FC2ブログ

北海道東・道北紀行46:白滝〜遠軽〜旭川

(2012年10月の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

hokkai2012do6099a.jpg hokkai2012do6099b.jpg
白滝駅名標 ◇ 白滝駅構内

hokkai2012do6099c.jpg hokkai2012do6099d.jpg
駅舎(ホーム側) ◇ 駅舎(駅前)

 白滝駅に到着しました。駅舎は立派で、中央の時計台を風見鶏が特徴的です。乗客の高校生のほとんどは終点の白滝駅まで乗っていました。白滝駅に着くと高校生たちは駅舎を通らず、直接自転車置き場に行き、自転車に乗って帰って行きます。無人駅なので問題はありません。私は一人で駅舎を抜けて駅前に出ました。

hokkai2012do6099e.jpg
白滝ジオサイトマップ

 白滝ジオパークの案内看板がありました。この地域は、北海道の西側半分がのるユーラシアプレートと、東側半分がのる北米プレート(オホーツクプレート)の境目に当たります。そのため、ジオ(地球)の地殻変動の歴史を観察することができる場所がいくつかあるようです。

hokkai2012do6099f.jpg
開通記念碑

 石北本線の開通記念碑がありました。白滝駅は遠軽側から線路が延びてきました。

hokkai2012do6099g.jpg
黒曜水

 白滝地域は、黒く輝く天然のガラスと呼ばれる黒曜石(火山の噴火によるマグマが急速に冷えて固まった石)の国内最大規模の原産地です。そのため湧水を黒曜水と名付けているようです。

 駅前をブラブラしていると急に雨が強くなってきました。もう少し散策しようとしていたのですが、駅舎で雨宿りをして過ごしました。

hokkai2012do6099h.jpg
車内

 遠軽への折り返し列車の時間が迫ってきたので、線路を横切り移動します。

hokkai2012do6099i.jpg
「明日の北海道をのせて走ります」

 駅構内には「明日の北海道をのせて走ります」という看板が見えました。白滝発遠軽行きのこの列車は、私だけの専用列車となり出発しました。旧白滝と下白滝には停車せず、停車駅は丸瀬布と瀬戸瀬のみです。下白滝駅を通過するとき、撮り鉄と思われる男性がカメラをこちらに向けており、また若いカップルがこの列車を凝視していました。秘境駅が密かにブームになっているのでしょうか?

hokkai2012domap65.jpg

 遠軽からは特急オホーツク6号の自由席で旭川まで行きました。特急で2時間かかるのですが、停車駅は白滝と上川の二つしかありません。上白滝駅〜上川駅間は34.0kmもありこれは駅間距離では第二位に当たります。第一位は石勝線の新夕張〜占冠で34.3km、第三位はやはり石勝線のトマム〜新得の33.8kmです。ベストスリーがすべて北海道にあります。さすがは“でっかいどー 北海道”ですね。

白滝
1433
|  石北本線  遠軽行き
1510
遠軽
1517
|  石北本線  特急オホーツク6号  札幌行き
1712
旭川


FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター