FC2ブログ

北陸・北近畿紀行4:氷見線

(2006年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

hokukitakin041.jpg
高岡駅構内

 高岡駅の7番のりばに向かいます。氷見線のりばには2両セミクロス・ワンマンが発車を待っていました。反対側のホームには忍者ハットリくん列車が止まっていました。氷見市は藤子不二雄A氏の出身地なので、この氷見線と城端線に忍者ハットリくん列車が走っています。

hokukitakin042.jpg hokukitakin043.jpg
高岡駅(氷見線)

hokukitakin044.jpg hokukitakin045.jpg
車両  ◇ 忍者ハットリくん列車

 早めに乗車してボックス席の進行方向窓側に座ります。出発時間が近づくにつれ、地元の高校生が多くなり、発車間際になったら対面に20歳前後の若い女性が座りましたた。朝からなかなか幸先がよいようです(笑)。高校生は立っている人が多いのです。伏木駅の次の越中国分駅で高校生が大量に下車し、車内が空いてきました。ここからは海岸線を通ります。天気がよければ富山湾越しに立山連峰が見えるはずですが、残念ながら雲に遮られて見えません。しかし能登半島国定公園にも指定されている雨晴海岸なので、海岸線だけでもいい眺めです。距離は短いが景色はよいのです。

hokukitakin046.jpg hokukitakin047.jpg
雨晴海岸

hokukitakin048.jpg
雨晴海岸駅名標

 氷見駅に到着しました。対面の若い女性も氷見駅で下車しました。定期券利用者で氷見駅前の駐輪場から自転車に乗っていきました。朝帰りなのでしょうか、それともこれから仕事なのでしょうか? まぁどちらでもいいか(笑)

hokukitakin049.jpg hokukitakin0491.jpg
氷見駅

 さて氷見線は盲腸線なのでここから高岡へ引き返します。ボックス席の進行方向窓側に座れました。今度は、対面には人生に疲れ切ったような中年のおばさんが座りました。プラスマイナスゼロです(笑)。帰りの雨晴海岸を車窓から楽しむとあっという間に終点の高岡です。

hokukitakin0492.jpg
車止め(高岡駅)

【旅程】高岡(7:42)~氷見(8:11) 氷見線
氷見(8:18)~高岡(8:50) 氷見線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター