FC2ブログ

ビブリア古書堂の事件手帖

120409-book.jpg
[題名]ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち
[著者]三上延
[発行]アスキー・メディアワークス
[定価]620円
[発行日]2011/3/25
夏目漱石『漱石全集・新書版』(岩波書店)
小山清『落穂拾ひ・聖アンデルセン』(新潮文庫)
ヴィノグラードフ・クジミン『論理学入門』(青木文庫)
太宰治『晩年』(砂子屋書房)
鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。残念なのは、初対面の人間とは口もきけない人見知り。接客業を営む者として心配になる女性だった。だが、古書の知識は並大低ではない。人に対してと真逆に、本には人一倍の情熱を燃やす彼女のもとには、いわくつきの古書が持ち込まれることも、彼女は古書にまつわる謎と秘密を、まるで見てきたかのように解き明かしていく。これは“古書と秘密”の物語。


 いなか仁さんのこの記事に触発されて、この本を読んでみました。「わたし、古書が大好きなんです・・・・・ 人の手から手へ渡った本そのものに、物語があると思うんです・・・・・・ 中に書かれている物語だけではなくて」という言葉に惹かれました。確かに殺人事件は発生しませんが、とても知的で興味深い推理小説です。

 読み終えてすぐに「ビブリア古書堂の事件手帖(2)」を買ってしまいました。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

引用してくださってありがとう。この本、なかなか面白かったでしょう。最近、子供と読書に関して話題を共有できることが嬉しいです。他に、また、面白い本がないか次男に教えてもらいます。
  • 2012-04-28│19:39 |
  • いなか仁 URL│
  • [edit]
早く第三弾が出ないでしょうか?
今から楽しみです。
  • 2012-04-29│07:49 |
  • かめ URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター