の高い市も
かなり人口が減少していることがわかります。
首都圏・近畿圏・中京圏に人口が集中しているのですね。

今のまま、日本に新幹線や高速道路が整備されればされるほど
中央へ集中する傾向がますます加速されそうです。
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター