南東北紀行6:郡山〜水戸(水郡線)

(2006年の旅です)

minami06tohoku048.jpg
4月23日の旅程(1)
(【薄紫】東北新幹線、【水色】水郡線、【橙】常磐線)

minami06tohoku049.jpg minami06tohoku0491.jpg
水郡線乗り場案内

minami06tohoku0492.jpg minami06tohoku0493.jpg
水郡線ホーム

 郡山駅に着いて水郡線に乗り換えるために在来線ホームへ移動します。乗り場案内を見ると他の列車は数字でホームが表示されていますが、水郡線のみ“水郡線ホーム”となっています。入り口には水郡線ホームへの行き方が仰々しく説明してありました。指示の通りに歩いて水郡線ホームに到着しました。切り欠き式のホームには、3両セミクロスの車両が停まっています。郡山駅構内は大変広く、磐越西線の“SL郡山会津路号”や磐越東線の“風っ子あぶくま”などといった特別仕立ての列車が準備を始めていました。
 磐越東線で郡山から二つ目の三春駅の近くには、日本三大桜として知られている三春滝桜があります。しかし今回はそちらには行かずに水郡線で水戸を目指すのです。この列車に3時間以上乗ることになります。

minami06tohoku0494.jpg minami06tohoku0495.jpg
車窓

 登り坂をゆっくりとした足取りで上っていきます。しばらくして辺りはのどかな風景になってきました。こちらも“由緒正しき日本の里山風景”と勝手に呼ばせていただきます。
 矢祭町に入って最初の駅は磐城石井駅です。矢祭町は “市町村合併をしない町宣言” をした町として有名です。

minami06tohoku0496.jpg minami06tohoku0497.jpg
常陸太田駅

minami06tohoku0498.jpg
観光地図(日立電鉄がまだ記載されている)

minami06tohoku0499.jpg minami06tohoku04991.jpg
旧常北太田駅(日立電鉄)

 出発して2時間ほど経過したのでしょうか。気づいてみるといつの間にか下りになり、線路に沿う川の流れも順方向になりました。上菅谷駅で途中下車します。ここから常陸太田駅までが、やはり支線(盲腸線)のような形になっているのです。
 常陸太田駅では24分の乗換時間がありますので、立ち食いうどん屋でもあるかと期待しましたが残念ながらありませんでした。駅舎にはそれらしき店舗がありましたがすでに営業を続けている形跡はありませんでした。営業を続けていないと言えば、常陸太田駅のすぐ前にあった日立電鉄の常北太田駅にはもう走らない列車が廃虚のように留まっていました。栄枯盛衰、なかなかむなしいものがあります。
 さて常陸太田を出て再び上菅谷に戻り、今度は水戸行きの列車に乗り水戸駅を目指しましょう。

郡山(9:18)~上菅谷(12:21) 水郡線
上菅谷(12:33)~常陸太田(12:47) 水郡線
常陸太田(13:11)~上菅谷(13:25) 水郡線
上菅谷(13:30)~水戸(13:47) 水郡線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター