北陸・北近畿紀行12:播但線

(2006年の旅です。写真をクリックすると大きくなります。)

hokukitakin121.jpg
7月23日の行程

 播但線は途中の寺前までは非電化区間ですが、寺前から姫路までは電化区間であり、運行体系も二つに別れています。なお今年で播但線は100周年を迎えました。播但線の車両は1両セミクロス・ワンマン。最初の停車駅の竹田駅でいきなり対向列車と列車交換です。ここは竹田城(虎臥(とらぶす)城)や立雲峡などの観光地の最寄り駅です。車窓ものどかでゆったりとした時間の流れを感じさせてくれます。

hokukitakin122.jpg hokukitakin123.jpg
播但線車両 ◇ 播但線100周年ヘッドマーク

hokukitakin124.jpg hokukitakin125.jpg
車内 ◇ 車窓

 新井(にい)駅で20人くらいの乗車がありました。この駅を過ぎてから線路は峠に向かい徐々に登り坂になります。列車のスピードは徐々に遅くなり、しばらくするとさらに遅いスピードで坂を登って行きます。苦しそうな音まで響かせています。左手には峠を越える高速道路(播但連絡道路)を眼下に見ることができます。途中で国道312号線を示すと思われる「R312」という植込みがあります。どちらも面白いですね。

hokukitakin126.jpg hokukitakin127.jpg
播但連絡道路を見下ろす ◇ R312という植込み

 生野銀山の生野駅は峠の頂点にあります。銀山は閉山していますが、駅周辺は意外ににぎわっているようです。

hokukitakin128.jpg
生野駅

 生野駅を過ぎると下りになります。今度は逆に軽快な足取りになり走っていきます。

hokukitakin129.jpg hokukitakin1291.jpg
hokukitakin1292.jpg
車窓

 寺前駅の手前から小雨となりました。寺前駅からは2両ロングの車両へ乗り換えです。そして乗客も多くて都市型路線の雰囲気となりました。朝なのにビール片手のオッサン2人が私の隣に座って酒の匂いをプンプンさせています。まったく困ったものである。将来、私がそうならないように注意しましょう(笑)

hokukitakin1293.jpg
車止め(播但線姫路駅)

 姫路駅も高架工事中です。姫路駅に着き小腹が空いたので、山陽本線ホームで名物の“えきそば”を食べました。ラーメンとうどんの間のような独特の麺ですが、ファストフードとしてはこれで十分です。

hokukitakin1294.jpg hokukitakin1295.jpg
旧ホーム ◇ 姫路駅構内

hokukitakin1296.jpg hokukitakin1297.jpg
えきそば

(注)姫路駅は2008年12月22日にすべてのホームが高架になりました。

【旅程】 和田山(9:12)~寺前(10:06) 播但線
寺前(10:08)~姫路(10:48) 播但線

ブログランキングに参加しています。
↓クリックをお願いします。
FC2ブログランキング
関連記事

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

かめ

Author:かめ

FC2乗り鉄の会

鉄道旅行派の同好会に
参加しています。
(敬称略)


hmdの鐵たびブログ
ローカル線の旅
by hmd

写真を中心に「見る紀行文」で、
長期連載しています。


かめかめブログ
by かめ

鉄道、旅、B級グルメ、季節・・・


旅のカケラ
by PoW

鉄道の旅日誌と撮影記録


鉄・街・旅な、つぶやき日記
by あいあんさいど

鉄道、街歩き、旅…などなど。
いろんな思いを、感じたままに。


日本鉄道路線 制覇への挑戦!
by タカ&ヨシ

日本の鉄道、全路線を制覇に
挑戦しています。


本気で全線を走破したい
ぼんばーの日記
by ぼんばー

本気に全線走破をするまでの
過程を徒然と日記で綴ります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。

FC2Blog Ranking

ブログ内検索

FC2カウンター