FC2ブログ

南東北紀行II-2:米坂線

minami06tohoku21.jpg
坂町駅名標

minami06tohoku22.jpg minami06tohoku25.jpg
米坂線車両(先頭) ◇ 米坂線2両目

 坂町駅で下車し、米坂線へ乗り換えます。米坂線は米沢と坂町を結んでいる90.7kmのローカル線で、全区間走る列車は1日わずか5本しかないという閑散路線です。車両は2両セミクロスでトイレ付き。先頭車両が赤く、2両目は青い。ローカル線はワンマン運行が多いのですが、この車両には車掌さんがいます。

minami06tohoku23.jpg minami06tohoku24.jpg
車内の様子 ◇ 車窓風景

 定刻に坂町を出発し、田園風景の中を荒川に寄り添いながら、一路東へ向かいます。越後下関(えちごしもせき)駅を出ると徐々に勾配を上げていきます。

minami06tohoku26.jpg minami06tohoku27.jpg
穏やかな荒川 ◇ 流れの速い荒川

 当初は穏やかだった荒川の流れも、高度を増すごとに流れが速くなっていきます。ずっと“荒川静香”ではありませんでした(笑)。越後金丸駅を出てしばらくするとトンネルがあり、そこを抜けると「ようこそ山形県へ」という看板がありました。山形県のこの地域は置賜地方と呼ぶようです。線路は下りになっていますが、しかし川は新潟県方面に流れており分水嶺まではまだです。置賜地方に入ってから雪がちらつき出しました。

minami06tohoku28.jpg minami06tohoku29.jpg
小国駅名標 ◇ 車両(小国駅停車中)

 小国駅で5分ほど停車してから出発。小国は西置賜地方の中心地です。羽前松岡駅を出るとまたまた上りになりました。小国は小さな盆地になっているのです。

minami06tohoku291.jpg minami06tohoku292.jpg
雪景色の車窓

 雪が少し強く降り出してきました。車内は暖房が効きすぎており、セーター姿では暑いくらいです。近くの座席の若者はTシャツになってしまいました。

minami06tohoku293.jpg minami06tohoku294.jpg
雪が雨に変わった ◇ 米沢駅名標

 手ノ子駅の手前にトンネルがあり、それを抜けると川が反対側に流れ出しました。分水嶺を越えたようです。今までは荒川流域でこれからは最上川流域ということです。ただどちらも日本海に注ぎます。天気も雪から雨に変わりました。線路も軽やかに下っています。今泉駅を過ぎてしばらくすると終点の米沢駅です。

(2006年の旅です。)

新潟12:34~13:13坂町 羽越本線 特急いなほ5号
坂町13:33~15:44米沢 米坂線


FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター