FC2ブログ

孤高の大木 千駄ケ谷市場2


[題名]孤高の大木 千駄ケ谷市場2
[著者]先崎学
[発行]日本将棋連盟
[定価]1,470円
[発行日]2012/4/30
第1章 さわやかな将棋/第2章 地味な大熱戦/第3章 物量作戦/第4章 築地市場/第5章 棋史に残る珍局/第6章 芸/第7章 恥と思うこと/第8章 孤高の大木
どれだけ時代が変わっても、盤上に没頭する棋士の姿は変わりません。
棋士の真情を語らせたら斯界随一の先崎学が、極限状態の棋士が見せる色とりどりの姿を真正面から描いた「千駄ヶ谷市場」待望の第2弾です。本書ではトップ棋士、ベテラン棋士、若手、女流、アマチュアとさまざまな棋士にスポットを当て、立場は違えどやはり一様に盤上に打ち込む様子を愛情豊かに表現しています。

表題作の「孤高の大木」は、長年にわたり女流棋界を牽引してきた清水の矜持と苦悩に迫った一編です。本文から少々内容をご紹介します。
----------
このように、清水はひとつ間違えば危ない局面で、常に前を切り拓いて勝ってきた。いや、盤上だけではない。十代の、何も世の中など知らない女の子が突然タイトルを獲り、スターになって以来、その細い腕ひとつで生き抜いてきた。清水ほど、誤解されている棋士はいない。 若くして、しかも可愛い女性がスターになることへの、まわりの嫉妬は大変なものがあったろう。清水はそれらに対し、沈黙を通すことで自分を守り抜いてきた。素の清水は、やんちゃで明るい女の子である。それが、いつの間にか孤高の人みたいなイメージになってしまった。いや、あれよあれよという間にさせられてしまった。

その辺を知る業界人に清水のファンは多い。 業界人だけではない。彼女ほど後輩に尊敬されている女流棋士はいない。 私は、まったく意外な人からも「清水さんが憧れです」ということばを聞いたものだ。連盟もLPSAもない。彼女は女流の棋界において一本そびえたつ大木なのである。北海道の対局の後、清水と中倉宏美と三人で飲んだ時、酔った中倉が「清水さん、大好きです、生まれ変わるなら清水さんになりたいです」といった。いきなりの発言にちょっと面食らった清水だが、咄嗟に「でも孤独だよ」と返した。

孤独なんかじゃない。君のことを誇りに思う後輩がたくさんいるのだ。
----------


将棋にまつわるいい話しが満載です。清水女流六段の「でも孤独だよ」とは、深い意味があります。


ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター